• もっと見る
«第52回ボトックス日記 | Main | 第50回 51回 52回 第50、51、52回まとめボトックスの総括»
第53回ボトックス日記 [2022年09月20日(Tue)]
第53回ボトックス日記
DSCN6391 g.JPG
水面のゆらぎ




11月14日(月)BTX5日
少し寒さを感じるようになった。老人会のカラオケを行うが、設備が古くて誤動作が多く不自由極まりない。新しいカラオケマイクはテレビで宣伝しているが、有名歌手の有名曲は少なく、別途追加料金を支払うことになっている。
コロナ対策で自治会館は飲食不可、、、、、其の中皆さん止めてしまうのではないか?毎回、困っている。

眼の状態 0+


11月13日(日)BTX4日
肢体障害者向けのヨガに参加した。毎回ヨガ効果を感じている。
終わった後に明日から透析専門の高齢者入院施設に入る友人を見舞ってきた。
独身で近くには親戚もない、コロナ対策で外出もままならず一周間に一回だけ外出が認められると言う。6畳だからベッド一つで、狭く不自由で全く監獄に入れられているみたい・・・・と嘆く。渡しもこれと言ってお手伝い出来ることも無く、口先ばかりのサービス精神で申し訳無さを感じている。
精々友人達とお見舞いに行くだけだ。

眼の状態 0+


11月12日(土)BTX3日
歯の治療に行った。気の向かない治療だ。シャーシャー、ガーガー、ピーピーと嫌な音と痛みが気になる。今回は先生に驚かされた割には音も振動も時間も大した事はなく終わった。治療直後から、もう固まっているから直ぐ食べられますよ・・と嬉しい言葉をかけて貰えた。
自宅に戻ってからは庭の片付け作業で終日過ごした。最近は足腰の痛みも殆どなくなった。体幹強化を主体に腰痛防止体操の効果が効いてきたように思う。

眼の状態 0+


11月11日(金)BTX2日
天気が良くて暖かい。写真の勉強会に参加した。インストラクターのYさんは、かなりこの世界では知られた方である。その写真は多彩で、毎月彼の写真を見るのは楽しみである。長年の積み上げ、努力によるが素晴らしい。不思議な事に、その風景に優しさがある。人柄を見ているからそう思のだろうか。
帰りは横須賀中央の繁華街から次の汐入駅まで、有名などぶ板通りを抜けて歩いた
。米軍関係の外国人が来る、外人の街で独特な雰囲気の場所だ。並ぶお店の中に入る気は全く起きない。
そのまま米軍基地と横須賀海上自衛隊が並ぶ港とヴェルニー公園を通り抜けて、更に一駅足を伸ばして京急へみ駅まで歩いてしまった。写真を撮るはずが一枚も撮らずに終わってしまった。でも無駄ではない。11,740歩あるけた。

眼の状態 0+


11月10日(木)第54回目BTX初日
後日、新しい記事として発行します。暫定的にこのまま続けて行きます。

昨日と同様、桜木町に行きボトックス注射を50単位、14ヵ所行った。
過去の実績と較べてもかなり好成績で、先生も気を良くしたのか注射か所を同じにした。一時は睫毛の際に恐ろしい位置に注射したが、最近はやらなくなった。
お蔭でストレスもなくなった。

眼の状態 0+


11月9日(水)BTX97日
以前、習っていたクラシック曲の先生のリサイタルに友人3人を誘って行った。横浜のみないとみらい小ホールだから大したものだ。この3年間はコロナ流行りで空いていたが、本来は毎年続けていたものだ。
私が銀座で写真の個展を開いたときに、コロナ真っ最中なのに見に来て頂いた。
因みに、横須賀の写真の会のメンバーはコロナを恐れて会長以外は誰も見に来なかった。だから本当に感謝!感謝!であった。
プログラムは本来のラテンクラシックの他に日本の歌曲やタンゴ、献呈/R.シュトラウス等々と2部でカタリ・カタリ、黒いオルフェ、グラナダと精一杯のサービスメニューであった。
終わって、有名な桜木町の素晴らしく安くて良い地下街飲み屋で十分懇談をたのしんだ。
そうだ! 先生の名前は茉莉和世でした。

眼の状態 0+


11月8(火)BTX96日
今日は忙しかった。朝からインフルエンザ予防接種と整形外科だカルシュウム注射を行った。お互いに離れているので面倒くさい、時間もかかる。
自宅には帰らず、イオンの喫茶店で休息をしながらラインの連絡をとりあっていたら、あっという間にお昼は過ぎてしまった。
午後は逗子の町で歌の勉強会だ。明るい先生でコロナ解禁になってから、20人が集まってきた。先生の人気がある。
最近カメラを持たずに歩かなくなっていたが、スマホで結構良い写真が撮れる。特に広角撮影が自然に撮れて、面白い。

アツ!家内の誕生日だった。自宅でささやかに寿司、ビール、ワインそれに私が買ってきたケーキでお祝いをした。メデタシ メデタシ

眼に状態 0+


11月7日(月)BTX95日
町内の公園清掃の日。自治会の役員たちが参加してくいれたら、年代が若いだけあって仕事の捗り方が全然違う。あっという間に綺麗になってしまった。老人会も若い年代が入ってくれると、雰囲気も明るくなる。

眼に状態 0+


11月6日(日)BTX94日
本日も終日在宅なり。昨日に続いても剪定樹木の切り揃え作業に従事した。やっていると中毒になったように、作業が楽しくなってくる。やりながら次は何をやろう、あっちはどうしようか、ジャーマンアイリスを掘り出した根っ子をご近所にあげちゃおう!・・・と思いついてAさん、Bさん、Cさんと連絡すると、皆さん貰います、貰いますと意外な反応。毎年4〜5月に沢山、紫色の花が道路から良く見えるので、関心を持っていたのだろう。一抱え以上大きな植木鉢に4杯もあったので、処分に困る位だから本当に助かる。どうやらDさんも貰ってくれそうだ。

眼の状態 0+


11月5日(土)BTX93日
少し寒くなって冬に向けて着替えの準備は整った。庭の作業衣も冬のスタイルにした。初夏の頃に選定した大量の枝は放りっぱなしにしてきた、枯れてもうゴミ出しに50CMに切り揃える時期になったと着手した。青い葉っぱが茂る生木を切断するのは厄介なのだ。やりだすと未だに青みがあって丈夫な奴もある。コツコツと少しずつ片付けてやるしかない。それにゴミ出しの袋に詰める作業もある。
他人様が私の作業を見たら「なんと!まだるっこしい」と思うに違いない。しかし、余命幾ばくも無いとは言え閑は無限にある。実際にやってみると、案外捗ってやった分だけ庭が綺麗になる。・・・・この気分が良いものだ。

今日は眼が少し良くなった。

眼の状態 0+


11月4日(金)BTX13週
すっかり暖かい風が吹く日になった。近くの鷹取山に登ったのも本当に久し振りだ。晴れて横浜の高層ビル街は見えるがさすがに東京のスカイツリーは見えない。年に数回みえるかどうかだ。帰りは山沿いの大きなマンション群沿いに遠回りしてやく7000歩になった。幸い脊椎管狭窄症の不具合もなく心地良い散歩になった。
ウィンドブレーカーを着て歩いたせいで汗ビッショリ、余程暖かい日だったのだろう。
チョット眼のショボショボが強く、瞼を閉じる力も出てきた。生活に不自由とまでにはならないが、かなり気になる。

眼の状態 0


11月3日(木)BTX91日
良く晴れて暖かい。庭の入口にジャーマンアイリスを植えていて、毎年紫色の花が沢山咲く。道路から良く見えていて、少しは自慢にしている。ただ、この場所はお昼後になると日陰に入ってしまう。この植物はひまわりほどでは無くても、敏感に太陽光を追いかけて日陰の部分から少しでも日向に出ようと寝そべってしまう。花の部分だけが起き上がってみっともない。それで日陰部分を減らそうと配置換えに庭の作り替えを始めた。
さすがに体力が落ちて、何をやるにも力不足と足元のフラフラ、ヨロヨロが目立ち時間の掛る事大変だ。最近にテレビで「ポツンと一軒家」の番組が人気で良く見ている。高齢でも実にしっかり働いている姿に憧れるものの、とても叶わない。
先日のバーベキューでサポートして頂いた、自治会の方が「高齢者はこんなに動かないのか!?」と驚いたと言う。「そうだ!そんなものだ!」と答えるしかない。

眼の状態 0+


11月2日(火)BTX90日
第54回ボトックスの予約は今月10日になった。3ヵ月毎なら今日注射すれば良いのだが、先生の都合もあるから仕方が無い。
ところでこのブログを始めたのが2009年9月頃だから、もう13年経っている。
この間このブログを読んで頂いた件数は600,000回を越えている。大雑把に一日平均126件読んでいただいている。ピークでは一日に700件もあった。患者さんとのコミュニケーションがあった頃はほぼ一日に200件強であった。
引退生活みたいな最近は一日に90件がコンスタントに続いている。
眼瞼痙攣の患者様にお役に立てる事もないけれど、読んで頂けるなら続けようと思っております。
今日は暖かく良い天気だが、昨日のコンサート後の解放感で終日のんびり、ゆったり何もせず・・・・で一日を過ごした。

眼の状態 0+


11月1日(月)BTX89日
ついに内輪のコンサートになった。できるだけの事はやって、諦めの境地。ある程度はどうしても合唱、重唱には迷惑をかけてしまった。ソロは残念だが高音部を誤魔化しながら歌い通した。幸いピアノの音響がデカいのとマスクを欠けて歌ったので大半の方は分からなからしい。
終わってから友人達と喫茶店、飲み屋2軒とハシゴして楽しい時間を過ごせた。

眼の症状 0


10月31日(月)BTX88日
歌の練習は諦めて、休息と昨日同様の自己流治療法に努めるのみ。

眼の症状 0


10月30日(日)BTX87日
どうにも声が出ないので「からおけ店」で思い切って声を出して練習した。
矢張り重症だ、ガッカリして帰宅した。声が枯れる、ガラガラ声になる、上のレミファ辺りの声がでない。これでは「落葉松」を歌えない。
練習を止めて休息しながら葛根湯、ルル、のど飴、喉ヌール、龍角散、・・・等々いろいろ試した。

眼の症状 0


10月29日(土)BTX86日
午後には「目と心の健康相談室」主催のリモート講演「白内障とその治療法」に聴講参加した。我々高齢者にとってはある種当たり前の病気になっている。私が長年世話になっている先生からは「年相応で生活に支障がない程度」とされている。
質問は次から次へと続き、予想以上に関心の高いテーマであることに、チョット以外さを感じた。自分の眼瞼系の症状が大きくて、あまり白内障の症状が隠れているのだろう。
このような無料相談は患者にとって大きな影響を与えるだろう。

歌の練習が結構ストレスになっているのか? 或いはソロソロ注射後3ヵ月になるせいか、ショボショボが酷くなった。

眼の症状 0


10月28日(金)BTX12週
朝は曇りがちで洗濯ものが乾くかどうかと心配したけれど、徐々に晴れてすっかり乾いた。そのかなで今日も歌の練習を午前一回、午後一回と行った。
最近、花壇を作り直そうとジャーマンアイリスの畑を移動しようと取り組んでいる。嘘みたいに体力が落ちてサッパリ捗らない。土地も砂利、砂みたいな土だからアイリスを植えていた土も一緒に移動させなければいけない。何をやるにも手間がかる。
ボトックス注射の時期が近づき、眼の状態も下降線に入った。
ショボショボと眩しさが強くなっている。眩しさは日差しが低くなってきたせいである。

眼の状態 0


10月27日(木)BTX84日
フライイングディスクの練習と大会だと言う。5種類の競技のスコアーを積算して成績順に表彰するが、いつも順位が決まっていて面白くないとの事。ゲーム終了後は皆で食事会とささやかに一杯だ。
帰りには整形外科によりカルシュウム注射といつも通りの機械による治療を行った。最近は随分回復して駅までの山道往復も問題なくあるけるようになった。
医師の治療にだけ頼らず、自分なりに歩く、腰痛防止体操や体幹を強化する体操で急がず焦らず地道に努力することが重要と悟った。医師の治療法では高齢者は体力が落ちるので不十分である。

眼の状態 0+


10月26日(水)BTX83日
暫くぶりに床屋さん。整髪カットのみと言っても、実際は殆ど丸坊主と違わない。それでも毎回丁寧に仕上げて、眉毛の切り縮めたり耳の毛を剃ってくれる。
今日もコンサートに向けて歌の練習を行う。いくら繰り返してもすぐ忘れる、情けない努力を繰り返している。良い方法がないのだから仕方がない。
「落葉松」と「遥かな友に」はソロで歌う、「春の日の花と輝く」と「菩提樹」は全員で合唱、「紅葉」は2重唱、これは二人で無伴奏。最後にお客様も含め全員で復興復興支援ソング「花は咲く」だ。最後まで声が続くだろうか?

眼の状態 0+


10月25日(火)BTX82日
今日は留守番。かなりの寒さを感じて自宅屋内で過ごした。歌の練習にカマかけて庭仕事はやれるが、やらなかった。急な寒さに怖じ気付いた。
歌の先生からは、「大丈夫、声はちゃんと出ています」とラインから激励の言葉が届いた。一方私はのどヌール、ルル、葛根湯、龍角散、イソジンうがい薬、、、、といろいろ試す一方鼻から咽に掛けて鼻洗浄器で洗う。涙ぐましい努力をしている。

眼の状態 0+


10月24日(月)BTX81日
グッと冬が近ずくなった。まだ晴れている空も何か心細く感じてしまう。
老人会のカラオケに集まった人数は5人だ。コロナを心配する家族から、出掛けない様に止められている方々もいる。全員揃えば8人になるのだが。
もう15年も使っているカラオケ曲入りマイクも年を取って、故障が頻繁になった。
画面や音を出すのに一般のテレビを使っていて、こちらは健在だ。
新しい曲入りマイクを購入することになった。人だけでなく、物もすっかり年を取った。

眼の状態 0+


10月23日(日)BTX80日
例年の横須賀海洋シンポジウムに参加した。私もこの行事を数年やっていたが、眼が悪くなってからは止めてしまった。「海の現状と未来」および「陸・淡水域の現状と未来」の二テーマが主体であるが、未来については難題である。ここでは書いていられない。
終わった後が4人で一年ぶりを祝って乾杯をを楽しんだ。お互いに年を取った。

眼の状態 0+


10月22日(土)BTX79日
追浜の街でささやかな喫茶店カメリアを開いているご主人がいる。
追浜文芸ミニコミ誌カメリア丸を毎月発行している。発行は船頭と称し関川日出男、編集長はいわなべ仙吉と言うが実際は同じ人物である。退職後は子供向けの童話を書き「山の上のぼくら」なる子供図書館を開いた。開店すぐからミニコミ紙を初めて賛同者を集めて果敢な挑戦を続けている。これは重篤な病と闘い、大胆な手術を行いながら奮闘している。
今日は北朝鮮拉致被害者のアニメ「めぐみ」とアメリカ映画「引き裂かれた家族の30年」を市内の産業交流プラザで上映したので見に行った。
この件は殆どの日本人は知っていると思う。
個人と国家、国家間の理不尽さに根本的実行力のある解決策が見えない、虚しさと悲しさに家族は苛まれ生き続けるしかない。ただ、今ロシア等の専制主義国家には、いつも人、国民を強制し利用することに注力する。私達は冷静に政治家を本当に「国民の安全と自由」を尊重しているか見極めなければならない。

ミニコミ誌に関心のある方は
TEL:090-2526-3751
〒237-0064 横須賀市追浜町3−11 喫茶店 カメリア  へどうぞ。

今日は講演ご写真を撮りながらヴェルニー公園を歩き回り、体調良く歩き回ることが出来た。

眼の状態 0+


10月21日(金)BTX11週
老人会の10月、11月誕生の方のお祝いを行った。コロナ禍のことで飲食禁止になっている。テーブルにはお弁当もソフトドリンクもお菓子もあるが自宅に戻って食べて下さい、と言うわけだ。結局マスクして話をするだけで、盛り上がる事はない。それでも24人集まって来た、顔合わせしたい、話したい・・・・それ程気が晴れない、鬱陶しさが溜まっている。

この一週間は疲れ、打撲など体調が少し下降気味だ。眼がショボショボと弱弱しくなっている。日差しが低くなって眩しさがきつくなっている。それでも日常生活に不都合はあまり感じない。

眼の状態 0


10月20日(木)BTX77日
今日は7年前に行った前立腺ガン手術のチェック検査である。やる事は血液検査と尿検査を行い、医師がこのデータをチェックする。検査項目はPSA値で0.0268だ、安全範囲は4.00以下である。従って問題はない筈だが医師は心配そうに「問題ありませんか? 大腸に問題ありませんか?」と訊ねる。これは普通この手術をするとこの数値が短期に劇的に下がるが、私の場合は時間が掛かって回復に長い年月が掛った事また放射線の影響で大腸から大きな出血があったせいだ。またこの数値も検出不可能な位になるのが普通だ。しかし、健康診断でも異状は認められないのでまた一年後も検査を継続することになった。
今日は晴天で気持ちの良い、ゆっくりゆったり出掛けられて良かった。

眼の状態 0+


10月19日(水)BTX76日
昨日のコンサート向け練習は反省すべきところが多かった。これからの練習をどうするか考えながら楽譜と歌詞を繰り返し読み直した。
先日のバーベキューの費用清算結果を纏めて参加した方々に配布した。上り下りと範囲が広く、大変良い運動にになってまた脊椎管狭窄症がかなり回復していることも確認できたのは嬉しい。

眼の状態 0+


10月18日(火)BTX75日
11月1日の内輪のコンサートに向けて、ピアニストも来て貰い最終練習を行った。
上出来の部分もあれば、失敗もあった。後は普段のように歌えるかどうかだけ。
淡々と繰り返し練習するのみだ。

眼の状態 0+


10月17日(月)BTX74日
ここ数日何が原因か分からないが右足首がぶつけたように赤く腫れて来た。リハビリ先生に診て貰うと、エックス線撮影と痛み止め注射と痛み止め湿布の処方で問題なし。でもぶつけていないのに?何故だろう?ぶつけた事自体私が忘れている?
まあ、でも内臓疾患に起因するものでも無さそう。

眼の状態 0+


10月16日(日)BTX73日
今日は日曜日の歌の練習日。これで午前中は終わった、メンバーが私の文化祭に出した写真を見たいと言う。これではお付き合いせざるを得ない。ここで別れて坂下の街に戻り昼食は春巻き、メンマ、イカ揚げと生ビール2杯で一息した。実は文化祭最終日なので、選外した作品を受け取るためもう一度坂を登り会場で引き取り自宅に戻った。
結構忙しかったが、昼時の生ビールの休息が良かったのだろう。眼は大丈夫。

眼の状態 0+



10月15日(土)BTX72日
老人会主催のバーベキューを行った。実際は自治会が心配して、食材調達、味付け、会場の運営とおんぶにだっこ状態になっていた。私達はただ飲み食い、話し楽しく過ごすだけで済んでしまった。皆さんすっかり喜んでしまって・・・でもコレ年中行事になりそうだ。毎回では自治会も厭になるだろう。

眼の状態 0+


10月14日(金)BTX10週
昨日の遊び疲れが出て、終日休息とノンビリで過ごした。

この一週間、眼は生活に困る程の状態にはならなかった。疲れにはショボショボが強くなった。睡眠時間と休息で解決している。

眼の状態 0+


10月13日(木)BTX70日
私が横須賀市の公募展写真の部で佳作になったので、女房と姉と3人で絵画も含めた文化祭を見に行った。私ともう一人の佳作の作品が最高賞の市長賞の両脇に展示
されている。スタッフに佳作は引き立て役ですか? 何で他の上位入賞の作品は全く別の場所に配置するんですか? と聞くが、私達が展示を決めたわけではないので分かりませんとアッサリしたものだ。でも入賞作品は年末の3日間特別展示することになっている。今度はどんな展示をするんだろう。
久し振りの顔合わせとなって、スパゲッティーの店でゆっくり昼食乾杯をすることが出来て良かった。お蔭で晩飯なしとなった女房は歓び、帰宅したら居眠りばかりしていた。

眼の状態 0+


10月12日(水)BTX69日
チョット疲れ気味だろうか。昨日雨中の案内状配布のせいかも知れない。休息に専念した。
眼もショボショボして、物をみるのが頼りなく感じた。

眼の状態 0+


10月11日(火)BTX68日
私は3人の先生の所で歌っている。最初は市内で内輪のコンサート向けの練習、それから昼食をとって、いや生ビールも飲んで逗子の一番気楽に歌える会に参加した。
先生は皆が楽しむ事に歓びを感じているから、雰囲気が朗らかで良い。
日本の唱歌からイタリアのオペラのアリアもあって、皆さん結構レベルが高い。
コンサートをやろう等と言い出さなければ良いが。
夕方から大雨のなかバーベキューの案内を配布して回った。カッパ上下と傘と長靴の重装備だ。ところが傘は風で2本折れ、長靴のなかにも水が降り込ジャブジャブになった。この年になってこんな経験をすることになった。

眼の状態 0+


10月10日(月)BTX67日
今日は茉莉和世先生のお弟子さん達のコンサートを聴きに行った。友人も歌うし、皆が揃って充実していた。皆さん、曲はオペラのアリアを歌うと言う高度なレベルだ。しかし、5年前は素人そのもので、聴くにに堪えない、プロとアマはこんなに違うか・・・・等と酷評していた。でもその差はあるものの聴きに行って良かった。大きなホールを借り切ってやるには、かなりの費用がかかる。生徒さんも生き甲斐を持って望んでいる。素晴らしい。
一方私は会場を間違えて、従来会場のみなとみらい小ホールに行ってしまい、間違いに気付いてから本郷台のリリスホールに駆け付けた。タッチの差で友人のソロ一曲目は聞き逃してしまった。忘れ物、記憶違いの毎日である。

眼の状態 0+


10月9日(日)BTX66日
降りそうで降らない一日。昨日のコンサートで気落ちしたのか、一日中ぼんやり過ごししていた。老人会主催でシーパラ八景島の対岸バーベキューをすることになった。下見に誘われたけれど、今日はお断りしてしまった。
11月9日の茉莉和世先生のチケットをやっと4枚売る事ができた。もうこの先生からは習っていないので、この位でで良いだろう。もう次の内輪のコンサートの準備もはじめなければいけない。11月1日だ。

眼の状態 0+


10月8日(土)BTX65日
ついに追浜地区の文化祭で我々の混声コーラスの発表だ。この年になってあがったのだろうか、音程がゆれてしまう。テンポもずれる。声も滑にでない。もっとも私だけではない、だから尚更みっともない。憮然たる思いで終わった。まあ我々レベルでは短期練習では無理だ。だから指揮の先生も何とも言わない。来春に向けて仕上げて行きましょう・・・で終わり。
友人と二人で飲みに寄った。彼は音楽を聴くファンであった。学生時代から上野の文化会館を筆頭に全国の一流会場で聴きまくっていた。日本だけではない、欧米まで一流演奏を追いかけていた。しかも、かなり良い席を入手している。ハアー!?ッとする話ばかり。次回のチャンスでは更にいろいろ聞かして貰おう。もとも彼の歌声はかなり疑問が残る。まだ私の方がましではないか・・・・。

眼の状態 0+


10月7日(金)BTX9週
バーベキュウの参加者は決まっていて、自治会役員との打ち合わせでた要領で案内文を作り配布して回った。外に出る頃から雨が強くなり、とうとう傘の骨が2本折れる程風も強くなった。さらに夕方と水煙で視界が遮る、表札を読むのに数センチも目を近づけないと読みくい、足元も良く見えない・・・やっとの思いで帰宅した。幸いカッパと長靴に防寒の服装で出掛けたのは良かった。カッパのズボンを長靴の内側に入れたの失敗だった。雨水が長靴に流れ込み、内側はジャブジャブとなった。帰って直ぐにシャーワーで温まり風邪もひかずに済んで良かった。
夜は明日のコンサートに向け最後の練習を行った。

眼の状態 0+

この一週間も日常生活影響するような症状は無かった。ストレスがあると一時的に眼がショボショボして閉じようとすることがあった。


10月6日(木)BTX63日
冷たい雨が続いた、風が殆ど無いので助かった。今日もまた合唱の特訓を続けた。
老人会でバーベキュウをやろうと言い出したら、私が担当になってしまった。
困ったな、と思っていたら自治会の役員たちが協力を申し出て相談会になった。
いつも積極的な活動をしている方お二人が終始リードして話が決まった。全く「おんぶにだっこ」そのもの。大雑把な私達の計画を見直して予算もシッカリ決めて頂けた。食材の買い物から、調理味付け、海の公園の会場までの往復に至るまで。恐れ入りました。

眼の状態 0+


10月5日(水)BTX62日
天気予報通りとなって、朝は暑く夕方に寒くなった。終日、自宅で歌の練習をしていたらとうとう長ズボンと上着を着ることになった。
その中で小学校時代の男女4人のライングループが出来て、賑わっている。
昔の表現なら井戸端会議に相当する。面白いのは殆どスタンプばかり送ってくるものもいる。極めて気楽で良い。
畑にまいた大根の芽が沢山出てきた。間引いておかずにしようとしたが、家内はどう利用したら良いか分からないらしい。

眼の状態 0+


10月4日(火)BTX61日
今日はもう一つの歌のグループで、ここでも内輪の発表会ではあるが最終練習に入っている。此処では私がソロで「落葉松」を歌わせて頂くことになっている。自分なりにこの一年練習してきた。でも、練習時の半分も歌えない。矢張りプロとは違う。
午後からは市の消費者センターに行き、ネット上の不審請求の相談をした。担当職員は私が82歳とあって、極めて親切に丁寧に対応してくれた。支払いのカード会社と請求会社と私の主張を確認して纏める厄介な部署である。それに電話がなかなか繋がらないのも大問題になる。今回は割と単純なことだった、それでも2時間掛った。日を跨ぎ一ヶ月もかかる場合がある。此処は私にとって最後の砦になっている。

眼の状態 0+


10月3日(月)BTX60日
老人会の公園清掃。
二つ入っている歌のグルプの練習曲を行う。一挙に両方やるとかなりの量になる。
忙しい。

眼の状態 0.3+


10月2日(日)BTX59日
目前に迫ったコンサートの最終練習日になった。ピアノ合わせも2回で終わり。
こんな難しい曲を直前に決めて飛んでもない・・・・と不満続出。私も同調して
「私も血圧がすっかり上がってしまった」と言うと、女性たちから、「この話しを先生にぶつけましょう、名前は出さないから」との声が上がった。
それでも、皆精一杯練習を頑張った。何とかなりそうだ、あとはリハしかない。

眼の状態 0+



10月1日(土)BTX58日
頼んだA3サイズの写真が出来上がったとお店から連絡があった。市の文化祭に出す作品なので大至急街に行き受け取って直ぐに額装を行って、家を飛び出した。別にそう急ぐこともない。単に持ち込み最終日と言うだけ、何時もは初日に持参しているのが何んとない焦りを起こしている。
注文が細かく煩いので、特別価格となり2枚で7,920円也。個展なんかやったら大変だ。前回は友人に頼んで一枚900円で済んだが、もう頼めない・・・病気量中になってしまった。素晴らしい作品を出す方だったが残念。

眼の状態 0+


9月30日(金)BTX8週
本日も晴天。大根の芽が伸びて来た。連日やってきた歌の練習で飛んでもない間違いが分かった。ネットで出ていた練習に頼って楽譜を疎かにしていたせいだ。一挙にストレス一杯になって練習のやり直しに取り掛かった。
庭では雑草除去と切り落とした大きな枯れ枝の切り揃えと、まあ忙しい。

眼の状態 0+


9月29日(木)BTX56日
晴天から曇りになって午後からは一時雨、夕方からは雨が続いた。
その雨の中老人会の10月カレンダーを配布して回った。行事がいろいろ増えてきて忙しい。自分自身の合唱発表会で頭が一杯で、一日を朝昼晩と3回に分けて練習した。もう、出来る事は練習回数を重ねるのみだ。
雨が多くなり、庭の雑草も新しく芽を出し始めた。切り倒した木を処分するつもりでいたら電動ノコが見当たらない。あれこれ探したら物置小屋に隠すように置いてあった。高価なので盗られないないようにしまって、自分で分からなくすると言うお粗末な話であった。

眼の状態 0+


9月28日(水)BTX55日
終日在宅。天候は晴天で穏やか。秋らしい青空に絹の衣のような或いは刷毛でサッと描いたような雲が拡がった。
その中で苦手な合唱曲を朝昼夕晩と練習する一方、庭に伸びだした名も知らぬ低木や雑草の処分をしながら一日が過ぎた。
最近は脊椎管狭窄症のリハビリとして自分なりにやっている体操の効果が出てきたような気がしている。自分の姿勢で気になっていたのは、「気を付け!」で両膝の間が段々広くなっている。いわゆるO脚が顕著になのだ。それでこの「気を付け」の姿勢で力一杯両膝をくっつける運動をする。歌やヨガで良く言われる「肛門を締める」姿でエイっと声かけこの姿勢を10数える、一旦緩めてまた繰り返す。これを8回、即ち80回繰り返す。
こうしていると、歩行時のふら付きがかなり減ってきた。

眼の状態 0+


9月27日(火)BTX54日
ほろ酔いクラブの集まりで、新人を含め6名が揃った。安い飲み屋で飲むのが我々のモットーだから、安心して参加できる。一方2名が休みになっているが、体調や仕事と色々あって全員揃うのはなかなか難しい。愉快にストレスを発散させてから、ラーメン屋に場所を替え本日の集会を締めて解散した。
世の中は元総理の国葬であった。ご冥福を祈るが、彼の政治活動の後ろ暗さと実績には疑問だらけである。国民はボーッとしていていけない。厭な事、理不尽な事、世界の情勢はマイナスの大きな問題ばかり増えている。人間が生きて行くのも大きな覚悟を要する。私の年代は世界にも稀に見る幸せ世代だけれど、子孫には問題を残してしまった。

眼の状態 0+


9月26日(月)BTX53日
老人会のカラオケを6人で行った。一人休んだ方は転んで骨折してお子さん達から外出禁止されているそうだ。以前、人口股関節の手術に成功して誰よりも元気で歩き回っていたのに。高齢者転倒は禁物だ。
古い歌を歌うと、自分の体験を思い出すのだろう、本当に涙してしまう方がいる。皆も十分分かるから、何も言わず受け入れて歌っている。拘りなく受け入れて歌い話せる場所が必要らしい。
自宅に戻れば雑草刈と歌の猛練習を行った。

眼の状態 0+


9月25日(日)BTX52日
合唱練習の日になった。先生と長い付き合いのピアニストで、大抵の音楽発表会のパートナーである。前向きで、皆を駆り立てようと明るい冗談で笑い飛ばしながら強引に勧める。勿論、その姿勢は評価する。ただ自分の実力を越えてやるのだからこれは大変。こっちもやるしかない! 結果を考えても仕方がないと割り切る。
帰宅してから、大根の種まきを行った。畑の面積が足りないので、種が余った。
水耕栽培にトライしてみよう。捨てるようなマスクが一杯あるから、畑にして芽を食べられるか?

眼の状態 0+


9月24日(土)BTX51日
終日在宅。合唱の練習に集中した。発表会で歌う The beauty of the earth
に悩まされている。コンクール出てくる小学生低学年レベルだと言う。転調3回、テンポが5回替わる。それに英語だ。高齢者泣かせだ。先生は「どうって言うことないですよ。あと2回ピアノ合わせ特訓で仕上げましょう」だって。
試験直前の勉強みたいな雰囲気になって、鬱になりそう。

眼の状態 0+


9月23日(金)BTX7週
老人会でバーベキューを行うことにしたけれど、私が担当することになってしまった。今日は取り敢えず案内募集のチラシを作って町内に配って歩いた。自治会青年部の人が肉の買い出しや味付け、当日は焼く所までやってくれると言う。大助かりで、年中行事になる気配だ。

眼の状態 0+


9月22日(木)BTX49日
脊椎管狭窄症で一ヶ月以上を休んでいた、肢体障害者向けフライイングディスクに参加してきた。このスポーツは一見簡単に見えるけれど、本当に難しいい。サッパリ上達しない。腰をかばいながらではあるが、楽しんで来た。
今日も帰りはリハビリ整形に寄ったり、公募展の写真のプリントを写真屋さんに頼んだ。A3サイズでは、私のプリンターでは出来ないのだ。飛んでもないプリント代がかかる。私のような写真はそもそも公募展向きではないのだが・・・・。

眼の状態 0+


9月21日(水)BTX48日
お彼岸の初日で、都内へ墓参りに出掛けた。今、困っているのは先祖の墓が地震で傾いている事だ。近寄るのも怖い。詳しく見ると土台が潰れたように見える。戻すのに専門業者が必要で30万円必要との事。単に戻すだけでは、また地震のときに倒壊するかもしれない・・・・困った。
帰りは横須賀公募展に出すのでプリント用紙やインク等を買い、また昼食兼夕食を済ませた。駅中のソバ屋さんだが、結構美味しくリーズナブルな値段で一杯もも楽しむ事が出来た。

眼の状態 0+


9月20日(火)BTX47日
家内と久し振りに市の中央に出掛けた。雑用兼昼食兼晩飯である。追浜の街に戻ってから私はリハビリ整形に行き家内は買い物にと一旦別れた。二人でまた合流すると帰りは身体障碍者向けタクシーサービスの特権を利用して帰宅した。夕方の雨でだったからで、通常はこんな利用はしないのだが。

眼の状態 0+


9月19日(月)BTX46日
台風の影響で時々強烈な雨が降って来た。当然、老人会の公園清掃はお休み。ところが、役員会は実施とあってずぶ濡れになって来た人もいた。こんな雨は経験したことがないとぼやいていた。幸い皆の帰りは雨が止み、大急ぎで帰宅した。

眼の状態 0+


9月18日(日)BTX45日
台風が日本を縦断しそうな気配で心配になる。合唱の練習は台風の影響を懸念して休みになった。コンサートまでに後練習は2回しかないと思ったが、上達しない曲に喘いでいるのだ。図々しい私もかなり悩んでいる。
悩みながら庭の雑草除去に懸命だ、大根を植える準備として畑を掘り返し堆肥を入れて種まき時期を待っている。

眼の状態 0+


9月17日(土)BTX44日
晴れて巻雲類の雲が眼だった。天気が崩れる兆しと言われるが、事実沖縄方面で恐ろしい規模の台風を進行中だ。海水温が28℃に上昇するなんて、昔は考えたことも無かった。今や、気温も40℃になる。体温が36℃だから熱中症になるのが当たり前だ。じゃ、魚は何度も生きられるのか?北極、南極の魚は大丈夫か?
アラスカ旅行に行って来た男が、現地の動物は暖かくなると内臓機能が落ちて生きられなくなるとの話を聞いてきた。世界中が協力しなければ、地球温暖化は止まらない。地球が滅びると言うが、滅びはしない。生物が激減するだけだ。代わりに活動出来る生物が頭角を表すだろう。

眼の状態 0+


9月16日(金)BTX7週
心臓だ、肺だと命が危ぶまれて何回も繰り返している友人と昼食をした。
幸いかなり元気ではあったが、自転車はバランスが取れず止めて杖を頼り歩いている。普段の買い物が大変で、奥様と支え合ってやっとの事だと言う。
話の一部では安倍総理の国葬になった。金融ジャブジャブ政策を始め碌な業績もなく、その上森友、家計、桜を見る会、統一教会と真っ暗闇の黒煙問題のある人を国葬なんて飛んでもない・・・となった。大体時期がエリザベス女王の国葬と近く、比較にならないお粗末さだ。虚しい空砲を打つと言うが、横須賀まで届かくて助かる。
この一周間は大過なく過ごせた。時々ドライアイ、ショボショボ感はあるが悪化せずに終わっている。

眼の状態 0+


9月15日(木)BTX42日
腰の痛みも殆ど消えて、その分庭の雑草除去に熱中した。蚊が増えたので、周囲3か所に蚊取り線香を配置した。結果は大正解で作業も楽になった。
脊椎管狭窄症の治療は整形外科リハビリに頼ってきたが、どうもそれだけではなく自主的なリハビリも必要であると思い、実行してきた。勿論、医者が発行している「腰痛防止体操」があって実行して効果も実感している。それ以外に、長嶋一茂が紹介した体幹を鍛えるための姿勢維持も実行している。更に自分なりに「のけ反り姿勢維持」と「気を付けの姿勢を維持」を追加した。
「のけ反り」は腹ばいから両手を突っ張て上体を弓なり反って維持する。
「気を付け」は両ひざの間を目一杯くっつけるべく、姿勢維持する。
私は年齢の割に姿勢が良いと言われている、多分歌う時の姿勢やヨガの影響があるだろう。ただ、鏡の前に立つと「気を付けの姿勢」で両膝の間が年々拡がっているのに気付いた。それでこの姿勢を10数えてから緩めて8回繰り返す。
決して痛くならないようにする事は大変重要である。

眼の状態 0+


9月14日(水)BTX41日
友人からユニークなラテンクラシックのリサイタルチケッテの依頼があった。ブラジルで歌ってきた経緯もあってだろう。後援はBRASIL駐日ブラジル大使館とある。友人からの誘いで、私も習ったがレベルが高くてついて行けずやめてしまった。
でも、ジャンルの広いリサイタルを毎年楽しみ出掛けている。その中で日本の歌、「落葉松」と「霧と話した」は私の気に入った歌であり毎回歌っているのも原因だ。
参考に11月9日(水)、開場13:00、みなとみらい小ホール、
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2224464

茉莉和世先生リサイタル.pdf

眼の状態 0+


9月13日(火)BTX40日
歌の会に参加。ここは一番気楽で当日行って歌って来ればよい。先生は男性3人を気遣い褒めて頂ける。でも最長老は79歳で若く一番元気、2番目は85歳で矢鱈声が良く出る、3番目が私で82歳で先輩を立て控え目に歌ってすごしている。
帰りには薬局で蚊取り線香を買って、庭作業に備えた。

眼の状態 0+


9月12日(月)BTX39日
老人会のカラオケで集まった。マスク着用、食べ物禁止、飲み物は自分の分だけ持参とのお達し。古いカラオケの誤動作に悩まされながら、歌い続けた。声が出るようになったとの声で何とかやっている価値がある。
午後は自宅でお決まりの除草作業を続けた。

眼の状態 0+


9月11日(日)BTX38日
午後からヨガ教室に行った。毎回、不思議なくらい身体が気持良くなる。本来は月2回やりたいところだ。
帰りに透析のため入院することになった男を見舞った。全くの独身でいたが、腎臓が悪化してとうとう入院せざるを得ないのが実情。残る一軒家を引き取る者もいない。奥さんが居た頃の家財道具も含めた家は山の上にあり不自由。全く気の毒だ、結局は成年後見人を立てて全ての財産を他人に任せて最後の準備を覚悟していた。何ともやりきれない気持ちで別れたが、本人は落ち着いており日記をつけ、写真の本や盆栽の本を書いている。立派なものだ。

眼の状態 0+


9月10日(土)BTX37日
いつの様に整形リハビリへ行き、自宅の庭で奮闘した。玄関脇を中心に雑草除去と鉢植えの場所も移転した。一時的に周囲は何もなくなった。庭のレイアウトを変える事は思った以上に難工事である。
腰を傷めずに作業する要領も段々分かってきた。スポンジマットを敷いて膝を付けるか尻をどっかり降ろしてやるのが良い。そんなに簡単ではない。場合によっては四つ這い、片手で除草作業やスコップで掘り起こし作業となる。こんなこんなで結構な労働を強いられる。でも、動いていられるだけでも価値がある。

眼の状態 0+


9月9日(金)BTX5週
何時もの通り整形リハビリに行き帰宅してからは、庭の手入れで芝刈りを行った。二日間かけてやっただけの効果はあった。散髪後のサッパリ感が何とも言えず良い。

眼の状態 0+

この一週間の眼の除隊は安定していた。ショボショボの程度、原因不明(ドライアイにより物がボケて見える)のボンヤリ感が気になる程度。


9月8日(木)BTX35日
暫くぶりに床屋で散髪、シャンプー、顔剃りとフルコースをやって貰った。矢張り気持ち良い時間を過ごした。
珍しく体調を起こして下痢、ムカムカと嘔吐しそうになった。それなりの準備をしてから普段とは違う一階のソファで寝る事にした。こんな事は最近無かった事なので少々不安になった。原因不明。

眼はこの体調に影響しなかった。

眼の状態 0+


9月7日(水)BTX34日
この夏初めて芝刈りを行った。サボったから、場所によって10cm以上伸びていた。土を入れたり、肥料をまいたり、除草もしなければいけない・・・追い付かない。一方、キュウリ、ナス、トマトは今日までで終わりにした。次は大根の準備開始になる。整形リハビリはクリニックの休みで終日在宅となった。

在宅が良かったか、芝刈りが良かったか? 眼は回復した。

眼の状態 0+


9月6日(火)BTX33日
今日は日曜日とは違う女性の歌の先生の所で練習した。身内のコンサートながら、先生の指導は熱心になった。ピアノのどの位置に立つか、どっちに向かってお辞儀をするか、楽譜はどう持つか、ページのめくりを揃える等々だ。
実はマスクを忘れて出掛けてしまった。家の近くから乗るバスで困った。仕方がないから帽子を脱いで鼻口を覆って、恐縮していた。幸い咎める人もなく、電車の駅でマスクを買う事ができた。

理由は全く分からないが、瞼が力なく垂れて視界を遮る。全体にピントが合わない。

眼の状態 0


9月5日(月)BTX32日
今日もまた整形リハビリ通い。床屋によると月、火連休となっていた。店員が徐々に高齢化と1000円床屋の繁盛で減ってしまい、店員一人でやっている。聞くと全く休みなしで朝から夕方まで働いている。週休2日でやる事も大変な事だと思っていたら、病気がちとの話も聞こえてきた。このような話は案外沢山あるのだろう、身近にしらないだけだろう。

眼は元に戻った。

眼の状態 0


9月4日(日)BTX31日
不安を抱えながら、合唱の練習に行った。男性の先生は大雑把で、あまり細かいところを指摘しない。・・・尤も今の中だけかもしれない。コンサートが近ずくと替わってくる可能性はある。分からない事は全く遠慮せずに質問できる所は大変助かる。こんな訳で却って愉快な練習が出来て良かった。

精神的に動揺があるかもしれない。ショボショボと瞼が垂れ下がって見にくくなった。

眼の状態 0


9月3日(土)BTX30日
今日もまた整形外科でリハビリだった。それより、差し迫った合唱の練習が明日になってしまった。苦闘するが上手くはならない。兎に角今日はここまでと、区切りを付けて寝てしまった。どうなる事か?心中穏やかでない。
会員の女性からは、「坂本さん、高音部は綺麗ですけど低音部に入ると、声が揺れますね」としっかり指摘される。実際、自覚しているのだが。
寝るのが得意な私は、不安や問題があっても問題はない。どんなに頑張っても一時間起きている事はない。幸せと言うか、お目出度いのか、でも私が世間の荒波に耐えてこられたのはこの睡眠力によるものだろう。

眼の状態 0+


9月2日(金)BTX4週
時折、強風と豪雨が降り出す一日。整形リハビリには行かず、自宅で古い写真や額縁の整理を行った。意外にに大仕事で一日中かかってしまった。
私にとって難関になっている歌「For the beauty of the earth」を一人練習する。眼を凝らして楽譜を読み、玩具のキーボードを操作しながら涙ぐましい努力をするが、サッパリ効果が出ない。

この一周間、眼の状態は殆ど変わらない。週毎の詳細報告は省き、毎月の第一金曜日に一ヶ月分として報告します。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定している。以下この部分は省略して良さそうだ。次週から簡略化しよう。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。



9月1日(木)BTX28日
整形外科リハビリのついでに、アリの殺虫剤と庭の虫コロリ殺虫剤を買ってきた。大量に使い床下の白アリ駆除を毎年行っている。素人作業だが幸い成功している。

眼の状態 0+


8月31日(水)BTX27日
老人会発行の9月カレンダー配布を行った。私の担当はたった10軒だが、山の上で登り下りが多く、最近の腰痛が応える。運動不足も手伝って直ぐに疲れる。でも歩くチャンスがあると思えば、それ程気にならない。

眼の状態 0+


8月30日(火)BTX26日
学生時代の友人が病気を克服して元気になったと言う。横須賀から遠く2時間半かかり都内を抜けて埼玉県の飯能市に皆で集まった。入間川沿いの森の仲の高台にあるアラビア料理のレストランで何種類もビールがあった。料理はやや酸っぱい独特な味で中々味を楽しむことができた。我々のテーマは年と共に病気が多くなる、80歳になれば止むを得ない。兎に角皆無事に会えた良かった。

眼の状態 0+


8月29日(月)BTX25日
今日も雑草除去とリハビリ整形を実施した。合唱で難しい歌が始まって参っている。
小学校低学年がコンクールで歌う程度だそうだ。何度も転調するは、テンポが替わる、その上英語で・・・・不器用な私には地獄の苦しみだ。参考に子供達の歌を聞くといとも簡単そうに歌う。滑ったり、転んだり、けっつまずいたり心は傷だらけだ。10月にはコンサートの日が決まっている。先生はオペラ歌手だから,我々に童謡なんか歌わせたくないだろう。私なんかは「怪獣のバラード」とか「モルダウ」をやって欲しいが。

眼の状態 0+


8月28日(日)BTX24日
今朝もラジオ体操に協力参加した、これで今年の子供会行事は無事終了した。
今日も庭の雑草除去作業を頑張った、30cm程の高さの椿の植え替えが出来て一歩前進できた。
左腰の痛みは、蹴躓いたときにはウツと唸る位痛い。クソツと食いしばって我慢するが、これでまた回復が遅れるだろうと心配になる。

眼の状態 0+


8月27日(土)BTX23日
最近には珍しく6時半からラジオ体操に参加してきた。夏休みの町内子供会に行事に我々老人会が協力する形だ。腰が痛いのを我慢しながら参加したけれど、腰痛で身体が動かせない。痛々しいのは私だけではない、何やら頭の手術をしたらしく包帯でくるみネットを被せている。でも会話すればお互いにまだ元気だ。
今日も整形外科リハビリにゆく・・・早く治って呉れと願うが、簡単には行かない。
夕方は久し振りの夕焼けがあり、近くの公園に駆け付けた。ここは電線が邪魔されない貴重な撮影場所なのだ。撮りまくったものの、中々良い作品にならないのは何時もの事だ。

眼の状態 0+
眼の状態が安定しているので、毎日同じ事を書く気がしないので・・・


8月26日(金)BTX3週
家内と逗子葉山の銀行に出掛けた。コロナ不況とウクライナ不況で店員は慌ただしい。私のような高齢者の相手なんかやっているが時間の無駄?・・・まあ、私のひがみか妄想か。
帰りに気に入っているうどん屋に寄った。矢張り歯ごたえがあって良い。
追浜の街に戻ると、眼鏡屋で眼鏡フレームの修正をして貰った。いつも無料で修正、洗浄をやってくれる。ここでは、もう10年以上眼鏡を買っていないのに申し訳ない。
整形リハビリを毎日やっても、それ程効果がみられないので今日はやめた。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定している。以下この部分は省略して良さそうだ。次週から簡略化しよう。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。


8月25日(木)BTX21日
今日も整形外科リハビリに通っただけ。自宅でもあまり動かず。腰を傷めない事に注意する。

眼もほぼ良い。

眼の状態 0+


8月24日(水)BTX20日
朝方はちょっと雨が降って、その後は降りそうで降らず一時は日が出て青空もでた。10月16日には歌の発表会を行う事が決まった。比較的レベルが高い小学生が発表会で歌うと言われる「For the beauty of the earth」を歌うと言う。そもそも小学唱歌とカラオケで過ごした私にとって苦手極まる歌なのだ。幸いYOUTUBEがるので、低音部を聞かせてくれる奴を探して練習をしている。転調とリズムが4回も替わる、英語の発音も歌成りに難しい、私にとって難曲極まる。今更、止められないと藻掻きながら練習している。
庭仕事は捗らないが、それでも、本の少しでもやるのとやらないのとは精神的にも、実を上げるにも極めて重要になる事が分かる。

ロシアのウクライナ侵攻は許し難い。カビ臭い過去の大ロシア帝国を夢見て暴走するプーチンとそれを選挙で大統領にする国民の政治意識の低さに驚く。自由、個人の人権、安全を守るには自分の強い意志と泥棒除けになる鍵とご近所との連携協力が欠かせない。

眼はほゞほぼ良い状態で安定している。

眼の状態 0+


8月23日(火)BTX19日
整形外科リハビリの帰りに胃カメラを扱える内科医に寄った。6月の健康診断の際に、かかりつけ医からもう数年経ったので検査を勧められていたからだ。2時間待ちは承知で行き、待合室でソファに座り込んで居眠りしたがこのソファは出来が良い。私の脊椎管狭窄症に起因する坐骨神経痛も全く感じる事はなく、空調も良くて大いに助かる2時間の大休息が出来た。ところで、胃カメラは80際も越えてリスクもあるから良く考えて下さいとの見解であった。私からは健康診断で何も異状なく、毎日服用する薬も無しで済んでいるからと、止める旨のご返事をして終わった。
この帰り道に腰の痛みが消た事に大喜びした。勿論、慎重に回復に努めるが。

眼はまあ良いが、目ヤニが出る。鏡でよく見ると、BTX注射跡が変色している。
きっと傷跡を消毒もせずに放っておいたせいだろう。問題はないだろう。

眼の状態 0+


8月22日(月)BTX18日
今日もまた、整形外科リハッビリで治療するが効果は殆ど出て来ない。毎月曜日はカルシュウム注射も行っている。これもまた効果は見えない。注射の効果は数か月かかるとの事。我慢の毎日だ。リハッビリだけでは運動不足によって筋力の衰えで
回復は望め無いと思う。今日から腰痛防止体操を始めた。これをやらないと歩行時の姿勢が維持出来なくなり、ふらつきや転倒を起こしやすくなる。
話は代わるが、プリンターの青色インクが無くなって、パソンコンを起動する度に不足のメッセージを出す。帰りに隣の駅まで足を伸ばして買ってきた。
案外歩けるようになっていた。でも油断は禁物。

お蔭様、眼は程々良い。

眼の状態 0+


8月21日(日)BTX17日
歌の勉強会に出席。私がこのままだと発表会には間に合わないと心配するが、先生は平気なもんで「メロディーは単純で繰り返しているだけ、大丈夫ですよ」と鷹揚に構えている。
帰りにご無沙汰した先輩友人を訪ねてみた。心臓の手術で回復の時間がかかり、ほぼ終日在宅の様子で奥様は協会。その帰りを待って奥様の運転で近くのレストランに行き久し振りの乾杯(私だけ)と食事をした。10年ぶりだろうか、お互いに無事に敢えて楽しい時間になって良かった。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月20日(土)BTX16日
整形外科リハビリに通う。まだ左足を引きずって歩いている。このままでは、運動不足で体力が落ちて外出不能になりそうで心配になる。リハビリに頼らず自主的に腰痛防止体操を始めた。傷めないように、慎重にやっている。
明日の合唱のために、YOUTYUBEを聴いたり、楽譜を念入りに点検し、玩具のキーボードで音取りをしたり・・・・涙ぐましい努力ではあるが。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月19日(金)BTX2週
午前中は整形外科。午後は写真の勉強会。いろいろと意見交換が出来るので楽しく有意義になる。問題は会の存続が懸念される事だ。ここでも高齢化して主体的に行動出来るような会長となる人がいない。人材はいるが事情があって会長になれない。
このままだと、仲良く過ごせても発展性がない。老人会でも会長になる人がいないとシニアクラブとか名前を変えて細々と2,3人で続けることになる。寂しい話だ。

眼は変わらず。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定してきた。読書事件の後遺症はなくなった。洗顔時に石鹼水が眼に入り痛くなる。これはBTX注射の効果が出てきた証拠になる。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。


8月18日(木)BTX14日
午前中は雨が降ったが午後は止んで、以外に涼しlくなった。
やる事は整形外科へ行く事と雑草除去のみ。合唱の練習をやるが難しくなって、通して歌えない。これで文化祭に参加できるか心配になる。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月17日(水)BTX13日
一見秋の空のような青空になった。実際は湿度は70%もあるので、全く実感はない。庭の雑草を取り除いたり、レイアウトを変えたり、キュウリの蔓があまりにも生い茂ってナスの実が育たないので間引きしたりとやる事は尽きない。
小学校時代の友人がライングループを作ろうと誘いがあって、少人数で取り敢えず作業に取り掛かった。慣れないので手間がかかる。
冷蔵庫の下に水が垂れていたのを修理して貰ったら、排水チューブがゴミで詰まっていた。買ってから19年以上なっていた。まだまだ使えそうで助かる。

本を読んで一挙に悪化した眼は、元に戻った。これで続けば良しとする。

眼の状態 0+


8月16日(火)BTX12日
積極的になった先生の歌の勉強会に行って来た。会随一のメゾソプラノがコロナ感染のあと微熱が続きお休みしてしまった。普通の合唱会でも滅多にいない声量もあって、替わりがいない。止む得ずテナーの私が一人でメロディーを歌い、他の方達は低音部で練習したけれど、飛んでもなくバランスが悪い。まだ日があるからと、・・・先生は心配していない。
個人レッスンになると、大好きな「落葉松」を歌った。まだまだ慣れないので、歌うにつれテンポが早くなってしまう。不安が残っているか、せっかちなせいか?
まだまだ先は長い。
帰宅後は庭仕事に専念し、大いに汗をかいた。また腰を痛めてしまった。

本日も腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月15日(月)BTX11日
遅れる庭の雑草除去を気にしながら、明日の歌の勉強をした。何を思ったか、今年は先生が積極的に準備を進める。ピアニストを採用したり、会場探しに奔走したり極めて前向きである。我々もぼんやりしていられない。
懸念された腰は殆ど痛まず、これがヨガの威力かと驚かされた。

腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月14日(日)BTX10日
脊椎管狭窄症の痛みがある中で、ヨガに参加してきた。やっている最中に「痛い!」声を上げてしまった。自分なり限界を心得ていたつもりだが、まともには継続できずに「出来る所だけやる」気持ちで最後までやってみた。帰りは左足を引きずりながら帰宅することになった。

腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月13日(土)BTX9日
このブログでボトックスの総括シリーズがある。症状の成績を記事はじめから続けてきたが、昨年からもっと理解しやすいようにと評価点を新基準に切り替えてきた。
ところが、私に誤りでこんな事をすると昔と今の比較が出来ないことが判明した。それ以来、第51回と52回のデーターを在来規準に戻した。今日やっと非公開にしていた総括を公開しようと、記事を書き直していると本当は第50回目から直さないといけない事に気付いた。ガッカリして、中止と再延期する事に決めた。

先日の読書事件で眼が悪くなってそのまま続いている。幸い、ショボショボとドライアイ程度で何とか済んでいる。

眼の状態 0


8月12日(金)BTX1週
庭園野菜ではナス2個、キュウリ2本の収穫あり。先日、キュウリで長さ45cm、直径4.5cm、重さ750gが採れた。結構な楽しみになっている。
今、日航機墜落事故37年でニュースで毎年取り上げられるテーマである。乗客、乗務員の無念さは計り知れない。ただ私にとって釈然としない点が何時までも残る。
それは
1、事故の原因究明と責任の所在
そもそも尻もち事故の後に行った修理の方法とその責任の所在に疑問がある。
啓は米国も絡んでいるせか、報道記事ではどうしても曖昧さを残す。
2、航空自衛隊の働き
ニュースで日航機を2機がフォローして飛んでいることを報道していた。
その目的は何か?達成したのか?
この自衛隊機はかなり辛い対応任務として負わされていたのだろうと思ってい
る。
9.11ニューヨークの同時多発テロでも米戦闘機がハイジャックされた一機
を撃ち落としたとの大がかり「テレビ特集報道」を見た。
3、重要な生存者2名の証言
別航空会社のスチューワデスと女子中学生は自衛隊が救助するテレビ報道も記
憶している。スチュワーデスのインタビュー記事は覚えているが、女子中学生
の話は聞かない。本来もっと聴くべき事、明らかにすべき事があると思う。

ご遺族の方々には心からのご冥福を祈るばかりだが、もっと明らかにすべき点があると思っている。

眼は相変わらずショボショボとピントが合わなくなってきた。ドライアイの目薬では冷たさだけの効果しかない。本なんか読まなきゃ良かったと悔しさを感じる、でもこれも経験だ。もう大丈夫だと言う油断があった。一挙に25頁を読まず、徐々に増やせば良かったのだろう。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
満足とまでは言えないが症状は良くはなった。でも本を読んだ翌日からショボショボが酷くなって継続している。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。

今日からの記事は後日改めて、第53回ボトックス日記として発表します。


8月11日(木)BTX7日
本日も終日在宅。私の住む横須賀は三浦半島の付け根あたりになる。鷹取山がすぐそばで標高70m程度で山と言うか丘と言うか程々の場所で住み良い。世の中は熱暑とか酷暑とか或いはこれ以上の暑さの表現はないものか等々温暖化の問題を絡めて話題になっている。ところで、今朝7時頃は18℃、湿度67とかなりの涼しさだ。夕方になると28℃、湿度67%になったがそれでも熱いと言う程ではない。別荘地になりそうな贅沢な土地である。
夜には定例の小学生時代の友人達とZOOMクラス会を行った。今回は私が司会をして長さ1mはどうやって決めたのか?その規準の変遷と現在の精密測定原理と技術について話した。コチコチの技術屋の話なんか皆さん飽きてしまうかと思いきや、「面白かった」とか「こんな話が大好きだ、飽きない」とか意外な反応でビックリしてしまった。
因みに1m規準の始まりを紹介します。
単位統一は17世紀にヨーロッパで起こり、1世紀以上の議論を重ねた後、1791年にフランスがメートル(ギリシャ語で「測る」の意味)という単位を提唱し、基準となったのが、地球の北極から赤道までの子午線の距離で、それの1千万分の1を1メートルとしました。
今はかけ離れた高精度の規準が決められていますが、あまりに専門的なのだ省略します。・・・・そもそも私だって全て理解できていません。

眼はまだショボショボが続き辛い日々です。

眼の状態 0


8月10日(水)BTX6日
町内でも市内でも友人達に会えるチャンスが殆どなくなってしまった。止むを得ない、中高時代に友人に電話した。何でも良いから長っ話をした。彼は中学のときにバイオリンを弾き、高校以降は合唱で活躍していた。昔話も交えて、今の私の歌についていろいろ教えて貰うことができた。スマホが熱くなってアラームを出す位、長引いて中止した。これからは一人一人に電話して退屈を凌ごう。
身体を動かすために、庭の雑草除去でも汗を流した。

眼は今日も戻らず。ショボショボとドライアイだ。

眼の状態 0


8月9日(火)BTX5日
連日の整形外科リハビリに通っている。夏休み8日間もあるので、取り敢えずリハビリも夏休みになり不安と悪化させない心掛けが大事になった。通常は午後から歌の勉強会Bだが、コロナBA5の急激な感染拡大で今月は中止となった。(因みに私が通う合唱の会は三つある。A先生は準備体操と発生練習と初心者向けに丹念に教える。B先生は唱歌が多いけれど気楽に参加できる。C先生は男性で歌劇団を率いる。私には発声練習が物凄く助かる。また練習で一番気合いが入る会だ)B先生のご主人はピアノも弾ける医師だ。また親族一同立派なお医者様ばかり、従って感染症で一番休会にすることが一番多い。
自宅に戻り、やっと買っておいたエゴの木を植えてしまった。枯れたもみじの木の根っ子は残ったままで気になるが、腰が治るのを待っていられない、苦渋の決断である。世間からみれば政治家の苦渋の決断とレベルが違う。でも内閣の皆さんは何処を向いた苦渋の決断か?と気になる。党、内閣の総合扶助だけではないか?

困った、本当に眼が良くならない。ショボショボ、ドライアイ、左目の痛みが続いている。本を読んだのは大失敗だ、余計な事をしなければ良かった。

眼の状態 0


8月8日(月)BTX4日
今日も整形外科リハビリに行った。骨粗鬆症に使うカルシウム注射を先週より半分減らして行った。カルシュウムに私の身体が過剰反応するので対処したいわけだ。
昨日に続き除草と絨毯の敷き詰め作業を実施完了した。
新曲を含め4曲を自宅練習した。新曲は途中でテンポが変り悩まされるが工夫しながらやる事は結構面白い。

まだ読書後遺症は続いている。

眼の状態 0


8月7日(日)BTX3日
コロナの濃厚接触者になったり、脊椎管狭窄症であまり動けなくなった。ろくに声も出ない中で合唱の練習に参加してきた。新曲2曲で、殆ど歌えなかった、参加することに意義があったかもしれない。
庭の雑草駆除に苦闘するなか、食堂の絨毯入れ替えで出た古い絨毯を細く長く切って庭の通路に敷いてみた。案外に見た目も良くて、これで雑草を抑えられるなら大成功だ。

どうも読書後遺症は続いている。

眼の状態 0


8月6日(土)BTX2日
薄い白く光る巻雲や巻層雲が終日続いていた。近いうちに天候が崩れると言われるが果たしてどうだろう。地球温暖化で従来通りの予想から段々外れているように思える。腰が痛いのは日常生活を極端に消極化させる。今日は何をどうやるか、順番は等いろいろ考えるのだが行動が伴わない。私にとって今は眼の悪さより腰の悪さが強敵である。
昨日、読書の目に対する影響を明るい見通しで書いていた。どうもそう簡単に済みそうもない。兎に角ショボショボが強く悪化してしまった。日常生活に大きな影響はないが、いつも症状を気にするようになった。

眼の状態 0


8月5日(金)第53回BTX初日
午前中は整形外科リハビリに行き、午後はBTX注射に横浜へ出掛けた。リハビリの効果は徐々に出ているけれど、歩行中に毛躓いてまた悪化してしまった。左足を引きずり、明らかに身体障害者らしく見える。一歩踏み出す度に、痛むけれど久し振りの横浜を歩いた。JRの新しいビルが駅に隣接し、線路を越えて海や高層ビル、高速道路が一望出来る。屋上庭園からの展望を沢山写真に撮ってから、高層階の食堂街で冷麺と生ビールを楽しんだ。また新種のコロナ感染には不安も感じず過ごす事ができた。
BTX注射は50単位、14ヵ所、痛みもあまりなく順調に終わった。

眼の回復を感じていたが、悪化再発を恐れて印刷物を読まないできた。医院や電車のなかで文庫本を読んだら20ページになった。眼も大丈夫で、画期的な回復である。だからと言って眼は100点満点になってはいない。軽いショボツキや眩しさは健常者に較べたらかなり悪い。でもこの程度なら我慢出来る。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
満足とまでは言えないが症状は良くなり安定している、軽いフラフラ、ショボショボ感と瞼が閉じる症状が気になる程度。読書も文庫本を20ページ読めた。
〇ドライアイ:眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっていた。ショボショボ感は弱くなった。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント