CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
2019年度とっとり手話まつりinとっとりでお話ししました!前日は「鳥の演劇祭12」字幕付き公演を視察しました [2019年11月11日(Mon)]
鳥取県といえば、全国で一番最初に「手話言語条例」を制定したところ、

また

全国高校生手話パフォーマンス甲子園を開催しているところ、

として手話界隈ではその名を知られていますが
毎年11月には「とっとり手話まつり」を開催しています。

今年はTA-netとして、理事長の廣川がお話しさせていただきました。

https://torideaf.jp/publics/index/28/#block723


S__19562527.jpg


廣川個人的に、鳥取県とご縁があり、2014年11月に、全国障害者国民文化祭が鳥取県で行われ
その一環で「日韓合同手話演劇」を企画させていただきました。
その時にたいへんお世話になった鳥取県聴覚障害者協会の皆様と
再び、このような場でご一緒できることを大変嬉しく思いました。
また、観客としてその時に出演していただいた方々がたくさん、観にいらしてくださいました。

さらに、鳥取県には「鳥の劇場」という劇場があり、
端末に字幕を配信して上演しています。

ちょうど今、「鳥の演劇祭12」を開催しており
字幕がつくということで視察してきました。

https://www.birdtheatre.org/beseto26bird12/

C494C348-899B-4DBD-B562-61A7C62D92CA.jpg

観劇したのは「赤とんぼよ永遠に」
https://www.birdtheatre.org/beseto26bird12/program/17.html

終了後は字幕を担当した方とお話を伺い、情報交換をしました。
08926AD2-38DB-431D-A598-624B4AEF729E.jpg

字幕はスマホで、共有アプリを使って配信しているとのこと。
観客は端末を借りて手元で見る形になります。
824006D6-A89B-41D6-B13C-D5A0EAE8FCB2.jpg


この話を翌日の講演でも紹介したところ
「知らなかった!」「行ってみたい!」という声がありました。
嬉しいことですね。
11月16日、17日は手話通訳がつくとのこと!
ぜひご覧ください。
「マクベス」からさまよい出たもの」
https://www.birdtheatre.org/beseto26bird12/program/22.html

なお上記には手話通訳のことが記載されていませんが、鳥取県聴覚障害者協会のHPには
「手話通訳などがつく行事」一覧に掲載されています。
https://torideaf.jp/publics/index/35/


鳥取県のみなさま、あたたかいおもてなし、ありがとうございました!

タグ:講演 鳥取 手話
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント