CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

安藤雄太の“風に吹かれて旅がらす”

ボランティア&市民活動の熱血伝道師・安藤雄太が、飲んだくれながら全国行脚。
愉快な人々との出会いや、旨いもん、旨い酒について、語ります。


今年も開催!「食事サービスを考えるつどい」10/11

[2010年09月30日(Thu)]
野次馬まるこまるです。

皆さんは、高齢者等のための「食事サービス」「配食サービス」「給食サービス」といった活動をご存知ですか?

食事サービスは、各地の住民の自発的な活動によって創設・発展してきました。
高齢者等の在宅生活を支えるFace to Faceの活動として、会食サービス、配食サービス、ミニデイ、男性料理教室等、多様な形で地域福祉の推進に貢献しています。
在宅を支援する食事サービス活動は、住民により自主的に取り組まれて以来概ね30年が経過しようとしています。

安藤雄太も、活動の創成期から、市民活動・ボランティア活動の原点ともいえる食事サービス活動を見守り関わってきました。

毎年、秋に東京都内で「食事サービスを考えるつどい」が開催されます。
今年の開催は、10月11日(月・祝)

パネルディスカッションにて高齢者の食を巡る現状と課題について学び、また分科会を通じて情報を共有すると共にさらなる議論を深めるプログラムとなっています。

食事サービス活動や「食」に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加下さい。

日 時:2010年10月11日(月) 10:10〜15:30(予定) ※受付開始 10:00〜

会 場:飯田橋セントラルプラザ12階  JR/地下鉄 飯田橋駅3分

詳細は、食事サービスNPO「支え合う会みのり」のブログで紹介されています
https://blog.canpan.info/sasaeaukai/archive/118
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました