CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
世田谷区手話サークル輪の会にてお話ししてきました(11月1日) [2019年11月01日(Fri)]
全国各地の手話サークルにお招きを受け、お話していますが、
今回はNPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークの登記上の住所がある「世田谷区」にて長い歴史を持つ手話サークル「輪の会」さんへ。

11月1日(金)の午前中に、
世田谷区三軒茶屋駅から徒歩12分ほどにある
世田谷ボランティアセンター
にお邪魔しました。

20人から30名ほどのメンバーが集まって聞いてくださいました。

理事長の廣川は世田谷区に30年以上住んでおり、
サークルのメンバーには、長いおつきあいのある方も多くいらっしゃいます。

「新しいメンバーも増えているので改めて活動のお話をしてほしい」とのことで
100分間、多くのスライドを利用しながらお話をしました。

世田谷区との関わりもお話ししましたので少し映像は端折っての紹介となりましたが、
質疑応答タイムでは様々な質問が出されました。

特に印象に残ったのは

「英国と日本での違いは?」

これには、「困っている人に対する手助けが日英では違う」とお話ししました。
たとえば車椅子の方が階段のところに行ったら、周りの人がサッと集まって運び、サッと去る。
スーツケースをもった人がいたら、男性が持ってくれる。
聞こえない人に対しても自然に筆談をしてくれる、など自然な対応が印象的、と。

最近の東京で立て続けに起きた視覚障害者の転落事故も、
もっと周りの人が声がけをすれば防げたはず、とお話しし、共感をもってもらえました。

三軒茶屋といえば、近くには世田谷パブリックシアター・シアタートラムがあります。
良い関わりが増えることを願っています。

関係者の皆さま、
熱心に聞いてくださり、ありがとうございました!


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント