• もっと見る
«第50回 51回 52回 第50、51、52回まとめボトックスの総括 | Main | 第55回ボトックス日記»
第54回ボトックス日記 [2022年11月19日(Sat)]
第54回ボトックス日記
DSCN7854 b.jpg




7月4日(火)BTX7週
大変御無沙汰しました。連日、結構忙しい。月に歌う会が4回、写真が1回、老人会役員会1回、同公園清掃2回、同飲食会1回、ヨガ1回、都内実家へ一泊で4回。
我が家のメンテナンスと庭の手入れは空いていればいつも。
付随して準備、打ち合わせ、予習、勉強・・・・他に気ままな遊び。
83歳になったがまだ元気で居られる。でも夜寝る時は明朝起きるだろうか?
自分は何時何処で終わるのだろう?・・・時々考える。

最近のニュースで一番厭なのはウクライナだ。日本は法治国家で国民の安全自由を守る法律も組織もある。警察もある。
世界には共通の法律も警察もない。国外は無法地帯である。そんな世界では自国の安全と自由は自分で守るのが基本のキになる。
一方的にロシアが侵入しても、周囲は根本的な有効手段がない。まだるっこしい武力支援しかできず、他国は自国に被害を受けないようにロシアに気を使う。
人は増え、世界は狭くなり食料、エネルギ、資源は枯渇しその上地球温暖化も激しくなる。平和は遠のくばかりか?

眼の状態 0+


6月2日(金)BTX2週+3日
家内とのんびり昼食に出掛けた。スマホを見ながら場所を地図で探すと、何故か見つからない。自分ではこんな事は何でもないと思っていた。近くまでいる事は分かっていても、分からない。結局、馴染みのスパゲッティーのお店に入ってしまった。ここで落ち着いてGOOGLE MAP で探したらすぐ分かった。
何故か? お店ばかり、特に飲食店を中心として紹介する地図なのだ。だから交差点の名前なんか記載されていない、お店ばかりが出ている・・・これじゃ、分かる訳ないだろう。
昨夜は小学校時代の友人とZOOM会議67回目を行った。コロナが流行りだしてから熱心な男が推進している。固定メンバーは男4人。隔週木曜日、司会を交代しながらやっている。私は種切れで、担当になると悩まされる。

眼の状態 0+


5月30日(水)15日(BTX2週+1日)
午前中は合唱の練習。再来年の THE SOUND OF MUSIC のバックコーラスを歌うことになっているので嬉しい。生きていられるか?
午後は庭の雑草除去に取り組んだ。放置したまま4ヵ月、凄まじく荒れ放題になってしまった。でも綺麗になると気持ちが良い。体力不足で一時間やっては一時間休息を繰り返している。

眼球使用困難症群の患者活動が、滞っているらしい。一度は厚労省が研究・調査を始めていたけれど?
いつも経験したことだが、お互いに協力しあって運動をするのが苦手な性格の患者さんの団体のように思える。随分、損している。残念だ。

眼の状態 0+


5月16日(火)200日(BTX28週+4日)
BTX第55回目の注射をしました
先生は私をみるなり、過去一番眼がシッカリ開いて良い状態だとのことでした。
クリニックに着いてから一時間、眼を瞑っていたから(半分は居眠り)だ。
先生の声で眼が覚めたんですと、申し上げたけれど・・・。
冗談でしょうと笑い飛ばされてしまった。

眼の状態 0


5月10日(水)194日(BTX27週+5日)
やっと第55回目のボトックス注射の予約をしました。
ストレスの高くなる日が多く、症状が悪くなっても注射に行く時間が取れなかったこともあります。時間が無いと言うより、疲れから行くのも面倒くさいと放り出した感もあります。
昨日の豪雨から、素晴らしい晴天になっています。これから友人の写真展を見に行きます。久し振りの顔合わせです、段々難しい各々の事情が増えてきて、来られなくなります。
楽しみにしてしています。

眼の状態 0


4月9日(日)BTX154日(23週+2日)
良く晴れて暖かく気持ちの良い日。毎日楽しく過ごせるようにしている。
早すぎる植物の変化に戸惑うばかり。ジャーマンアイリスは5月に咲くのが、もう殆ど終わっている。小さなラージスケール スノウフレイクも終わり。
梅の実がドンドン大きくなってゆく。
歌の練習、写真のレタッチの手法勉強、庭の造園作業と雑草刈り・・・いくら頑張っても追い付かない。マイペースで焦らずに過ごすしかない。

ロシアのウクライナ侵攻も一年過ぎた。もうこんな侵略戦争は起きないだろうと思っていたけれど、随分甘ちゃんだった。中国もロシア程馬鹿ではないが、勇断出来ない。専制主義国家、独裁政治国家は危険極まりない。民主主義国家の中に存在する反社会集団とそっくりで、自分の問題は棚に上げ周囲のせいにする。こんな国の一般市民は堪ったものではない。国民を弾薬と同じに命を屁ともせずに消耗品と思って使う。
かつての日本もそっくりである、軍部独裁が続いたら今の北朝鮮そっくりになっていただろう。幸か不幸か国際連合、特に米国に負けた助かった。
でも忘れていけないのは、米軍に負けて民主主義憲法の元におかれたからだ、だから日本国民は自分の力で民主主義を勝ち取ったのではないのだ。度々この他人に頼った甘い国民の政治意識に不安を感じてしまう。
北朝鮮、ミヤンマー、シリア、中国、ロシア恐ろしい。
一方人間が生きる環境は狭く、資源、食料。エネルギーは枯渇して行く。当然国際紛争は増えてゆく。どうやってお互いに生き延びる事が出来るのだろうか。

眼は今日もほぼほぼ良かった。

眼の状態 0+


4月8日(土)BTX148日(21週+1日)
すっかりご無沙汰しました。予定のBTX注射は出来ずに今日まで過ぎてしまいました。ストレスが強くなると矢張り症状が出てしまいます。それでも一度しっかり寝ると消えてしまいます。全治完了とは行かないものです。
庭先はジャーマンアイリス、ラージスケールスノウフレーク等と5月と思わせる花が咲いてしまいました。ご近所のお宅では藤の花も咲いています。
今日はこれから庭仕事と明日の合唱練習に取り組みます。
FACEBOOKに写真を載せようと思ったら、撥ねられたみたいです・・・残念。
庭仕事、歌、写真は私の重要な趣味で、何かの時にやっていて良かったと思います。
ほろ酔いクラブもご無沙汰していたが、また集まれるようになりました。

眼の状態 0+



2月24日(金)BTX15週
家内と実家近くにある地域包括支援センターに行き、姉の今後について相談をした。
兎に角2階に登らなければ生活できないのでは、自宅療養は危険極まる。
ケアー付き老人ホームを選択するしかない。姉は90歳なのに、健康で健脚だから都内を歩き回っていて、日によっては20kmも歩いていた。その分老後生活の準備が遅れてしまった。
今日は病院に届け物をしたが、コロナ感染を配慮して面会は出来ず携帯で電話をするに留まり、横須賀に帰った。

私の気持ちが落ち着いたら、眼も良くなった。

眼の状態 0+


2月17日(金)BTX14週
14日に都内から戻って色々と雑用を済ませながら、休養を続けていた。
所が、午後になってから姉本人が救急車を読んだので来てくれと連絡が入った。
直ちに出動して都内新大久保の病院にかけ付けた。
幸い緊急処置で安定を取り戻していた。ただ、安定したので処方を出しますから自宅に戻ってください・・・・との事。
自宅に帰っても自力で2階に上がらなければならない。入院継続をお願いしたが、全く無視されてしまった。聴いていた本人は「大丈夫、階段を登る」と言ってしまい、納得行かないままタクシーを利用して帰り都内の自宅に戻った。
深夜18日になり午前2時頃に苦しいから救急を頼むと言い出した。
無責任な対応に憤慨しながら、中野の近くの病院に救急搬送することになった。
処置する一方、私は待合室にいたがとうとうベンチに横になってしまった。
朝4時頃になると、医師が「入院する方向で調整します」と言ってくれた。
ほっとして寝っ転がったまま「有難うございます。よろしくお願いします」と寝ぼけた様子で返事をした。
そのまま病院が開けて活動するまで過ごした。9時頃に入院手続きを済ませて実家に戻った。
お昼ごろには家内も駆け付け、二人で再度病院に行き支払い他を行った。
家内も私も食欲無くスーパーでのり巻き弁当を買って夕食を済ますと家内は横須賀へ、私は実家に戻った。

緊張と不安が続いたら、眼は一挙に悪くなった。
ショボショボ、閉じる、顔中クシャクシャする。


2月11日(土)BTX93日
突然、実の姉が救急搬送された。取り敢えず治療を受け帰宅された。
この日から合計4回病院に救急搬送と治療を繰り返した。
やっと入院が認められ私は20日に横須賀の自宅に落ち着いて戻れた。
この間は追浜と都内を繰り返し、病人本人は元より私も病人になりそうになった。
安心出来る状態ではなく、当分このブログは間欠的に続けることにさせて頂きます。

眼の状態 0−


2月10日(金)BTX13週
咳とクシャミが今一治らない。かかりつけ医に行きレントゲン撮影も含めい少し詳しく調べて頂いた。血液検査の結果は一週間後になるが、本日までの結果では異状ない。

眼の状態 0+


2月9日(木)BTX91日
もう55回目のボトックス注射をする3ヵ月に達した。予約も出来ていないし、急いで注射に行くことも無い。
それよりも熱心に通っている合唱の会の会場予約が極めて曖昧になっている。
次の練習日は勤労福祉会館音楽室でやると決まっているのに、予約した人が居ない。お互い誰かがやっていると思い込んでいたのだ。私が気付いたから良かったが、当日になって開場前で右往左往するところだった。・・・・この会の運営は大丈夫?
大いに気になるけれど、私は新参者だから矢鱈大騒ぎもしたくない。
会の運営を一人に任せっきりで、突然病気入院手術になったので一挙にガタガタになってしまったのだ。
臨時に会場を探したけれど、もう横須賀市の公営施設では空きがない。諦めるしかない。

眼の状態 0+


2月8日(水)BTX89日
終日、自宅でノロノロ、ゴロゴロと過ごした。

眼の状態 0+


2月7日(火)BTX89日
今朝も姉は落ち着いた様子で一安心。午前中は食料を買い込んで食事だけは心配ないようにして横須賀の自宅に戻った。二泊三日、着の身着のままで過ごしたからシャワーを浴びてすっかり生き返った。

眼の状態 0+


2月6日(月)BTX88日
実家で2泊3日となった。姉が通っていた病院の眼科を訪れて、今回の体調不良の原因になった薬についてお伺いした。ヘルニアの薬の飲み合わせが悪いのであれば、懸念の無い薬に変えましょうと・・・また新しい処方が出てきた。でも車を使わなければ行けない病院より、住まいに近い医院に変えようと相談した。もうこの薬も服用せず、近くの眼科医院にお願いする事にした。
今日行った病院は実家から山手線を2回越えて築地本願寺の近くになるから、タクシで行くと懐かしい都内観光となった。一方、都内を縦断するにせよ横断するにせよ皇居は大きくまた障害物になっている。懐かしいと言うよりドンドン増え続ける高層ビルの工事に驚いた。経済発展かもしれないが、日中でも薄暗い高層ビルの谷間が出来る姿は不愉快でしかない。私が住む横須賀の方が余程良い。

眼の状態 0+


2月5日(日)BTX87日
朝になると、姉はやや落ち着いた雰囲気でナンプレに取り組んでいた。まだ頭がボケて記憶が悪くなっているから進まない、と情けない顔をしていた。
そんな事をヤル気が起きた分だけでも十分だ。日曜日だし、取り敢えず家の中で静養に努めた。

眼の状態 0+


2月4日(土)BTX86日
のんびり、ゆっくりと自宅で過ごしていたら、都内でお一人様生活から突然緊急入院との知らせが入った。全く過去に無い位い弱気になって「病院に来てくれ」との電話だ。直ちに病院に駆け付けたのは20時を過ぎていた。
幸い医師心配しておらず、気持ちの動揺や不安が大きいのだろうとの事で一安心する事が出来た。
二人で実家に戻るが、矢張り不安で落ち着かず処方された薬も効かず困ってしまった。色々と話しあいながら兎も角寝ることはできた。

あまり覚えていないが、眼の悪さは記憶にない。多分、結構良かったのだろう。

眼の状態 0+


2月3日(金)BTX12週
少し遠出をしようと、横浜まで出掛けた。昨年買ったカメラのポイントが沢山あるので、カメラの取説、鼻耳の電動カミソリ等を買った。まだまだポイントは残っている。
久し振りの人ごみのある、横浜地下街を歩き回り昼飯はカレーうどんを食べたが、旨かった。当たり前だ!気が付くと1200円もしている。食ってしまったのだから仕方がない。

眼は回復した。

眼の状態 0+


2月2日(木)BTX84日
まだコロナが治りきらないのか、クシャミ、鼻水、咳が続いている。もう市の支援相談は受け付けないので、街の内科に行った。
内科医も普通の風邪薬を二通(アスペリン散とムコダイン)り処方しただけ。また一週間後に再診することになった。
まだ慎重にアチコチと出歩く事は控えて自宅に戻ってしまった。

コロナは弱点を狙うと言うが、眼瞼痙攣も狙うのだろうか?
眼はクシャクシャ、シブシブ、閉じる、眩しいなどしんどく成った。

眼の状態 0


2月1日(水)BTX83日
ソロソロ本格的に外出をしないと心の中にメリハリが立たないような気がして、床屋さんに行った。本当はコロナ後に長年付き合って貰っている内科に咳、クシャミ、鼻水を診て貰っておこうと思っていた。だが、今日は休診日だから一ヶ月以上経ってしまったで散髪にした。。幸い待っている人もたった2も名なので早く済んだ。
帰りのバス出は家内と一緒になって帰宅することになった。
クシャミ、咳、鼻水が鬱陶しいが、これが引き金になって眼瞼痙攣の閉じる、ショボつく、眩しい症状が激しくなってしまった。結構しんどい。

眼の状態 0−


1月31日(火)BTX82日
今日も鼻洗浄をやるが、所詮は一時の効果にすぎない。眼も顔もクシャクシャ
全く何かやる気が起きない。
なにもヤル気が起きず、ボンヤリテレビを見ながら過ごす敷かなかった。

眼の状態 0−


1月30日(月)BTX81日
コロナの後遺症鼻水、クシャミ、鼻詰まりを何とかしようと「鼻洗浄機」で鼻から喉にかけてしっかり洗浄したあ。かなり、数時間は鼻の仲が乾燥した気がしたけれど徐々に悪化して戻ってしまった。
気持ちも前向きには転ずることは無かった。

眼の状態 0−


1月29日(日)BTX80日
コロナの恐ろしさはこれからかな?その風に感じている。
先ずやる気が起きないでえモタモタ、ノロノロと何につけ行動がない。余計な考えが実行力を遮る。この位なら何もせず寝ていた方がましだ、そう思ってねてしまった。実際、居直ってそうした事が良い休息になった。
高齢者は寝ていると足、腰が急に衰えて痴ほうになると言われる。幸いは未だそんな気配はない。自分で気を付けて歩いてきたのが、ここで役に立ったと実感している。
恐ろしさとは言われているように後遺症だ。鼻が詰まって息苦しい、不規則な下痢便秘が起きる、そして眼瞼痙攣のギューッと閉じる、ショボショボする、眩しい・・・
等が完結的に生じる。久し振りに昔を思い出させてくれた。

眼の状態 0−


1月28日(土)BTX79日
本当に暫くぶりにAさんから、眼瞼痙攣についてお話がいあった。なかなか自分の望む治療がない、或いはボトックス注射の効果、ドクターの腕などについて話す事になる。
私は局所ジストニア眼瞼痙攣は未だ解明されていない病気と認識している。事実原因も発祥に至るメカニズムも分からないままだ。だから正式な診断名は無く、眼球使用困難症群などと言わざるを得ない。
医師達は多くの患者のデーターを揃え分析し、止むを得ず対症療法的に治療を行っている。ボトックスは筋肉を弛緩させる効果があり、極めて微量に使うなら瞼を閉じる力を軽減させる。
懸命に治療に励む医師の方々には申し訳ないが、何とか対症療法として漕ぎつけた程度にしかないのが現実である。ボツリヌス注射液は精製されているが、その効果は筋肉の動く力を制御するのが背一杯だ。私達患者は瞼が閉じる以外に様々な症状に喘いでいるが、ボトックス治療はそれらに応える能力をは備えていない。
誠実な医師達はこれを色々な治療法、或いは合わせ技で何とか応えようとするが、所詮は対症療法の範囲でしかない。

眼の状態 0+


1月27日(金)BTX11週
コロナ騒ぎもクリアー出来て、今日は1階のDKで過ごした。熱は全くないがインフルエンザ並みの咳、鼻水、クシャミは殆ど変わらず。マスクをしていないと、嫌がれる。家内なんかは「私はコロナに感染したくないから、こっちに来ないでよ」とにべもなく2階の部屋に押し戻そうとする。もっとも私にとって上で寝ている方が暖かくて良い位だ。
一方、何かの手違いがあったらしく、2月の練習会場が取れていないとの騒ぎだ。担当者が急に入院したので騒ぎになったらしい。会場の予約はインターネットを利用しないと受付られない。高齢者虐めが起きている。

眼の状態 0+


1月26日(木)BTX77日
今朝もコロナサポートからのお尋ねはあったが、私のサポートは終了とのお知らせもあった。どうやら大変軽症で済んだらしい。ただ、連日の寒さに気持ちも震えあがっている。寝床で寒さを耐える日々は続く。

眼の状態 0+


1月25日(水)BTX76日
毎朝、神奈川県療養サポートセンターから病状についてラインを通じて確認が来ている。
息苦しいか? 体温を何度か? パルスオキシメーター(血中酸素濃度)は何%ですか?  これに加えて、懸念される体調をならべて該当するさいは、コロナ119番にお電話下さい。
・・・・幸い問題ない回答を続けている。
今日の私の体温は36.5℃コピーライトマーク、酸素濃度96%その他も問題なし。

眼の状態 0+


1月24日(火)BTX75日
毎朝、神奈川県療養サポートセンターから病状についてラインを通じて確認が来ている。
息苦しいか? 体温を何度か? パルスオキシメーター(血中酸素濃度)は何%ですか?  これに加えて、懸念される体調をならべて該当するさいは、コロナ119番にお電話下さい。
・・・・幸い問題ない回答を続けている。

因み私の体温36.3℃、酸素濃度96%、懸念される症状はなし。
インフルエンザのように咳、鼻水、クシャミが多い。それに暖房しても寒いので布団の中に入って過ごしている。


眼の状態 0+


1月23日(月)BTX74日
定期的に行っている、老人会のカラオケは中止になってしまった。勿論、私が主催なのでやむを得ないけれど、代わりにやる人が居ないのも残念なことだ。
幸い症状は軽症だから自宅療養で随分助かっている。
YOUTUBEで音楽を聞きながら済ませるなんて、案外歌好きなんだろう。
言葉が交わせない、極端に減ってしまうのも苦痛になるし、発声がおかしくなる。
女房は耳が悪くなったので、大声で怒鳴り合う状態なったりする。
家族で我慢比べになる。
昨年末に買ったカメラNIKONZとレンズ80mmがお店に届いているが、引き取りにゆけない、もどかしさがある。

別件、「JRは乗車駅から後者駅までの料金はその経路に依らず、最短距離の乗車料金を払えば良い」と聞いている。そんなマニアいるのだろうか?
取り敢えず、私もやってみようと計画に着手した。
JRに限定されるから、横浜を出発にして一駅隣の東神奈川を終着する計画をした。
横浜発8:45〜東海道〜茅ヶ崎着9:11 
茅ヶ崎発9:28〜相模線〜橋本経由〜横浜線八王子着10:35
八王子発11:09〜八高線〜高崎着14:27
高崎発14:37〜両毛線〜水戸着17:55
水戸発18:15〜常磐線〜成田線〜成田着20:38
成田発20:42〜成田線〜千葉〜京葉線〜東京〜京浜東北〜東神奈川着22:44着
東神奈川は横浜から一駅である。
取り敢えず日帰り可能らしい。

眼の状態 0

1月22日(日)BTX73日
本来は合唱の練習日。当然、私は休みだが前回練習日に来た新人は会場もまだ知らず、関係者にお願いを電話して回る事になった。
横須賀市からは電話で私の症状や環境を確認してきた。心配をさせないで済んだらしい。症状以外に訊かれるのは体温、血中酸素濃度だ。酸素濃度は見慣れない或いは聞きなれない測定器だ。電機の量販店で1万円で買える。たまたま、私はカメラを買って稼いだポイントで買えた。コロナが蔓延した初めての頃には1500円の残り商品があって買ったけれど、つい先日壊れてしまった。丁度良い買い替え時期になった。そう言えば血中酸素濃度系は市が貸してくれるそうだ。
YOUTUBEで時間がある限り歌を聞いていた。クラシック系の曲が多いが次々と出て来る。全く飽きることなく楽しんでいた。

眼の状態 0


1月21日(土)BTX72日
朝に抗原検査を行ったところ、陽性が判明した。直ぐに駅に近い総合病院に電話してPCR検査に出掛けた。ここは畳2畳分の独立した建物が四つあって、コロナ患者の初期症状に対応している。室内には椅子2個とテーブルにはモニター画面がおいてある。エアコンも十分効いている。看護士さんがPCR検査ように鼻の奥からサンプルを採取してゆく事1時間足らずで結果がでた。”コロナです”と。
直ぐに処方が出た。後は横須賀市に患者登録されているので、ラインを使い手続きを行った。看護士さんが ”82歳でスマホを使いこなすなんて凄いですよ!!”褒め揚げてくれた。言われる程の事はやっていないと思うが。
帰宅してからは私は2階の和室で寝て、昼間は3畳の書斎に閉じこもることになった。

眼の状態 0


1月20日(金)BTX10週
朝からクシャミ、鼻水、咳が連発となった。只、体温は36.2℃程度で少し高いかなと思う程度あった。コロナ感染はかなり心配になってきた。私には基礎疾患として不整脈に依るペースメーカー内臓がある。もう1つは6歳から肺結核があって完治しているが、再発の可能性もある。油断は出来ない。

症状として肩凝りが重なって、眼の症状を悪化させているみたいだ。

眼の状態 0


1月19日(木)BTX70日
老人会の役員新年会が行わえた。この方面の女性が情報を集めてくれた。お酒は別として十分な料理で3700円以下に収めた手腕は凄い。皆、満足した。
駅からお店まで遠いいので、バスで往復するが私は気分よく歩いた。
帰ってから、寒さとクシャミの連発があった上に眼のショボツキが極端になった。
念のため抗原検査キットで、コロナの感染は見られなかった。

眼の状態 0


1月18日(水)BTX69日
合唱に二人を引っ張っりこんだが、皆さんはまだ勧誘活動に動く様子が見られないの。活発な女性に相談を持ちこんだら快く答えてくれた。私が聞きたかった事を揃えてくれた。思うより遥かに話がすすんで良かった。
私が男性二人を入会させ得たら、合唱のバランスが崩れてしまった。男性が圧倒して先生が男性は離れて歌ってください、いう事になった位。
会の発展に希望が見えて良かった。

眼の状態 0+


1月17日(火)BTX68日
愉快な日になった。学生時代の友人達と横浜に集合して、新年会だ。皆、80歳を越えてしまったが元気で大声を出し、周囲に迷惑を掛けたかもしれない。
厄介なコロナがまたも感染拡大している中、貴重な再会が出来て心の心底解放感を楽しむことが出来た。じゃ、夏ごろは母校巡りを行おうと衆議一決した。
皆、足元もしっかりしていて頼もしい。

眼の状態 0+


1月16日(月)BTX67日
朝起きると雨が降っている。嬉しかった。老人会の公園清掃の日ではあるが、寒いしまだ正月気分でのんびりしたい。今か今かと清掃中止の電話をまっていると、期待通り会長から「止めましょう」と嬉しい電話貰った。それでも新年第一回目の役員会は行かなければならなかった。
仕方がない傘をさして自治会館に行くと、暖房しても寒い。新年会をやろうと、この話だけは皆さん衆議一決、すいすいと19日に○○屋でと決まった。
これ以外の外出は、またも女房の買い物の付き添いだけ。物足りなさに、ワンカップの日本酒を買って帰った。この半年位、毎晩焼酎のお湯割りで過ごしてきた。
たまには良いだろう。

眼の状態 0+


1月15日(日)BTX66日
今日の外出は女房の買い物を迎えに行き、荷物を持って帰るだけ。
慣れない書類造りに慣れない頭を働かせた。今、合唱の会の人集めをしないと今後の活動が先細りになりそうで心配なのだ。皆さん歌いにくるけれど、色々な事情で辞める人がいても何もしない。結局、各自の費用負担が増えて臨時徴収をすることになる。会計担当はどうしよう、どうしようと戸惑うばかり。
そんな訳で年取った頭で計画を考えている・・・有効な方法が出来るか?

眼の状態 0+


1月14日(土)BTX65日
雨が降って気温は上がった。毎日朝夜と寝床の中で血圧と血中酸素酸素濃度を計測して2年を越えた。今の時期上は130mmHg下は70mmHg程度だ。
下痢をしたり、デスクワークに集中したり、スマホを熱心に使ったり、寒かったりすると150mmHgと跳ね上がる。
最高値は170mmHgだ。逆に下は上が著しく上がるとき±10程度の変動がある。医師はこの程度では全く何もありませんと断定する。
私が不整脈で緊急入院したとき血中酸素濃度は85%と危険だったと言うか意識を失い倒れてしまった。今の日常は96%前後で全く問題ないと言われている。
私はグラフ好きだから図に記録を続けている。
今日は遊んでいるグループの相談を終日スマホ文字送信で行った結果は170mmHgの最高値を叩きだした。

眼は血圧に左右されないらしい。

眼の状態 0+


1月13日(金)BTX9週
写真同好会の新年会だった。コロナや会員の健康、退会などいろいろな事情で集まることが無かった。久し振りに色々な話が交わされて楽しいひとときになった。
料理も和風で良かった・・・我々には一番受け入れらる料理だ、でもどうやって食べて良いか分からないものもある。いちいちマナーを教えて貰うのもどうかと思う。
こちらのレベルが低いと言われれば、これは仕方がない。

眼はほぼ良い。時々、ドライアイによるショボショボ、シブシブがある。

眼の状態 0+


1月12日(木)BTX63日
現在の海外ニュースでは、一番気になるのがロシアのウクライナ侵攻である。
独裁者、独裁政治、一党独裁政治・・・この独裁の目立つ国家には、何時も国民を自由に利用して自分の利益に集中させようとする。
現在ロシアは兵隊を消耗品として扱っている。個人の権利何か屁とも思っていない。恐ろしい思想?が成立する国だ。
しかし、日本も第2次世界大戦に向かって大敗北を喫した。
欧米の植民地化の争いが激しく、日本自身が犠牲になると言う切迫した危機感あった。日本はアジアの植民地を開放すると言う意義を主張して大日本帝国の領土として世界戦争に打って出た。
日本は我身の限度を全然分かっていなかった。日本には資源の無い国なのだ。
日清日露戦争の勝利に酔って冷静な判断を間違えた、また軍部独裁に引きずられて
神風の吹く日本軍と稚拙な考えに陥った。ど阿呆としか言いようがない。
今のロシアは。そっくりな侵略をやっている。
国家国民の為でなくプーチン大統領の面通と存続のために、国民を消耗させている。
日本も知らず知らずに独裁思考に引き込まれる恐れが十分にある。
日本国民に懸念を持つのは、お金の不正利用、資金隠し・・・が内閣に珍しくない程発生している。
国民のなかに「そりゃ不正資金なんかあるだろう、・・・その位金の動かせる人物じゃないと政治はできない」との認識があるのを度々感じている。
話はつきないが、ここまでに留めます。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+


1月11日(水)BTX62日
庭に出て先ずはサボっていたフライイングディスクの練習をした。初歩的な動きを習得していないので、サッパリ進歩していない。一番自分で出来ない点は腕に力が入ってしまうことだ。投球で腕に力が入ってはいけない事が分かっていて、ついついやってしまう。これが今の問題だ。
勿論、除草作業も行っている。梅の木には小さく固い蕾が沢山出ている、一つだけ豆粒位に大きく膨らんでいる。今年も温暖化傾向は進んでいる。
夜は合唱で練習中のミュージカルの歌CLIMB EVERY MOUTAINを一人繰り返していた。

眼はほぼ良い。時々、ドライアイによるショボショボ、シブシブがある。

眼の状態 0+


1月10日(火)BTX61日
寒くなり、風もやや強い。それでも午後からは歌の会に参加してきた。
私以外の男性は二人で90歳と92歳だがその元気な歌声には恐れ入る。私もその姿を見ながら頑張っている。
先生は忘年クリスマス会でソロを歌った。有名なLascia chio piangaと先生自身の作詞、作曲、編曲による「山の根の夜雨」の2曲だ。
大変先生の心の籠った歌が印象に残って、今日楽譜一式を頂いて「アー、ヤッパリ」と思った。2曲に通じる人生があると感じている。皆さんが口をそろえてお人柄と言うのも納得である。

眼の状態 0+


1月9日(月)BTX60日
老人会のカラオケを開催しました。7人集まって、歌えるだけ歌いまくりました。
皆さん集まれば楽しく元気になります。
午後は自宅で除草作業と生ゴミが半分堆肥化したものを地中に入れて熟成を待ちます。女房はややゲンキなりましたが、今一食欲がないので心配。

眼は気にする程の症状はありません。

眼の状態 0+


1月8日(日)BTX59日
合唱の練習に友人男性二人を連れて行った。一人は毎年横浜みなとみらい小ホールでオペラのソロを歌っている男。もう一人は横須賀芸術劇場でベートーヴェン9番の合唱を歌っていた男。男性二人が入って、元々女性優位の立場が一転した。
とうとう先生から女性の声が聞こえないので、後方に下がってくれと要請されてしまった。
このサークルは生徒が足りなくて、先生の謝礼不足に困り臨時徴収をしていて困っていた。僭越だと思って黙っていたが、見兼ねて会員を増やそうと昨年末に提案して友人二人を連れて行ったものだ。長続きすると良いのだが、そのためには努力を要する。どんな努力か? 皆、今日の雰囲気から何を考えたか?非情に関心がある。

午後は毎月のヨガに参加した。私に取って貴重なもので、一週間は体調が良いのです。これはどんな体操でもない感覚があります。

眼の状態 0+


1月7日(土)BTX58日
今朝、女房の元気がない。熱は37.2℃程度で抗原検査きっとを2回やったが陰性。一安心したものの食欲が無くて水を飲んだ程度寝てしまった。
私は元々昼飯は適当、夜は西友ストアーであんかけチャーハンと稲荷ずしを買って済ませた。
他は明日の合唱の練習を繰り返して過ごした。

眼の状態 0+


1月6日(金)BTX8週
未だ正月気分は抜けそうもなく、のんびり過ごしている。新年早々の合唱の練習を始めた。パソコンに入れた楽譜から出る音を頼り練習する。キーボードを買ったがまだ演奏しながら歌うのまでには程遠いい。
油断して年賀状が10通も届いている、、、、私の連絡洩れが原因だから、兎に角「寒中見舞い、、、、」を送った。
庭仕事が有り余る程あるから退屈することはない、こちらの体力が続かないだけだ。

眼は大丈夫!

眼の状態 0+


1月5日(木)BTX56日
新年初回のフライイングディスクの練習を行い引き続き新年会を市の総合福祉会館で行われた。サポーターの方達が全て段取り、弁当の手配を行ってくれるので有難い。私達にこれだけの支援をして貰えるのは、身に余る?ような気もしている。
夜はリモート会議で小学校クラス会を行った。2週間毎に行って今回58回目になった。コロナの真っただ中に始まったのが切っ掛けでもう2年続いた事になる。
参加4人は各々異なる世界で過ごしてきたから、話は面白い。何時の間にか各自が司会を努めてテーマを持って話しあ合うようになった。
今日は「お金に詳しい」男が仮想通過について解説してくれた。理屈はとても理解する事は出来なかったが、余りにリスクが高くて私が入る領域では無かった。
ただ、日銀がビットコインを始めると、決済は全てカードになるだろう。
現金は要らなくなる、マイナンバーカーードと共に個人の入出金は一銭たりとも見逃されない。
いつも話題に登る議員達の「闇献金」、闇取引などが明解になって嬉しい、喜ばしい限りだ。
もっとも武力、権力、独裁でイメージが浮かぶ国はビットコインのセキュリティを破り超高額な資金を得ているらしい。
国家はセキュリティーを守れることが、存続のために要求される。超高度な技術が育つことは極めて重要になる。

眼はまた良くなっている。

眼の状態 0+


1月4日(水)BTX55日
怠けると中々元に戻らない。私は既に勤め先も上司もないから人から命令されて動く必要もない。もっとも家内はまだ元気であるが命令や指示はない。そんな訳で一旦止まった事を動かすにはエネルギーいる。
物理の法則で質量があるものは、一旦動いているのを止めるにはエネルギーがいる。停止したものほ動かすのに、これまたエネルギーがいる。
人間も同じだが、気持ちを停止するのは「アー止めた」と放り出せば良いから簡単だ。所が私のように高齢になるとこの再度動き出すには、心のエネルギーを多く必要になる。エネルギーが無くなっているから、当然動きは鈍くなる。
動かすのに動機付けと言う言葉がある。火をつけるのにマッチをするが、これが動機付けに相当する。我々老人はっこのマッチが湿って中々燃えないのだ。

済みません、随分屁理屈を垂れてしまった。これも口だけ達者になって行くのも老人か?

眼は少し回復した。ドライアイが主な要因と思われる。

眼の状態 0+


1月3日(火)BTX54日
素敵な晴天が続いて嬉しい。昨年は親族に不幸があって年賀の挨拶は出来ない。パソン年賀状ソフトが壊れて住所録も無くなってしまった。そのせいで年賀状が沢山届てしまった。この始末を考えて気が滅入る、大した作業でもないのに前向きに片付けることが出来ずに考えてしまう。老人性鬱症状か?不安に思う。
でも箱根大学駅伝はそれを忘れさせるレースであり私の母校も全く久し振りの好成績を残した。昔と違って各大学の実力が伯仲しているので見応えがある。勿論、東京・箱根間往復という絶好のコース、新年休み等々の条件も加わる。
人気が高いのは当然だと思う。

眼は閉じる、シブシブ、ショボショボ、眩しい、閉じるとしんどくなった。
ドライアイの目薬で誤魔化すしかない。

眼の状態 0


1月2日(月)BTX53日
大学箱根駅伝が始まった。最初から最後まで応援していた。私が中学一年のときにラジオ放送を聞いてビックリしてから、この駅伝ファンになってしまった。
小学校の修学旅行が箱根で、国道をバスに乗って蘆ノ湖へ登った記憶があって「あんな所を人間が駆け上る」なんてことは考えられなかった。10年頃前に大平台のカーブを歩いてみても、駆け上がれるとは到底思えなかった。
当時の選手はセーターを着ていて、今みたいに凍えそうな服装では無かった。
またここだけは伴走者が許され二人で登っていた。今の選手はどうして軽く登れるのだろう。生涯の駅伝ファンである。

まだ眼が良くならない。ギューツと瞼が閉じてしまうことがある。

眼の状態 0


令和5年、2023年1月元旦(日)BTX52日
朝は雲がしっかり覆っていて、気温は11℃、湿度40%。それ程寒くはない。
やや贅沢な食事とお酒3種で一日を過ごした。
正月のテレビ番組はつまらない、なるべくスポーツとニュースを探して見る。

ちょっと眼が気になって、外出する気も起きない。ジッと動かないのは苦手なので
つまらない事をアレコレと考えて健康に良くない。早く正月が過ぎて、また動き回りたい。生来、貧乏性なのだ。

眼の状態 0


12月31日(土)BTX51日
今年最後の日。全て諦め本年はここまでと割り切って、家内と夜の食事も買いに行った。合唱に新人を誘ったのでコンビニでコピーを取った。慣れないコピー作業を何回も繰り返していると、自分の記憶力があいまいになってしまう。手間取る事、時間の掛る事閉口した。幸い、コピーを取りに来る人が居なくて助かった。
全て買い物に頼った晩飯ではあるが、ビール、日本酒、ワインと寿司それにおかず少々。十分満足出来た。

ドライアイの目薬を使って痛みに対処した。眩しさと閉じるはどうしようもない。昨日よりはかなり良くなった。

眼の状態 0+


12月30日(金)BTX7週
年末となって、庭仕事と屋内片付け清掃を行うが、捗るわけもなく出来るだけややる・・・・後は来年と割り切って過ごした。
力仕事は腱鞘炎に響くから、制約が大きい。

眼はちょっと辛くなってきた。眩しさと乾燥で瞼は閉じるしドライアイが強くなって痛みも出てきた。終日ではないがいろいろ不自由な目に合う。

眼の状態 0


12月29日(木)BTX49日
晴れて寒い日。老人会の予定表兼新年カレンダーの配布を行っただけで、自宅で過ごした。庭でレイアウトの変更を試みるが時間がドンドンたってしまう。気忙しくなって捗らない。寒くて外にいるのも厭になってきた。矢張り高齢化の影響かもしれない。無理をせず、室内作業に集中した。これでも、義理の母が亡くなり年賀状作成をしないで済んだ。随分助かっている。

眼はほゞほゞ良い。

眼の状態 0+


12月28日(水)BTX48日
年末にどうしても忘年会をとやりたいと強い希望を持つ人達のために、男女5人が集まった。飲み放題、大鍋具沢山、サラダ、煮物が豊富、3500円也、3時間と皆満足した。これで今年の飲む行事は終わった。

眼はほゞほゞ良い。

眼の状態 0+


12月27日(火)BTX47日
私は歌の会には3人の先生の所で月2回通っていた。残念だが、お一人が健康問題と教えるより気楽に歌いたいと辞めてしまった。従って残りのお一人の先生の今年最後の練習日になった。我々年寄りの気持ちを良く汲んで指導するので人気の高い方だ。当然、皆さんの雰囲気が非常に楽しい。
先生は本来クラシック畑でピアノのもかなり上手、作詞、作曲、編曲もなさっている。来年も楽しみになる。コロナ事情で止まっていたホテルロビーでのミニコンサートも期待できそうだ。

眼はほゞほゞ良い。

眼の状態 0+


12月26日(月)BTX46日
今日は私が町内老人会で行うカラオケの日だ。コロナで下火になっていたけれど、お一人入会があった。噂では隣接老人会からも入会希望者がいるとの事、嬉しい話である。こちらも心の準備をしなければ。

眼の状態 0+


12月25日(日)BTX45日
オペラ歌劇団を率いる先生が教える我ら素人、年寄り集団の歌の会に出た。
コロナ感染者も出て人数がすっかり減ってしまった。リーダーまでも突然ICUに運ばれて連絡がとれない状態。残った我々で協議し、3月一杯まで生徒募集をしてから存続するかどうか決める事にした。
再来年にはミュージカルSOUND OF MUSIC からCLIMB EVERY MOUTAINのバックコーラスを歌って貰おうと声が出ている。・・・俄然んヤル気が起きた。

眼の状態 0+


12月24日(土)BTX44日
追浜商店街に独自の活動をする喫茶店の主人が関川さんが、横須賀市の産業交流プラザでトワイライト シアターを開き貴重でユニークな映画を開いている。今回は「みつばちの大地」を見に行った。我々は何も知らにずミツバチの世話になって生きていることを知らされた。アイシュタインによれば「みつばちが絶滅すればその後4年後に人類は滅びる」と言う。
参考:みつばちの大地:作品情報ー映画.com
https://eiga.com/movie/79765
2013年 スイス映画賞、ドイツ映画賞最優秀ドキュメンタリー受賞

眼の状態 0+


12月23日(金)BTX6週
寒くて出掛けるのが億劫だが、都内の実家に行き帰りは壊れてしまった血中酸素濃度測定器を買いに量販店に寄った。1万円もしたが、先日買ったカメラのポイント
で買えてしまった。しかし、コロナ蔓延の危機ではネット販売で1500円だったのに、一体これは何だ!?軒並み10倍値上げだ。足元を見た許せないボロ儲けだろう。・・・・しかしナア、商売とはこんなものか。
また一人気楽に昼から寿司プラス中生で昼飯にした。

眼はまあ良い状態。

眼の状態 0


12月22日(木)BTX42日
本年最後のフライイングディスクの練習と忘年会だ。
最近月に隔週2回のゲームで自宅練習もしていないので、下手になるばかりだ。
忘年会はビュッフェスタイルで中生ビールと2000円のビーフステーキ。
極めて満足した。この団体は私を含めて肢体障害者ばかりだから、お互いに不自由を認め合いながら行動、運営している。皆、他人に世話を受けないように心掛けているが、これは大したものである。

眼はまあ良い状態。

眼の状態 0


12月21日(水)BTX41日
終日在宅で済ました。歌の会のパーティーがあるので狭い2畳間の書斎で練習した。私は音楽的教養がないので、曲中の苦手な部分はパソンコソフトで音を入れてからそれを聴いて練習する。手間のかかること大変で、最近は子供向けキーボードを購入するも今度は指先が中々言うことを聞かない。そんな事までして歌い続けるのは、タダ、歌が好きと言うことだろう。
友人達が矢張り忘年会をやりたいとの声が五月蠅くなった。皆さん解放感が欲しいのだ。ネットで飲み放題、鍋物、天ぷら等々、豪華で3500円、3時間が簡単に予約出来た。皆、安堵したらしい。

眼は何故かチョイと良くなった。

眼の状態 0+


12月20日(火)BTX40日
今年は横須賀市文化祭の写真部門でやっと佳作入選しましたが、その記念に新しくカメラを買いました。横浜まで出掛けて有名量販店で店員を手こずらせる事一時間半、やっとNIKON Zおよびズームレンズ70〜270mmを買いました。
従来はNIKON COOLPIX P900と言う途方もないレンズを装着して、24〜2000mmの範囲を撮れるカメラを使ってきた。高性能と言うか接写、広角,望遠何でもござれだが、残念なのは被写体にボカシを入れることが苦手でいつもカチン、カチンの画像になってしまう。私の性格に似ていて何しろ融通が利かない。
やっと気に入りのカメラが買えたが、納期は来年の2月と言う。最近流行りのIC半導体不足が原因らしい。店員はレンズは直ぐに入手できます、、、、と言うが本体がなければ撮影はできない。
帰りは天ぷら蕎麦プラス生ビールで不満解消して帰った。

最近は寒さと乾燥でドライアイ、それに太陽光の低さによる眩しさにショボショボと痛みが強くなっている。

眼の状態 0


12月19日(月)BTX39日
定例の町内公園清掃を行った。最近は自治会で長年活躍してきた方が老人会にも入って、自称「老人会青年部」と称して活躍をはじめた。矢張り体力が違う、原動機付き除草器も危なげなく使える。お蔭で見違えるように清掃作業が捗った。続いて老人会役員会も開いたが、もうそれ程のテーマも無く新年になったら自画自賛のご苦労さん会を決めた程度で終わった。

困った、眠気があってショボショボが続いてしんどい。

眼の状態 0


12月18日(日)BTX38日
終日在宅。増えて扱いに困ったクリスマスローズの花壇がやっとできた。名前の割に地味な花だとう思うが、人気は高い。増えすぎたら他人にあげるか捨てるかだ。困っているのはカンナだ、毎年元気に増えるので半分はすてるしかない。花屋さんに持ってい行っても、「タダでもいらない」そうだ。
庭にドングリと思って育ていたら、全く分からないピンク花が咲く植物ある。皆さんに聞いても誰も分からない。面白いから切り倒した櫻の株の洞を鉢に見立てておいていた。横須賀程度の寒さは問題なく元気だ。
今日、突然ネットを見ていいて分かった、ブーゲンビリアだ!南国の花で、我が家で育つと思わなかった。・・・じゃーどうするか?また厄介なテーマが出て生きた。

今日もショボショボが続いてしんどい。

眼の状態 0


12月17日(土)BTX37日
年末とあって都内にある先祖のお墓にお参りに行った。お寺の住職から、地震のせいで傾いているから直したらどうかと言われている。直すと言っても、トラッククレーンを使って大がかりな工事になり費用も恐ろしい。来年には真面目に相談しなければいけないが、頭が痛い。
帰りは実家ににも寄って、皆で昼食会を楽しんでから帰宅した。グズグズした寒い天候で楽しい外出にはならず。疲れが出た。
今日も眼はショボショボして、かなり気になる。事故を起こす程ではないがチト辛い。

眼の状態 0


12月16日(金)BTX5週
もう年末になり大慌てで床屋に行ってきた。人気があって繁盛しているので中々タイミングがとれない。今日は8時半から行ってみたら、もう外に2名待っていた。
開店は9時なのに寒い中を30分待たされた。私の頭は殆ど坊主同然だから、仕事は早い。手早く終わって自宅の戻ると老人会の誕生会・忘年会に早く来いと催促だ。
コロナの蔓延防止で飲食はダメ、お土産とビンゴゲームの賞品のお持ち帰りである。
皆でクリスマスソングを数曲歌って終わった。
何か疲れ気味になった。

眼の状態 0+


12月15日(木)BTX36日
朝の8時半に床屋へ行ったら、もう先着順二人が待っていた。開店は9時だから、皆さん焦って駆け付けたのだろう。私もそうだ。まだ店の中には灯りがついていないから店員はこれから来るのかなと思い待っていた。すると突然ガチャっと音がして店員が出てきて、慌ただしく一階へ開店を知らせる看板を持って行った。戻ると「どうぞお入り下さいと」中に入れてくれた。・・・この店員さん何処から店に入って居たのか?不思議になって仕方がない。他に出入口はないのに?まさかお店に寝泊りしているのかな?余計な推測をしながらまっていたら、順番が回って来て散髪はごく簡単に終わった。私は坊主頭だから、プロには美味しいお客さんだろう。
その後は、整形外科で本当に久し振りカルシュウム注射と機械で背骨を引っ張った治療を行った。たまには行けば効果も感じる。

身体の疲れが影響して、夕方近くなるとショボショボが強くなっている。
ドライアイが強くなるとショボショボが強くなる。ムコスタ点眼液で凌いでいる。

眼の状態 0


12月14日(水)BTX35日
中高時代の友人と都内世田谷の出身校を散策し、発展した駅近くの中華レストランで楽しんだ。お互いに活発に動き回れて、充実した毎日を過ごしている事が分かり、頼もしく愉快な時間を過ごせた。卒業校の生徒や先生達の受け答えが、明るく和やかで私達になんのわだかまりも無く話せたのは嬉し楽しの時間であり、改めて伝統ある校風に歓びを感じざるを得なかった。
これからは毎年春は三浦半島、秋は母校で会うことにした。

眼の状態 0+


12月13日(火)BTX34日
楽しむ歌の会にパティー付き発表会に参加した。いつも歌っているのを一通り歌っただけではあるが、先生の心遣いで和やかで楽しい。先生が2曲をソロで歌った。一つは自らの創作による作詞作曲で「山の根」ともう一つ「Lascia chio pianga
」。前者は先生の住む情景や豊かな環境を歌ったもの 素晴らしい。後者は有名な歌曲である。良い歌声と雰囲気は矢張りプロであった。ピアノ伴奏は先生のご主人。羨ましいかぎりだ。

眼の状態 0+


12月12日(月)BTX33日
老人会のカラオケの日。寒いし旅行に行って年内は帰らない人もあって、集まりが悪いだろうと思っていた。ところが、開始前にお祖母ちゃん二人が、家に迎えに来てくれた。こんな事は始まって以来だ、いつも私が準備段取りをしているので誘い合わせて来てくれたそうだ。また骨折してから外出を控えていた方は、「もうジッとしていられない」と息子さんの反対を押し切って出てきたそうだ。自宅に籠っていたら、気が狂いそうだ。コロナ感染なんかするかと出てきたとの事。両手にスッテッキをついて来た方もある。
お蔭で楽しいい雰囲気で過ごすことが出来た。

眼の状態 0+


12月11日(日)BTX32日
午前中は極めてオーソドックスな合唱の練習に参加した。もうコンサートも終わって一段落したのとリーダーが病欠、年末とあって意気上がらず。
子供向けの歌として「CLIMB EVEERY MOUTAIN」(全ての山に登れ)を歌った。サウンド オブ ミュージックを3部で練習した。先生はミュージカルを見ておいて下さいとの事。残念だが知らない曲でした。次回は忘年会も一緒だから、どうせ大して練習しないだろう。
午後の部はヨガに参加した。私にとって一番きついのがヨガだけれど、体調が良くなるももヨガである。充実した練習になった。
今日はまた、移動はなるべく歩いたので12,785歩になった。脊椎管狭窄症も大部治ってきたようだ。

眼の状態 0+

12月10日(土)BTX31日
突然トースターが壊れてしまった。緊急を要するので一駅隣の街まで女房と買いに出掛けた。ついでに昼夜兼用の食事を済ませた、これは女房の負担を減らすために大変有効であることが分かっている。ただ、外食も慣れるとあきてしまい、徐々に上等なものを選ぶようになるので、気を付けたい。物価高騰、年金は減る。油断出来ないこの時世だ。
ロシアのウクライナへの侵攻は執拗に続いている。特に寒さを利用して民間爆撃を続けるロシアの卑劣さ、非情さには腹立たしい限りである。またロシアは問題原因を相手にすり替えるのも常套手段である。
一旦戦争が始まれば戦争犯罪は敗戦国に負わせる。日本が太平戦争、或いは第二次世界大戦の終わり頃は大量の民間爆撃と広島、長崎の原子爆弾で屈服させられた。
結果日本は戦争犯罪と裁判を受けた。インドが日本の立場を支持したが、戦争犯罪は敗戦国にたいして行うものだ・・・・決めつけられたのだ。
この意味からからもウクライナは勝つしかない。
それにしても、EU、NATO,米国はウクライナを支持し武器供与も行っている。ただ、ロシア国内の攻撃をさせない範囲に留めている。支持国家はロシアを攻撃すると世界戦争になるからと言う。
私からみれば、いい気なもんだと思う。「ウクライナさん、応援するから頑張ってね」と言いながら自国に戦争、被害が伸びるのを防いでいる。最近は支援疲れも大きくなった。・・・・これが戦争の実情である。
日本の周囲には北方領土問題のあるロシア、竹島領土問題のある韓国、米国とは親分子分の関係と思っている北朝鮮、東シナ海で領海、領土、台湾に関連して武力衝突の危険な中国がある。
世界は人口問題、食糧問題、エネルギー問題、温暖化対策、民族衝突、宗教衝突・・・等々軍事衝突に発展する要因はあまりに多すぎる。海に囲まれ一見安全に思える日本は逆に孤立し資源のない国だ。生き残るための政治外交力、自衛力、非常時の一致協力を育てなければいけない。
日本に勉強する外国人は米国、英国、などの欧米に較べ劣る、未だに英語力も育たない。

最近は眩しさとドライアイそれに疲れが原因で眼が悪くなる。

眼の状態 0+


12月9日(金)BTX30日
月一回の写真勉強・発表会に参加した。この会はそもそも綺麗な花を撮る人達の集まりだが友人の紹介で入会させて貰った。だから私の作品は極めて得意な存在である、けれどそう邪険にされることも無くむしろ好意的に意見も頂けるので居心地が良い。
帰りは市の中央公園により、高台から東京湾、房総半島を広く見渡す。西は残念だが富士も相模湾も見えず、大楠山と周辺の山々とほのぼのとした夕焼けを見る事が出来た。

眼の状態 0+


12月8日(木)BTX4週
フライイングディスクの練習に出掛けた。いろいろと予定外の話が出てきて、今月は今日と22日のみだ。全く自宅練習もしていないので、下手になるばかり。
動き回って運動になるのが良いのだが。
帰りは歩行訓練として、近くのヴェルニー公園を通りながらサンドイッチと紅茶で昼食を済ませた。この一年間、海上自衛隊横須賀基地はかなりの増設が急ピッチで進んでいる。中国、ロシア、北朝鮮の危険な行動に対抗する準備の一つかと思う。
更に市が後援する生涯学習財団のまなび館やすこや館に立ち寄り、合唱のピアニストが居ないかと探すが残念!見当たらない。
今日は寄り道をして、12163歩を歩いた。好調で脊椎管狭窄症は遠のいた感がる。

眼の状態 0+


12月7日(水)BTX27日
家の敷地から一歩も出ずに、ひたすら雑草除去と花壇レイアウトのつくり直しで一日を過ごしてしまった。
夕食を済ますと、BSテレビの1時間半ニュースを見るのが日課になってしまった。大きなテーマや世界情勢など真面目に考えながらみている、参加する方達も各々その道で活躍しているので興味津々である。
皆さんの考え方の違い、ジックリ聴き自分なりにもまた考え、自分の判断に加えることが出来て面白い。物事は独断的な意見では、方向を見誤ると改めて認識する。
政治だけではない、科学でも経済でも芸術でも矢張り多様性を持つ事が重要になる。

眼の状態 0+

12月6日(火)BTX27日
やっと入選して市が特別展示会を開催してくれたが、今日が最終日で作品回収に行ってきた。午前中は雨が降ったがこれも程々に終わった。これからの自分の写真の表現はまだ稚拙だから、今後どうしようかと考えている。撮影技術、編集、仕上げ、今のカメラの特徴による制約・・・改善の余地があり過ぎて困っている。閑なようで時間は少ない。

眼の状態 0+


12月5日(月)BTX26日
今冬一番寒い朝になった。我々老人15名集まって公園清掃を行った。この2週間で大量の落ち葉が溜まり熊手で集めていると、膝まで埋まってしまう程だ。
しかも、作業中もまるで雪が降るように枯葉が舞い落ちてくる。作業が終わる頃に保育園の子供達がゾロゾロやって来た。絶好のタイミングで良かった。
此処は地形が3段階段状に平地が出来て立体的な公園だから、子供達は嬉しそうに飛び回っている。多少なりとも役に立っている感はある。
清掃後は雨が降り出してしまい、自宅室内に籠った。
やっと3オクターブ強のキーボードの練習を始めた。楽譜が読めないので、パソコンソフトで音取りをしていたが、じれったいので始めた。今度はキーの練習を始めることになった。パソコンも10本指を使えるので、きっと出来るだろう。

眼の状態 0+


12月4日(日)BTX25日
友人が透析専門患者を世話する老人ホームに入ったので、見舞ってきた。
三浦半島西海岸を見下ろす湘南国際村にあって素敵な景色である。清潔で安心出来るところだ。写真データーをパソコンに取り込み、整理する方法を頼まれて行った。彼はデーターの削除も分からずに次々と新しいメモリーディスクに入れて、自分でも何だか分からなくなっていた。今のパソコンのファイルシステムを知らないのには驚き。・・・・きっと知らないのではなく、忘れてしまったのだろう。私より3歳年上だ。
帰りは素晴らしい景観を楽しみながら、前田川沿いに「子安の里」、トンネルを幾つも通り抜けて海岸に出た。一旦、立石海岸を見てから足下に波が押し寄せる道路134号線を久留和バス停まで歩いた。気分の良い散歩ができた。今日は12,122歩を歩けた。脊椎管狭窄症はほぼ健常者並みに回復出来た。

眼の状態 0+


12月3日(土)BTX24日
終日在宅で燻っていた。少しでも外に出て庭仕事をしようと、自分を鼓舞しながら過ごした。やらなきゃ全てが遅れてしまう、そんな強迫観念に押されてのことだ。

眼の状態 0+


12月2日(金)BTX23日
私の心臓ペースメーカーの定期点検で診て貰った。診察なんて言う感じがしない。
首の回りチョット布切れを巻いて、直ぐ外した。後は私の体内からデーターが送られモニター画面に出て来る。後は先生とスタッフ2人で読み合い、確認しあい見ている。私には何も分からず黙って眺めている。最後に電池の寿命をチョット伸ばしておきました。次の診察は一年後にお知らせします。・・・・それで終わり。

私が市文化祭に写真で応募し、幸い入選して表彰式で表彰状、紅白饅頭は餡が沢山入っていてズッシリと重い、賞金は5000円でチョト軽めだ。
面白かったのは、将棋一般の部で7歳の小さい男の子が優勝で2位が一般男性。
あまりの違いに皆から笑いが出てしまった。この男の子は横須賀から天才少年として藤井聡太を脅かすと面白い。

眼の状態 0+


12月1日(木)BTX3週
終日ビッシリと厚い雲に遮られていた。相変わらず庭のリニューアルに取り組んでいた。敷地内で何処かのレイアウトを変えると、一時的に大量の土を摘んでおく場所が必要になる。そんな余裕がタップリある訳がないから、そのスペース作りをする。またそのため移動しなければ準備がいる。
これを繰り返しているので、やたら日時を要する。もう年末になって松のもみ上げと剪定になる。こんな調子で一年が過ぎて行く。

眼の状態 0+


11月30日(水)BTX21日
家内と市内に出掛けて帰りに昼食を取った。おー!結構良いじゃない!とソバ定食と何時もの通り生ビールを飲んだ。帰宅後、もう夕食抜きでいいなと話ながらレシートを見ると生ビールが請求されて居ない事に気付いた。そんな馬鹿な?真昼間ガラガラのお店でレジが見逃すのだろうか?私達は年に3回も行かないから、常連サービスでもあるまい。ふと思い出すことがあった。同じ建物のレストラン街にあるスパゲッティーのお店でも同じことがあった。私には意図不明のサービスが行われているのかも知れない。いずれにしても損は無いから、また行ってみよう。

眼の状態 0+


11月29日(火)BTX20日
合唱の先生がお止めになるので、お別れ会を行った。男性一人が緊急入院したので、黒一転の私と女性6人だ。先生は長年喘息と手の腱鞘炎で歌えずピアノは弾けずでとうとうギブアップとなった。そんな仲でも皆と気を揃えやってきた、事情は皆分かるので和やかな雰囲気で終始した。でも皆さんは未だ続けたいとの希望で先生探しを始めることになった。これが中々居るようで居ないのが現実。サテ!!

眼の状態 0+


11月28日(月)BTX19日
老人会のカラオケ練習日だ。専用マイクには300曲が入っている。他に曲のテンポ、キー、採点、歌手のお手本、曲の選定も手元のリスト以外にアイウエオ順と様々な機能がついている。これを図解入りで説明するが、なかなか理解出来ない。
皆さんはもうそこまで出来なくなってしまった。覚えさせようとすれば混乱するだけ。声も小さくなって聞き取れない、マイクでやっと聞こえる程度。
それでも、皆さん集まってきて楽しんでいる。・・・・不思議と思うが、役に立っていると思えば辞めるのもどうかと思う。

眼の状態 0+


11月27日(日)BTX18日
昨日都内に出掛けただけで疲れてしまった。大して飲んだわけでもないが、体力が落ちているのだろう。動きが悪い。不精するなと、自分に言い聞かせて庭に出れば占めたものだ。落ち葉集め、雑草掘り起こし除去、木の枝の切り縮め、レイアウトの変更、観葉植物の手入れ、庭木の選定・・・・やる事はいくらでもある。
ウンウン言いながら夢中でやり始めてしまう。なぜこんな事が好きなのか、考えたって分からない。幸せに違いない。

眼の状態 0+


11月26日(土)BTX17日
関西方面から来た友人と東京駅で会った。何処かで昼飯を思ったが、私の知っている東京駅は無かった。自分が駅の何処にいるかさえわかなくなる始末。
横須賀から来たお上りさんでしかない、どうして良いか分からない程大きくて、綺麗で、多様な店が並ぶ商店街。
久し振りの会話は楽しく続いた。もしかすると良い発展が期待できるかも市知れない。

眼の状態 0+


11月25日(金)BTX16日
庭で使うチェーンソーのチェーンが切れ無くなってきた。刃の部分が飛んで行って無くなっている。電車で行き、また遠いい不便なホームセンターで買うことができた。適合するチェーンを選定するのにも、飛んでもない時間が掛った。
行きも帰りもタップリと歩き一万歩を越えてしまった。
帰りにはラーメン屋に寄って餃子と生ビールに気分良く帰った。女房にとっても仕事が減って良かったらしい。

眼の状態 0+


11月24日(木)BTX2週
晴天で延期した公園清掃を実施した。皆一生懸命に草刈り、落ち葉集めに一生懸命やる。切り上げようと声を掛けても、切りの良い所までなどと言いながら続けている。ご褒美は精々煎餅、クッキー、スポーツドリンク程度だ。
運動になる、無駄話も良いから精神的なストレスからも開放される。
高齢者に一番よい行事かもしれない。

眼の状態 0+


11月23日(水)BTX14日
雨が降り続いて出掛ける気も起きずに自宅内で過ごした。
YOUTUBEと言う素晴らしいものがある。パソコンでもスマホでもテレビでも見聞きできる。時間があれば音楽を聞いている事が多い、以前はテレビのミステリー番組だったけれど飽きてしまった。
特にヴァン・クライバーン優勝者のピアニスト辻井伸行さんの演奏を聞いていると、止まらない。私は音楽を聞くのが好きだけれど、ピアノだけは聞かなかった。高名なピアニストの演奏でも単調に聞こえてしまい、協奏曲にだけ関心があった位だ。
辻井さんの演奏を聞いていると、楽しくて飽きることが無い。自分でも良く分からない、これはどうも私だけではないようだ。
彼の演奏は聴衆だけでなく共演者にも楽しさをもたらしているのが、画面で分かってきた。自分自身でも「皆さんに喜ばせたい、楽しませたい」と言っているが、その通りだ。きっと自分のセンス、テクニック、プライドなんかは後回しにしている勿論金目当ても忘れている。才能の上にエンターテナーの才能まで、アメリカ大リ^グで活躍する大谷選手と似た所を感じてしまう。

眼の状態 0+

11月22日(火)BTX13日
雨が降ったので公園清掃は木曜日に延期となった。一方、建物内の役員会はやって忘年会や新年会の計画を決めた。自分達の為の忘年会もやりたいと意見が強い。皆、それぞれストレスが溜まっている。役員を引き受ける人がいない。
それでも最近は自治会の、やや若い年代の人達が手伝いをしてくれるようになった。
望みはある。
午後からは歌を楽しむ会に参加した。少ない男性に気を遣う先生はいつも「素敵なテノールの男性3人方」と言う。私が82歳、あとは84歳、89歳だ。素敵な訳が無いだろうに。女性は13名で稀少価値を感じているらしい。
歌う曲は多様で面白い。

眼の状態 0+


11月21日(月)BTX12日
雨が降ったので公園清掃は木曜日に延期となった。ただ、役員会はやることになっている。忘年会や新年会の計画をきる一方、私達なりの忘年会もやりたいと意見が強い。皆、それぞれストレスが溜まっている。
それでも最近は自治会の、やや若い年代の人達が手伝いしてくれるようになった。

眼の状態 0+


11月20日(日)BTX11日
ほろ酔いクラブで、ミカン農園をやりながらバーベキューを実施した。メンバーは10人に増えているが中々全員揃う事は難しい。高齢者だから、なにか病気もある、仕事が医療福祉の人もある。お一人様も半分は居ると一日中話さない人もいて、電話で話すと声が出なくなっている。
こういう集まりは絶好の気晴らしのチャンスになる。皆お互いに会えること、話が出来る事が嬉しくなる。
今度は忘年会カラオケやろうと元気が良いけれど、コロナ環境は簡単には行かない。

眼の状態 0+


11月19日(土)BTX10日
庭には春の花のように濃いピンク木の芽が伸びている。誰に聞いても名前は分からない。始めはドングリがなる筈で育てていたが大きくなるに連れて、盆栽にしようと思って鉢植えにした。ところが、うっかり水が足りなくなって瀕死の状態に
なってしまった。再び庭に戻してハラハラしながら夏が過ぎやっと緑の葉っぱが出てきた。そして秋になるに従ってピンクの芽が伸びてきた。
これをどうするか考えた。庭には大きすぎて切り倒した桜の樹幹が地上1mの高さで残っている。腐った洞が上部にある、これをそのまま鉢にして洞に土を入れて名前しらずの木を植えてみた。どうなるか、またハラハラしながら見守ることになった。

眼の状態 0+


11月18日(金)BTX9日
老人を心配して、銀行からお出かけ下さいと案内があった。家内と一緒に少し電車に乗って行った。向こうも私一人より家内がいた方が安心するらしい。80を過ぎたから何事にも一人前に認められない。中学生以下の扱いをされている。
二人で最近開店したソバ屋で昼食兼夕食をした。生ビール一杯ですっかり酔ってしまったが?普通そんな事はないのに。まだワクチン接種後遺症が続いているらしい。幸い眼は戻っている。

眼の状態 0+


11月17日(木)BTX1週
喪中はがきの作成で終日掛かってしまった。ハガキ作成ソフトが住所録を消してしまったせいだ。昨年の年賀状から改めてやり直しになった。まだワクチン接種の後遺症も加わり体調は思わしくない。
気分転換で庭に出て、再生させていた木をまた盆栽に戻した。もう一本、赤い芽が出ている名前不詳の木も再生させている、これは記念に切り倒した桜の切り株を鉢植えのように作ろうと思っている。アイディアに自画自賛しながら作り始めた。こうやって工夫しているのが楽しくて、時間も忘れ、身体のや眼の不具合も忘れてしまう。
お昼ごろは空一杯イワシ雲=うろこ雲=巻積雲になっていた。夕方は空が羊雲=高積雲で一杯になっていた。近い中に雨が降る予兆だ。

就寝時の血圧が140〜150mmHgと高くなっている。普通なら130mmHg以下なのに。

眼の状態 0


11月16日(水)BTX7日
朝起きたら身体全体がかったるいのなんの。一体何事が起きたのかと暫し???た。そうか!ワクチンだ!
庭仕事をしてやり過ぎたので疲れと筋肉痛を起こしたと思ったが、そうではなかった。それにしても身体に弱点を起こして痛みを増幅させる、嫌味な症状だ。

眼も攻撃を受けて、ショボショボ、ドライアイが酷くなった。

眼の状態 0


11月15日(火)BTX6日
第5回目のワクチン接種をしてきた。ニュースでアナフィラキシーショックで亡くなったニュースが報じられていたので、私なり確認をした。
先ず、予約受付でアナフィラキシー対応を聴いたら、会場で聞いて下さい。こちらは受付なので分からない。
会場の整理スタッフで聴くと、医師に聞いて下さい。
医師に聞くと、統計的に発生することは稀で準備はない。救急対応で間に合うか?どうかだ。それで注射しますか?と此方に決めさせようとする。
私は過去4回ワクチン注射をしているが、幸いアナフィラキシーショックは無いので接種をした。でも、市はなにも対応しない事が分かった。
誰かにこのショックが起きたらどうするんだろう?

体調は問題なく、帰りは駅から山道を歩いて帰宅した。

眼の状態 0+


11月14日(月)BTX5日
少し寒さを感じるようになった。老人会のカラオケを行うが、設備が古くて誤動作が多く不自由極まりない。新しいカラオケマイクはテレビで宣伝しているが、有名歌手の有名曲は少なく、別途追加料金を支払うことになっている。
コロナ対策で自治会館は飲食不可、、、、、其の中皆さん止めてしまうのではないか?毎回、困っている。

眼の状態 0+


11月13日(日)BTX4日
肢体障害者向けのヨガに参加した。毎回ヨガ効果を感じている。
終わった後に明日から透析専門の高齢者入院施設に入る友人を見舞ってきた。
独身で近くには親戚もない、コロナ対策で外出もままならず一周間に一回だけ外出が認められると言う。6畳だからベッド一つで、狭く不自由で全く監獄に入れられているみたい・・・・と嘆く。渡しもこれと言ってお手伝い出来ることも無く、口先ばかりのサービス精神で申し訳無さを感じている。
精々友人達とお見舞いに行くだけだ。

眼の状態 0+


11月12日(土)BTX3日
歯の治療に行った。気の向かない治療だ。シャーシャー、ガーガー、ピーピーと嫌な音と痛みが気になる。今回は先生に驚かされた割には音も振動も時間も大した事はなく終わった。治療直後から、もう固まっているから直ぐ食べられますよ・・と嬉しい言葉をかけて貰えた。
自宅に戻ってからは庭の片付け作業で終日過ごした。最近は足腰の痛みも殆どなくなった。体幹強化を主体に腰痛防止体操の効果が効いてきたように思う。

眼の状態 0+


11月11日(金)BTX2日
天気が良くて暖かい。写真の勉強会に参加した。インストラクターのYさんは、かなりこの世界では知られた方である。その写真は多彩で、毎月彼の写真を見るのは楽しみである。長年の積み上げ、努力によるが素晴らしい。不思議な事に、その風景に優しさがある。人柄を見ているからそう思のだろうか。
帰りは横須賀中央の繁華街から次の汐入駅まで、有名などぶ板通りを抜けて歩いた
。米軍関係の外国人が来る、外人の街で独特な雰囲気の場所だ。並ぶお店の中に入る気は全く起きない。
そのまま米軍基地と横須賀海上自衛隊が並ぶ港とヴェルニー公園を通り抜けて、更に一駅足を伸ばして京急へみ駅まで歩いてしまった。写真を撮るはずが一枚も撮らずに終わってしまった。でも無駄ではない。11,740歩あるけた。

眼の状態 0+


11月10日(木)第54回目BTX初日
後日、新しい記事として発行します。暫定的にこのまま続けて行きます。

昨日と同様、桜木町に行きボトックス注射を50単位、14ヵ所行った。
過去の実績と較べてもかなり好成績で、先生も気を良くしたのか注射か所を同じにした。一時は睫毛の際に恐ろしい位置に注射したが、最近はやらなくなった。
お蔭でストレスもなくなった。

眼の状態 0+


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント