CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
オンライン配信「12人の優しい日本人を読む会」にバリアフリー日本語字幕を制作しました [2020年05月18日(Mon)]
5月6日にライブ配信し、前半、後半のべ3万人以上が視聴し、
再生回数が現時点で合計50万回となり、おおきな話題となった
「12人の優しい日本人を読む会」
https://12nin-online.jimdofree.com/

この度TA-netは、バリアフリー日本語字幕を制作し、公開しました。

youtubeには、字幕を「自動生成」する機能がありますが
話者、時折おきる音の説明、音楽の説明などは自動的には付きません。
また、誤認識も多い状況で、このまま読むのは辛いです。

そこで、字幕ファイルをTA-netで制作、提供しました。

(前編・1時間28分)
https://youtu.be/3e2aKThmhXM

(後編・58分)
https://youtu.be/ZDagy7MmFhY


youtubeの右下に、歯車のようなマークがあります。
これをクリックすると、以下のように「字幕」がありますので、>を押し、
「日本語」を選択してください。「自動生成」ではありません。
スクリーンショット 2020-05-19 18.58.24.png


以下のように、(話者名)が入っています。


スクリーンショット 2020-05-19 19.09.10.png

声の抑揚なども工夫して入れていますので、ぜひ雰囲気を文字でもお楽しみください!

スクリーンショット 2020-05-19 19.13.34.png


事の経緯は、5月6日のライブ配信を観た何人のTA-net会員が、字幕をつけたい!と
さっそく公式サイトに連絡を入れ、字幕制作を申し出ました。
「ぜひお願いします!」と快諾いただき、貴重な台本データをお借りしました。
TA-net会員に呼びかけ、聴覚障害者を含む6名でチームを編成、
1週間かけて制作しました。

自動生成字幕データから台本と照合して修正し、
音の説明や話者名を追加し、
読みやすいように、「ハコ割り」してタイムコードを調整し、
チェックをして表現を検討しつつ修正を繰り返しました。
また演出家の冨坂友さんにも相談しました。
演劇の字幕には正解はありません。
それぞれの感性が命です。
バリアフリー日本語字幕も演劇表現の一つです。
その辺もお楽しみください。

そして。。。。

たくさんの方々にご覧いただき、「演劇」の面白さを知り、
本当の劇場にお越しいただくきっかけになったら嬉しいです!


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント