CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

安藤雄太の“風に吹かれて旅がらす”

ボランティア&市民活動の熱血伝道師・安藤雄太が、飲んだくれながら全国行脚。
愉快な人々との出会いや、旨いもん、旨い酒について、語ります。


安藤雄太の“風に吹かれて旅がらす”

名前安藤雄太
星座山羊座
血液型A型
E-mailここをクリックするとメールフォームが開きます。
動物占いではペガサス
経歴1948年東京都生まれ。学生時代からボランティア活動に関わる。
1971年日本大学法学部卒業後、社会福祉法人東京都社会福祉協議会に勤務(〜2009年3月)。
地域福祉活動の担当などを経て、長年、東京ボランティア・市民活動センター副所長を務め、退職後の現在は、東京ボランティア・市民活動センターアドバイザーとして関わる。

市民活動の食事サービスや移送サービスなど、ボランティアおよびNPOとの連携、協働をしながら地域福祉活動を推進する。
一方で、区市町村行政をはじめとする各種プロジェクトにメンバーとして参加。協働の現場の裏も表も知り尽くした、協働や市民活動に関するスペシャリストとして研修や講演などで全国を駆け回る。

ほかに、調布市市民活動支援センター長、日本福祉教育・ボランティア学習学会理事、市民社会創造ファンド運営副委員長、サンフレンズ理事、などを務めている。

『ボランティアまるごとガイド』(ミネルヴァ書房)他、著書多数。

おまけ情報酒の席で議論が白熱してくると、段々ズボンの裾がまくりあがっていくことでも有名。本人は、「冷房がなかった時代に、水バケツに足を突っ込みながら仕事に励んだ名残」と称している。
美味しい食べ物、温泉、珍しい風景、楽しい活動など目で確認しながら“旅がらす”をしたいですね。
情報がありましたら声をかけてください。

安藤雄太へのご連絡は、ここをクリックしてください。(メール連絡フォームが開きます)
(※何せいつも“旅がらす”なので、なかなかお返事できないこともありますが、何卒おゆるしださい)


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー