• もっと見る
«ソレアさんの千夜一夜物語 | Main | 第14回ボトックス日記-2»
休息の島(その5) [2011年10月11日(Tue)]



休息の島(その5)

まぶたは下がり ショボショボと ドライとなって 痛みまぶしく




7月30日。DSC01058.JPG

花壇に芽が出たとき、珍しい形なので様子を見るために放っておきまました。大きくなると葉っぱが尖ってきて何処かで見たなと思っていました。先日急に咲いているのを発見。なかなか綺麗なのでご紹介します







’12年7月13日
すっかり遅れてカサブランカが咲き始めた。黄色の百合圧倒されて元気がなくなって、心配していた。他へ植え替えて両方が綺麗に咲くようにしたい。実はまだもう一種類、花が遅れてる。開いたら紹介したい。写真はスペース節約のため削除しました。

’12年7月1日
庭の黄色い百合が元気に沢山さいている。近づくと独特の香りがする。種類・名前はあもう分からなくなったが楽しい。
写真はスペース節約のため削除しました。


’12年6月20日
先日の温泉旅館でのこと。
浴場で何気ない話をしているとき、私はタクシーの運転をしていてオウムの高橋容疑者を乗せた事を聞いた。
あまりの報道のうるささに辟易して、この温泉に逃げてきたそうだ。
運転手さんはテレビに顔が出なかったが、嫌いなのだとのこと。
車内に乗り込むとき容疑者は頭をぶつけたときに顔を見て、似ていると思ったそうだが後の祭り。即座に乗せたまま警察に行けば1千万円が手に入ったのに!

’12年6月18日
時期を外れたシャクナゲと今真っ盛りのバラをご紹介します。来月早々に写真の作品展の準備を進めています。この写真は出品しませんが。
P1080206.JPG
バラの写真はスペース節約のため削除しました。


















’12年6月3日
先月小学校のクラス会旅行の写真
P1080437.JPG

上は鬼押出しから白根山方向を望む

右上は鬼押し出しで岩にお賽銭を1円をはめ込む観光客
写真はスペース節約のため削除しました。

右は小諸なる古城のほとりを思い出す懐古園の新緑。
写真はスペース節約のため削除しました。

’12年5月31日
近所の鷹取山はロッククライミングの練習場として名高い。今日は少し難しいいわばを登って行くのを見ることができた。これでも地上から10m位だろう。
写真はスペース節約のため削除しました。

’12年5月1日
横須賀本港には海岸にヴェルニー公園がありバラを中心とした緑の綺麗な所である。メーデーとあって組合の人達が集まっていたが、今の世情から意気が上がらない。むしろ寂しさを感じてしまう。公園には一部つつじが満開であった。
写真はスペース節約のため削除しました。

’12年4月30日
近所では桜が散って、我が家ではジャーマンアイリスがソロソロ終わりになりアナモネ元気だ。一方芍薬とカンナが育っている。周囲ではつつじと大手鞠が始まっている。ここではジャーマンアイリスと雨の中で咲いているつつじそれにご近所の方から頂いたぼたんを紹介する
スペース節約のため写真を削除しました。



’12年3月28日
ちょっと凄い話をご紹介

先日行った小学校クラス会は十年も続いている。
始まった頃に出席した女性が、ガンで余命3ヶ月と告知された話がでたそうだ。
痛みが全身に回りモルヒネ注射をして最後のお別れに出てきたとの事だ。
よくもそんなことが出来ると思うが、幼なじみで仲が良かったのだろう。
それを聞いた幹事が毎月これが最後とクラス会を続けた。

驚いた事にそれから徐々に生き延びて現在はガンが小さくなっているとの事だった。
途中から一泊温泉旅行も始め、数人の男女同級生が励ましながら現在に至っている。
彼女があまりに元気なので幹事が、お前に騙されたと冗談を言うくらいだ。
一旦は諦めた命を生きながらえて人生観がすっかり変わってしまったそうだ。
話をすると明るさ、元気さ、積極さ、声も大きい、拘りのないこと、
どう見てもガン患者には見えない。

医師は職業意識も手伝って、解剖したくて仕方が無いと言うが、もっともな事である。
周囲の医師の仲間には有名な病人らしい。今回も痛み止めにモルヒネを続けながら参加している。。
支えてきた幼なじみも凄いが本人の気力も凄い。

有名人が自分のガン告知して、戦いますと宣言するのを見ると、生き方が全く違うことに気づく。
報道関係にこの話を出そうかと言ったら、即座にそんなこと止めてくださいとあっさり断られてしまった。


’12年1月5日
神奈川県では有名な寒川神社があるのだが、今回女房を連れて始めて出かけてみた。入り口鳥井や橋など新装なってピカピカだった、全般に古めかしさや荘重がないが立派な神社であった。この時期から屋台が並んで盛況で3が日の混雑はかなりものだったろう。
写真はスペース節約のため削除しました。

近所の鷹取山には大きな磨崖仏があるので今年初めて新年のご挨拶でそばに
行って来た、帰り路には赤く鮮やかな万両の実?
(もしかすると千両かもしれない)が見られた。写真はスペース節約のため削除しました。

V11年12月18日
町内にボランティアでいろいろな活動をしているグループの福祉村で第6回福祉村コンサートが開かれ始めて聴きにゆきました。町内自治会会館ですから、狭くて音響はひどいものですが、家庭的なコンサートで楽しいものでした。メゾソプラノ/柴田直美・関愛/フルート・小笠原伸子/ヴァイオリン・矢島寛子/ピアノの演奏者
曲は慌てん坊サンタクロース、天使のパン、チゴイエルワイゼン、あめには栄、ヴォーカリーず、庭の千草、グラナダ、ふるさとによるポエム、ふるさと

最後は皆できよしこの夜、見上げてごらん夜の星を、ふるさとを歌って終わりました。
写真は演奏者の4人です。写真はスペース節約のため削除しました。

’11年12月10日
今冬最低気温のなか鷹取山から久しぶりに綺麗な夕焼けが見られました。雲が山のように見えます。僅かに白っぽく相模湾の海が見えています。写真はスペース節約のため削除しました。

’11年11月30日
学生時代の恩師と友人達と一泊温泉旅行に行きました。芦ノ湖脇のホテルの庭で一休みしてコーヒー+ケーキで寛ぎました。冨士山は雲の中で何処にいるのか分からなかったが、暫く経つとすっかり姿を見せて写真のような鮮やかさでした。30分程移動したらもう見えず、2度と見る事はなかったのです。素晴らしチャンスに巡り会えました。写真はスペース節約のため削除しました。

’11年11月22日
ちょっと遅くなりましたが、ホークスの日本一優勝に感激。小学生からのファンで、何度ジャイアンツに日本一を取られたか,鶴岡監督が日本シリーズでジャイアンツを4戦ストレート勝したときを思い出します。西鉄にも苦杯を舐めさせられたが、今はホークスが福岡にいるのも不思議な巡り合わせです。王さん、秋山さん日本シリーズ10連覇してください。

’11年11月17日
市民グループで戸塚の舞岡公園に行きました。ここは田んぼや雑木林など田園風景を残すために市民活動で支えられています。子供の頃を思い出す長閑な風景で、大好きな風景の一つです。写真はスペース節約のため削除しました。

残念ですが午後のクラス会に向けて弁当も食べに退散しました。在来線東海道なんてローカル線だからガラガラだろうと思っていたら、私の座席の前にサラリーマンの男性がずらーっと立ちならんでしまいました。さすがに折角買ったおにぎりを食べる勇気がなくて、お茶を飲んで我慢しました。遅刻で参加するクラス会で、食い物は残っているのか心配でした。
気がつけば、ウィークデイでした。無理もありません、大手電機メーカーのある戸塚ですから。

’11年11月12日
夏冬の衣類の入れ替えをやりながら考えてしまいました。女房は私より頭が良いらしいのですが、どうもその能力を発揮しないでトンチンカンな事をしています。
日常新聞の差し込み広告なんかを丹念に見て文庫、八景、追浜、中央の街へと出かけ価格調査をしています。安く買うなら誰にも負けない等と豪語しています。
安いのは良いのだが、もう生涯使い切れない衣類が山のようにたまっています。もういらないと言っても買ってきます。私も一生懸命ローテーションに気づかっていますが、結局2〜3回しか使わずに終わることが多いのです。
いりもしないレジ袋を段ボールや引き出しに動かない位詰め込んでいます。確かに便利な時もありますが殆ど無駄に家のスペースを使っています。もっとゆとりのある家を建てた心算なのに。私の書斎は3畳で、ゴミみたいな物を詰め込んだ3畳がもう一部屋あります。

’11年11月10日町内バス旅行で行った菊花展に行きました。写真は小田原城の天守閣したで、私の表情が何となく分かる写真です。

とにかく豪華絢爛なのは三島の楽寿園でした。池を前にした大型盆景は中尊寺をテーマにしたものです。夜間はライトアップして、入口からは竹灯篭で誘導する準備をしていました。今週末にかけて見事な夜景が見られそうです。写真スペース節約のため削除しました。

’11年11月3日
11月2日の同期OB会で、国会見学は見学者で最高の賑わいと聞かされて行って見たら小中学生が殆どでした。でも国会に関心をもって新しい議員が出てくれればと思いました。写真は見学に来た子供たち。写真はスペース節約のため削除しました。

議員会館の事務所は高い階なので見晴らしが良かったです。議事堂と霞が関の官庁を見降ろす風景。写真はスペース節約のため削除しました。

新宿御苑は何方でもご存じでしょう。でも出入り口は大木戸門、新宿門、千駄ヶ谷門しかしらなかったのですが、もうひとつ皇室専用の正門があるのを始めて知りました。地元の方はご存じでしょうが。どうも西洋庭園あたりに入るようです。側の歩道橋上から見ると落ち着いた静かな庭園に見えます。周辺のビルが殆ど見えないせいです。正門を見下ろす写真です。写真はスペース節約のため削除しました。


’11年10月29日
すっかり時間がかかった門燈が出来たので発表致します。出来上がった写真にはごみが付着しているのに気付きました。それに駐車場の鎖が見えています。
当初予算6,000円のつもりがいろいろ買い足し、やり直しで13,000円位になりました。
何十年も使った旧式蛍光灯から最近の電球型省エネ蛍光灯にして明るくなりました。
取り付け、配線工事込の費用ですから安くできたと思っています。いつ壊れるか心配もありますが。写真はスペース節約のため削除しました。


’11年10月20日
日記でも書きましたが市民サークルで深大寺と隣接する神代植物公園に出かけました。前に行ったのは40年前です。寺も公園も昔の記憶と現在とあまり違っていて殆ど思い出す事ができません。そう、植物公園は創立50周年記念で入場無料でした。
お寺はソバの店と土産物屋の隅にある感じです。お店は日本情緒を醸し出す作りにはなっていますが。
植物公園は壮大な敷地を使ったバラの花が見事でした。また大温室に揃ったランも見事でした。見物する所はまだたくさんあるのですが、疲れたて帰りの時間を考え早めに退散しました。写真はスペース節約のため削除しました。

’11年10月18日
小学校のクラス会への道は皇居のお堀に沿って歩きます。いつも芝と松が綺麗な景色は気持ちがいいので、ゆっくり楽しみます。今日は市民ランナーが少なくて助かりました、彼は早いので怖いのです。行幸通りの角の噴水公園はこれまたたのしみです。写真はスペース節約のため削除しました。

’11年10月16日
難病対策勉強会へ行く途中に突然ジャンジャン、ジャンジャンとカーン、カーンと大きな音が聞こえました。ニコライ堂の鐘が鳴り響いていたのですが始めは何事が起ったかとびっくりしました。生まれたお茶の水ですから、こんな音に驚くこともないのですが、年齢も経てば忘れてしまうものです。写真はスペース節約のため削除しました。

帰りがけは東京駅まで歩いて帰りました。皇居から駅まで立派に整備された道路ができて>いてこれもびっくり。もうおのぼりさんそのものです。写真はスペース節約で削除しました。

’11年10月13日
先日学生時代の友人と飲んだ帰りに微笑ましい風景に出くわしました。10人位の若い男女がハンドベルを持って集まっていました。新宿の高層ビルの下で練習するのだそうです。
この人数ではメンバーが不足でしょと聞いたら、皆困ったよう顔でどっと笑い出してしまいました。

結婚式のために思いついたとのことで、人数が足りないんですとの事。
ちょっと聞かせてくれと言ったら案外素直に引き受けてくれました。
一曲は埴生の宿なので一緒に歌いましたが、これは全途多難です!
でも酔っ払いのおじさん達に演奏してくれたり、結婚式の友人のために練習している様子は良いものです。
きっと良い結婚式になるでしょう、私達にもちょっと良い思いでになりました。

’11年10月10日
横須賀市の中に追浜老人連合会という団体で年一度芸能大会をやります。毎回参加してきています。日舞、カラオケ、民謡、舞踏、ウクレレ、合唱、詩吟と皆さん各自出来ることをやって参加することに意義ある芸能大会です。しかし一人で堂々と歌い踊る方も結構あってその度胸には驚かされます。さすがに皆さん立派ですが私にはできません。
私達は演歌 ”あんたの花道” 天童よしみの歌ですが、いつも合唱する歌とは思えないのですが、それしか出来ないので仕方がありません。写真はスペース節約のため削除しました。

歌詞の最後に
いつかやって来る きっとやって来る
晴れのあんたの 花道は
とあります。私の眼にもこのような花道が開かれるだろうか。

写真でサングラスをしているのが私です。面白くもない風景で申し訳ありません。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント