CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年01月 | Main | 2010年03月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
リンク集
月別アーカイブ
受験シーズン到来 [2010年02月10日(Wed)]

2・3月は受験シーズンの本番、多文化フリースクールでは今年43人の生徒が高校進学をめざします。

東京都立、千葉・埼玉・神奈川の県立、そして、市立(いちりつ)・私立(わたくしりつ)と、子どもたちのめざす高校はさまざまです。面接と作文だけを選考する高校もあれば、くわえて国語、数学、英語、理科、社会と、5教科の入試をする高校もあります。面接と作文だけでも、日本語になれない子どもたちにはきびしく、ひたすら特訓の毎日です。

5教科受験の子どもたちも、その勉強に加えて、面接と作文を猛練習中です。入試対策では1月から、それぞれの志望校の過去の受験問題集(いわゆる「過去問」)などに重点をおいて取り組んでいます。

外国から日本に来た子どもたちの高校受験は、まずは日本語の勉強に始まって、高校選び一つをとっても日本で育った子どもたち以上の苦労を強いられています。たとえば受験資格の確認では、卒業証明や成績などを母国から取り寄せなければなりません。

外国から日本に来た子どもたちの都立高校進学率は、東京都では約4割と推計されています。とくに今年の高校進学は、無償化による、日本で育った子どもたちの空前の公立高ブームで、各校がきびしい倍率となっています。わたしたち、多文化センター東京では、たぶんかフリースクールでも土曜日の学習支援でも、子どもたちの高校進学を全力を挙げて支援しています。

陰ながらでもかまいません。みなさんの心からの声援をお願いいたします!