CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
校外学習〜秋の遠足〜 [2011年09月22日(Thu)]

9月17日に校外学習に行ってきました。

パナソニックセンターと水上バスを体験してきました。

パナソニックセンターでは、科学や数学を使ったゲーム最先端技術を使った商品を体験しました。

画面の中の素数だけを打つ素数ホッケーやいろいろな色がついたボールを決められた色のみゴールに入れていくゲームをしました。

子どもたちはいつも授業と違い、理科や数学を楽しく学習することができた様子でした。

3Dテレビや3DS、Wiiなどを楽しむこともできました。

その後お台場海浜公園へ移動し、そこから水上バスで浅草へ向かいました。

初めて船に乗る子どももいて、船の上ではしゃいでいました。船からフジテレビや浜離宮、築地市場を眺めることができました。

浅草に着いた後、みんなで集合写真を撮りました。

みんなで一緒に移動したり、ご飯を食べたり、日常では体験できないことをして、

普段の生活では得られない喜びや楽しみ

学習することの喜び
を得ることができたと思います。




学生インターン:張 赫
Posted by 多文化東京 at 14:21 | イベント | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
ニッポンに生きる−在日外国人は今」 [2011年09月17日(Sat)]

今日は多文化の関係者がなんと2名も掲載されている書籍をご紹介します。
「ニッポンに生きる—在日外国人は今」は、様々な理由で日本に暮らす外国人が抱える悩みやその人生をひとりひとり紹介します。

理事の鈴木江理子の章では、外国人をとりまく労働環境、代表理事の王慧槿の章では、高校進学における非漢字圏の子ども達の状況などを語っています。

是非ご一読を!

ニッポンに生きる—在日外国人は今
共同通信社取材班 \1680
Posted by 多文化東京 at 16:15 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋の遠足 [2011年09月15日(Thu)]

9月17日土曜日、秋の大遠足会に行きます!!


子ども30人と大人10人、総勢40人で国際展示場のパナソニックセンター


水上バスに乗って浅草に行きます。


パナソニックセンターでは映像を使った技術を見学したあと、ゲーム機で遊ぶ予定です。


水上バスでは東京湾を眺めながらクルージングをする予定です。


最後は浅草寺でお参りをする予定です。


というにはまだ暑さが厳しい時期ではありますが、


日常の生活とは違う場所で、たくさん学び日本の文化に触れ


秋の風を感じて参りたいと思います。


Posted by 多文化東京 at 13:22 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
元気印 [2011年09月15日(Thu)]

こんにちは!9月も半ばになりましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね。太陽
予想では9月の終わりごろから少しずつ涼しくなってくるのではと聞いております。

しかし、そんな残暑など関係なしにフリースクールの子どもたちは毎日元気です! 
授業中は女の子の方が元気なことが多いのですが、
今回は男の子が元気な場面を見つけてしまいました笑い

それは授業の間休みの時間です。
何をして元気なのか気になるところですよね?

みんな健全なので体育館でボールを使って、
汗だくになって遊んでいました走る汗

ボール遊びに夢中になりすぎて、
授業開始の時間になってもなかなか教室に戻ってこない男子軍団
に先生も苦笑いをしつつも、とてもよい光景だと思いました!

そんな男の子たちも授業になれば静かに授業に集中していて、
よく遊び、よく学ぶといった感じでした。
この年代は元気いっぱい!若いって素晴らしい!
そして羨ましいなと思いました(笑)
みんぐるVol.35発行!! [2011年09月13日(Tue)]

9月3日に多文化共生センター東京が発行するニュースレター、「みんぐる」2011年10月号が完成しました。

先月号は震災後の4月頃に発行し、それから今月号の発行まで5か月間が経ちました。

今月号は、認定NPO化の報告と寄付金控除、新宿校開校と今年度より理事に就任した小林 普子理事のインタビュー、文化庁の委託事業として開催されたボランティア養成連続講座から国立国語研究所の野山 広 先生の講義報告、たぶんかフリースクール卒業生 戸張さんによるエッセイなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

多文化共生センター東京に来られる会員・ボランティアの皆様は是非、お手に取ってご確認ください。

また、普段は多文化に来られるご予定がない会員の皆様のお手元にも近日中に送らせていただきます。

(事務局 張 正翼)
Posted by 多文化東京 at 13:33 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏クラス終了(荒川本校) [2011年09月13日(Tue)]

9月に入ったのですが、まだ暑い日々が続いています。

荒川校では、8月7日から始まった約3週間にわたる
夏クラスが終了しました。

猛暑と節電対策が続く中、夏クラスでは毎日子どもたちが、日本語や数学英語
の勉強を元気に行っていました。
夏の授業では、来日して間もない生徒には、ひらがなの読み書きを行い、五十
音の書かれたかるたを使用して学ばせるなど、まず日本語への抵抗をなくすこ
とからのスタートです。
そして秋学期の期間も含め、約半年で言葉を習得し、教科の勉強や受験・面接
対応を学んでいかなければなりません。

9月7日からは夜クラスを合わせ、約40名で秋学期がスタートしました。
限られた時間の中で、無事子どもたちが進学していけることを願いながら、
毎日サポートしていきたいと思っています。

インターン 森                                                     
東京 多言語高校進学ガイダンス (説明会と教育相談) [2011年09月13日(Tue)]

子どもを日本の高校に行かせたいと考える日本語を母語としない親子のためにボランティア・グループと高校の教師が協力)して、ガイダンス(説明会と教育相談))をおこないます。6言語の通訳がつきます。
高校とはどのような学校なのか、入学するにはどのようにすればよいのか、都立高校、私立高校、サポート校について説明します。高校でかかる費用(お金)や日本の教育システムについても説明します。高校に入った子どもたちの体験報告もあります。教科や日本語のサポートが必要な場合の教育相談にも応じます。


■日 時:2011年10月2日(日曜日)13:00〜16:30
■会 場:JICA地球ひろば
東京都渋谷区広尾4-2-24
東京メトロ日比谷線 広尾駅 A3出口徒歩1分
■参加費:300円(資料代・1家族につき)

■スケジュール   
13:00〜14:25 説明
14:35〜15:15 高校生の体験談  
15:15〜16:30 教育相談

■通訳:英語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、スペイン語、タイ語の6言語
(そのほかの言語も対応できる場合がありますので、9月16日までに問いあわせてください)
□実 施:東京進路ガイダンス実行委員会
   (CCS、多文化共生教育研究会、多文化共生センター東京、CTIC、OCネット、IWC、武蔵野市国際交流協会、ピナット、八王子国際協会)
□主 催:特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
□後 援: 東京都教育委員会、  JICA(ジャイカ)(独立行政法人国際協力機構)
□賛 同: 東京都公立学校教職員、東京都高等学校教職員組合

■問い合わせ・参加申し込み先:
 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
(日曜、月曜は休みです)
東京都荒川区西日暮里1-5-8  Tel/Fax 03-3801-7127 e-mail:tokyo@tabunka.jp


その他の高校進学ガイダンス日程
10月30日(日)八王子学園都市センター
(問い合わせ:八王子国際協会 Tel:042-642-7091・koko-8@nifty.com)
11月6日(日)品川区中小企業センター
(問い合わせ:IWC国際市民の会 Tel:03-3773-4836・iwc@npo-iwc.org)
続きを読む・・・
Posted by 多文化東京 at 11:49 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
月刊日本語に掲載されました! [2011年09月10日(Sat)]

月刊日本語10月号に多文化共生センター東京が掲載されました!!!!事務局長の田中の独占インタビュー、団体活動紹介から、親子日本語クラスの風景、そして卒業生の張君の言葉までもりだくさんの4ページです。現在書店で購入可能です。ぜひよんでみてください!!!
Posted by 多文化東京 at 18:02 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋学期がはじまりました! [2011年09月09日(Fri)]

9月7日から秋学期がはじまりました。

夏クラスでは日本語しか勉強していなかった初級クラスの生徒たちも、
9月からは数学と英語のクラスがはじまります。

教科で使う日本語を理解するのは大変です。
例えば数学。
漢字を見ればなんとなく類推ができる漢字圏の生徒たちはともかく、
8月にやっとひらがなとカタカナを使えるようになった非漢字圏の生徒たちにとっては、
「最小公倍数」「正の数」「負の数」「数直線」などとわからない言葉だらけです。
数学の考え方そのものと一緒に、それらの「学習用語」も覚えなくてはいけません。

英語にしても、
入試で点をとるためには日本式の問題に慣れないといけません。
「日本文にあう英文になるように(   )内に適語を入れなさい」とあっても、
その日本文がわからなくてどの単語を入れるのかわからないということがあります。
それではその生徒がほんとうに持っている英語の力をはかることはできませんが、
日本語での英語のテストに慣れて少しでも点がとれるように練習を繰り返すしかありません。

逆に、わからない日本語の授業をじっと受けているだけでなく、
自分の得意な教科で力を出すことで自信を取り戻す子もいます。

今年度ももう後半。
受験にむけて少しずつ準備をはじめていきます。

たぶんかフリースクール新宿校
羽ばたく君たちへ!(高校ガイダンス案内) [2011年09月07日(Wed)]

こんにちは!(^o^)丿
多文化共生センターインターンで「アルの多文化日記」のアルベルトです!

今日は、日本語を母語としない親子のための多言語高校進学ガイダンスについてお話ししたいと思いまーす!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

子どもを日本の高校に行かせたいと考えてる親のために、日本の友達と一緒に高校に行きたいと考えてる子どもたち、ボランティアグループと高校の教師が協力して、ガイダンス(説明会と教育相談)を開催いたしまーす!(^○^) 

 このガイダンスでは英語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、スペイン語、タイ語の6言語で対応することでき、そのほかの言語も対応できる場合があるので、9月16日までに問い合わせてください。

開催日は2011年10月2日(日曜日)13:00〜16:30
会場:JICA地球
   東京都渋谷区広尾4-2-24
   東京メトロ日比谷線 広尾駅 A3出口徒歩1分
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

参加費:300円(資料代・1家族につき) 

スケジュール  13:00〜14:25説明         
          14:35〜15:15高校生の体験談  15:15〜1630教育相談

〜これから自分の夢のための土台を高校で作れるために〜
高校がどういうところであるか、何が必要であるか、今自分が何をすべきか

ガイダンスに来て確かめよう!(゜-゜)b