CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
第40回みみの日まつりでお話ししました(3月21日) [2021年03月23日(Tue)]
3月は各地で、【みみの日」に関連したイベントが行われるシーズンですが、
千葉県では、以下のような催しを千葉駅ちかくの「千葉市市民文化会館」にて開催されました。

第40回みみの日まつり&社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会創立75周年記念大会

節目となる40回、そして会場である市民会館は
このイベントを最後に取り壊されるとのこと。
そんな味わい深い建物で、TA-net理事長の廣川がお話しする機会をいただきました。

まずは式典。
ご挨拶しているのは、千葉県聴覚障害者協会理事長の植野圭哉さん。
千葉ろう者劇団九十九の、以前の代表でもあります。

C3A00E93-1C62-4855-B6CE-0A9B1A70FB10_1_105_c.jpeg


廣川は、アトラクションの一部として
20分間、演劇の楽しみ方についてお話しいたしました。
unnamed (1).jpg
unnamed (2).jpg
 
ライブ配信も!
unnamed.png
写真提供:社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会

ちょうど、直前は高校のチアリーディング(なんと、全国優勝したばかり!)の映像上映。
ほんとうはリアルで演技を披露する予定が、コロナ対策のため映像上映になったとのこと。
これを活用し、
芸術文化をなぜ観るのか?
なぜ人は感動するのか?
などを切り口に、全日本ろうあ連盟の映画「咲む」の字幕から楽しみ方をお伝えしました。


廣川にとって史上最短の講演でしたが、今後は、鑑賞にそれほど興味を持っていない人たちに向けて「楽しみ方」を主に伝えていきたいと考えているため、良い機会となりました。

実行委員会のみなさまには、大変おせわになりました!
ありがとうございました。

社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会
http://www.chibadeaf.or.jp/kikaku/index.html

千葉聴覚障害者センター
http://www.chibadeaf.or.jp/


タグ:講演 千葉 手話
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント