• もっと見る

«外国人スタッフのための研修 IN 大津市JIAM | Main | 多文化共生推進フォーラムを開催しました»
春の多文化ボランティア・セミナー IN 箕面 [2015年04月27日(Mon)]

チラシ、詳細はこちら 2015春セミナー
        ↓↓↓
http://mafga.or.jp/voluteerseminar2015spring/

箕面市では、誰にとっても暮らしやすい、多文化なまちづくりのために、たくさんの市民ボランティアが活躍しています。国際交流協会では、こうしたボランティア活動への入口として、春と秋の年2回、多文化ボランティア・セミナーを開催しています。
ボランティア活動の心得や、外国人市民を取り巻く状況について学び、多様性あふれる地域をいっしょに作っていきましょう!

対象:国際交流協会のボランティア活動に参加を希望する方、地域の国際化・多文化共生に関心をお持ちの方

場所:箕面市立多文化交流センター (住所:箕面市小野原西5-2-36)
参加費:一般…全回1,000円/各回500円 協会賛助会員…無料

5月16日(土)13:30〜16:00
●国際交流協会の紹介
●ワークショップ「言葉を超えて語り合う ボランティアのやりがいや期待」
講師:松田裕樹(身体で思いを形にするワークショップ主宰)
※16:00〜17:00 各ボランティアグループの活動紹介(自由参加)

5月23日(土)13:30〜16:00
●講演「多文化社会二ホンの今 〜ともに生きるために〜」
講師:時光(特活 多文化共生マネージャー全国協議会事務局長)

●外国人市民によるパネルトーク「私は日本で生きています」
パネリスト:チーム・モイ(在住外国人市民グループ)の皆さん

<テーマ別セミナー>

日本語ボランティアに参加希望の方は、下記の講座も受講ください。
5月29日(金)13:30〜15:30
●日本語教室がつなぐ地域の輪 〜日本語ボランティアの役割〜
講師:伊東和子(大阪YWCA日本語教師会講師)

外国にルーツを持つ子どもサポート・ボランティアに参加希望の方は、下記の講座も
受講ください。
6月6日(土)13:30〜15:30
●できるを増やす!〜外国にルーツを持つ子ども達とともに学ぶボランティア活動のために〜
講師:鵜飼聖子(「こどもひろば」事務局長・「Minamiこども教室」実行委員)

国際交流協会では、外国人市民がシェフとなるコミュニティ・カフェのサポートや、日本語を学ぶ外国人市民のお手伝い、多文化交流センター等で開催されるイベントのお手伝いなど、いろいろな場面で市民ボランティアが活躍しています! 5月16日(土)にボランティア活動の内容について紹介します。

定員:各回40名(申込順)
一時保育:1歳6ヶ月以上、就学前までを対象(100円/人、定員各回5名、申込順・受付締め切りは各開催日の10日前まで)
※4月7日(火)から受付開始
駐車場に限りがあります。混雑が予想されますので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

<申し込み・お問い合せ>
主催:箕面市立多文化交流センター(指定管理者:公益財団法人箕面市国際交流協会)
住所:箕面市小野原西5-2-36
TEL:072-727-6912 FAX:072-727-6920
info@mafga.or.jp  http://www.mafga.or.jp
Posted by NPOタブマネ事務局 at 09:50 | (お知らせ)協力研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント