• もっと見る

« (報告)協力研修 | Main | 災害情報»
連携事業 IN 鹿児島 (実施報告) [2015年08月04日(Tue)]


 8月2日、鹿児島市国際交流財団所属のタブマネのご尽力によって、
災害時多言語支援に関する研修会が大盛況で終りました。

 事業内容はちらしをご覧ください。
 チラシ2 申込書付.pdf

 IMG_6956.jpg

 猛暑日だったにも関わらず、100名近くの方が参加されました。
 (それを集めた地域のタブマネがすご過ぎます!)

 社会福祉協議会をはじめ、国際課、県の国際交流協会、大学関係者、
消防職員等もご出席いただき、台風や火山の情報をどのように在住外
国人、観光客に伝えるかなどの翻訳体験をしていただきました。今後
の地域連携に向けて大きな一歩を踏み出せたように感じました。
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 17:53 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
西宮のタブマネが大活躍! [2014年12月11日(Thu)]

 
 地域のタブマネの地道な努力と粘りが実り、26年11月22日、な・な〜と6者共催による地域
の防災訓練が行われました手(グー)

 (公財)西宮市国際交流協会が地域を巻き込み、西宮市、(社福)西宮市社会福祉協議会、
NPO法人 日本災害救援ボランティアネットワーク、また地域をこえ、(公財)吹田市国際交
流協会、城陽市国際交流協会との連携も実現できました。

  外国人住民のほかに、持病を持つ方や見た目だけで障害がわからない方など、多様な
ニーズへの配慮の必要性と大切さに気付かされました。

  6者共催の訓練を終え、スタッフの皆さんがもうへとへと&放心状態(?)です。が、講師
の村野先生(大分社協職員)曰く、まだまだスタートに過ぎない、ここからが本番らしいですあせあせ(飛び散る汗)

  来年度は更に大変なことになりそう?ですが、楽しみも更に大きいものです。

  下村さん、田川さん、お疲れ様でした! 拍手!揺れるハート

  DSCF7734.jpg
   多言語支援センター設置・運営訓練

  DSCF7750.jpg
    多様なニーズに配慮する避難所づくり

   
  
Posted by NPOタブマネ事務局 at 09:54 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年11月22日(土)西宮市にて防災訓練 [2014年09月22日(Mon)]


 タブマネの努力が地域を動かし、西宮市や社協、更に
他地域との連携による訓練が下記の通り開催することに
なりました手(グー)
 ひらめき分野を超えた連携
 ひらめき地域を超えた連携
 ひらめき社協、災害時多言語支援センター
 に関心のある方はぜひご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 日にち:2014年11月22日(土)
 時 間:10:00−16:00(※昼食・休憩時間含む)
 場 所:西宮市総合福祉センター
 内 容:
    ・災害時の外国人支援についてやボランティアの役割と心構えとは?
    ・多言語支援センター設置運営・巡回訓練
    ・多言語支援センタ―の避難所連携訓練 等

 詳しくはちらし↓↓↓をご覧ください。
 (西宮市)災害時外国人サポータ養成研修 ちら.pdf
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 10:00 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スキルアップ研修 in 長岡も素敵でした♪ [2013年09月04日(Wed)]


 8月30日〜8月31日 2日間、「タブマネスキルアップ研修〜多文化共
生最前線や防災について学ぼう〜」が長岡で開催されました。全国か
ら20数名のタブレンジャー等が集まり、楽しく学べました晴れ

 カリキュラムの詳細、ちらしはこちら↓
 東日本(長岡)研修ちらし【確定】.pdf

 研修初日、田村先生のファシリテートの下、山脇先生、土井先生より
ご講義いただき、インターカルチュラルシティや日本の多文化共生の最
前線についてお話をいただきました。日本における多文化共生の未来、
進むべき方向性などについて講師、受講者間、有意義な討論がなされ
ましたグッド(上向き矢印)

 DSC02115.JPG
  初日の研修風景いす

 二日目は羽賀先生のコーディネートで、アオーレ長岡、ながおか市
民防災センターを視察し、市民協働による防災のあり方について学ん
でいただきましたひらめき
 写真 (1).JPG
  実地研修前、説明を受ける参加者

 参加者から「今までは、もやもやと事業をやっていたが、研修で最新
情報、事例が聞けて、進むベキ方向が見え、すっきりした!」「講師や
タブマネ仲間から元気をもらった。地域の巻き込みを根気強く頑張ろう
と思った」など、多くの感想が寄せられ、高い評価をいただきましたわーい(嬉しい顔)

 講師や関係者の皆さん、そして共催者の長岡地球広場の皆さん、
ありがとうございました!長岡でスキルアップされたタブマネの
ご活躍が楽しみですグッド(上向き矢印)

 事務局も参加者と一緒に多くのことを学ばせていただきました。また、
このようなスキルアップ研修の必要性を感じ、今後も最前線の情報を
お伝えできる機会を頑張って提供していきたいと思います。

 【次回予告】揺れるハート
  次回は12月21日(土),22日(日) IN 東広島です。
 (詳細は企画中、決まり次第改めてご案内させていただきますので、
お楽しみに〜!)
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 13:26 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域のタブマネが登壇し、実践例報告! [2013年07月18日(Thu)]

 
 昨年度の多文化共生担い手連携推進事業(クレア委託事業)で協働
していただいた山本マネージャー(吹田市)、風登マネージャー(大仙
市)が登壇し、クレア国際交流・協力・共生事業の事例報告会で発表し
ましたひらめき

 地域のタブマネのお力、クレアのサポート、タブマネ事務局のネット
ワークがあるこそ、このような取組みを各地域で実施できたなと発表を
聞きながら思いました。「連携」はやはり大事です!

 次の発表者はだれでしょうかね。楽しみにしています♪
 
 山本さん.JPG
  山本マネージャーの発表

 ふとうさん.JPG
 風登マネージャーの発表

 楽しくランチ.JPG
 そして応援に駆け付けてくれたタブマネと楽しいランチ

 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 14:02 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
連携事業@近畿 を実施しました [2013年02月08日(Fri)]

 
 先日、連携事業の一環として吹田市で「外国人住民井戸端会議」を実施しました。

 従来の固〜い研修会のイメージを変え、外国人住民の心を癒し、お互いが励まし
 合えるような雰囲気づくりを心がけました晴れ

 登壇者はなんと全員外国人住民わーい(嬉しい顔)exclamation

 講師の皆さんから 日本に来てからの波乱万丈な人生について語っていただきました。
 日本に来てさまざまな困難に遭い、大変だったことや、日本社会や周りのサポートをい
ただき、いかに困難を乗り越え、さらに自分自身も地域活動に目覚め、今も日本社会の一
員として頑張っている・・・といういい話をたくさん聞けました
グッド(上向き矢印)

 るんるん参加者の皆さんから
  ひらめき「大変なのは自分だけじゃない、立派に見える講師も大変だった話を聞き、
   子供のためにも自分がもっと頑らないといけないと思った。」

  ひらめき「自分自身も社会の一員として国際交流協会のボランティア活動に参加し
  たり、自分にできることを見つけたいと思った。」
   などの感想が寄せられました。

   IMG_3360.JPG
   講師全員が外国人住民
   (左から留学生OB とき、 タイ出身パチャラーさん、中国出身許さん)

   IMG_3379.JPG
   赤ちゃんを抱っこしながらWSに参加している外国人ママ

   IMG_3387.JPG
   日本のいろんなところで頑張っている外国人住民仲間の話を聞く
   
   事業実施に当たって、吹田の山本マネージャーや、西宮の下村マネージャー、
   とんばばやしの高さん、クレア諏訪さん、関係者の皆さんに大変お世話になり
   ました。謝謝!これからも地域のマネージャーと一緒によい事業を実施してい
  きたいと思います。揺れるハート
Posted by NPOタブマネ事務局 at 09:25 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
多文化防災ワークショップ&シンポジウ in 鹿児島(活動報告) [2013年02月03日(Sun)]


 2月は年度末事業追い込みのラストチャンスなのか目

 なぜか自分も追い込まれ・・・あせあせ(飛び散る汗)、出張が多く、ほとんど事務所に行け
ません。

 先日、連携事業の一環として鹿児島で多文化防災関係の事業を実施
しました晴れ

 午前中は、外国籍住民向けの防災ワークショップをやさしい日本語で
実施し、若い大学生にもたくさん参加していただき、一緒に楽しく学べま
したひらめき

P1060381.JPG
  (やさしい日本語による防災ワークショップの様子1)

P1060388.JPG
   (やさしい日本語による防災ワークショップの様子2)


 午後は「桜島の火山活動と防災」に関する講演や鹿児島県社協による
お話の後、鹿児島市防災担当課や外国籍住民が登壇し、多文化な防災
について170名以上の参加者ととも考えました。

 それにしても鹿児島市で定員を超えた170名以上の方にお越しいただ
いたなんてグッド(上向き矢印)、素晴らしいです。集客が(集客も?(笑))お得意な柚木
マネージャー、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!ハートたち(複数ハート)

 シンポジウム写真.pdf
 (防災シンポジウムの写真
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 22:31 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
連携事業in横浜 [2013年01月15日(Tue)]


 お正月休み、連休があっという間に終わりましたるんるん
 今年度の最後の峠に向け、気合を入れて頑張ろうと思うこの頃です晴れ

 さて、連携事業の一環として 2月9日(土)横浜で
 「大震災に学ぶ〜地域社会づくりを外国人と考える」を開催します。

 皆さんが知っているマネージャーと再会できるかもしれません。
 ぜひご参加くださいるんるん

 詳しくはちらしをご覧ください↓↓↓
 4YOKEセミナー(震災)チラシ.pdf
Posted by NPOタブマネ事務局 at 11:55 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
町田のマネージャーと一緒に防災ワークショップを実施しました [2012年10月12日(Fri)]


 町田市のマネージャー藤代さんと一緒に防災事業を実施ました晴れ

 プログラム
 ひらめき第一部
  外国人住民向けの起震車体験
  コーディネーター 藤代さん

 ひらめき第二部
  外国人住民向けの「やさしい日本語による防災講座」
  講師 タブマネ とき

 参加者から次のような声が寄せられています。
 目起震車に乗って初めて、地震の怖さを理解できた。
 目非常時に向けて、日頃からいろんな準備ができることを知り、夜家に戻ったら早速できることを始めたいと思う。
 目災害時に隣に住んでいる日本人の高齢者を助けたい。他の人を助けるためにどうすえばよいかをさらに勉強したいと思った。

 P1060342.JPG
 参加者に説明をしている藤代さん

 P1060344.JPG
  打ちあげ食事会には次期タブマネ研修に参加する方、近隣の国際交流協会の方にもご参加いただきました。
Posted by NPOタブマネ事務局 at 15:40 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋田県大仙市の防災訓練に外国時人住民も参加しました [2012年09月21日(Fri)]


 「多文化共生担い手連携推進事業」(CLAIR委託事業)の北海道・東北ブロック大仙市
で防災訓練を行しました晴れ
 大仙市のマネージャー風登さんのご尽力でよい訓練ができ、奥州市国際交流協会との連携
もできそうです。実りの多い取組みでしたひらめき

 主な内容
 〇午前中目
  講義 「災害時外国人サポーターに求められること〜東日本大震災の経験から〜」
  講師 タブマネ とき

 〇午後目
  ワークショップ 「やさしい日本語による防災ワークショップ」
  講師 タブマネ とき
 
  多言語支援センター巡回訓練
  講師 タブマネ 志渡澤

  真夏の体育館はとっても温かかったです。参加者の熱意と東北人の温もりで?揺れるハート
  暑い中、皆さんは一生懸命に取り組んでくださいました。感謝でするんるん
  
  大仙市マネージャー 風登さん 本当にお疲れ様でしたあせあせ(飛び散る汗)

 今後、地域連携でこのような取り組みを大仙市以外のところに広めていけるといいですね!

 研修風景
 P1060263.JPG
 作業台すらない「緊急時の訓練」あせあせ(飛び散る汗)

 P1060260.JPG
 やさしい日本語による防災ワークショップグッド(上向き矢印)
Posted by NPOタブマネ事務局 at 08:48 | 担い手連携事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ