CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年07月05日

失敗したとき

失敗をしない人はいないでしょう。
どんな人だって、失敗します。

失敗したときにどうするのかが
問題になってきます。

失敗したからもうダメだ。
と諦めてしまいますとそこで
終わってしまいます。

あるいは、失敗したのは
他人のせいだ、環境のせいだ、ノウハウのせいだ
として、そこで何もしないとそれでも
終わってしまいます。

もう先に進まなくなってしまうからです。

失敗したら、ラッキー程度に考えると良いです。
なぜなら、それを解決しさえすれば、先に
進むことができるのですから。

さらに、今何をすればいいのかも
見えている状態ですので、
進むことができるのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック