CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年02月 | Main | 2010年04月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
月別アーカイブ
ユース★フェスタ、子どもたちのステージ [2010年03月29日(Mon)]

 ユース★フェスタは大変だった高校受験を終え、春休み中でイキイキしている子ども達の多文化での最後の晴れ舞台で大行事です。ジョイフル三ノ輪の公園のステージに多文化の子どもたちが立ち、歌あり、踊りあり、サプライズありで、大いに盛り上がりました!

 まず、女の子たちのダンスから始まり、続々とパフォーマンスが繰り広げられました。サングラス姿のバラード熱唱、ブレイクダンス、そして中国語、日本語、英語で数曲歌いました。フリースクールの生徒と先生のアイディアで去年から世界中で繰り広がれているマイケルジャクソンのBeat it !ゲリラパフォーマンス風には、ボランティアの大人も参加しました。

 さらにスペシャルゲスト、廣田RICKY龍人さんのギターの弾き語りで、Beatlesの曲でみんなでハミング大合唱をしました。なんと地元のおばあちゃんも飛び入り参加でのりのりでダンスを披露してくれました!

ドーナツの屋台、好評でした [2010年03月28日(Sun)]



 「ユース★フェスタ」の屋台は、毎年、出す料理を決めるのに悩みます。土曜日の学習支援「子どもプロジェクト」では、ボランティア同士で活発に議論した結果、ドーナツに決まりました。まだ寒さが残るころに暖かいものを売りたい、そして黒字は無理でも赤字を出さない、など色々な角度から出されたアイディアを考慮しました。

 今年はさらに商店街の空き店舗の前という難しい立地もありました。お店の前で屋台として使える奥行きを下見しで確認した後、豆腐ドーナッツなら下ごしらえがなく温かいものが提供できる!ということで決まりました。また値段は、気軽に買えて、完売できるということで、ゴルフボールサイズのドーナッツを3つで100円に設定しました。

 当日の天気は曇りで気温が低かったのですが、午後からお客さんがどんどん増え、ボランティアも楽しみながら、見事に完売することが出来ました!

 
Posted by 多文化東京 at 16:59 | 開催報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
なぜ消費税が非課税か [2010年03月26日(Fri)]

この記事は、消費税の課税対象と、法人税法上の収益事業を混同しているので間違いです(ゴメンなさい)。近日、特定非営利活動法人の消費税について、あらためて記事を書こうと思います(2010年10月9日)。

 ある省庁の事業を受託する関係で、消費税課税業者かそうでないかを聞かれて困った。税務の引継ぎでは「消費税を納めます」とは聞いてないし、税務の書類を見ても、これまで消費税を納めた実績はない。そこで、実務担当者としては「かなり」不安になった。頭の中に、想定問答がよぎる。

 (担当者)「そちらは本当に、消費税非課税なんですか? 消費税非課税と課税では、事業の委託に関する提出書類が違って来ます」 (私)「提出書類が異なることは存じています。でも、消費税はこれまで非課税です。収めたこともありません」 (担当者)「なぜ非課税なんですか? 今年度から課税かもしれません」 (私)「(なんで非課税なんだ! 理由を知らないぞ!) ‥‥引き継ぎの時、消費税課税について聞いてません」 (担当者)「非課税の理由はご存じないんですよね‥‥念のため、根拠を確かめておいてください」 (私)「(汗・汗・汗)はあ、確かめます」

 で、よせばいいのに、「多文化共生センター東京は、なぜ消費税非課税なのか」 について?になってしまって、とりあえず調べてみた。インターネットを「ぐぐる」と
  https://blog.canpan.info/waki/archive/437
が出てきて、「(ある法人が消費税について)過去3年間のフリースクール事業について加算税や延滞金を含め430万円を納付する修正を求められた」という。

 ‥‥やばい。

 そこでもう一度、インターネットを「ぐぐ」って、「どんな法人が消費税非課税なのか」を調べた。すると「前々期の売上が1,000万円を超える」と、「消費税課税業者」なのだ‥‥。

 ‥‥まずい。前々期の収入は1,000万円を超えてるジャン。

 そこで頭がまっ白になってしまい、とりあえず、毎年だしている税務署宛の書類を「よーく」見てみた。

 すると、収入≠売上 だったのだ。

 かいつまんでいうと、我らが多文化共生センター東京の場合、収入のうち、収益事業と認定された分だけの収入を「売上」として税務申告していた。前々期で言うと、フリースクール事業などの約800万円の収入は「非収益事業」と認定され、のこる約300万円ほどの収益事業の収入を「売上」として申告していたのだ。

 なんだ、収入≠売上 だったのね。

 なので「売上」は1,000万円にならず、消費税は非課税だったのだ。
 
 どうも、多文化共生センター東京の場合、収益部門の収入のみを「売上」と見なし、非収益部門の収入は売上ではないらしい。非収益部門の収入が1,000万円を超えない限り、消費税は非課税らしいのだ。

 なぜ「消費税非課税か」がわかって、かなり安心した。

 ただ、事業受託費は通常、「売上」と解されるらしく(非収益でも?)そこにかなり不安が残る。
多文化ユースフェスタ!! [2010年03月03日(Wed)]

 


 おととしは旧真土小学校、昨年は日暮里駅前で開催し、好評を博した「多文化(たぶんか)★ユースフェスタ」、本年は3月27日 (土)に、チンチン電車に会える商店街!「ジョイフル三ノ輪」で開催する予定となりました。

特別協賛:UBSグループ  
協力:ジョイフル三ノ輪、荒川少年団体指導者連絡会、Building Bridges for Children  
    Project  
共催:東京ボランティア・市民活動センター、荒川ボランティアセンター、荒川区国際交流協会、多文化共生センター東京

歌あり踊りありのステージに加えて、エスニックのおいしい屋台の数々、展示やゲームなどなど、三年目を迎えてさらにパワーアップするユースフェスタを準備中です。

開催にあたっては会員のみなさんのみならず、関連団体などのご尽力をいただくことになると思います。どうぞよろしくお願いします!
Posted by 多文化東京 at 16:50 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校1次募集合格発表 [2010年03月03日(Wed)]

3月1日に東京都立高校の合格発表があり、埼玉、千葉、東京、神奈川の一次募集が
終了しました。現時点での結果をお知らせします。

【東京】
都立飛鳥高校 8名
都立浅草高校 2名
都立田柄高校 2名
都立国際高校 1名
都立八王子拓真高校 1名
都立竹台高校 1名
都立深川高校 1名
都立府中高校 1名
都立日本橋高校 1名
都立板橋有徳高校 1名
関東国際高校 1名
郁文館高校 1名

【千葉】
松戸国際高校 2名

【埼玉】
草加南高校 1名
三郷高校 1名
川口東高校 1名

【神奈川】
鶴見総合高校 1名

たくさんの子どもが合格を手にすることができたのは、教師やボランティア、サポーターのみなさまのおかげです。ありがとうございます。

まだ2次募集に向けてがんばっている子もいますので引き続き応援よろしくお願いします!

Posted by 多文化東京 at 13:16 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)