CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«合格はしたけれど… | Main | 日本語の文章»
プロフィール

特定非営利活動法人 多文化共生センター東京さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
リンク集
月別アーカイブ
日本での就職活動での感じたこと [2012年02月10日(Fri)]

今日も一日が終わりました。

今は中学生たちの高校受験シーズンではあって、大学生たちの就活の時期でもあります。

僕は今日、午前中に大学で企業合同説明会があったので、そちらに参加し、午後に多文化へ出勤しました。

日本に長い間いるためか、普通に会話していると日本人と思われますが、企業説明会などへ出向き、名前の書かれた企業訪問カードを企業の方へ渡すと「留学生の方ですね」とよく聞かれ、「いいえ、違います」と毎回答えています。

自分は留学生と違って、中学生の頃から日本に来て、日本で中学校、高校を卒業しました。

日本で中・高教育を受け、そして日本人と同じように大学入試を受験をして大学に入りました。

自分は日本人とも留学生とも違うということをどんな風に伝えればいいのかがわかりません。

そして企業の方もただ名前だけを見て、留学生だと決めつけないようにしてもらいたいと感じます。

これからは多文化で勉強している外国にルーツをもつ子ども達や、そうでない子どもたちも大学へ進学し、いずれ就職もすると思いますが、これからは企業の方にも、僕たちのような学生がいることも理解してほしいと思います。

〈インターン 張 学しん〉
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント