• もっと見る

«堺市の多言語防災パンフレット(ご紹介) | Main
「未来をひらくことばの教育とは」シンポジウム 2016年1月23日(土) [2015年11月05日(Thu)]


 いろはにっぽんを作った株式会社ラーンズの主催で下記シンポジウムが
開催されます。お近くの方、ぜひご参加ください。

日時:2016年1月23日(土)
場所:東京大学
内容:
13:30〜 本日の趣旨と演者のご紹介 株式会社ペンと鍬
      コピーライター 黒須治氏

13:35〜 基調講演
「ことばの教育のあるべき姿」
大津由紀雄氏( 明海大学副学長)

14:15〜 課題提起
「未来を志向したことばの教育とは(仮)」
出口汪氏( 水王舎代表)
     春原憲一郎氏( 日本語教育研究所理事)

15:55〜 ディスカッション
     パネリスト:大津由紀雄氏、出口汪氏、春原憲一郎氏

16:25〜 まとめ、閉会

 *詳しくはこちら↓↓↓をご覧ください。
  http://www.learn-s.co.jp/shop/irohanippon/symposium_1601.aspx
Posted by NPOタブマネ事務局 at 20:25 | 広報協力 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント