• もっと見る
«第54回ボトックス日記 | Main | 第56回ボトックウス日記»
第55回ボトックス日記 [2023年07月28日(Fri)]
第55回ボトックス日記




8月15日(火)BTX13週
市の公募展に出す写真の見直しを行った。

眼の調子はかなり悪くなっている。
BTX55回は最終日である。

眼の状態 0−


8月14日(月)BTX12週+6日
台風7号はどうやら紀伊半島に向けて北上中だ。我々の住む関東は助かるものの、上陸される地域はたまったものではない。やっとニュースでも地球温暖化に危機感を取り上げるようになった。
北欧の国から少女グレタ タンベル(名前は不正確かもしれない)さんが怒りまくっていたのは、当たり前だと思っている。
世界の専門家が科学的な観測や調査を始めたのは、私が退職する頃だ。
この頃にCO2の排出権取引と称されるもの提案された。経済発展を伴いながらCO2を減らせると称して、実行された。この排出権は証券化されたり投資信託されるなど、解説されていた。この中身を読んだとき嘘だ!・・・と思った。緑の環境を保持する事に価値を認めていない。緑を壊して開発するときに、CO2削減する技術を評価するシステムなのだ。要するにCO2は増える事を認めてしまったのだ。
最近は水素、水素と持て囃されている。水素を作るときにどの程度CO2が発生するかを含めて評価しなければ、まともな評価はできない。
人類の将来に大きな赤信号が点滅し始めている。

眼がクシャクシャして時折、瞼がギューと閉まる。16日はボトックス注射の日だ、頑張っても効果はない。気持ちを緩やかにするか、我を忘れる位何かに集中するかだ。前者は寝ること、校舎は趣味に没頭するかだ。ただ、後者は下手をすると却って悪くなることもある。

眼の状態 0


8月8日(火)BTX11週+7日
少し早めに起きてみた。今日も暑い日になるだろう。でも沖縄の台風被害を思えば極楽そのものだ。最近は熱中症を恐れて歩くことも激減している。毎日の体操も渋りがちだ、これも暑くて動きがしないからだ。
私には91歳の姉がいて一人住まいだ。毎朝、6時頃になると散歩した写真がスマホで送られてくる。2、3千歩歩いている。一時は体調を崩して危なかったがかなり戻っている。気合十分の生活を送っていたが、20km歩いたりして自慢していたのが失敗だった。毎日、反省しながら歩いている。
私は、写真と合唱に力を入れている。体力維持が本当に難しい、一番はなまけ心が問題だ。

眼の状態 0+


8月7日(月)BTX11週+6日
暑苦しい日々が続く、台風の影響で豪雨、雷雨、雷と変化が激しい。
秋に追浜市民サロンで合唱を披露するため、練習に力が入ってきた。
今日からウィーン留学をした女性も入会してくれて、大歓迎。
グループが存続するには、若手の入会は不可欠だ。地面から一つ芽が出てきたような希望をもっている。

ロシア プーチンの赦されない独断侵略戦争が続く。金、鉱物、食物、人種、宗教なんでも戦争を起こす理由は作れる。独裁政治はこういう事が得意だ。いつも悪いことは他人のせいにする。
しかし、遠いい世界の話ではない。規模は違っても自分の周囲にも似たり寄ったりの事はある。私達は子供たちへの教育はどうしたら良いのか?

とにかく、不十分ながら眼は持ち応えている。数日前に、ラジオを消して寝ようと思ったとき、文字盤の灯かりが異常に眩しくなった。発光ダイオードの光は異様に強く感じる。
幸い一晩で治って良かった。BTXに不信を持っていた時期は、自宅内でも夜道の散歩でもサングラスを掛けていたことを思い出した。
私はラッキーだった、ボトックスを再度使うようになってからこの眩しさはなくなった。
今月16日には、56回目の注射予約をしている。

眼の状態 0+


7月29日(土)BTX10週+4日
中古パソコンWndows10にはすっかりお世話になった。買ったのは平成30年10月(2018)
で5年弱になる。使うにつれ画面操作が遅くなったのでメモリーを18GB増設したのは、大成功だった。以来、立ち上がりも操作も素早くなって不自由を感じることはなくなった。
今年の5月頃から、画面に黒い点が発生して徐々に大きくなってとうとう一円玉2個分ぐらいとなってきた。さすがに作業に差し支えるので買い替えにふみっ切った。

今回はWindows11の中古42900円也だ。前回の経験からメモリー増設を16GB増設したものを購入した。
幸いJCOMのお任せサポートを利用してすんなり立ち上げる事ができた。
でも失敗をした。メールのアドレス帳は保管していたが、残しておくべきメールを全て消してしまった。最近はメールの交換も減っていたので、なんとかなりそうだ。

苦戦したのは、ZOOMに使うスピーカーのミニプラグ接続ポートがないこと。
小学校時代の友人と隔週ZOOMで他愛ない話を65回も続けている。
当日に間に合わせようと焦ったが、パソコン店に行ってきたものの分からず手遅れとなった。
昨日、また改めてパソコンの本体を詳しく調べたら発見した。なかなかのショックであるが、最近はこんな事は珍しくない。

瞼が閉じる力や頻度が高くなり、他人と会話する際に煩わしい。日常生活にそれ程
支障はない。レベル0に近づいている。

目の状態 0+



7月28日(金)BTX10週+3日
暑さには本当に参る、負ける。
ニュースも鬱陶しい話が多い。
ウクライナ戦争も地球温暖化もしかり。
一人憤慨しても、何もできない。
札幌では嫌な事件がおきている。そのうち、解明されるだろう。
なぜ発生してしまうのか? 第3者に相談できずいるうち、最悪の結果を起こしてしまう。
健全な市民がいつの間にか、犯罪者になってしまう。
私も家族も、いつ引き込まれるかわからない。

眼の状態  0+

7月4日(火)BTX7週
大変御無沙汰しました。連日、結構忙しい。月に歌う会が4回、写真が1回、老人会役員会1回、同公園清掃2回、同飲食会1 回、ヨガ1回、都内実家へ一泊で4回。
我が家のメンテナンスと庭の手入れは空いていればいつも。
付随して準備、打ち合わせ、予習、勉強・・・・他に気ままな遊び。
83歳になったがまだ元気で居られる。でも夜寝る時は明朝起きるだろうか?
自分は何時何処で終わるのだろう?・・・時々考える。

最近のニュースで一番厭なのはウクライナだ。日本は法治国家で国民の安全自由を守る法律も組織もある。警察もある。
世界には共通の法律も警察もない。国外は無法地帯である。そんな世界では自国の安全と自由は自分で守るのが基本のキになる。
一方的にロシアが侵入しても、周囲は根本的な有効手段がない。まだるっこしい武力支援しかできず、他国は自国に被害を受けないようにロシアに気を使う。
人は増え、世界は狭くなり食料、エネルギ、資源は枯渇しその上地球温暖化も激しくなる。平和は遠のくばかりか?

眼の状態 0+


6月2日(金)BTX2週+3日
家内とのんびり昼食に出掛けた。スマホを見ながら場所を地図で探すと、何故か見つからない。自分ではこんな事は何でもないと思っていた。近くまでいる事は分かっていても、分からない。結局、馴染みのスパゲッティーのお店に入ってしまった。ここで落ち着いてGOOGLE MAP で探したらすぐ分かった。
何故か? お店ばかり、特に飲食店を中心として紹介する地図なのだ。だから交差点の名前なんか記載されていない、お店ばかりが出ている・・・これじゃ、分かる訳ないだろう。
昨夜は小学校時代の友人とZOOM会議67回目を行った。コロナが流行りだしてから熱心な男が推進している。固定メンバーは男4人。隔週木曜日、司会を交代しながらやっている。私は種切れで、担当になると悩まされる。

眼の状態 0+


5月30日(水)BTX2週
午前中は合唱の練習。再来年の THE SOUND OF MUSIC のバックコーラスを歌うことになっているので嬉しい。生きていられるか?
午後は庭の雑草除去に取り組んだ。放置したまま4ヵ月、凄まじく荒れ放題になってしまった。でも綺麗になると気持ちが良い。体力不足で一時間やっては一時間休息を繰り返している。

眼球使用困難症群の患者活動が、滞っているらしい。一度は厚労省が研究・調査を始めていたけれど?
いつも経験したことだが、お互いに協力しあって運動をするのが苦手な性格の患者さんの団体のように思える。随分、損している。残念だ。

眼の状態 0+


5月16日(火)BTX初日
BTX第55回目の注射をしました
先生は私をみるなり、過去一番眼がシッカリ開いて良い状態だとのことでした。
クリニックに着いてから一時間、眼を瞑っていたから(半分は居眠り)だ。
先生の声で眼が覚めたんですと、申し上げたけれど・・・。
冗談でしょうと笑い飛ばされてしまった。

眼の状態 0
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント