CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第一回福祉委員会議 [2013年06月08日(Sat)]
第一回福祉委員会議がありました。

各自治会の会長の推薦を受け、今年度は116名の福祉委員が
社協の活動に協力してくださることとなりました。
よろしくお願い致します。

そして、第一回の会議に集まってくださったのは80名。
社会福祉協議会会長よりあいさつ、委嘱状の交付のあと
福祉委員についてや社会福祉協議会について説明をさせていただきました。
たくさんのご意見もいただきました。
今後良い方向に改善していけるよう検討していきますので、
ご意見等ありましたら、ご連絡ください。
よろしくお願い致します!

この日は同時に鶴ヶ島市社会福祉協議会の顧問である安藤雄太さんによる講演会も行われました。
「住んでいてよかったと思えるまちにしていきたい」という言葉が印象的でした。

P1130170.JPG

P1130181.JPG

福祉委員は主に3つのことにご協力をいただいています。
1、社協活動への協力・参加、会員加入促進などの啓発運動
2、共同募金運動の啓発活動への協力
3、地域や家庭などでの福祉問題の発見や情報把握

今回は1つ目の項目に当てはまるもので、
毎年7月を加入促進月間として設定しています
社会福祉協議会会員募集協力のお願いです。

社会福祉協議会の事業にご理解、ご協力をいただける住民の皆様に
会員になっていただき、その集まった資金で、地域福祉活動を実施しています。
たとえば、小学校・中学校で行われる福祉教育、いきいき・ふれあいサロンなどです。
(会員は1口500円で、それに満たない場合は寄付金扱いとさせていただきます)

社協会員になっていただくと、
1、車いすや介護ベッド、3人乗り自転車を借りることができる!
2、住民参加型在宅福祉サービスが利用できる!(ふれあいサービス)
3、社協の行う地域福祉活動を資金面からサポートすることができる!

7月からそれぞれの自治会の回覧で、社会福祉協議会のチラシが入りますので、
ぜひこの機会に、社会福祉協議会はどんなことをしている団体であるのかなど
知ってもらいたいです♪

チラシ.png

チラシ 裏.png

7月1日には、市広報「つるがしま」の折り込みで
社協だより「ふくしのまち」も配布されますので、見てください。

「もっと知りたい!」
「これって、わたしでも参加できるの?」
「ちょっと相談したい。」

などありましたら、ご連絡ください。
お待ちしています(*^^*)
社協窓口でも年中会員登録受け付けます!
今年度もご理解・ご協力をよろしくお願い致します。


(島野)


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:33
社協を元気にする研究会☆ [2013年05月19日(Sun)]
昨日私は、与野にあります “彩の国すこやかプラザ”に行ってきました〜

P1130014.JPG

社協を元気にする研究会の総会があったためです(^^)

この研究会は、埼玉県内社協に勤務する職員間の情報交換や研修会等を
開催することを目的に職員有志で結成された会です。

他の社協職員と情報交換をしたり、一緒に勉強したりできる機会が
普段はあまりないため、新人ですが・・・私、参加することに決めました★

そして、昨日は特別講演ということで、
寄居町社協事務局長 矢部 吉春 さんのお話を聞くことができました。
「あてにされる社協になる」と題して、寄居町社協の実践と絡めながら
今後も、社協が地域住民の皆様とどのように関わっていくべきか、
または、どのような活動をしていくべきか 等のお話をじっくり聞くことができました。

その中で私が印象に残ったのは、
・自分たちの努力も見せていく必要がある!
 →お願いばかりではなく、自分たち社協職員も一緒になって考え、
  もっと地域に出ていく必要があるということ
・市町村の中で地域福祉について常に考えているのは社協ワーカーである!
 →小地域福祉活動が住みよい地域づくりのためには大切であり、
  それができる一番近いところにいるのが自分であり、社協であるという意識を持って、
  常に、仕事に臨むべきであるということ。
・もっと必要なものが見えている。先が見えている職員になれ!
 →いろんな事情があってできないけど、必要なことはわかっていてなければいけない。
  住民の皆様からの意見を十分に理解・吸収するためには、必要なことであるということ。

他にも得るものがたくさんあり、参加して本当によかったと感じましたぴかぴか(新しい)
情けない話・・・普段、目の前にある仕事で精一杯になってしまっていますが、
ちょっと離れてみてみると、とても大切なことが見えてきました(^ω^)
ありがとうございましたかわいい


話は変わりますが、社協のシンボルマークをご存じですか?

P1130030.JPG

社会福祉協議会の「社」の字を図案化し、
「手をとりあって、明るい幸せな社会を建設する姿」を表現しているそうです!
私は、ずーーーーーっと、
幸せの四つ葉のクローバーをモチーフにしたものだと思っていました(笑)

(島野)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 12:03
理事懇談会 [2011年08月25日(Thu)]
理事懇談会です笑顔

ボランティアバスパックも写真で説明


今年度の上半期事業説明。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 18:29
日高市社協と民生委員・児童委員主催の高齢者の集い [2010年10月26日(Tue)]
 今日は富士見地区に出かけてきました。

@日高市社協

 鶴ヶ島市のお隣、日高市社協の方々が、わかば風の会の視察に来られました。
 わかば風の会の立ち上げ・行政や社協との関係・助け合い隊・地域通貨について熱心に質問されてました。
 わかば風の会が、「人」「モノ」「カネ」「情報」を確保するため、いかにしてそのルートを確立していったのか。
 このノウハウを持ち帰り、ひだか風の会のような市民活動グループができるといいですね。
 
 



A民生委員・児童委員主催の高齢者の集い

 富士見自治会館におじゃまさせてもらいました。
 広いホールにたくさんの方々がご歓談されておりました。
 私もおみやげに、福島銘菓ままどおる&ゆで卵x2をいただいちゃいました。笑顔



 さて、この集いの終了後に民生委員・児童委員の方々の打ち合わせが行われておりました。
 社協は少しお時間をいただき、富士見地区の小地域活動組織化に向け
 
        11/8(月)PM2:00より 富士見自治会館にて
         〜 第2回わかば小地域懇談会 〜
    (当日参加可能です)


 民生委員・児童委員の貴重なご意見をいただきたく、出席のお願いをさせていただきました。
 よろしくお願いいたします。
 

 (実習生 オッポ)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 17:05
車いす・介護ベッドサービスプラザ オープニング [2010年10月26日(Tue)]
     〜鶴ヶ島市社会福祉協議会からのお知らせ〜

 本日『車いす・介護ベッドサービスプラザ』がオープンいたしました。


 
 車いす・介護ベッドの貸し出しは、これまで鶴ヶ島市社会福祉協議会の備品等貸し出し事業としておこなっておりました。

 市民のみなさまに、もっと気軽に使っていただければ
 それも展示スペースにて、ご自分やご家族の眼で選んでいただければ


 そんな思いでオープンいたしました。
 車いすは常時50台以上、介護ベッドも常時10台、展示しております。


   <例えば>
     車いすを短期間だけ借りたいんだけど・・・
     うちのおじいちゃん・おばあちゃん、ふだん杖で歩けるけれど、
     今度の休日、家族で秋の紅葉見物。
     最後まで歩けるかしら?途中、疲れたら車いすに乗ってもらおうかな?
 
 ⇒ 1ヶ月 600円(会員になれば1ヶ月 200円)で車いすを貸し出しております。
 
  
 ご希望の方は、鶴ヶ島市社会福祉協議会までお電話下さい。
 TEL 049-286-5739
 

詳しくは
http://www.tsurusha.or.jp/kasidasi/kasidasi.html



 





Posted by 鶴ヶ島市社協 at 13:00
関東ブロック社協職員合同研究協議会 静岡 [2010年07月24日(Sat)]
 第48回関東ブロック郡市区町村社協職員合同研究協議会(=関ブロ) 静岡大会に参加してきました笑い

 実は、関ブロ参加は初めてかな?なかなか泊の研修は、でづらいのですが、今回は、分科会で実践報告を無理に頼まれ困った
 当日まで、内容について悩みに悩み・・・(報告できる内容がないなぁ)まぁ新崎国広先生(大阪教育大学)のお陰で何とかです。私自身はとっても勉強になりましたが。一緒に報告した静岡市清水区の実践はすばらしいかったすラブぜひ、鶴ヶ島市のみなさんを連れていきたいとびっくり

大会は社協職員の熱気にあふれ、懇親会にも200人以上が参加するという結束力!
社会福祉協議会って、全国の同士が頑張っている姿に感激しつつ。地域福祉への思いはいづこも同じと感じました。
さすが静岡、つめたいお茶のサービスがラブ(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 09:02
狭山市ボランティアセンター運営員会 視@ [2010年02月17日(Wed)]
 昨日、狭山市ボランティアセンター運営委員会のみなさんがつるがしまボランティア・まちづくりセンターの視察にきてくれました。
委員さん10名と会長、次長をふくめた4名がお越しいただきました。それぞれの皆さんから質の高い質問をいただき、こちらとしても、再度、いろいろ考え直すことができました笑い

 

狭山市社会福祉協議会会長 三ツ木氏より 「近くて近い関係に」と。今後ともよろしくお願いします。(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 10:08
狭山市社協 広報委員会研修会 [2009年11月20日(Fri)]
 今日は、狭山市社会福祉協議会の広報委員会において、ブログやメールニュースの話をしてほしいということで、行ってきました。

 今回は、広報委員さんや支部通信員さん、総勢18名+会長・局長、担当職員2名まで、一緒に参加いただき、恐縮しましたラブ


 鶴ヶ島市社協においては、広報戦略に関しては、全く戦略なき戦略で困った、若干ブログメールニュースが進んでいるだけで、狭山市社協の社協だよりの作り方のほうがずいぶんよくできているな〜〜〜と感心しつつ。

 今回狭山市社協がすばらしいなぁと感じたのは、
@講座のはじめに委員のみなさんに、「誰に、何を、どうやって」伝えたいのかという問いをしたところ、みなさんが職員と同じように、地域のアンテナをはって、わかりやすく、一人ひとりに伝えるという意識がとっても高い!!!
A職員のみなさんが、真剣に社協の仕事に向き合っている姿勢がある!!!



 実は、30分程度の距離ですが、なかなか行くこともなく、今後何か交流ができ、地域に信頼される社会福祉協議会にお互いなれればと思っています。


狭山市社協こころちゃんと担当 金成さん一緒にカメラ
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 17:52
伊賀市社協に行ってきました! [2009年10月17日(Sat)]

 17〜18日、私から見れば、超が10個つくほどの 先進地 伊賀市社協に行ってきました!(お休みをいただきすいません) 
 「社協の底力―地域福祉実践を拓く社協の挑戦」が売れに売れているそうです。私もさらに1冊購入し、著者にサインなどいただきましたラブほかのメンバーも並んでサイン会になっていましたびっくり



 たくさんの話をいただきましたが、印象にのこったことは、
@「断らない」という意志A住民を信じ続けるB要不要を判断し常に進み続ける姿勢(常に課題解決思考)B同じミッションを共有する志高い職員層の厚さC未来を見通す(見よう)とする力D専門家や関係機関からの応援と協働
 

 常に常に順風満帆ではないとも思いますが、それでも市民の必要により進んでいく伊賀社協。ほんと勉強になり、刺激されました。鶴ヶ島市社協でもマネできそうなこともいくつか笑顔
伊賀市社協のみなさま、そして、原田先生、江南市社協伊藤さん、参加された皆様ありがとうございました。さらに高めあっていきたいです!!(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:46
埼玉県立大学の方と一緒に話を聞きました! [2009年10月07日(Wed)]
高次脳機能障害を持つ家族の方のお話を聞きました星
私自身、高次脳機能障害について知らなかったこと多かったので、今日の話を聞いて高次脳機能障害について知ることができました。

話を聞いて、当事者である本人だけが大変ではなく、当事者の周りの家族などに負担が多くかかる事を知りました。その負担を軽減するために、同じ悩みを抱えている家族同士で話ができる場の必要性を感じました。

高次脳機能障害の家族会 こもれびの会を知ることができ、埼玉県立大学のみなさんは、どうしたら家族会を知ってもらえるか、広告の工夫をしていたり、広報の工夫などをしていて、家族会の事を考えてました音符

これから地域で、高次脳機能障害という名前を知ってもらい、家族会も多くの人に知ってもらいたいと思いました。

 




初心者実習生 森谷 誠 初心者
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 10:43
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。