CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«はじめる広場トークタイム〜「人の役に立つ何か」が見つかる〜のご案内 | Main | 会議のお悩み一本勝負!『会議の進め方講座』»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
障がい者の声を拾う [2013年10月12日(Sat)]
こんばんは、スタッフの櫛田です。
毎週土曜日は、NPOの活動をご紹介します。

今回ご紹介するのは、被災した障がい者の支援を行う団体です。

被災地障がい者センターみやぎ

震災後、避難所や仮設住宅では、入り口が狭かったり段差があったりとバリアフリーになっていませんでした。また、物資も充分に届かない状況でした。
そんな状況を解決するため、宮城県内の障がい者支援団体、当事者団体が連携し活動をはじめました。

◆活動内容◆・被災された障がい者への物資、支援金・人員の提供
・被災された障がい者に関する情報収集・提供・情報交換
・被災された障がい者に関する調査・行政などへの政策提言

◆連絡先◆
住所:〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町1-6-1
電話:022-746-8012
FAX:022-738-9501
E-mail:teesaanangel@yahoo.co.jp
HP:https://blog.canpan.info/tasuketto/


◆上映・討論会in多賀城◆
jouei.jpg

ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々〜東日本大震災と障害者」上映・討論会を開催いたします。
この映画は、大震災直後から約1年に渡り福島県と岩手県で撮影され、障がいを持つがゆえに直面した様々な困難を証言とともに浮き彫りにしています。そうした困難や課題を共有し「障がい者が犠牲にならない、逃げ遅れることのないまちづくり」の契機のひとつとして、多賀城市・塩竈市・利府町・七ヶ浜町・松島町で実施したアンケート調査結果を元に、日頃の備えの必要性やこれから一人一人ができることについて考える機会にしたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

■日 時:2013年10月26日(土)開場13:30 上映14:00
■会 場:多賀城市中央公民館第4会議室(多賀城市文化センター内)  
■参加費:700円(おみやげ付)※当日会場でお支払いください。
■チラシ:ダウンロードはこちらから

○討論会パネリスト:
高橋 壮氏(社会福祉法人ゆうゆう舎相談支援事業所所長/多賀城)
三浦竹子氏(NPO法人幸創たけちゃんち園長/多賀城)
及川 智氏(被災地障がい者センターみやぎ代表/仙台)

後援:多賀城市
協力:東北関東大震災障害者救援本部

主催・問い合せ先:被災地障がい者センターみやぎ
〒982-0011 
宮城県仙台市太白区長町1丁目6-1
TEL:022-746-8012/FAX:022-738-9501

※情報保障:映画は字幕付き、討論は手話通訳付きです。

ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々〜東日本大震災と障害者」についてはこちらをご覧ください。
http://www.j-il.jp/movie/

会場の多賀城市中央公民館についてはこちらをご覧ください。
https://tagajo-bunka.jp/k_about.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました