• もっと見る
« 2024年04月 | Main
第59回ボトックス日記 [2024年05月01日(Wed)]
第59回ボトックス日記
DSCN0464d.JPG
歩道橋にて




6月17日(月)BTX7週
晴天から曇りへと、下り坂。これと言ってやることはないなあ、、、、なんて考えていたら電話がきた。カラオケグループの人から歌集目録を増刷しようとのご提案だ。
熱心だから自治会館に行き5冊80枚を作った。これでも2時間は費やした。
新品のパソコンはまだ稼働できない。明日JCOMサポートがきて稼働できるように設定してくれる。またメールのアドレスデーターの保存と使用開始までやってくれる。それまで使えない。
庭に出て雑草除去作業を続けて過ごした。歌の練習もパソコンが動かないとできない。

眼の状態 0+



6月14日(金)BTX6週+4日
今週は火曜日の歌の会が先生の体調不良で中止。パソコンの音が突然音がでなくなってダウン、悩んだ結果家内に頼んで新品と買い換えることに決めた。直ちに家電量販店で購入、ただ入れ替え作業はJCOMさんにお願いする。月500円のお任せサービスを利用すると簡単。動くのは来週になる。
先月はお休みした写真の勉強会に参加した。花を中心とした写真のグループだから綺麗な花や風景が殆どで楽しく勉強になる。私一人が変わった写真を出しているが、お互いに勉強になっている。

眼の状態 0+


6月10日(月)BTX6週
今日は午前中雨が降って、終日在宅。何事もなく部屋の整理をしたり昨日の歌の練習をしたりで過ごした。
バカにならないのは連絡である。友人、老人会、歌の会、写真の会、兄弟等々でLINEを使うと簡単なメッセージが入ってくる。気楽なだけに写真や動画もついて入ってくる。
それにスマホのニュースで、これが次から次と入ってくる。
こんな訳で暇で困ることはない。

眼の状態 0+


6月7日(金)BTX5週+4日
6月は誕生日、毎年今月を健康診断の月と決めている。
今日は徒歩で往復12000歩、約8kmの浦郷の内科医に行ってきた。
知人からの噂でかかりつけ医となっている。丁寧誠実な受け答えで周囲の評判も良い。総合的な結果は今月末になるだろう。他に眼科でも眼底検査等、歯科では虫歯等の点検とクリーニングを行う。

眼の状態 0+


6月3日(月)BTX5週
昨日は法事で都内に出掛け、雨に降られ今日はマアマア晴天。
町内の公園清掃では、雑草が急に伸びだして刈り込むのに体力を要する。
皆は体力が日に日に降下するなかでは、実質作業を続けるのは30分程度。
お茶とかお菓子を貰って、暫くお喋りをしてから自然解散となる。
先人たちから公園清掃を続けて40年位にはあるだろう。環境大臣賞を頂いている、
この間公園綺麗に維持してきたのだから当然の事と思っている。金一封もない。
噂では、政府から頂ける賞は自らお金をださないと貰えないと言う。お金を出さずに表彰を受けられるのは、文化勲章だけと聞いた。
政治家なんか貰っている菊花大綬章なんて相場いくらだ?どうせ自分じゃ出さないだろう。
自民党の国会議員達、もう少しましなことができないのか!?
政治にはお金がかかるそうだ、私達はお金がかけようもなく質素に過ごしているのだ。
次の選挙を覚悟して貰おう。

眼の状態 0+


5月31日(金)BTX4週+4日
終日在宅。2階の部屋から鷹取山が良く見える。この2、3年竹が徐々に増えている。岩峰の上まで竹の天辺が超えるようになった。周囲の木々は本来広葉樹や照葉樹が自然なのだが、駆逐されてゆく。何故、今頃なのだ・・・と不思議に思う。
長い年月の自然の樹木が竹に代わって行く原因はなんだろう。地球の温暖化に原因を求めるのは難しい、住宅開発が始まってからも半世紀経つ。
これは私の周りだけではなくて、あちこちに見られる。竹が増えると荒地になって行く傾向もある。

眼の状態 0+



5月27日(月)BTX4週
天気は下り坂。午前中は曇り。老人会向けカレンダーと誕生日会の招待状の配布をした。土地柄、坂道が多くて結構な運動になる。何しろ、バス一停留所でもバスに乗って買い物に行くくらいだ。尤も、自宅を購入する際は買い物の負担を考慮していた。年を重ねる毎に、良かったなと思う。
山の上に住んでいるから、野鳥の声が賑やかだ。うるさい位で喧嘩している声も多い。4,5種類以上は聞こえてくる。
我が家の庭の片隅に堆肥化装置を置いた。庭に穴を掘っていたが、いろんな動物が来て食い荒らすので使っている。蓋を閉めているが、虫が増える、それを狙って小鳥が集まる。ピツピツと警戒音をたてながら餌を取っているなか、私がガラスドを開けると一斉に飛び立つ。閉めて戻るとまたくる。小鳥の生活も楽ではない。上空をトンビが飛んでいたとき鳩がパニックになった。飛べずにヨタヨタしながら必死に庭の片隅へ逃げる姿に驚かされた。
歌の発声練習をしていると、小さな鳥の鳴き声が何であんなに通るのだろうと思う。
ピッコロは小さい笛だが目立つ音で鳥に近いくらいとおる。私の歌声ではとてもかなわない。

眼の状態 0+


5月24日(金)BTX3週+4日
インターネットは便利だが、怖さと危うさの方が気になる。特にお金の支払いなどとてもネットを利用する気になれない。銀行関係へは女房と月一回訪問して、お金の出入りをチェックしている。担当の銀行員には、ネットを使って現金の引き落としは絶対やりませんと断っている。担当者は勿論理解してくれるが、国債や生命保険や遺産相続も熱心に教えてくれる。有難いとは思うが、余計なお世話でもある。
しかし、記憶力は機動力は衰えるばかりで家内の助けも必要になるばかり。

秋の追浜地区文化祭の初回打ち合わせがあった。参加意思確認と世話役の選出だけで簡単に終わった。私達はお世話する能力はないから、有難くお世話になって合唱の方を一生懸命やるだけだ。合唱も高齢化で会員が減ってしまった。歌うよりこちらの方が余程大変になる。
指導の先生と相談しながら個性あるコーラスグループとしての計画展望を持たないと会員は集められない。ポスター、貼り付け先、地方新聞への投稿と結構忙しい。

眼の状態 0+


5月20日(月)BTX3週
朝から午前中一杯雨が降って、町内公園清掃は木曜日に順延となる。最悪のパターンだ、結局週2回も予定で拘束されてしまうのだ。役員会は行われた、若い方のご活躍に期待が持てるので嬉しい。もう、役員は辞めさせて頂こう。カラオケにも一世代若い方が入って元気になった。
歌、写真、庭づくり、長い付き合いの友人たちと楽しもう。
この2、3か月に歌の発声の個人レッスンを受けてきたが、昨日の合唱練習で皆さんから突然「どうしたんですか? 凄い大きい声で素晴らしい!」と声が上がった。
声が掠れる、ガラガラ声になる、歌う途中突然声が途切れる、、、、。と歌を辞めざるを得ないかなと思っていた。
先生は単に疲れのせいだろうと仰っていたが、その通り以上の練習効果だった。
さすがにプロが自分の経験からの判断は凄いな!と思った次第。
耳鼻咽喉科の先生は二人とも、高齢化で声帯の開閉が出来なくなっている、、、との診断であった。どっちがプロなのか? 本物なのか?

眼の状態 0+


5月17日(金)BTX2週+4日
老人会のワンコイン茶話会の日。老人会へ一世代若い方達が入って来て、活動が活発になってきた。ただ、飲食ばっかりですか?との批判も出ているようだ。確かに飲食で人を集めるの容易だ。自民党政治家の様子を見ると分かる。魚心、水心と言われるように、、、、。
庭には雑草の成長が著しい、特にドクダミが凄い。直径1cm程度の細い筍も一日で10本以上も延びて来た。私の体力ではおいついて行けない。

眼の状態 0+


5月13日(月)BTX2週
ファミリーコンサートが終わって、気が抜けでぼんやりと過ごしてしまった。
良かったか?分からない。まあ、出来るだけはやった。それだけだ。

眼の状態 0+


5月10日(金)BTX1週+4日
地元のファミリーコンサートが近づいた。明日が最後の練習日で明後日が本番。
自分なりの練習もここまで、今更ジタバタしてもどうしようもない。後は頑張るだけ。ただ、歌い出し5小節をソロで歌わなければいけない。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」〜民衆の歌だ。
指揮指導の先生が最高齢者の私に配慮されての事だ。特別、私が上手な訳ではない。緊張する。
私は特に歌の勉強をやったことがない、しかし未だ続けるならばと教則本「COCONE 50 中声用」を入手して勉強をはじめた。便利な世のだ、YOUTUBEでは無料で指導してくれる。やってみると、「ア−,もっと早くからやっておけば良かった!」と思う。

眼の状態 0+


5月6日(月)BTX1週
町内公園の清掃を行った。丘陵地なので公園は三つの階段状にして平地を作っている。鎌、刈り込みハサミ、鋤、熊手、大型塵取りなどを持って階段を昇り降りするときはフラフラして危ない。随分体操でも筋力を鍛えているが、衰えには追いつかない。嘘みたいに疲れる。
自宅に戻るとしっかり休息すると言うか、そうするしかない。午後は庭に出て雑草取りをする。白い芍薬が二つ咲いた。毎年、咲くが首が下向いて葉に擦れて傷ついていた、野菜でも育てるように肥料を沢山使って、水をやりもしっかり続けていたら顔を上に向け綺麗に咲いた。きょうも雨風が強かったけれど、持ち応えた。

眼の状態 0+


5月4日(土)みどりの日BTX4日
特に外出することもなく、繁茂する雑草の除去に体力を費やした。
普段やっている体操の効果で腰を屈め続ける作業も1時間以上でもっ大丈夫だ。
ただ、一日5000歩以上の散歩をしないと体重が増えてしまう。疲労度合いとバランスを取らないと難しい。
後はコンサートに向けて集中した練習を行った。何か出来ると一方では忘れたり、出来なくなる。頭の働きが鈍っている、働き方改革は出来ない。

眼の状態 0+


日付訂正いたします。
4月30日(月)BTX初日

何となく眼調不良の日が続いていたが、やっとボトックス注射をしてきた。
先生は「前回よりいいね、口鼻周辺のけいれんが落ち着いているね、瞼がパチパチするね」とか言いながら、スマホで動画撮影をしている。確実な記録をするのは非常に良い事と思う。文字記録では後日見たって分からない、多分注射直前に見て比較していると思う。
今回は50単位、16ヵ所、瞼から離れた眉毛の上方、鼻筋辺りも多かった。

自宅に戻って庭の雑草と取り組んでいる。ドクダミ、カラスのえんどう、特に今年はスギナが勢いをつけている。土地の質が変わったのか、地球温暖化のせいか、分からない。ドクダミの根は地中深く広がって力強い。カラスのえんどうは細い根だが硬くて丈夫だ、こいつも地中で広げて行く。
スギナは最近になって分かったが、まるで竹の根のように広がって行く。私のイメージではタンポポのように垂直に深く延びるものと思い込んでいた。それでいつも根っこを抜いて深く残った部分に強力な除草剤を詰めていた。ところが、却って四方八方にスギナの芽が出てくる。
雑草の根っこの多様性は本当に面白く、研究に値する。

眼の状態 0+