CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
夙川座「レイチェル・カーソン やめなはれDDT!」公演にて舞台手話通訳がつきました(11月21日) [2020年11月24日(Tue)]
TA-net舞台手話通訳養成講座を大阪で2018年11月に開催した際の受講生3名が、
夙川座の公演に出演しました。

「レイチェル・カーソン やめなはれDDT!」
https://ta-net.org/event/1046
大阪クレオ中央ホールにて

昨年8月のNHKハートネットTVをご覧になった夙川座の方からオファーをいただき
すぐに大阪で打ち合わせ。
コロナに負けず、リモートで稽古を進めてこられました。
当て書きをされるそうで、舞台手話通訳を最初から出演者の一人として、猫キャラクターとして造形していただきました。

今回は関西と東京、と離れているので現地で通し稽古の指導が難しく、
手話監修はZOOMを使いました!
それから稽古が変わった!と夙川座の方に評価されました。

最終チェックとして、本番直前の最終通し稽古を11月19日に見学。
岐阜ろう劇団いぶき代表の河合依子さんにモニターをお願いしました。
大きなポスターが劇場に掲示されていました!
D077B95F-5917-4F58-8B65-297AA7CCED0B_1_105_c.jpeg

通し稽古終了後、ギリギリまでフィードバックを行いました。
やはり全体の動きを見ないとわからない部分があるなあと実感しました。
A43BE7E7-CB05-487B-A004-9CDD641FAAF7_1_105_c.jpeg

そして本番の11月21日。
夙川座・大阪市立男女共同参画センター中央館の主催で、1000人規模の広いホールですが
たくさんのお客様にお越しいただきました!500人を超えていたそうです。

A24B9112-BC1B-4B4B-8952-D8BC15DC094B_1_105_c.jpeg

当日は感染対策もしっかり。
入り口でコロナ感染追跡アプリへの登録を呼びかけ。
9A38DC33-E192-4BB7-8D89-BB02B8F006B5_1_105_c.jpeg

なんと、手話関係者、ろう者あわせて90名近くが来場したとのこと!
手話が飛び交う客席となりました。

いわゆる「内包型」ですが、がっつり入り込んで演じています。

syukugawa_3.jpg
終演後の笑顔!
5C96C527-3232-40B8-807C-B80BF06EF941_1_105_c.jpeg
左から、橋本由美子、下坂幸恵、花山教子。

終演後のご挨拶で、
大阪市立男女共同参画センター中央館の理事長に高く評価いただきました。

そして来年度へのオファーもいただきました!
ありがたいことです。
早速、自主的な演劇ワークショップを計画しています。

関係者の皆様、ありがとうございました!
引き続き、あたたかい目で舞台手話通訳を育てていただければと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント