• もっと見る

« ときの部屋♪ | Main | 多文化推進フォーラム(全国各地で開催)»
「未来をひらくことばの教育とは」シンポジウム 2016年1月23日(土) [2015年11月05日(Thu)]


 いろはにっぽんを作った株式会社ラーンズの主催で下記シンポジウムが
開催されます。お近くの方、ぜひご参加ください。

日時:2016年1月23日(土)
場所:東京大学
内容:
13:30〜 本日の趣旨と演者のご紹介 株式会社ペンと鍬
      コピーライター 黒須治氏

13:35〜 基調講演
「ことばの教育のあるべき姿」
大津由紀雄氏( 明海大学副学長)

14:15〜 課題提起
「未来を志向したことばの教育とは(仮)」
出口汪氏( 水王舎代表)
     春原憲一郎氏( 日本語教育研究所理事)

15:55〜 ディスカッション
     パネリスト:大津由紀雄氏、出口汪氏、春原憲一郎氏

16:25〜 まとめ、閉会

 *詳しくはこちら↓↓↓をご覧ください。
  http://www.learn-s.co.jp/shop/irohanippon/symposium_1601.aspx
Posted by NPOタブマネ事務局 at 20:25 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
堺市の多言語防災パンフレット(ご紹介) [2015年08月05日(Wed)]


 堺市が外国人市民のため、多言語の防災パンフレットを作成しました。

 やさしい日本語版は現在作業中ですが、日本語、中国語、英語、ポル
トガル語版の確定PDFを共有させていただきます。
 
 このパンフレットは、当協議会もお手伝いさせていただき、全体構成や
文章表現はもちろん、外国人住民のバックグランド、多言語翻訳作業へ
の配慮など、たくさんの工夫をしていますハートたち(複数ハート)

 参考にしていただければ幸いです。
 もちろん、ご指摘・ご提案もよろこんで聞かせていただきます目


 【外国人市民向けの防災パンフレット(堺市作成)】↓↓↓
 ひらめき防災ハンドブック(日本語 最終版).pdf

 ひらめき防災ハンドブック(中国語 最終版).pdf

 ひらめき防災ハンドブック(英語 最終版).pdf

 ひらめき防災ハンドブック(ポルトガル語 最終版).pdf
Posted by NPOタブマネ事務局 at 11:43 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
留学生等のための総合防災訓練の開催(27年7月4日) [2015年06月03日(Wed)]


 大阪府国際交流財団主催の「留学生等のための総合防災訓練〜避難所
体験・災害時多言語支援センター設置訓練〜」が7月4日(土)にオリオン寮
(堺市)で開催される予定です。

 大阪府内の留学生等やボランティアを対象に、避難所体験・災害時多言
語支援センター設置訓練を開催し、現在参加者を募集しています。

 職員が自ら訓練当日の進行役を務め、コーディネート力の向上に励みま
わーい(嬉しい顔)。お近くの方、ぜひご参加ください。

 詳しくは下記↓↓↓ホームページをご覧ください。
 ひらめきhttp://www.ofix.or.jp/news.html#20150518-2
Posted by NPOタブマネ事務局 at 10:07 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
外国人スタッフのための研修 IN 大津市JIAM [2015年04月14日(Tue)]


◆日本の職場で働く際に、知っておくべきことってどんなこと?
◆日本の国際化にはどんな歴史があるの?また、多文化共生とは関係があるの?
◆国際協会と自治体の仕事はどう違うの?
◆相談員の役割は何?
◆職場の日本人職員に相談できない悩みがあるけど…。
 
 こんな疑問・悩み・考えを持っている外国人スタッフの皆様、ぜひこの研修に
参加して、全国の仲間たちと一緒に学びましょう!晴れ

 この研修では、地域における国際化の現状、自治体や国際交流協会を取り巻く
状況や課題への理解を深め、外国人スタッフが求められる役割について考えます。
更に、外国人スタッフが職場や地域で一層活躍できるよう、すぐに実行できる新
しいチャンスを見つけていただきます。

 日 時:平成27年6月23日(火)〜6月24日(水) (2日間)
 場 所:全国市町村国際文化研修所 

     JR京都駅より湖西線約15分 唐崎駅下車徒

 詳しくはJIAMホームページへ
 http://www.jiam.jp/workshop/seminar/27/tr15213.html
Posted by NPOタブマネ事務局 at 16:05 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
27年3月13日(金) 外国人DV被害者支援者研修のご案内(大阪会場) [2015年03月09日(Mon)]


3月13日(金)に、外国人DV被害者支援者研修を実施いた
しますひらめき
(主催:大阪市男女共同参画のまち創生協会)

外国人DV被害者通訳の方だけでなく、
支援に関わる方も対象に、
外国人DV支援に関わる際の心構えなどについて学びます。
外国人DV支援に関わる方々のネットワークを作る機会に
つながると思いますので、関心のある方はぜひご参加くだ
さい。

 ちらし↓↓↓右斜め下
 H26通訳研修 ご案内.pdf
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 09:54 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
医療通訳基礎研修IN(大津市)JIAM [2014年12月16日(Tue)]


 「医療通訳基礎研修」が募集中です晴れ

・・・・・・・クレア担当者より・・・・・・・・・・・・・

(12月8日)から「医療通訳基礎研修」の募集を開始しました。
是非、下記よりお申し込み下さい。↓
http://www.jiam.jp/workshop/seminar/26/tr14225.html

○日時:平成27年2月26日(木)〜27日(金)
○場所 :JIAM(滋賀県大津市唐崎二丁目13番1号)
○申込先:TEL:077-578-5932 FAX:077-578-5906
○担当 :JIAM 教務部・調査研究部  三浦 泰子
○締め切り:1月8日(木)

【ポイント@】
現在、全国的にニーズの高い研修です。
お忙しい時期ですが、是非、お早めにご検討してみて下さい!

医療通訳は制度化されていないものの、2020年に予定されて
いる東京オリンピックの開催もあり、保健医療機関における外
国人患者受け入れ環境の整備が進められるなか、需要は増える
と予想されます。外国人患者を受け入れる環境の整備の話にも
触れ、医療現場における通訳士のニーズと現状の課題について
考えていきます。

多文化・国際セクションの方だけに限らず、保健師やケースワ
ーカーの方、現場の第一線で働かれている職員の方、NPO等の
方、是非ご検討下さい。


【ポイントA】
「クレアの助成」 クレアから研修費及び交通費の助成が受け
られます!

※助成には要件がございます。ご注意下さい!

助成対象者:
(1)地方公共団体に属する職員
   研修費(2,400円)及び往復交通費の一部を助成

(2)・地域国際化協会、市町村(特別区を含む)の国際交流
協会の職員
  ・地方公共団体や地域国際化協会と協働して多文化共生等
の事業展開に取り組むNPOまたはNGOで、地方公共団体又は地
域国際化協会から推薦を受けた団体に属す る職員
研修費(2,400円)及び往復交通費の全額を助成(※1)

 詳しくは:ちらし↓をご覧ください。
 医療通訳基礎研修案内.pdf
 
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 11:40 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
災害時語学サポーター研修 IN 福井 [2014年10月29日(Wed)]


 ふくい市民国際交流協会主催の災害時多言語支援研修が次の通り
 開催します晴れ

【第1回】るんるん
 日 時 :1月17 日(土)
 会 場 :福井県 国際交流会館 国際交流会館
 内 容 :災害時に外国人が直面する課題やボランティアができること、
      災害多言語支援センターの役割などについて学びます。

【第2回 】るんるん
 日 時 :2月7日(土)
 会 場 :福井市防災センター
 内 容:災害時多言語支援センター設置・運営訓練

 講師 :自殺対策やダイバシティの活動もしている、理事 柴垣です。
     柴垣に会いたい人、ぜひお越しください♪

 詳しくはちらし↓↓↓をご覧ください。
 災害時語学サポーター研修会ちらし 1.17 2.7.pdf
 
    
   
Posted by NPOタブマネ事務局 at 18:53 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
8月30日・31日 避難所宿泊訓練IN船橋 [2014年08月14日(Thu)]


平成26年8月30日・31日(一泊二日)、船橋市国際交流
協会が避難所宿泊訓練を実施します。


 詳しくは、HPをご覧ください↓↓
http://www.fira.jp/New_FIRA/Japanese/bulletine/2014article/0731hinankunren/2014hinan2.pdf

 ちらしはこちら↓↓
http://www.fira.jp/New_FIRA/Japanese/bulletine/2014article/0731hinankunren/2014hinan2.pdf

 毎年3月に行っている外国人と避難所まで実際に歩きながら防災
や地域の歴史について学ぶ「タウンウォッチング」という企画が、ロー
カルテレビで取材されました。船橋のサポーターの皆さんが「街歩き
の会」という団体を巻き込んでイベントを企画し、ここでも地域の他の
団体との接点を作ることを意識しながら活動されています。住んでい
る町を知る、町の人々とつながるのは地域への愛着がわくので、大
事な取組みです。いろんなところでこのような事業を広めていきたい
ですね。

ユーチューブ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=0VynSMFIGgk&feature=youtu.be

災害時外国人サポーター養成事業、宿泊訓練の発祥の地(?)であ
る船橋は今年度も地域活動を地道に頑張られています手(グー)揺れるハート
Posted by NPOタブマネ事務局 at 11:07 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
7月5日 堺市にある留学生寮で多言語支援センターの訓練をします [2014年06月10日(Tue)]


 大阪府内の留学生等やボランティアを対象に、避難所体験・多言語支援
センター設置訓練を下記のとおり開催します。(大阪府国際交流財団主催。)

 昨年度は、NPOタブマネから講師2名を派遣し、研修全体をコーディネート
しましたが、今回は、なんと職員が自ら訓練の全体をコーディネートします。
NPOタブマネは、裏型として訓練全体をサポートさせていただきます♪

 ステップアップされた職員の姿や事業の当日を楽しみにしています手(チョキ)

          記

【日時】   2014年7月5日(土)11:00〜16:00
【会場】   大阪府堺留学生会館オリオン寮
【内容】   避難場所体験:防災について、非常食体験、心配蘇生等
       多言語支援センター設置訓練:災害時外国人支援訓練
【募集定数】 避難所体験:留学生等 30名
       多言語支援センター設置訓練:ボランティア・留学生 20名
【申込締切】 2014年6月25日(水) (定員に達し次第締め切ります。)

 *詳細・お申込み方法は、下記(公財)大阪府国際交流財団ホームページより。
  http://www.ofix.or.jp/news.html#20140523-5

 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 18:20 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
13言語生活情報アプリ [2014年04月02日(Wed)]


 自治体国際化協会クレアは13言語で情報提供している生活ガイド「多言語
生活情報」(http://www.clair.or.jp/tagengo/)について、新しくスマートフォン
アプリ版を開発し、2014年3月よりApp Storeなどで提供を始めました。ひらめき

 詳しくはPDFをご覧ください↓↓↓
 多言語生活情報プレスリリース.pdf
 
 わーい(嬉しい顔)周りの方へのご案内をよろしくお願いします。
 
Posted by NPOタブマネ事務局 at 10:49 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ