CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
月別アーカイブ
受験期の授業風景 [2009年01月22日(Thu)]

 新年が始り、受験の時期が迫っている今、多文化の授業も熱気を増しています。去年の末からクラス編成や授業内容も受験体制に沿って変わりました。日本語と各教科のレベルに合わせて、クラスを細かく編成し、受験のために「作文・面接」を内容とする授業なども行われています。

 学生の人数が多く、クラスの数も増えたため、A〜Dの四つの教室だけでは対応できなくなり、事務室の一部も教室となりました。
 教室として変身した一角、先生が立っている反対側では、スタッフが事務作業中で、学生の後ろにある仕切りの向こうでは教師たちが授業の教案作りを行っています。


 
下の2枚の写真は対照的でしょう?多くの学生が集中している教室と二人の学生しか見えない教室、学生のレベルに合う細かい指導を行っているため、クラスの人数は様々です。


 











 右側の写真、実はホワイトボードの向こうにも学生がいます。一つの教室を区切って二つの授業が行われています。高校に合格することを祈りながら学生と教師たちは困難を克服しながら頑張っています。
カラオケ大会 [2009年01月08日(Thu)]

12月11日にGap Japan様と東京ボランティアセンター様のご協力でカラオケ大会をしました。

 卒業生3人を含む子ども22人、ボランティア+スタッフで31人で二部屋
 に分かれて、中国語、英語、韓国語、日本語の歌で盛り上がりました。
 タイの子も4人来ていたのですが、タイ語がなかったのがちょっと残念。
 でも、子どもたちは私よりも最近の日本の歌を良く知っているなぁ・・・。
 
 このブログはイベントの時にアップすることがおおいので、遊んでばかりいるように見えますが、毎日みんな勉強しているんですよ〜。
日本の中学で8時半から3時半までずっとBGMのように分からない日本語での授業を聞いている夜クラスの生徒たち。

Gap従業員ボランティアの方に歌って頂いた「崖の上のぽにょ」はみんな知っていて、みんなで歌いました。そして、先輩たちも盛り上げてくれました。フリースクール一年目の生徒も今は高3です。彼ら・彼女らの今後の活躍が楽しみです。
Gap従業員の皆さま、東京ボランティアセンターさま、このような機会を頂き本当にありがとうございました。