CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 活動の様子 | Main
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
リンク集
月別アーカイブ
学習支援後は報告会を開催しています。 [2012年02月06日(Mon)]

毎週土曜日の学習支援、終了後には毎回、学習内容、
次週への引き継ぎなどをシェアする報告会を開催しています。
原則一対一の学習支援なので他の子の状況、
他のボランティアさんの状況を知る大事な機会でもあります。

受験本番期を迎え、参加者も増え、2/4の「学習報告会」では参加者は20人近くにもなりました。
10代から60代の方まで、大学生や会社員、定年後の方、現役の先生まで・・・
顔触れは多種多彩ですが、「子どもたちの力になりたい」という思いは共通。

この日も、「日本人に混じってのグループ面接、どうすれば埋没せず自己アピールできるか」について情報交換が行われました。

都立の一般入試、二次募集・・・緊張の日々が続きますが、私たちボランティアもできるだけの支援をしていきたいと考えています。
都立外国人枠受験 いよいよ本番です。 [2012年01月21日(Sat)]

受験本番、真剣なまなざしの子どもたちでにぎわう土曜日の学習支援、今日も、非受験生も含め33人があつまる盛況ぶりでした。

学習支援では、ABCDE、5つある教室をある程度のカテゴリに分けて使っていますが、このうち、D教室では、昨年末より「英語の作文・面接」に特化した授業を行ってきました。

都立高校の外国人枠を「英語の面接」、「英語の作文」で挑戦する子どもたちを対象にした、特別クラスです。その試験が1月27日に迫り、本番前最後ととなる今日も、6人の子どもたちがぎりぎりまで模擬面接に取り組んでいました。(写真は授業後の記念写真)

この、英語での作文・面接のクラスは、スイスを本店とするグローバルな金融機関UBS様のご協力により、ボランティア社員の皆様で運営して頂きました。毎週欠かさず、子どもたちに寄り添い応援、指導してくれました。ありがとうございます。
子どもたちも支援する側の真剣さに応え熱心に勉強を続けてきました。

となりの教室も特別クラス、こちらは「日本語」で挑戦する子どもたちのクラスです。

外国人枠がある都立高校は僅かに3校、英語受験、日本語受験合わせてもたった55名の狭き門、
高いハードルですが、多文化フリースクールからは19人が果敢に挑みます。

かれらの努力が実ることを願わずにはいられません。