CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
ホスピタルシアター「アラビアの空のかなた」観劇報告(12月22日) [2019年12月23日(Mon)]
特定非営利活動法人シアタープランニングネットワークさんが実践している、
ホスピタルシアターを観劇してきました。
https://tpnkaorinakayama.wixsite.com/htp2019/home-1

ーーーー
じっとしていられなくても、座っていられなくても大丈夫。
一緒に踊っても、もちろん大丈夫。
ーーーー
とあるように、少人数でじっくりと向き合う演劇。
以前から関心がありました。

ちょうど知人のお子さんが観劇したいとのことで、同伴し、見学することができました。
セリフが少しあるのですが、今回は手話を取り入れたとのこと。

ストーリーはありますが、さまざまな小道具、大道具を活用し、その感覚を楽しみながら
演者と触れ合うというもの。

親子向けとはいえ、大人でも十分に楽しめますし
一般的な演劇だと長時間は厳しいという方にも、これは良いのではないかと感じました。


そして特筆すべきは、
観劇の2日前くらいに「ソーシャルストーリー」としてメールで送られてきたこと。
「劇を見る準備ノート」として、写真やわかりやすい文章で流れを紹介しています。

こちらで公開されていますのでぜひご覧ください。

https://tpnkaorinakayama.wixsite.com/htp2019/social-story-1

観劇前から、様々な道具を使って遊び、雰囲気づくりを大切にしていました。
音楽もいろいろな道具を使っていました。

最後には、みんなで観客ひとりひとりのお名前を歌う場面があり
それがとても優しく感じられました。

こういうところから、演劇への入り口になるのでは、と感じました。
今後の展開に期待です!