• もっと見る

« 多文化推進フォーラム(全国各地で開催) | Main
多文化ワークショップ IN 名古屋 ー 5月19日開催 [2015年05月07日(Thu)]


 NPOタブマネは、今年度、日本財団の助成を得て、全国各地の多文化共
生を盛り上げるとともに、次期多文化共生推進プランの策定に向けた政策
提言を行います。4/24に東京でキックオフフォーラムを開催し(実施報告は
下記記事の通り)、その後全国10数カ所でのワークショップを通じて様々な
声を拾い上げ、新たな視点から提言書をまとめますひらめき

 全国ワークショップのトップバターは、5月19日(火)に名古屋で開催します。
愛知県を中心に、東海地域でこれまで多文化共生施策がどのように実施さ
れてきたのか、今後どのように展開すべきなのかを、自治体・国際交流協会
等の皆様と共に考え、国への政策提言につなげていきます。
 
 この機会にぜひともご参加ください。

=================================

日 時:5月19日(火)14:00〜16:45 *13:30〜受付

場 所:YWCAビル2階 多目的ホール

内 容:基調講演、事例紹介、全体ディスカッション

定 員:100名(先着順)

参加費:無料

申 込:@お名前、Aご所属、B連絡先Emailを下記まで。
    Email: mrc-t@nifty.com Fax: 052-228-8236

*詳しくは、チラシ↓↓↓をご覧ください。
 5月19日名古屋ワークショップちらし(最終).pdf

 =================================
多文化共生推進フォーラムを開催しました [2015年05月01日(Fri)]

 
 地域のタブ マネ、多文化共生の活動を応援しく、27年度は日本財団の助成金を
受け、日本全国 で多文化共生のワークショップ(10数か所)、キックオフとまとめの
フォーラムを(2箇 所で)開催し、今までの取組みを振り返ったうえ、担い手としての
外国人住民や観光、地域創生などの新しい考え方、手法を視野に入れながら、これ
からの多文化共生施策の方向性を探っていきます。

 27年4月25日(金)、キックオフの多文化共生フォーラムを東京で開催しました。
 プログラムの詳細は当協議会HPをご覧ください。
 http://tabumane.jimdo.com/

 P1060865.JPG
 会場の様子

 P1060873.JPG 
 パネルディスカッションの様子

 参加者から次のようなお声が寄せられました。
 ・外国人を取り巻く状況、国の施策の展開がよくわかり、地域の課題解決とともに
  多文化共生に取り組む必要を感じた。
 ・インバウンドや地域創生など、多文化共生を取り組む新しいヒントを得られた。
 ・今後外国人住民が担い手となって地域を支える新たなステージに突入していく
  と感じた。

  全国で開催するワーク ショップについて、後日、随時皆さんに情報提供させて
 いただきます。(一回目は5月19日、名古屋です。ご期待ください。)
 
多文化フォーラム IN 東京4月24日(金)開催 [2015年04月08日(Wed)]


 ちらし →→→ 多文化フォーラム20150424(変更後).pdf

 地域の皆様の活動を応援しく、27年度は日本財団の助成金を受け、全国で多文化共生を盛り上げていきます! 皆さんもぜひ関ってください!

 概要としては、日本全国で多文化共生のワークショップ(10数か所)、キックオフとまとめのフォーラムを(2箇所で)開催し、今までの取組みを振り返ったうえ、担い手としての外国人住民や観光、オリンパラなどの新しい考え方、動き、手法を視野に入れながら、これからの方向性を探ります。

 総務省の「多文化共生プランの次の10年に向けて」、地域のタブマネがもつ財産を活かし、しっかり施策提言に結びつけるための大事な作業であり、多文化を盛り上げるチャンスです。
 全国で開催するワークショップについて、後日、随時皆さんに情報提供させていただきます。
 
 一先ず、キックオフのフォーラムを下記の通り、ご案内いたします。
 
 タブマネの皆さん、職員や地域で多文化に携わっている皆さん、ぜひご参加ください!
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下、ちらしと同じ内容になります。)

多文化共生推進フォーラム
「地域における多文化共生 〜過去・現在・未来〜」

 1995年に発生した阪神・淡路大震災における被災外国人支援活動を機に、「多文化共生」の理念が広まり、各地で多様な担い手によるさまざまな活動が進展しています。昨今では外国人の永住化も進み、外国人によるNPOの組織化など担い手としての外国人の活躍も見られます。

 阪神・淡路大震災20年の節目を迎えるにあたり、これまでの地域における活動をふりかえると共にこれからの「多文化共生」のあり方を議論し、新たな多文化共生推進への第一歩を考えます。行政や教育に携わる方、外国人支援や多文化共生に関心のある方、広く皆様のお越しをお待ちしております。

【日 時】 2015年4月24日(金) 13:30 - 16:30 (開場:13時)

【会 場】 日本財団ビル2階会議室
   (東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル)  
    http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

【内 容】
・基調講演
 「多文化共生推進プラン10年のこれまでとこれから」
 総務省自治行政局国際室長 植村 哲氏

・事例報告
「地域における多文化共生の取り組みから」
 認定NPO法人多文化共生センター東京顧問 王 慧槿氏

・事例報告
「外国人観光客の受け入れと多文化共生のまちづくり」
  
 株式会社NAC代表取締役 ロス・フィンドレー氏

・パネルディスカッション
 「これからの多文化共生と地域づくり」
 
 パネラー 
   NPO法人MixedRoots x ユース x ネット ★ こんぺいとう 代表理事 渡辺 マルセロ氏
  NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会事務局長 時 光
  
 コーディネーター 
   NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会代表理事 田村 太郎

【参加費】無料
【定 員】100名
【申 込】「こくちーず」よりお申込みください。
      http://kokucheese.com/event/index/281973/
    (定員になり次第、締め切らせていただきます) 
      
【主 催】NPO法人 多文化共生マネージャー全国協議会
 
〒532-0023 大阪市淀川区十三東 2-6-7-2F
TEL:06-6195-8890 (月〜金 10:00 -17:00)
URL: http://tabumane.jimdo.com/
E-mail: tabumane.toki@gmail.com