CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
トット基金「スタッフワーク基礎講座」にてお話ししました(3月10日) [2021年03月10日(Wed)]
社会福祉法人トット基金では、日本ろう者劇団を運営していますが
数年前より文化庁の委託事業として人材育成を行っています。
今年は、スタッフワーク基本講座と題した1日かがりのイベントが3月10日(水)10時から17時まで行われ、TA-net理事長の廣川も登壇しました。

当日のスケジュールは以下の通り。

午前中 「演劇と音について」
音響を担当している荒木まやさん。
聾者にとって、とても興味深い内容でした。
演劇と音の関係を知ることで、観劇サポートの楽しみが拡がる!と感じました。

午後 「みんなで一緒に舞台を楽しもう」
TA-net 理事長 廣川麻子が、観劇サポートの現状について1時間15分ほどお話、
参加者からの質問に答えました。
最初にバリアフリー字幕と、洋画の字幕の違いは?と問いかけると、
参加者からは的確な答え。
浸透を感じて嬉しく思いました。

その後、バリアフリー能に取り組まれている喜多能楽堂の清水言一さんが、制作についてお話し。
制作のポイント、チケット販売、営業の方法についてかなりディープに。

最後に、荒木さん、清水さん、廣川、そして参加者とともに車座になって
語り合いました。

とても有意義な時間となりました!
ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント