• もっと見る
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について
(令和3年9月30日更新)

宮城県内のまん延防止等重点措置の終了に伴い、
令和3年10月1日(金)より、
会議室・フリースペースは下記の通り、通常の利用時間といたします。

月〜土:9:00〜21:30
日・祝:9:00〜17:00



引き続き、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

利用制限について
●不特定多数が参加するイベントでの利用はご遠慮ください。
●フリースペースは利用前に1階で受付してからご利用ください。

感染拡大の防止のために
たがさぽへの来館や各団体で活動を行う際は、感染拡大防止のために下記へのご協力をお願いいたします。
●マスク着用の徹底
●手の消毒(入口・各階にアルコール消毒液を設置しています)
●体調不良や熱がある際の利用はご遠慮ください
●密閉・密集・密接を避けた活動
(換気を行い、人と人の間隔を空け、間近での会話を避ける)
●主催団体の方は、不特定な方の利用とならないよう、参加者の連絡先等の把握をお願いいたします
●館内で飲食する場合は、対面を避け、周囲との距離をとること。黙食を心がける

※電気ポットや茶器等の貸出は休止しています

たがさぽをご利用するすべての方々の安心・安全のために、ご理解とご協力をお願いいたします。


○その他
感染拡大の状況等によっては、ご利用内容に変更が生じる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。変更が生じた場合は、たがさぽのブログやウェブサイトでお知らせいたします。
○お問い合わせ先:多賀城市市民活動サポートセンター TEL 022-368-7745
多賀城将棋ラボ「多賀城秋季将棋大会」に参加してきました! [2022年11月29日(Tue)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

以前、多賀城将棋ラボ「多賀城春季将棋大会」のレポートを掲載しましたが、このたび11/3(木・祝)に開催された「多賀城秋季将棋大会」に参加してきましたので、その様子をお送りします。

多賀城将棋ラボは、8年前の文化の日(11/3)に活動を開始したとのことで、毎年この日に大会を実施しています。
今回は小学生からベテランの方まで、62名が参加。持ち時間15分(切れたら一手30秒)制で、ひとり5局指します。

朝10時過ぎ、初戦の組み合わせが発表され席に着き、プログラムやルールの説明を経て対局開始。開会前のザワザワした雰囲気が一変して、響くのは駒を動かす音と対局時計の音のみ。対局相手をはじめ、周りの参加者の表情は真剣そのものです。私は、普段はオンラインで将棋を指しているので、目の前に相手がいての対局は5月以来。同じ将棋でも、対面だと相手の様子もうかがえていいなあと思いながら指し進めました。

やがて終局し(結果は言うまい)、早めに終わったので他の対局を見たり、近くにいた小学生と練習将棋を指したり、インターネットTVの中継を見たりしていました。

taikai221103.jpeg
対局の様子。午前中は2局指した(写真提供:多賀城将棋ラボ)


午後からは、今回のゲスト・室谷由紀女流三段が登場。多賀城に来るのは、2012年に開催された「ねんりんピック宮城・仙台2012」以来10年ぶりだそうです。
まずは、朝に出題されていた「次の一手クイズ」の解説と解答の発表です。室谷女流三段の実戦譜をアレンジしてつくられたクイズは、3択でもとても悩みましたが…、正解できてよかったです。

kaisetsu221103.jpeg
室谷女流三段による「次の一手クイズ」の解説(写真提供:多賀城将棋ラボ)


その後、対局が再開し、4局目は大熱戦となりました。私が攻勢で、もう少しで相手の「玉」を詰ます(つまり、勝利)ところまで行ったと思うのですが、そこから相手が粘りに粘り、長期戦に。周りでは5局目が始まってしまいましたがまだ終わりません。結局、私の攻め手がなくなり、負けとなりました…残念!

気を取り直して最終5局目となるところですが、実は室谷女流三段による指導対局を申し込んでいたのでした。下の写真のような三面指し(いっぺんに3人と指す)で、ほかの二人はすでに対局が始まっていました。
隣の小学生は駒落ち(室谷女流三段が駒をいくつか使わないハンディ戦)でしたが、私は4局目が終わってすぐでパタパタしていたこともあり、平手(ハンディのない対局)で指すことになりました。これまでの対局とは違った緊張感の中、ところどころで室谷女流三段からアドバイスをいただきつつ指し進め、何と勝たせてもらうことができました。
指導対局もプロの方との対局も初めてでしたが、ていねいに教えていただき、何か少し実力アップした感じがしました。

shidou221103.jpeg
室谷女流三段による指導対局(写真提供:多賀城将棋ラボ)


こうして大会は終了。前回に続き、とても楽しかったです。
多賀城将棋ラボでは、今後も大会などを実施していくそうですので、興味がありましたらぜひご参加ください。詳しい情報は、こちらからご覧ください。

多賀城将棋ラボ
http://tagasho.blogspot.com/




また多賀城将棋ラボでは、宮城・岩手・福島の沿岸地域で交流人口拡大と地域活性化を目的とした将棋イベントを開催するためにクラウドファンディングを始めています。興味のある方、応援したい方はぜひご覧ください。

東北地域沿岸地域での将棋イベントプロジェクト
https://readyfor.jp/projects/shogiproject23

(「READYFOR」のページへ)
続きを読む・・・
Posted by わたなべ at 12:30 | たがさぽ日記 | この記事のURL | トラックバック(0)
「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介J [2022年11月28日(Mon)]

こんにちは。スタッフのさいじょうです。



たがさぽのクリスマス雑貨市まで

あと 日!


インスタ用2.jpg


˚⁎⁺˳チラシはこちら˚⁎⁺˳


雑貨市に出展する雑貨やお菓子、ワークショップにはそれぞれのストーリーがあります。

今年の雑貨市のテーマは「多様なストーリーをたのしむ」です。

地域や社会の課題解決に向けてどんな活動をしているか、商品の背景にはどんなストーリーがあるのか、楽しみながら知ることができるイベントです!


739a8591475a7ad86eed48f4c7cc6266.png


さて今日は、3つの団体をご紹介します。まずは猫の保護活動を行っている




【マオメオ・キャットクラブ】



◆出展内容◆

メンバー手作りの猫グッズ販売!(価格帯は300円から1200円)


団体の活動目的・内容

飼い主のいない猫を保護して譲渡しています。そのために多額の医療費や飼育費用が掛かるため、手作りの猫グッズを販売して活動費用に充てています。活動のきっかけは保健所での殺処分を目の当たりにしたからです。今は殺処分をなくすという大きな目標よりも、猫と人との共生を目指して、猫も人間も一緒に幸せになることを目指しています。


売り上げの使い道

団体の活動資金、主に猫の医療費に充てられます。


一言どうぞ!

ねこちゃんに大好評のねこじゃらしとマタタビ入り猫枕がおすすめです!


DSC_2565.JPG


団体の情報はこちらから

Facebook→ https://www.facebook.com/maomeawcatclub/

連絡先:meaw4tua@hotmail.com

                               




【一般社団法人ステージパス(就労継続支援A型事業所)


七ヶ浜町にある、就労支援を行っている施設より、アンケートにお答えいただいた方へのプレゼントとして新鮮なお野菜をご提供いただきます!ぜひ、アンケートをご記入ください。皆さんの貴重なご意見をお聞かせください。


23251347.jpg


団体の情報はこちらから

https://stage8805.wixsite.com/stagepass





【編み物サークルアミー(たがさぽブース内)


いつも、たがさぽを利用いただいている団体さんにご協力をいただき、たがさぽちゃんマスコットを編んでいただきましたー



IMG_7779.jpg


いろんなサイズ、いろんなカタチのたがさぽちゃんがいますよ!

世界に一つだけのたがさぽちゃんを見つけておうちに連れていってね。

1個300円で販売します!





地域盛り上げ隊 タガレンジャー】


団体の活動目的・内容

多賀城のご当地ヒーロー タガレンジャー。「多賀城月の市」や「悠久の詩都の灯」など、さま

ざまなイベントに登場しています。ショーは行いませんが、花の配布や写真撮影など人々とふれあい、地域を盛り上げるために活躍しています。


出展内容

タガレンジャーは、みんなが安心して雑貨市を楽しめるように、『ザ・除菌バスター』を片手に、管内の消毒を行います!その合間に、3F大会議室でお面制作のワークショップも行いますよ〜楽しみですね!



たがレンジャー.JPG


団体の情報はこちらから

Facebook→ https://ja-jp.facebook.com/tagaranger/


本日のご紹介はここまで(*^▽^)/★*☆

次回は121日()に掲載します。




˚⁎⁺˳たがさぽのクリスマス雑貨市2022 ˚⁎⁺˳


 124日(日)10301500

 入場無料&出入り自由

 みなさんのお越しをお待ちしていま〜す☆


出展団体の商品を紹介しているたがさぽクリスマス雑貨市instagramもぜひご覧ください*˘︶˘*).。.:*☆




「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介I [2022年11月26日(Sat)]

こんにちは。スタッフの川口です。


クリスマスツリーたがさぽのクリスマス雑貨市クリスマスツリー


まで、あと8日!


E99B91E8B2A8E5B882E38381E383A9E382B7-thumbnail2.jpg


ちらしはこちら


雑貨市に出展する雑貨やお菓子、ワークショップにはそれぞれのストーリーがあります。

今年の雑貨市のテーマは「多様なストーリーをたのしむ」です。

楽しむことはもちろん、活動されているみなさんのストーリーにも触れていただけると雑貨市が2倍楽しめると思います!


今日は初の試みであるたがさぽの外ブースについて紹介します!

コロナ禍ではありますが、あきらめたくないもの、体験したいものたくさんあります。今年は中がだめなら外であそんでしまおう!とのことで、外ブース盛り上げていきます!4つの団体をご紹介します。



NEW あそびのわ◎がまっこぷれーぱーく

がまっこクリスマス.jpg

◇出展内容

たき火を用意しているので、焼きたいものがあったら持ってきてみてくださいね♪ハンモックやクラフト遊び、火を囲んでまったりもできますよー!


◇団体の活動目的・内容

子育て中の母・父などが集まって始まった多賀城での活動から七ヶ浜を経て、2018年から塩竈で、こどもが自分のしたいあそびができる「プレーパーク」を作りたいと同じ思いのメンバーが集まり活動している「がまっこぷれーぱーく」月に1回のみんなの遊び場です。


◇売り上げの使い道

毎回来た人みんなで食べているスープなど食材費と、集会所代などになります。


◇一言どうぞ!

まずは普段の活動に遊びに来ていただけると! 遊び道具などの寄付なども大歓迎です!インスタ・Facebookのシェア・いいねもうれしいです。月に1回開催しているのでインスタやフェイスブック見てみてください♪


☆詳しくはこちらもご覧ください



NEW NPO法人仙台スラックライン

01.jpg

◇出展内容

スラックラインというベルト状のラインを歩くスポーツを体験していただくワークショップです。(1日200円/人)。


◇団体の活動目的・内容

年齢に関係なくどなたでも体幹・バランス・集中力が簡単に鍛えられるスラックラインというスポーツの普及・啓発活動をしています。地域の皆様が適度な運動を始めるきっかけをつくり、地域に密着した健康づくりを応援する活動を行うことを目的としています。


◇売り上げの使い道

スラックラインの備品購入の一部に活用します。


◇一言どうぞ!

体験教室に参加して楽しんでいただくことが支援となります!国営みちのく杜の湖畔公園(月2回程度)グランディ21の緑地スペース(月1回程度)スラックラインのプロライダーがいます。

全国大会に参加できるよう指導も行っています。 


☆詳しくはこちらもご覧ください

HP→https://sendaislackline.com/


 生涯学習100年構想実践委員会

IMG_0653.JPG

◇出展内容

多賀城名物やかもち鍋を3年ぶりに販売します(350円)


◇団体の活動目的・内

市民と一体となり、市民の手で企画運営し、学習をすることを目的とする団体です。これから先も市民のために様々な講座を提供し、市民と一緒に歩んでいきたいと思います。


◇売り上げの使い道

やかもち鍋の材料費(パッケージ代も含む)になります。


◇一言どうぞ!

3年ぶりのやかもち鍋をどうぞ食べに来てください! 11:30販売スタート!限定100食


☆詳しくはこちらもご覧ください




多賀城市ジュニアリーダー エステバン

img3.JPG

◇出展内容

生涯学習100年構想実践委員会のやかもち鍋のお手伝いと外あそびのサポートをします!


◇団体の活動目的・内容

市内の中学1年生から高校3年生までのジュニアリーダー(年少指導者)の有資格者によるサークルで、昭和57年4月に設立されました。

活動は、主に市内の子ども会行事に参加し、子どもたちにゲームや遊びを通して集団生活の中でのルールやマナーを教えています。


◇一言どうぞ!

歴史ある多賀城のエステバンはピンク色のはっぴを着ています!見つけたら声をかけてください!



--------------------------------------------------------------------------------

☆たがさぽのクリスマス雑貨市☆

日 時:124日(日)10:3015:00

会 場:多賀城市市民活動サポートセンター

入 場:無料、出入り自由

問合せ:多賀城市市民活動サポートセンター(022-368-7745


たがさぽクリスマス雑貨市のインスタアカウントでは出展団体の紹介をしています。

ぜひチェック&フォローをお願いします!

Instagram https://www.instagram.com/tagasapo/

楽しみながら障がいに関する理解を深めましょう!!〜「多賀城インクルーシブフェスタ2022」のご紹介 [2022年11月23日(Wed)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!
団体紹介は通常毎週木曜日ですが、今週は木曜が休館のため今日お送りします。

今年度の「tag」でご紹介したり、「TAGAJO Future Labo」でゲストとしてお話しいただいた
「障がい者サポーターズGolazo(ゴラッソ)!」

今年度も県内各所で「インクルーシブスポーツキャラバン」を開催してきましたが、このたび12/3〜9の「障害者週間」に合わせてイベントを開催します。


多賀城インクルーシブフェスタ2022

1203.jpg

チラシ(PDF)


『12月3日から12月9日までの1週間は、「障害者週間」です。
障がいの有無に関わらず楽しめるスポーツイベントや、福祉施設による製品販売など、すべての人が楽しめるイベントを開催いたします!
楽しみながら障がいに関する理解を深めましょう!!』(チラシより)

★日時:12月3日(土)10:00〜16:00
★会場:さんみらい多賀城イベントプラザ(STEP)
★共催:
多賀城市、障がい者サポーターズGolazo!、
      尚絅学院大学、(株)ベガルタ仙台

★プログラム

 ・10:00〜11:20 あいサポーター研修会 ※参加費200円
 ・11:30〜12:15 社労士による障害年金セミナー
 ・12:30〜12:45 ベガルタチアリーダーズ ダンスパフォーマンス
 ・13:30〜15:10 インクルーシブスポーツキャラバン ※要事前申込

★ブースイベント
障がい福祉事業所・市民活動団体による製品・飲食物販売、はたらくくるまコーナー、チョークで落書き!、ふわふわベガッ太・キックターゲットで遊ぼう!、尚絅学院大学学生による実践発表、体験コーナー(ボッチャ、ブラインドサッカー、バランスボール)、フィンガーペイントワークショップ、など

★その他、詳細はチラシをご覧ください。
 (上方の「チラシ(PDF)」からご覧いただけます)

★お問い合わせ
 インクルーシブスポーツキャラバン事務局(尚絅学院大学教育研究支援課内)
  電話:022-381-3502 
  メール:ksien★shokei.ac.jp(送信の際は、★を半角@にしてください)
Posted by わたなべ at 16:00 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介H [2022年11月23日(Wed)]

こんにちは。スタッフの浅野です。 

街は色とりどりのイルミネーションがきらめき、クリスマス一色に染まっていますね

たがさぽ館内でもクリスマスツリーを設置したり、飾りつけを手作りしたり、クリスマス雑貨市に向けての準備が着々と進んでいます❣




たがさぽのクリスマス雑貨市まで

あと 11 日!


インスタ用2.jpg


˚⁎⁺˳チラシはこちら˚⁎⁺˳





今回は3Fフリースペースの読み聞かせステージに出演する団体をご紹介します。



739a8591475a7ad86eed48f4c7cc6266.png




【家庭文庫ちいさいおうち】


◆雑貨市での出展内容◆

絵本の読み聞かせ

時間 11001130 


看板.JPG



        

〇団体の活動目的・内容

(主に絵本)を通した地域の子どもから大人までの居場所作りをしたくて家庭文庫を始めました。毎週水曜日に自宅の一室と蔵書を開放して本との時間を楽しんでもらっています。本の貸し出しやおはなし会などのイベントも行っています。


〇団体に対して出来る支援の方法

文庫に足を運んで、絵本と親しんでいただきたいです。


〇詳しくはこちらもご覧ください





739a8591475a7ad86eed48f4c7cc6266.png



【朗読サークル にじいろ玉手箱】


◆雑貨市での出展内容◆

絵本の読み聞かせ

時間 13301400 

『ぐりとぐらのおきゃくさま』

金子みすゞの詩の絵本、他



 image.jpg



〇団体の活動目的・内容

2014年、旧多賀城市立図書館で行われた「絵本DEボイスパフォーマンス講座」に参加したメンバーを中心に、声の力で絵本の魅力を表現するサークルとして結成。

20181月より絵本だけではなく、さまざまなジャンルを表現する朗読サークルとして生まれ変わりました。月1回ヴォイスパフォーマーの荒井真澄先生に教えていただき、楽しく練習に励んでいます。


〇一言どうぞ! 

皆さんの心に私達の声がとどけば嬉しいです。開かれた朗読の世界をお楽しみください!






739a8591475a7ad86eed48f4c7cc6266.png



【サーラ文庫大代】



◆雑貨市での出展内容◆

 絵本の読み聞かせ

  1回目 12301250 

  2回目 12551315


 折り紙遊び  11:3012:00



コピーIMG_0222.jpg


〇団体の活動目的・内容

絵本の大切さを伝えたい。


〇一言どうぞ! 

雑貨市では読み聞かせの他に折り紙遊びもします。




739a8591475a7ad86eed48f4c7cc6266.png




【多賀城イングリッシュ・サポーターズ(TES)


◆雑貨市での出展内容◆

英語の絵本の読み聞かせ

時間 11:45〜12:00




IMG_0002.JPG




 〇売り上げの使い道

教室運営やクラフトのための事務費や材料費などの活動にあてます。


〇団体の活動目的・内容

たがさぽ内仙台市、宮城野区白鳥での英会話教室の運営

非英語圏を含む外国人のサポート

ボランティア活動への参加


〇一言どうぞ! 

英会話教室です。たがさぽ及び仙台市宮城野区で教室運営をしています。無料体験レッスンもあります。




本日のご紹介はここまで(*^▽^)/★*☆

次回は1126日()に掲載します。




˚⁎⁺˳たがさぽのクリスマス雑貨市2022 ˚⁎⁺˳


インスタ用2.jpg





【たがさぽのクリスマス雑貨市】

 124日(日)10301500

 入場無料&出入り自由

 みなさんのお越しをお待ちしていま〜す☆


出展団体の商品を紹介しているたがさぽクリスマス雑貨市instagramもぜひご覧ください( *˘︶˘*).。.:*☆



続きを読む・・・
2023年2月利用開始事務用ブース入居団体募集のご案内 [2022年11月22日(Tue)]

こんにちは。スタッフの金子です。


20232月利用開始となる


事務用ブースの入居団体募集のご案内です。


E4BA8BE58B99E794A8E38396E383BCE382B9-1852e-thumbnail2.jpg


たがさぽ2階・共同事務室内にある事務用ブース


「団体を立ち上げたばかりで、自前の事務所はまだ持てない」「たがさぽの会議室で日々活動しているので、事務作業などもたがさぽで行いたい」「今は自宅に資料や備品を置いているので、他のメンバーが運営に関わりづらい」このような団体の皆さん、ぜひ入居をご検討ください!


また、事務用ブースという「場」を借りるだけでなく、随時たがさぽスタッフに活動や運営に関する相談ができ、団体のパワーアップもできます。


事務用ブース概要

・使用料:1,200円/月

・広さ:約4平方メートル

・机・イス付き、Wi-Fi完備

・独立した部屋ではなく、パーテーションで区切られています

・事務作業や備品収納だけでなく、展示空間としてなど活動内容に応じて自由に使えます

・個数:4ヶ所募集中です


新規で入居を考えている団体は、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ブース

入居団体募集のご案内


SKM_C45822112213360.jpg


SKM_C45822112213370_0002.jpg

チラシはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体


使用期間

202321()2024131()

※当センターの開館時間内にご使用いただけます。


提出書類

・事務用ブース使用許可申請書

・レターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

・2022年12月1日(木)〜1219日(月)17:00まで


審査会

20231月中旬

※審査会で使用の可否を決定しますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。詳しい日時につきましては、たがさぽから申請団体へ連絡します。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。

紅葉も見納め!冬の足音もすぐそこまで。もうすぐたがさぽのクリスマス雑貨市です [2022年11月21日(Mon)]
こんにちは。スタッフの小林です。


たがさぽ敷地内の鈴懸の木の葉が色づいたと思ったら,あっという間に葉っぱが少なくなってきています。冬が近づいていることを実感しますね〜。


IMG_0009.JPG

11月20日の様子。楓とのコントラスト、美しいですね


月曜日はたがさぽの日常をお届けしています。

さて、12月4日(日)は今年10年目を迎えるたがさぽのクリスマス雑貨市を開催します。11月3日からブログやInstagramでたがさぽのクリスマス雑貨市に出展する団体を少しずつ紹介しているところです。今年初出展の団体や、3年ぶりに多賀城名物やかもち鍋の販売も予定されていて、ワクワクしますね。11月19日には出展する団体やボランティアに参加する方などが集まり顔合わせの決起大会が行われ、館内はクリスマス雑貨市に向けてスタッフの気持ちも盛り上がってきています。

クリスマスこちらからもチェックお願いします

↓  ↓  ↓

ブログ

Instagram



IMG_0024.JPG

クリスマスツリーとともにたがさぽちゃんがお出迎え



雑貨市に先立って、たがさぽ1Fエントランスでは寄付ボックスを設置しております。集まった食料品などはNPO法人いのちのパンに寄贈します。今日現在みなさまからたくさんのご寄付をいただいています。2023年1月31日まで設置していますので、ご家庭に眠っているものがありましたらご協力よろしくお願いします。


IMG_0021.JPG

毎年この時期になると寄付Boxのお問い合わせが増えるんです


2階のフリースペースではたがさぽの情報誌tagの展示を行っています。tagは10月に記念すべき100号を迎えました。11月末まで展示していますのでどうぞご覧ください。壁一面に掲示している様子は圧巻です!なお、多賀城市役所1階ロビーでも11月25日(金)まで展示していますので、市役所にお立ち寄りの際はぜひご覧いただき感想などお寄せいただけますとうれしいです。


IMG_0026.JPG

創刊号から100号までずらりと並んでいます。


ひまわりお ま けひまわり

たがさぽの外の花壇に植えた「あいりちゃんⓇ」(フランスギク)。春には満開でしたが寒さが進むこの時期でもいくつか花が咲いていました。

IMG_0013.JPG

健気に咲いています。なんだかほっこりしますね



クリスマスたがさぽのクリスマス雑貨市クリスマス
12月4日(日)10:30〜15:00開催します!
みなさんのお越しをお待ちしておりますサンタ

続きを読む・・・
多賀城高校「社会人講話」に参加しました [2022年11月20日(Sun)]
こんにちは。
スタッフのきょうごくです。

11月15日(火)、多賀城高校で1年生向けの「社会人講話」が開催されました。これは、会社員、自営業、公務員などさまざまな職業・年齢層の社会人講師からお話をうかがい、多様な価値観に触れることを通して進路選択や自分が何をやりたいのか、どうありたいのかを考える機会をつくることを目的としています。今年度も、県内の中学校・高校で「キャリアセミナー」を行うなどキャリア教育推進に取り組んでいる「NPO法人ハーベスト」が運営にあたりました。

たがさぽでは、多賀城高校での開催の際に講師派遣で協力させていただいており、今回もスタッフのわたなべが講師として、また新人スタッフのきょうごくは勉強のため聴講生として参加しました。

生徒の皆さんは事前に社会人講師のプロフィールシート(今回は25名)を見て、話を聞きたい講師の希望を出し、それをもとに2名の講師のお話を聞きました。


tagakyo_blog.jpg
前半の講話の様子


わたなべは『「たがさぽ」のことと、3つのNPOで働く私のこと』と題して講話をし、計8名の生徒が受講しました。主な内容は以下の通りです。

・NPOについて(定義、NPOの使命と活動、「非営利」の意味、ボランティアとの違いなど)
・「たがさぽ」について(たがさぽの目的、役割など)
・わたなべが たがさぽの他に関わっている2つのNPOの話(関わるきっかけ、取り組んでいることについて)
・生きがいや大切にしていること

DSC_1612.JPG
生徒の皆さんに見てもらった資料の一部



生徒の皆さんに「ジェンダー」「災害」「子育て」など、さまざまなジャンルを書いた資料を見てもらい、「NPOが取り組んでいると思うジャンルはどれだと思う?」と質問すると、しっかり理由と共に受け答えをしている様子がとても印象的でした。(ちなみに資料のジャンルはすべて、NPOの活動内容につながります)

皆さんは「NPO」という言葉は知っていましたが、あまり詳しくは知らなかったようで、とても真剣に話を聞いていました。講話の最後に受けた質問では、たがさぽに関することや「好きな本は?」という質問もあり、和やかな雰囲気で進められました。
セミナーを受講する前は「どんな話を聞くのだろう」と不安に感じているようでしたが、実際に講話を受講した生徒たちからは「講師の実際の経験談や失敗談などを聞くことによって働くことへのイメージが変わった」という感想が出てきました。

お話を聞いてくれた生徒の皆さん、そして多賀城高校の先生方、NPO法人ハーベストのスタッフの皆さん、このたびは貴重な機会をありがとうございました。


今回のキャリアセミナーを企画・運営したNPO法人ハーベストのHPはこちら



「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介G [2022年11月19日(Sat)]

こんにちは。スタッフのなかつです。


クリスマスツリーたがさぽのクリスマス雑貨市クリスマスツリー


まで、あと15日!!


E99B91E8B2A8E5B882E38381E383A9E382B7-thumbnail2.jpg


ちらしはこちら


雑貨市に出展する雑貨やお菓子、ワークショップにはそれぞれのストーリーがあります。ひとつひとつ異なるストーリーに触れながら、雑貨市を楽しんでみてはいかがでしょうか。


今回は「共生社会」「障がい者支援」をテーマに活動する4つの団体を紹介します。




特定非営利活動法人麦の会 コッペ


コッペ_065.jpg

☆出展内容

ツ東北産小麦など安心な材料で作るパン・クッキーの販売
パン130円
クッキー350円 他


☆団体の活動目的・内容

障害のある人もない人も地域の中で共に生き、働ける社会の実現をめざしている。具体的には、障害のある人もない人も共に働く場「コッペ」の運営が活動の中心。コッペでは、東北産の小麦を原料にできるだけ安心な材料で、パン・クッキーを作っています。


☆売り上げの使い道

必要経費を差し引いて、障害のある人の給料になります。


☆一言どうぞ!

イチオシはネグロスクッキー。
フェアトレードで輸入されたフィリピン・ネグロス島で生産された黒砂糖を原料にした国際貢献クッキーです。


☆詳しくはこちらもご覧ください
HP
Facebook


マイロ *初出展


商品.jpg

☆出展内容

素材・製法にこだわったハンバーグなど食品の販売
冷凍ハンバーグ(豚肉):350円
冷凍ハンバーグ(牛豚合挽):400円
冷凍ハンバーグ(鶏肉):320円
おろしソース:500円
はちみつストロー:350円
ドリップコーヒー:150〜190円
りんごジュース:300円


☆団体の活動目的・内容

利用者の人権を尊重しながら、地域とのかかわりを持ち、働くことに生きる喜びを感じながら、生活の向上や自立を図ることを目的としています。素材や調理方法にこだわったハンバーグの製造、福祉事業所の商品を集めたアンテナショップの運営をしています。


☆売り上げの使い道

当施設に通う利用者の工賃になります。


☆一言どうぞ!

イチオシは肉肉ジューシーハンバーグ豚肉。
国産豚肉、国産たまねぎ、白石市の竹鶏たまごを使用。レンジで4分のお手軽さ。シンプルな味付けの肉肉しくてジューシーなハンバーグです。


☆詳しくはこちらもご覧ください
HP
Facebook


ワークスペースぽぽ *初出展


IMG-0768.JPG

☆出展内容

森の小鳥焼菓子の販売
アーモンドボール、きなこクッキー、アマンドサブレ、ビスコッティ、米ころミックス(各350円)


☆団体の活動目的・内容

生産活動を通して、得意な事や苦手な事の確認を一緒に行い、その方に合った職場への就職に向けた支援も行っております。また、お一人お一人の「将来の生活」を一緒に考えながら、お一人で出来る事、誰かの協力が必要な事などの確認を、プログラムを通して行っております。
お一人お一人がご自身の「将来」に向け、可能性を広げていける場所。ワークスペース歩゜歩゜がそんな場所になれたら良いなと思っています。


☆売り上げの使い道

必要経費を除いた分をご利用者様の工賃としてお渡し致します。


☆一言どうぞ!

きなこクッキーがおすすめですが、ビスコッティも追い上げてきています。
ぜひ、どちらが好みかどちらもお試し下さい


☆詳しくはこちらもご覧ください
HP
Facebook


四季をいろどる手仕事の雑貨「縁」(いいね仙台) *初出展


ライト付W3色トイレ1.jpg

☆出展内容

・光る刺繡フレーム飾り 1,500円
・光るガーランド 1,500円
・刺繡カード 150円
・パステル画原画のポストカード 150円
・雪だるまオーナメント 400円
・卓上モビール 1,500円
・クッキー入りギフトバック 1,300円


☆団体の活動目的・内容

障害のある利用者さんが個々の特性を活かして社会活動に参加できるように、日々イラスト製作や刺繡作品制作にそれぞれのペースで携わっていただいています。


☆売り上げの使い道

利用者さんの工賃


☆一言どうぞ!

イチオシは「光るクリスマス刺繡フレーム飾り」
オリジナル商品。一つ一つ丁寧に製作しています。プレゼントにも最適です。


☆詳しくはこちらもご覧ください
Instagram


--------------------------------------------------------------------------------

☆たがさぽのクリスマス雑貨市☆

日 時:124日(日)10:3015:00

会 場:多賀城市市民活動サポートセンター

入 場:無料、出入り自由

問合せ:多賀城市市民活動サポートセンター(022-368-7745


たがさぽクリスマス雑貨市のインスタアカウントでは出展団体の紹介をしています。

ぜひチェック&フォローをお願いします!

Instagram https://www.instagram.com/tagasapo/

TAGAJO Future Labo 6th season 5回目「発表会&交流会」を開催しました! [2022年11月18日(Fri)]
こんばんは!スタッフのわたなべです!!

今年度、3年ぶりに再開した「TAGAJO Future Labo(TFL)」

E38396E383ADE382B0E794A8E794BBE5838F-70e57.jpg


『何かをしたい!』と思っているけど、その“何か”が見つからない。
『自分の特技を地域に活かしたい!』けど、どうやって“活かせば”いいかがわからない。
『したいことはある』けど、なかなか“行動”までたどりつけない。
そんな想いを持つ方を対象に、一歩踏み出す・動き始めるキッカケを様々なプログラムを通して、仲間と一緒に見つけ出す連続講座です。

通算6年目となる今年度は、7月から月1回のペースで講座を開催してきました。
これまでの歩みはこちらをご覧ください。

★第1回「スペシャルトーク」(7/16(土))
 https://blog.canpan.info/tagasapo/archive/3248
★第2回「想いを整理するワークショップ」(8/11(木・祝))
 https://blog.canpan.info/tagasapo/archive/3262
★第3回「活動者の話を聞こう!@」(9/11(日))
 https://blog.canpan.info/tagasapo/archive/3277
★第4回「活動者の話を聞こう!A」(10/16(日))
 https://blog.canpan.info/tagasapo/archive/3294


これらの講座及び、毎回出される課題の作成を通して、「自分のやりたいこと」を漠然としたものから少しずつ言葉にしていった受講生の皆さん。回が進むとともに、小さいながらもアクションを起こした方も出てきました。

11月13日(日)の第5回(最終回)はこれまでの総まとめとして、それぞれのアクションプランの発表と、一般聴講の皆さんも交えた交流会を行いました。


まず前半は、受講生の発表。

TFL1113_1.jpg


今回は、6名の受講生が発表しました。事前に作成してもらった「発表シート」をもとに、自分の想いややりたいこと、アクションを起こしてみて感じたこと、そして今後のアクションなどをお話ししてもらいました。
それぞれのテーマは、以下の通りです。

○心のエナジー充電ハウス
○史上最高級なしあわせとは
○できることからやってみよう大作戦!
○松島親子安心プロジェクト
○みんなで創る親子の楽習の広場 Maharo de Mahoro
○薬草の栽培と、調理を通しての健康づくり
○バランスボールでリフレッシュ♪
(欠席のため、資料のみ掲示)

そして発表のあとには、一般聴講の方からコメントをいただきました。「ここをこうしてみたらいいのでは?」などのアドバイスだけでなく、「このようなことを考えて、実行しているのがすばらしい」「お手伝いしたい」「一緒にやりたい」などの感想もありました。

TFL1113_2.jpg

IMG_1840.JPG
受講生の発表シートや今年度のあゆみは、会場に掲示して見てもらいました。



後半は、交流の時間。小グループをつくり、受講生のアクションプランの感想を共有したあとは、フリーでお話ししてもらいました。聞き耳を立ててみると、受講生のプランに関する話題が多かったようですが、一般聴講の方からも取り組みのお話があったり、また「こういう情報がほしかった」「今日参加してよかった」という声もありました。グループのメンバーチェンジの時には、名刺交換なども行っていて、この日も新たなつながりがたくさんできました。

TFL1113_3.jpg


最後に担当スタッフから、「Future Laboの講座は今日で終わりですが、受講生の皆さんのアクションはこれからです。想いを大事にして、講座で得たつながりも活かしながら、一歩でも前に進みましょう!たがさぽも、応援しています」とのあいさつがあり、約4か月間の講座は幕を閉じました。
受講生の皆さんの今後の活動、期待しています!何かありましたら、ぜひたがさぽもご活用ください。
Posted by わたなべ at 19:55 | 事業レポート | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ