CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
月別アーカイブ
明治大学 ボランティア入門講座 [2010年06月22日(Tue)]

明治大学で、『ボランティア入門講座』という授業があります。

福祉や教育関係など、様々な団体の中から、

ボランティアをしたい団体を選んで、8時間程度のボランティア体験をし、

その後、授業の中で発表をするそうです。



そこで、多文化共生センター東京にも、明治大学から3名の学生さん達が

ボランティア体験をしにきました。



写真は、韓国出身の大学生のJさんが、同じく韓国出身の生徒のY君の、

勉強をみている様子。ボランティアさんと生徒が、同じ国出身だと、会話も弾んで楽しいですね。



ボランティアに参加いただき、ありがとうございました。

何度か同じ子供と一緒に勉強し、仲良くなると、もっと色んな話をしてくれるようになります。

ぜひ継続してご参加ください。


携帯がない! [2010年06月17日(Thu)]


フリースクールの生徒が、JR常磐線の電車の中に携帯電話を置き忘れて、

登校してきたと思ったら早速、「携帯電話、電車に忘れた」と言ってきました。

JR駅に問い合わせ、携帯電話紛失の届出をしたところ、数時間後に

「上野駅で預かっているので取りに来てください」と電話がありました!

日本語ができないと、こういうとき、自分では電話もできないし、とても困ります。



結局、生徒にはメモを持たせて、上野駅にとりに行ってもらいました。

無事に携帯電話を受け取れたことを祈ります。

それにしても、すぐに見つかって良かったです!!

目覚める! [2010年06月17日(Thu)]


多文化フリースクールには、昼クラスの他に、【夜クラス】があります。

昼間は日本の中学校に通う子達が、中学校が終わったあとに、

多文化フリースクールに来て、火曜〜金曜の18:00〜20:10に、

日本語・数学・英語を勉強しています。




最近、中学生男子はオシャレに目覚めました。

多文化共生センターの男子トイレには鏡が無いため、

やたらと「鏡貸して」と言ってくるようになり、

髪型を気にしています。髪型は男の命!だそう。



写真は、一人の男の子(フィリピン出身)が、もう一人の男の子(中国出身)

の髪をセットしてあげている微笑ましい様子。

GATSBYのワックスと、ヘアスプレーで、カッコよく、立体的に、髪の流れを作っていました。

ワックスって、中学生のときは、高い買い物でしたよね〜



今日も多文化フリースクールの生徒たちは、勉強に、オシャレに、髪型に、

仲良く頑張っています。

「ドラゴンボートレースチャレンジ」へのご支援、ありがとうございました! [2010年06月12日(Sat)]

 5月30日(日)、多文化共生センター東京のボランティアが、横浜の太平山チームを通じて、横浜ドラゴンボートレースに参加しました。あわせて、多文化共生センター東京へのご支援をよびかけたところ (https://justgiving.jp/c/262) 6月11日までに、58名のみなさんから総額313,775円の寄付をいただきました(※)。

 この場をお借りしてあつくお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 ※ https://justgiving.jp/c/262 では人数「54名」となっていますが、何人かの方の分をまとめて送金してくださった方がいるので、計58名です。 目標・25万円のところ、総額313,775円の寄付をいただきました。
Posted by 多文化東京 at 13:11 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)