CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
TA-net観劇支援システム研究会 第2回開催します(3月1日) [2016年02月06日(Sat)]
第2回 観劇支援システム研究会のお知らせ!

TA-netは障害の有無を問わず誰でも、舞台や演劇を楽しめる環境を作っていこうと
活動していますが、そのために、制度としての観劇支援システムが必要と考えます。

制度化に向けて検討するため、このたび「観劇支援システム研究会」を立ち上げました。
本研究会では、下記2点について検討します。
・効果的な観劇支援システムの形は何か?
・システムを制度化させるための方法は何か?

まず、有識者を一人ずつお招きし、現時点での状況についてお話を伺います。
第1回は都議会議員おときた駿議員をお招きしました。
第2回では、手話を勉強中の弁護士さんに法律面を中心としたお話を伺います。
関心をお持ちの方ならどなたでも参加できます。
障害者差別解消法の施行を控え、法律面でアクセスはどのように位置付けられているのか?
弁護士に直接聞くことのできるまたとないこの機会をお見逃しなく!


1)日時・場所
3月1日(火)19時〜20時半
世田谷区立代田区民センター(井の頭線新代田駅から徒歩0分)


2)参加対象
関心を持つ人ならどなたでもおいでください。演劇関係者、障害当事者、演劇愛好者など
※手話通訳、文字通訳つき

3)お申し込み
事前の準備の都合上、できれば事前のお申し込みをしていただくと助かります。
※会場準備の都合上、事前にお申込みくださると助かります。
右の「企画参加申込フォーム」からどうぞ。

******
藤木和子氏 弁護士 /筑波技術大学法律学講師
1982年生まれ、弁護士5年目
弟が高度難聴の「きょうだい」の立場。高校中退・留学、東大という葛藤を経て、
弁護士になると同時に、自分と同じ生き方をする仲間を求めて、ろう者弁護士の田門浩先生に自ら会いに行き、高松手話通訳訴訟弁護団に加入、手話の勉強を始める。
手話検定2級。共著3冊。 今年4月より国立リハ学院進学予定。
http://yaplog.jp/how-long/
ーーーーーーーーーーーーー
多くのご参加をお待ちしております!

いつもの会場(東京都障害者福祉会館)ではありませんのでご注意ください。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント