• もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
【文化庁受託事業】SPIRAL MOON「触れただけ」終演しました!(11月18日、20日)@東京都下北沢 [2022年11月25日(Fri)]
令和4年度障害者等による文化芸術活動活動推進事業で実施した「全国への舞台手話通訳派遣」第2弾 SPIRAL MOON「触れただけ」
舞台手話通訳付公演は、11月18日(金)・20日(日)の回に行われました!
 
SPIRAL MOONのウェブサイトはこちら
「触れただけ」のページはこちら

今回は「舞台手話通訳養成講座(主催:文京アカデミー)」の受講生である金子郁美、田中結夏の2人体制で3作品を担当。
1作品目は金子が、2作品目は田中が担当。
3作品目は、俳優2名に対し、舞台手話通訳者も2名で担当と様々な形で通訳しました。
2名体制だからこその魅せ方もある作品になっていたのではないでしょうか。
 
20日の回には、大勢のろう者も来場され、終演後も感想を話し合っている姿が印象的でした。
今回の公演には、台詞を手話に翻訳し舞台手話通訳者が通訳するだけで終わりではなく、演出家や俳優の皆さまの協力が欠かせません。
創造するにあたり、こちらの意見も取り入れ、俳優の演じる向きを変更したりと、『観て分かること』を一緒に考えて演出してくださった秋葉さんはじめ関係者の皆さまありがとうございました。
また今回は、当日にTA-netから受付要員を派遣し、劇団の皆さまと一緒に対応させていただきました。
15年以上前から、台本貸し出しサービスを行っているSPAIRAL MOONさんだからこその繋がりが作れたのではないかと思っています。
この繋がりが今回で終わることなく、次回以降の公演も多くの方が観劇し楽しめる、そんな機会の第一歩になったと感じています。
 
この「全国への舞台手話通訳派遣」は来年1月まで続きます。
お近くにお住まいの方はぜひ一度足をお運びください。

■パンとバラで退屈を飾って、わたしが明日も生きることを耐える。
https://ta-net.org/event/1362(東京都新宿区)
https://ta-net.org/event/1363(兵庫県神戸市)

■舞台手話通訳・字幕付き演劇公演「注文の多い料理店」
http://pomplazahall.jp/jigyou.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント