CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«日本語の文章 | Main
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
リンク集
月別アーカイブ
Happy Valentine’s Day! [2012年02月17日(Fri)]

Happy Valentine’s Day!

…って、一昨日の話やんけ!?!?!?(乗りツッコミ)
みなさん、お久しぶりです!「アルの多文化日記」でおなじみのアルです!(゜-゜)

いやー、長かった!(/_;) もう何週間ぶり!? ともかく長かった!(―_―)!!

昨日は、Valentine’s Dayでしたね…

みんないくつチョコ貰ったかな〜? 自分は6個貰いました!\(゜ロ\)ワーイ(/ロ゜)/ワーイ


日本では、女性の方から男性にチョコレートをあげる風習だけど、外国…たとえば西洋の国では、男性から女性に花束と一緒にチョコレートをあげます!(^o^)

あげる時に一言「Be my Valentine」「私の特別な人になってください」というように、男性が愛を告白する日でありました。(^^)


バレンタインの起源として有名なのは聖ヴァレンティヌスの話で、ローマ帝国の当時の皇帝であるクラウディウス2世は、兵士の士気が下がるからと言いう理由で、ローマでの兵士の婚姻が認められなかったという。そこで、キリスト教司祭だったヴァレンティヌス司祭は秘密に兵士たちをさせていたが、つかまり処刑された日のことを言う。キリスト教にとって2月14日は祭日になり、恋人たちの日となった。

日本では、1960年代から広まるようになり、当時は男性からであったが、それが上手く流行に乗れず消えると思われていました。1970年代後半から女子が男子に信愛の情を込めてチョコレートを贈るという「日本型バレンタインデー」が社会に定着した。1980年代あたりにホワイトデーと義理チョコが登場した。2000年代後半から「友チョコ」が登場し、女性が女性へチョコレートを贈る習慣が贈り始めた。


自分のバレンタイン経験:
自分も日本での初めてのバレンタインデーは焦りました!(~_~;)
日本に来て数カ月だったんで、日本のバレンタインデーをあまり分かっておらず、日本人のクラスメートからチョコレートを貰った時は頭の中で「え!?なにこれ!? 何でチョコレートがもらえるの?」と何回も思っていました。それで、後日友達からわかって顔を赤らめました。(*^。^*)

 だけど、やっぱり「日本式のバレンタインデー」になじめなく、高校に入ったのを機に自分からあげるようになりました。自分は薔薇の花をあげる方だったから、初め…っていうか、ずっと笑われたけど…!(-_-;)

自分は女性から物を貰うような男にはなりたくなかったっていう西洋式のバレンタインの考え方だったから…まぁ、貰ってなかったなぁ〜!(笑)

だけど、変える気はないからいいか!
でも、くれた人ありがとうございます!!!

日本式でホワイトデー待っていてください!(^.^)/~~~
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント