CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第1話 憂いのゲーコとクリームソーダ(2) [2009年07月06日(Mon)]
(1)はこちら

(2)
「ねぇ、メルメル…」ゲーコが言った。
「とりあえずなんか頼もうメル。」
何か言おうとして言えず迷っていたメルメルは、面食らってそう言ってしまった。どうしよう…タイミング逃しちゃった…。
「ご注文お伺いします。」ホールのお姉ちゃんが来た。
「こっからここまでの全部ゲコ。」
「フぅーっ☆セレブ食い〜☆」もう、メルメルちゃんったら、やけっぱちですな。
「メルメルはキャラメルパンケーキくださいメル。」
「あとクリームソーダ。」ゲーコが言った。


会計へと席を立つ母親と、この瞬間を待っていたとばかりに小走りになる男の子に目を遣り、メルメルが言った。
「メルメルの子どもはね、メルムくんって名前にするメル。夢って書いて、ムって読む名前流行りメル?女の子だったらメルルちゃん。もう決めてるメル。ゲーコの子はねぇ…。ゲラーとかどうメル?ゲにアクセントつけちゃうと超能力者ユリ・ゲラーの再来みたくなっちゃうから、ラにつけるメル。ブラーをパクリました的な…」
「蛙の子は蛙よ。名前なんかない。」メルメルの一方的な会話を遮って冷たく言い放った。
「ねぇ、あたしって何?」ゲコ語じゃなくなることなんてないはずだが、このときのゲーコは違った。何かが完全に日常とずれている。
「ゲーコはゲーコメル♪心配ないメル。愛され系社協’Sゆるキャラ、ゲーコちゃんメル。」メルメルは任務完了、と思った。
映画にはポップコーンを。引退する先輩にはメッセージを書いた色紙を。揺れるゲーコには揺るぎない母親のような一言を。

「心配?甘くみないでよ。蛙の子は蛙だって言ってるじゃない。なんなのよ。なんであたしに魔法をかけてしゃべれるようになんてしたわけ?」

「そ、それは、社協のメインキャラクターとして一緒にお仕事するんだから、まず意思疎通できるようにしないといけないと思って…」
「そんなの、あたしが望んだことじゃない。」言葉の温度は変わらない。冷たいままだ。
「あんたに解るわけないか。メルメルは幸せの化身ですとか、意味わかんないし。地に足のつかないあんたに泥まみれの蛙の気持ちなんて解るはずないか。何を期待してたんだろ。何をしてるんだろ。あたしって何なんだろ。」
ゲーコはそう言うと、また沈んだ表情になり、黙りこくった。メルメルは点のような目を少し丸くしてゲーコから視線を外せずにいた。メルメルの心がゲーコの心の色に染まればいい。そしたらゲーコの心模様が解るはずよ。そう思っていた。
…長い沈黙…   続く。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 11:55
この記事のURL
https://blog.canpan.info/t_chiiki/archive/1079
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。