CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

安藤雄太の“風に吹かれて旅がらす”

ボランティア&市民活動の熱血伝道師・安藤雄太が、飲んだくれながら全国行脚。
愉快な人々との出会いや、旨いもん、旨い酒について、語ります。


そうだ 祇園祭 行こう! 鉾巡行の巻 3

[2010年09月06日(Mon)]
そうだ 祇園祭 行こう! 鉾巡行の巻 2 より続く>

これで心置きなく美味しいものを食べにいけるぞ、何処に行こうかとふと考え、
そうだ、先斗町方面に行こう。床が開いているといいのだが。

高瀬川沿いにぶらりぶらりと四条通りに向かって歩く。人出は多いが、少し落ち着ける処を探し求め、四条通りを過ぎ、五条通りに近づいてきた。
もう、2時を過ぎているため多くがオーダーストップとなっている。

おや、落ち着きがありそうな店構えだなと思い、「雪月花」の暖簾を潜ってみる。もう昼食のお客は出たところのようだ。
たぶんダメだろうなと思いながら聞いてみると快く受け入れてもらえた。
もう、それだけでこのお店はいい店となってしまう。

待っている間、当然のようにビールがすすむ。1杯はすぐになくなり、2杯、3杯、・・・余程体内から水分が出てしまったのだろう。


料理も美味い、ビールも美味い、満足、満足。

<祇園祭の巻 完> → 比叡山 修行?の巻


(2010.7.17 By 安藤雄太)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました