CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Den&Denサロン [2010年03月04日(Thu)]
今日は、Den&Denサロンの学習会に参加させていただきました。
入間市にある、くれよんの会のピーチク隊の方々が来て、知的障がいの疑似体験と、
障がいを持つ子の理解と支援の方法を考える時間、そして兄弟・家族の想いをお話しして
下さいました。



疑似体験の1つに、自分の思っていることを「ピーチクパーチク」だけで伝えるということを
しました。私は、相手の言っていることを理解する役だったのですが、ジェスチャーも使ってはいけないということだったので、相手がなにを伝えたいのかわかりませんでした。



伝える役の方は、伝わらないので最後の方は伝えるのを諦めようと思った、と感想を述べていて
知的障がいのある子は、このようなもどかしい思いをしているということがよくわかりました。
また、理解する側のわかってあげられない辛さも実感しました。

他にも、水じゃなくてコーラが飲みたいと思っている子との関わり方から、
知的障がいのある子とは、どうすればうまくコミュニケーションが取れるのかということを学びました。

また、決まった量や形のないもの(少し、きちんと など)を伝える時も具体的に伝えることで
その子に伝わるということがわかりました。



写真のように絵カードを作って、名詞だけでなく動詞もさまざまな種類をつくりコミュニケーションを
取っているそうです。
他にもカバンを変えることでその日の予定がわかるようにしている方もいました。

ひとりひとり違うので、その子に合った支援が必要であるということがよくわかりました。


今回の体験は福祉教育で行われているということもあり、とてもわかりやすかったです。
福祉教育で知的障がいについて行う学校は、今はほとんどないので、今後はもっと多くの学校で
行ってほしいと思いました。

ピーチク隊のみなさん、Den&Denのみなさん、ありがとうございました。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:09
この記事のURL
https://blog.canpan.info/t_chiiki/archive/1327
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。