CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
女人往生環2「韋提希」(いだいけ)観劇報告(11月7日) [2019年11月08日(Fri)]
こちらでもご案内した、
女人往生環2「韋提希」(いだいけ)
では、
ーーーーー
メメントCでは「音を抱きしめる!プロジェクト」を実施致します。
この舞台は、邦楽の生演奏、能楽の地謡など伝統芸能とのコラボレーションで、芳醇な音をドラマと共にお楽しみ頂きます。
今回、聴覚、視力などにハンディを持つ方を対象として、振動や共鳴を優しく体感できるVDXスピーカーを客席に配置し、観客自ら音に触れながら舞台を鑑賞する試みです。ダンボール製ボディのやさしいタッチのスピーカーをお一人ずつ、膝の上などに置いて頂き、至近からの音響効果を実感頂きます。
ーーーーー
「これは体験してみなくては!」ということで、TA-net事務局スタッフが体験してきました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ed6.jpg

memeC.png

紙の筒とケーブルが繋がれ、振動するというもの。
けっこう細かい振動があり、違いがわかりました。
まだまだ開発中とのこと。
終演後は開発の方にお話を伺いました。
20191107_214225469.jpg

受付では紙に案内内容を記載してめくっていただきました。
20191107_213936014.jpg

座席には張り紙がありました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ed9.jpg


トークがあるということで、TA-netから手話通訳の協力をしました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ed5.jpg

このように、サポートを少しずつ初めてくださる団体がふえています!
楽しみですね!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント