CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
もう一人の「卒業式」 [2011年03月31日(Thu)]

今日は多文化共生センター東京の「もう一人」の卒業式でした。
「もう一人」は、生徒でも、ボランティアでも、フリースクールの先生でもありません。
旧真土小学校を管理してきたOさんです。

旧真土小学校は荒川区の施設。
多文化共生センター東京と、社会福祉法人の事業所がいくつか間借りしています。

そして、荒川シルバー大学の陶芸教室も。
それから、体育館と会議室、校庭は、荒川区登録の社会教育団体なら、
手続きを踏んで使うことができます。

いま、体育館は、地震の被害の影響を受けて、
たとえば高齢者向けの「ころばん体操」が、活動をお休みしています。

旧真土小には、荒川区がOさんを管理者として配置していました。
Oさん、秋には樹々の落ち葉を掃除し、ふだんも掃除のみならず諸団体のゴミ出しもチェック、
旧真土小学校の諸団体と、町会の間の橋渡しも務められてきました。
古い建物なので、日頃の管理もたいへんなお仕事でした。

Oさんは今月末で定年を迎えられ、今日が最後の勤務日でした。
多文化共生センター東京の有志が花束を送り、他の団体も同様でした。
今日は「もう一人」の卒業式だったのです。

2012年度に向けて! [2011年03月31日(Thu)]

3月29日(火)の都立高校定時制二次試験発表をもちまして、
11年度進学の、多文化共生センターの生徒たちの受験が終わりました。

都立高校の受験が始まったのは1月27日(推薦)。
それから2ヶ月間、悲喜交々、受験受験の日々でした。

その間に大地震や生徒たちの帰国、
卒業式とあわただしく過ぎていきました。

新年度のたぶんかフリースクールが始まるまで、
約2週間あります。

土曜日の学習支援は4月2日(土)に開始です。

進学先が決まったとおもえばすぐに新年度。
ひきつづき皆様のご協力、ご支援よろしくお願いいたします。
RくんとKくん [2011年03月30日(Wed)]

1〜3月、午前のクラスで日本語を勉強した、中国出身のRくんとKくん。
ふたりは4月から「たぶんかフリースクール」の午後の部に通い、
2012年はじめに高校を受験する予定となっています。

4月からは「たぶんかフリースクール」の午後の部に加えて、
都内の夜間中学にも通う予定になっています。
今日、スタッフは、RくんとKくん、二人の父兄と夜間中学に行き、
学校説明をうかがってきました。
2人の合格:応援ありがとうございました [2011年03月29日(Tue)]

今日は、都立高校定時制2次試験の合格発表があり、
L君、そしてS君の従兄が、合格しました。

これで、今年度は、ほぼすべての受験生が4月から高校生となります。
高校での生活に困難もあると思いますが、皆がもっているあの明るさと
強さ、多文化で育んだ友情や皆様とのつながりを糧に頑張ってくれると思います。

子どもたちに心からのエールをおくりたいと思います。
かかわっていただいた皆様、陰ながら応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
もうすぐ新学期 [2011年03月28日(Mon)]

11日に大地震があり、2週間が経過しました。
まだその余波で生活が元通りではありません。
被災地の苦しみも、日々報道されている通りです。

悲しいニュースが多い中、
被災地でも新学期に向けた動きが報道されています。
止む無く避難先の学校に通う生徒へ教科書や学用品の支給をしたり、
卒業する6年生が自分たちのランドセルを寄贈しているそうです。

地震があっても新学期がやってきます。
学びたいと欲する子どもたちの声に、周りも少しずつ応じているようです。

もう今月も残すところあとわずか。
今日、都立高校定時制の二次試験が実施されます。

19日に多文化共生センターでは卒業式を行いましたが、
最後の都立高校試験に臨む生徒が2名います。

今年は桜の開花も遅いようですが、
彼らが合格して入学するころにはちょうど満開になるのでしょうか。

もう一息です。
28日の受験へむけて [2011年03月26日(Sat)]

以前にご紹介したMくんの進路が流動的ですが、
3月28日にLくんは小金井工業高校、Sくんの従兄は大山高校の、
それぞれ定時制を受験します。


今日は最後の面接の特訓をしました。
先生方、スタッフ共に月曜の健闘を祈ります。

4月からフリースクールに通い、来年、高校を受験する生徒も
2人、事務所にやってきて、教育相談にも追われた一日でした。
29日から通常の活動に戻ります [2011年03月25日(Fri)]

3月11日の地震で、被災をされたみなさんには心よりお見舞いを申し上げます。
ご遺族の方々にはお悔やみの言葉もありません。
ご家族やご友人の安否を気遣われている方も多いことでしょう。

多文化共生センター東京は、11日には大勢の帰宅困難者が出ました。
荒川区内の施設で一夜を明かしました。
人や物の被害はとくにありませんでした。
お見舞いをいただいたみなさま、ありがとうございます。

18日までは事務所、今日までは教室が、
荒川区社会福祉協議会「ふらっと.フラット」さんの片隅をお借りしました。
また19日は、あら文化村の施設をお借りし、卒業式も行えました。
あらためてお礼を申し上げます。

旧真土小学校舎は、体育館と、放置自転車一時保管場所が被災しました。
しかし、ほかの設備には大過なく、余震の震度も東京都では落ち着いてきたので、
3月29日(火)より、多文化共生センター東京は通常の活動に戻ります。
ただし、節電に協力するため、原則・18時までとなります。

これまでご心配をいただいたみなさま、お世話になった関係各位、どうもありがとうございました。


放置自転車を被災地のボランティアさんに送ります
暗くなっても旧真土小では、荒川区の自転車屋さんがみなさん頑張っています
Posted by 多文化東京 at 18:16 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
午前のクラスの最終日 [2011年03月24日(Thu)]

4月から午後、本格的に受験勉強を始める3人の子どもたちが、
3月は午前、日本語を勉強しに通っていました。
15日からは社会福祉協議会の「ふらっと.フラット」の片隅をお借りしました。

その「午前クラス」も今日が最終日。
明日からはしばらくの春休みです。

3人の子どもたちは4月から、午後は「たぶんかフリースクール」、
夜は夜間中学に通って、2012年の高校受験に備えます。
キャッチコピー、投票ありがとうございます [2011年03月23日(Wed)]

会員のみなさま

キャッコピーの6案

について、13名の会員のみなさんからの投票、ありがとうございました。
集計結果を発表します。

1位・18点
学びあい、わかりあう

2位・17点
学びを支え、支えを学ぶ

3位・11点
異文化が出会い、ともに支える場

4位・9点
あなたの居場所がここにあります

5位・7点
ともにふみだす一歩、ともにつくる未来

6位・6点
こころと言葉のバリアフリー

番外
異文化に出会えるあなたの居場所 ※

※ 「異文化が出会い、ともに支える場」と「あなたの居場所がここにあります」
 を、組み合わせてはどうか、というご意見をいただきました。

(みなさんの投票や、ご意見、ありがとうございました)

22日の理事会で、
学びあい、わかりあう
の採用が決まりました。

キャッチコピーは決まりましたが、Webサイトや、このブログのデザインの改定について、
今後も担当の広報ボランティア、事務局、理事会でなどで作業を続けます。

ひきつづきご協力、ご提案、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 多文化東京 at 22:52 | お知らせ | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
事務所は真土小に戻りました [2011年03月22日(Tue)]

3月11日の地震で、被災をされたみなさんには心よりお見舞いを申し上げます。
ご遺族の方々にはお悔やみの言葉もありません。
ご家族やご友人の安否を気遣われている方も多いことでしょう。

多文化共生センター東京には、人や物の被害は生じませんでした。
しかし11日の夜は、子どもも含めて40名ほどが帰宅困難になり、
荒川区の教育センターで一夜を明かしました。

大きな余震が来た時の、万が一の被害を懸念して、19日までは
社会福祉協議会「ふらっと.フラット」さんをお借りし、仮設事務所で活動しました。

今日、22日から、生徒たちの受験指導などは「ふらっと.フラット」でつづけ、
事務所は旧真土小学校に戻ってきました。
いつもの事務所からは、ようやく運転を再開したJRの貨物列車も見えます。

旧真土小学校舎は、いくつかの福祉作業所と、荒川シルバー大学の陶芸教室、
そして多文化共生センター東京の、いわば寄り合い所帯です。

かつてプールだった場所はふたがされて、
放置自転車の一時保管所になっています。

3月11日の地震で、校舎には大きな被害はありませんでしたが、
放置自転車の一時保管所は大きく損傷しました。

今日から、荒川区が委託した業者さんによる、
放置自転車の移動と、保管所設備の解体撤去作業が始まりました。

| 次へ