• もっと見る
«第51回ボトックス日記 | Main | 第53回ボトックス日記»
第52回ボトックス日記 [2022年04月23日(Sat)]
第52回ボトックス日記

DSCN6120a.jpg

足立美術館の庭園

>


9月15日(木)BTX42日
腰の痛みも殆ど消えて、その分庭の雑草除去に熱中した。蚊が増えたので、周囲3か所に蚊取り線香を配置した。結果は大正解で作業も楽になった。
脊椎管狭窄症の治療は整形外科リハビリに頼ってきたが、どうもそれだけではなく自主的なリハビリも必要であると思い、実行してきた。勿論、医者が発行している「腰痛防止体操」があって実行して効果も実感している。それ以外に、長嶋一茂が紹介した体幹を鍛えるための姿勢維持も実行している。更に自分なりに「のけ反り姿勢維持」と「気を付けの姿勢を維持」を追加した。
「のけ反り」は腹ばいから両手を突っ張て上体を弓なり反って維持する。
「気を付け」は両ひざの間を目一杯くっつけるべく、姿勢維持する。
私は年齢の割に姿勢が良いと言われている、多分歌う時の姿勢やヨガの影響があるだろう。ただ、鏡の前に立つと「気を付けの姿勢」で両膝の間が年々拡がっているのに気付いた。それでこの姿勢を10数えてから緩めて8回繰り返す。
決して痛くならないようにする事は大変重要である。

眼の状態 0+


9月14日(水)BTX41日
友人からユニークなラテンクラシックのリサイタルチケッテの依頼があった。ブラジルで歌ってきた経緯もあってだろう。後援はBRASIL駐日ブラジル大使館とある。友人からの誘いで、私も習ったがレベルが高くてついて行けずやめてしまった。
でも、ジャンルの広いリサイタルを毎年楽しみ出掛けている。その中で日本の歌、「落葉松」と「霧と話した」は私の気に入った歌であり毎回歌っているのも原因だ。
参考に11月9日(水)、開場13:00、みなとみらい小ホール、
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2224464

茉莉和世先生リサイタル.pdf

眼の状態 0+


9月13日(火)BTX40日
歌の会に参加。ここは一番気楽で当日行って歌って来ればよい。先生は男性3人を気遣い褒めて頂ける。でも最長老は79歳で若く一番元気、2番目は85歳で矢鱈声が良く出る、3番目が私で82歳で先輩を立て控え目に歌ってすごしている。
帰りには薬局で蚊取り線香を買って、庭作業に備えた。

眼の状態 0+


9月12日(月)BTX39日
老人会のカラオケで集まった。マスク着用、食べ物禁止、飲み物は自分の分だけ持参とのお達し。古いカラオケの誤動作に悩まされながら、歌い続けた。声が出るようになったとの声で何とかやっている価値がある。
午後は自宅でお決まりの除草作業を続けた。

眼の状態 0+


9月11日(日)BTX38日
午後からヨガ教室に行った。毎回、不思議なくらい身体が気持良くなる。本来は月2回やりたいところだ。
帰りに透析のため入院することになった男を見舞った。全くの独身でいたが、腎臓が悪化してとうとう入院せざるを得ないのが実情。残る一軒家を引き取る者もいない。奥さんが居た頃の家財道具も含めた家は山の上にあり不自由。全く気の毒だ、結局は成年後見人を立てて全ての財産を他人に任せて最後の準備を覚悟していた。何ともやりきれない気持ちで別れたが、本人は落ち着いており日記をつけ、写真の本や盆栽の本を書いている。立派なものだ。

眼の状態 0+


9月10日(土)BTX37日
いつの様に整形リハビリへ行き、自宅の庭で奮闘した。玄関脇を中心に雑草除去と鉢植えの場所も移転した。一時的に周囲は何もなくなった。庭のレイアウトを変える事は思った以上に難工事である。
腰を傷めずに作業する要領も段々分かってきた。スポンジマットを敷いて膝を付けるか尻をどっかり降ろしてやるのが良い。そんなに簡単ではない。場合によっては四つ這い、片手で除草作業やスコップで掘り起こし作業となる。こんなこんなで結構な労働を強いられる。でも、動いていられるだけでも価値がある。

眼の状態 0+


9月9日(金)BTX5週
何時もの通り整形リハビリに行き帰宅してからは、庭の手入れで芝刈りを行った。二日間かけてやっただけの効果はあった。散髪後のサッパリ感が何とも言えず良い。

眼の状態 0+

この一週間の眼の除隊は安定していた。ショボショボの程度、原因不明(ドライアイにより物がボケて見える)のボンヤリ感が気になる程度。


9月8日(木)BTX35日
暫くぶりに床屋で散髪、シャンプー、顔剃りとフルコースをやって貰った。矢張り気持ち良い時間を過ごした。
珍しく体調を起こして下痢、ムカムカと嘔吐しそうになった。それなりの準備をしてから普段とは違う一階のソファで寝る事にした。こんな事は最近無かった事なので少々不安になった。原因不明。

眼はこの体調に影響しなかった。

眼の状態 0+


9月7日(水)BTX34日
この夏初めて芝刈りを行った。サボったから、場所によって10cm以上伸びていた。土を入れたり、肥料をまいたり、除草もしなければいけない・・・追い付かない。一方、キュウリ、ナス、トマトは今日までで終わりにした。次は大根の準備開始になる。整形リハビリはクリニックの休みで終日在宅となった。

在宅が良かったか、芝刈りが良かったか? 眼は回復した。

眼の状態 0+


9月6日(火)BTX33日
今日は日曜日とは違う女性の歌の先生の所で練習した。身内のコンサートながら、先生の指導は熱心になった。ピアノのどの位置に立つか、どっちに向かってお辞儀をするか、楽譜はどう持つか、ページのめくりを揃える等々だ。
実はマスクを忘れて出掛けてしまった。家の近くから乗るバスで困った。仕方がないから帽子を脱いで鼻口を覆って、恐縮していた。幸い咎める人もなく、電車の駅でマスクを買う事ができた。

理由は全く分からないが、瞼が力なく垂れて視界を遮る。全体にピントが合わない。

眼の状態 0


9月5日(月)BTX32日
今日もまた整形リハビリ通い。床屋によると月、火連休となっていた。店員が徐々に高齢化と1000円床屋の繁盛で減ってしまい、店員一人でやっている。聞くと全く休みなしで朝から夕方まで働いている。週休2日でやる事も大変な事だと思っていたら、病気がちとの話も聞こえてきた。このような話は案外沢山あるのだろう、身近にしらないだけだろう。

眼は元に戻った。

眼の状態 0


9月4日(日)BTX31日
不安を抱えながら、合唱の練習に行った。男性の先生は大雑把で、あまり細かいところを指摘しない。・・・尤も今の中だけかもしれない。コンサートが近ずくと替わってくる可能性はある。分からない事は全く遠慮せずに質問できる所は大変助かる。こんな訳で却って愉快な練習が出来て良かった。

精神的に動揺があるかもしれない。ショボショボと瞼が垂れ下がって見にくくなった。

眼の状態 0


9月3日(土)BTX30日
今日もまた整形外科でリハビリだった。それより、差し迫った合唱の練習が明日になってしまった。苦闘するが上手くはならない。兎に角今日はここまでと、区切りを付けて寝てしまった。どうなる事か?心中穏やかでない。
会員の女性からは、「坂本さん、高音部は綺麗ですけど低音部に入ると、声が揺れますね」としっかり指摘される。実際、自覚しているのだが。
寝るのが得意な私は、不安や問題があっても問題はない。どんなに頑張っても一時間起きている事はない。幸せと言うか、お目出度いのか、でも私が世間の荒波に耐えてこられたのはこの睡眠力によるものだろう。

眼の状態 0+


9月2日(金)BTX4週
時折、強風と豪雨が降り出す一日。整形リハビリには行かず、自宅で古い写真や額縁の整理を行った。意外にに大仕事で一日中かかってしまった。
私にとって難関になっている歌「For the beauty of the earth」を一人練習する。眼を凝らして楽譜を読み、玩具のキーボードを操作しながら涙ぐましい努力をするが、サッパリ効果が出ない。

この一周間、眼の状態は殆ど変わらない。週毎の詳細報告は省き、毎月の第一金曜日に一ヶ月分として報告します。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定している。以下この部分は省略して良さそうだ。次週から簡略化しよう。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。



9月1日(木)BTX28日
整形外科リハビリのついでに、アリの殺虫剤と庭の虫コロリ殺虫剤を買ってきた。大量に使い床下の白アリ駆除を毎年行っている。素人作業だが幸い成功している。

眼の状態 0+


8月31日(水)BTX27日
老人会発行の9月カレンダー配布を行った。私の担当はたった10軒だが、山の上で登り下りが多く、最近の腰痛が応える。運動不足も手伝って直ぐに疲れる。でも歩くチャンスがあると思えば、それ程気にならない。

眼の状態 0+


8月30日(火)BTX26日
学生時代の友人が病気を克服して元気になったと言う。横須賀から遠く2時間半かかり都内を抜けて埼玉県の飯能市に皆で集まった。入間川沿いの森の仲の高台にあるアラビア料理のレストランで何種類もビールがあった。料理はやや酸っぱい独特な味で中々味を楽しむことができた。我々のテーマは年と共に病気が多くなる、80歳になれば止むを得ない。兎に角皆無事に会えた良かった。

眼の状態 0+


8月29日(月)BTX25日
今日も雑草除去とリハビリ整形を実施した。合唱で難しい歌が始まって参っている。
小学校低学年がコンクールで歌う程度だそうだ。何度も転調するは、テンポが替わる、その上英語で・・・・不器用な私には地獄の苦しみだ。参考に子供達の歌を聞くといとも簡単そうに歌う。滑ったり、転んだり、けっつまずいたり心は傷だらけだ。10月にはコンサートの日が決まっている。先生はオペラ歌手だから,我々に童謡なんか歌わせたくないだろう。私なんかは「怪獣のバラード」とか「モルダウ」をやって欲しいが。

眼の状態 0+


8月28日(日)BTX24日
今朝もラジオ体操に協力参加した、これで今年の子供会行事は無事終了した。
今日も庭の雑草除去作業を頑張った、30cm程の高さの椿の植え替えが出来て一歩前進できた。
左腰の痛みは、蹴躓いたときにはウツと唸る位痛い。クソツと食いしばって我慢するが、これでまた回復が遅れるだろうと心配になる。

眼の状態 0+


8月27日(土)BTX23日
最近には珍しく6時半からラジオ体操に参加してきた。夏休みの町内子供会に行事に我々老人会が協力する形だ。腰が痛いのを我慢しながら参加したけれど、腰痛で身体が動かせない。痛々しいのは私だけではない、何やら頭の手術をしたらしく包帯でくるみネットを被せている。でも会話すればお互いにまだ元気だ。
今日も整形外科リハビリにゆく・・・早く治って呉れと願うが、簡単には行かない。
夕方は久し振りの夕焼けがあり、近くの公園に駆け付けた。ここは電線が邪魔されない貴重な撮影場所なのだ。撮りまくったものの、中々良い作品にならないのは何時もの事だ。

眼の状態 0+
眼の状態が安定しているので、毎日同じ事を書く気がしないので・・・


8月26日(金)BTX3週
家内と逗子葉山の銀行に出掛けた。コロナ不況とウクライナ不況で店員は慌ただしい。私のような高齢者の相手なんかやっているが時間の無駄?・・・まあ、私のひがみか妄想か。
帰りに気に入っているうどん屋に寄った。矢張り歯ごたえがあって良い。
追浜の街に戻ると、眼鏡屋で眼鏡フレームの修正をして貰った。いつも無料で修正、洗浄をやってくれる。ここでは、もう10年以上眼鏡を買っていないのに申し訳ない。
整形リハビリを毎日やっても、それ程効果がみられないので今日はやめた。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定している。以下この部分は省略して良さそうだ。次週から簡略化しよう。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。


8月25日(木)BTX21日
今日も整形外科リハビリに通っただけ。自宅でもあまり動かず。腰を傷めない事に注意する。

眼もほぼ良い。

眼の状態 0+


8月24日(水)BTX20日
朝方はちょっと雨が降って、その後は降りそうで降らず一時は日が出て青空もでた。10月16日には歌の発表会を行う事が決まった。比較的レベルが高い小学生が発表会で歌うと言われる「For the beauty of the earth」を歌うと言う。そもそも小学唱歌とカラオケで過ごした私にとって苦手極まる歌なのだ。幸いYOUTUBEがるので、低音部を聞かせてくれる奴を探して練習をしている。転調とリズムが4回も替わる、英語の発音も歌成りに難しい、私にとって難曲極まる。今更、止められないと藻掻きながら練習している。
庭仕事は捗らないが、それでも、本の少しでもやるのとやらないのとは精神的にも、実を上げるにも極めて重要になる事が分かる。

ロシアのウクライナ侵攻は許し難い。カビ臭い過去の大ロシア帝国を夢見て暴走するプーチンとそれを選挙で大統領にする国民の政治意識の低さに驚く。自由、個人の人権、安全を守るには自分の強い意志と泥棒除けになる鍵とご近所との連携協力が欠かせない。

眼はほゞほぼ良い状態で安定している。

眼の状態 0+


8月23日(火)BTX19日
整形外科リハビリの帰りに胃カメラを扱える内科医に寄った。6月の健康診断の際に、かかりつけ医からもう数年経ったので検査を勧められていたからだ。2時間待ちは承知で行き、待合室でソファに座り込んで居眠りしたがこのソファは出来が良い。私の脊椎管狭窄症に起因する坐骨神経痛も全く感じる事はなく、空調も良くて大いに助かる2時間の大休息が出来た。ところで、胃カメラは80際も越えてリスクもあるから良く考えて下さいとの見解であった。私からは健康診断で何も異状なく、毎日服用する薬も無しで済んでいるからと、止める旨のご返事をして終わった。
この帰り道に腰の痛みが消た事に大喜びした。勿論、慎重に回復に努めるが。

眼はまあ良いが、目ヤニが出る。鏡でよく見ると、BTX注射跡が変色している。
きっと傷跡を消毒もせずに放っておいたせいだろう。問題はないだろう。

眼の状態 0+


8月22日(月)BTX18日
今日もまた、整形外科リハッビリで治療するが効果は殆ど出て来ない。毎月曜日はカルシュウム注射も行っている。これもまた効果は見えない。注射の効果は数か月かかるとの事。我慢の毎日だ。リハッビリだけでは運動不足によって筋力の衰えで
回復は望め無いと思う。今日から腰痛防止体操を始めた。これをやらないと歩行時の姿勢が維持出来なくなり、ふらつきや転倒を起こしやすくなる。
話は代わるが、プリンターの青色インクが無くなって、パソンコンを起動する度に不足のメッセージを出す。帰りに隣の駅まで足を伸ばして買ってきた。
案外歩けるようになっていた。でも油断は禁物。

お蔭様、眼は程々良い。

眼の状態 0+


8月21日(日)BTX17日
歌の勉強会に出席。私がこのままだと発表会には間に合わないと心配するが、先生は平気なもんで「メロディーは単純で繰り返しているだけ、大丈夫ですよ」と鷹揚に構えている。
帰りにご無沙汰した先輩友人を訪ねてみた。心臓の手術で回復の時間がかかり、ほぼ終日在宅の様子で奥様は協会。その帰りを待って奥様の運転で近くのレストランに行き久し振りの乾杯(私だけ)と食事をした。10年ぶりだろうか、お互いに無事に敢えて楽しい時間になって良かった。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月20日(土)BTX16日
整形外科リハビリに通う。まだ左足を引きずって歩いている。このままでは、運動不足で体力が落ちて外出不能になりそうで心配になる。リハビリに頼らず自主的に腰痛防止体操を始めた。傷めないように、慎重にやっている。
明日の合唱のために、YOUTYUBEを聴いたり、楽譜を念入りに点検し、玩具のキーボードで音取りをしたり・・・・涙ぐましい努力ではあるが。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月19日(金)BTX2週
午前中は整形外科。午後は写真の勉強会。いろいろと意見交換が出来るので楽しく有意義になる。問題は会の存続が懸念される事だ。ここでも高齢化して主体的に行動出来るような会長となる人がいない。人材はいるが事情があって会長になれない。
このままだと、仲良く過ごせても発展性がない。老人会でも会長になる人がいないとシニアクラブとか名前を変えて細々と2,3人で続けることになる。寂しい話だ。

眼は変わらず。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼は安定してきた。読書事件の後遺症はなくなった。洗顔時に石鹼水が眼に入り痛くなる。これはBTX注射の効果が出てきた証拠になる。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。洗顔時に石鹸水が目に染みる。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。


8月18日(木)BTX14日
午前中は雨が降ったが午後は止んで、以外に涼しlくなった。
やる事は整形外科へ行く事と雑草除去のみ。合唱の練習をやるが難しくなって、通して歌えない。これで文化祭に参加できるか心配になる。

眼は変わらず。

眼の状態 0+


8月17日(水)BTX13日
一見秋の空のような青空になった。実際は湿度は70%もあるので、全く実感はない。庭の雑草を取り除いたり、レイアウトを変えたり、キュウリの蔓があまりにも生い茂ってナスの実が育たないので間引きしたりとやる事は尽きない。
小学校時代の友人がライングループを作ろうと誘いがあって、少人数で取り敢えず作業に取り掛かった。慣れないので手間がかかる。
冷蔵庫の下に水が垂れていたのを修理して貰ったら、排水チューブがゴミで詰まっていた。買ってから19年以上なっていた。まだまだ使えそうで助かる。

本を読んで一挙に悪化した眼は、元に戻った。これで続けば良しとする。

眼の状態 0+


8月16日(火)BTX12日
積極的になった先生の歌の勉強会に行って来た。会随一のメゾソプラノがコロナ感染のあと微熱が続きお休みしてしまった。普通の合唱会でも滅多にいない声量もあって、替わりがいない。止む得ずテナーの私が一人でメロディーを歌い、他の方達は低音部で練習したけれど、飛んでもなくバランスが悪い。まだ日があるからと、・・・先生は心配していない。
個人レッスンになると、大好きな「落葉松」を歌った。まだまだ慣れないので、歌うにつれテンポが早くなってしまう。不安が残っているか、せっかちなせいか?
まだまだ先は長い。
帰宅後は庭仕事に専念し、大いに汗をかいた。また腰を痛めてしまった。

本日も腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月15日(月)BTX11日
遅れる庭の雑草除去を気にしながら、明日の歌の勉強をした。何を思ったか、今年は先生が積極的に準備を進める。ピアニストを採用したり、会場探しに奔走したり極めて前向きである。我々もぼんやりしていられない。
懸念された腰は殆ど痛まず、これがヨガの威力かと驚かされた。

腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月14日(日)BTX10日
脊椎管狭窄症の痛みがある中で、ヨガに参加してきた。やっている最中に「痛い!」声を上げてしまった。自分なり限界を心得ていたつもりだが、まともには継続できずに「出来る所だけやる」気持ちで最後までやってみた。帰りは左足を引きずりながら帰宅することになった。

腰の痛みは、眼に響かず。まあまあの目で済んでいる。

眼の状態 0


8月13日(土)BTX9日
このブログでボトックスの総括シリーズがある。症状の成績を記事はじめから続けてきたが、昨年からもっと理解しやすいようにと評価点を新基準に切り替えてきた。
ところが、私に誤りでこんな事をすると昔と今の比較が出来ないことが判明した。それ以来、第51回と52回のデーターを在来規準に戻した。今日やっと非公開にしていた総括を公開しようと、記事を書き直していると本当は第50回目から直さないといけない事に気付いた。ガッカリして、中止と再延期する事に決めた。

先日の読書事件で眼が悪くなってそのまま続いている。幸い、ショボショボとドライアイ程度で何とか済んでいる。

眼の状態 0


8月12日(金)BTX1週
庭園野菜ではナス2個、キュウリ2本の収穫あり。先日、キュウリで長さ45cm、直径4.5cm、重さ750gが採れた。結構な楽しみになっている。
今、日航機墜落事故37年でニュースで毎年取り上げられるテーマである。乗客、乗務員の無念さは計り知れない。ただ私にとって釈然としない点が何時までも残る。
それは
1、事故の原因究明と責任の所在
そもそも尻もち事故の後に行った修理の方法とその責任の所在に疑問がある。
啓は米国も絡んでいるせか、報道記事ではどうしても曖昧さを残す。
2、航空自衛隊の働き
ニュースで日航機を2機がフォローして飛んでいることを報道していた。
その目的は何か?達成したのか?
この自衛隊機はかなり辛い対応任務として負わされていたのだろうと思ってい
る。
9.11ニューヨークの同時多発テロでも米戦闘機がハイジャックされた一機
を撃ち落としたとの大がかり「テレビ特集報道」を見た。
3、重要な生存者2名の証言
別航空会社のスチューワデスと女子中学生は自衛隊が救助するテレビ報道も記
憶している。スチュワーデスのインタビュー記事は覚えているが、女子中学生
の話は聞かない。本来もっと聴くべき事、明らかにすべき事があると思う。

ご遺族の方々には心からのご冥福を祈るばかりだが、もっと明らかにすべき点があると思っている。

眼は相変わらずショボショボとピントが合わなくなってきた。ドライアイの目薬では冷たさだけの効果しかない。本なんか読まなきゃ良かったと悔しさを感じる、でもこれも経験だ。もう大丈夫だと言う油断があった。一挙に25頁を読まず、徐々に増やせば良かったのだろう。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
満足とまでは言えないが症状は良くはなった。でも本を読んだ翌日からショボショボが酷くなって継続している。
〇ドライアイ:ショボショボでドライアイの目薬を使うが気休め。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:少しある。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。

今日からの記事は後日改めて、第53回ボトックス日記として発表します。


8月11日(木)BTX7日
本日も終日在宅。私の住む横須賀は三浦半島の付け根あたりになる。鷹取山がすぐそばで標高70m程度で山と言うか丘と言うか程々の場所で住み良い。世の中は熱暑とか酷暑とか或いはこれ以上の暑さの表現はないものか等々温暖化の問題を絡めて話題になっている。ところで、今朝7時頃は18℃、湿度67とかなりの涼しさだ。夕方になると28℃、湿度67%になったがそれでも熱いと言う程ではない。別荘地になりそうな贅沢な土地である。
夜には定例の小学生時代の友人達とZOOMクラス会を行った。今回は私が司会をして長さ1mはどうやって決めたのか?その規準の変遷と現在の精密測定原理と技術について話した。コチコチの技術屋の話なんか皆さん飽きてしまうかと思いきや、「面白かった」とか「こんな話が大好きだ、飽きない」とか意外な反応でビックリしてしまった。
因みに1m規準の始まりを紹介します。
単位統一は17世紀にヨーロッパで起こり、1世紀以上の議論を重ねた後、1791年にフランスがメートル(ギリシャ語で「測る」の意味)という単位を提唱し、基準となったのが、地球の北極から赤道までの子午線の距離で、それの1千万分の1を1メートルとしました。
今はかけ離れた高精度の規準が決められていますが、あまりに専門的なのだ省略します。・・・・そもそも私だって全て理解できていません。

眼はまだショボショボが続き辛い日々です。

眼の状態 0


8月10日(水)BTX6日
町内でも市内でも友人達に会えるチャンスが殆どなくなってしまった。止むを得ない、中高時代に友人に電話した。何でも良いから長っ話をした。彼は中学のときにバイオリンを弾き、高校以降は合唱で活躍していた。昔話も交えて、今の私の歌についていろいろ教えて貰うことができた。スマホが熱くなってアラームを出す位、長引いて中止した。これからは一人一人に電話して退屈を凌ごう。
身体を動かすために、庭の雑草除去でも汗を流した。

眼は今日も戻らず。ショボショボとドライアイだ。

眼の状態 0


8月9日(火)BTX5日
連日の整形外科リハビリに通っている。夏休み8日間もあるので、取り敢えずリハビリも夏休みになり不安と悪化させない心掛けが大事になった。通常は午後から歌の勉強会Bだが、コロナBA5の急激な感染拡大で今月は中止となった。(因みに私が通う合唱の会は三つある。A先生は準備体操と発生練習と初心者向けに丹念に教える。B先生は唱歌が多いけれど気楽に参加できる。C先生は男性で歌劇団を率いる。私には発声練習が物凄く助かる。また練習で一番気合いが入る会だ)B先生のご主人はピアノも弾ける医師だ。また親族一同立派なお医者様ばかり、従って感染症で一番休会にすることが一番多い。
自宅に戻り、やっと買っておいたエゴの木を植えてしまった。枯れたもみじの木の根っ子は残ったままで気になるが、腰が治るのを待っていられない、苦渋の決断である。世間からみれば政治家の苦渋の決断とレベルが違う。でも内閣の皆さんは何処を向いた苦渋の決断か?と気になる。党、内閣の総合扶助だけではないか?

困った、本当に眼が良くならない。ショボショボ、ドライアイ、左目の痛みが続いている。本を読んだのは大失敗だ、余計な事をしなければ良かった。

眼の状態 0


8月8日(月)BTX4日
今日も整形外科リハビリに行った。骨粗鬆症に使うカルシウム注射を先週より半分減らして行った。カルシュウムに私の身体が過剰反応するので対処したいわけだ。
昨日に続き除草と絨毯の敷き詰め作業を実施完了した。
新曲を含め4曲を自宅練習した。新曲は途中でテンポが変り悩まされるが工夫しながらやる事は結構面白い。

まだ読書後遺症は続いている。

眼の状態 0


8月7日(日)BTX3日
コロナの濃厚接触者になったり、脊椎管狭窄症であまり動けなくなった。ろくに声も出ない中で合唱の練習に参加してきた。新曲2曲で、殆ど歌えなかった、参加することに意義があったかもしれない。
庭の雑草駆除に苦闘するなか、食堂の絨毯入れ替えで出た古い絨毯を細く長く切って庭の通路に敷いてみた。案外に見た目も良くて、これで雑草を抑えられるなら大成功だ。

どうも読書後遺症は続いている。

眼の状態 0


8月6日(土)BTX2日
薄い白く光る巻雲や巻層雲が終日続いていた。近いうちに天候が崩れると言われるが果たしてどうだろう。地球温暖化で従来通りの予想から段々外れているように思える。腰が痛いのは日常生活を極端に消極化させる。今日は何をどうやるか、順番は等いろいろ考えるのだが行動が伴わない。私にとって今は眼の悪さより腰の悪さが強敵である。
昨日、読書の目に対する影響を明るい見通しで書いていた。どうもそう簡単に済みそうもない。兎に角ショボショボが強く悪化してしまった。日常生活に大きな影響はないが、いつも症状を気にするようになった。

眼の状態 0


8月5日(金)第53回BTX初日
午前中は整形外科リハビリに行き、午後はBTX注射に横浜へ出掛けた。リハビリの効果は徐々に出ているけれど、歩行中に毛躓いてまた悪化してしまった。左足を引きずり、明らかに身体障害者らしく見える。一歩踏み出す度に、痛むけれど久し振りの横浜を歩いた。JRの新しいビルが駅に隣接し、線路を越えて海や高層ビル、高速道路が一望出来る。屋上庭園からの展望を沢山写真に撮ってから、高層階の食堂街で冷麺と生ビールを楽しんだ。また新種のコロナ感染には不安も感じず過ごす事ができた。
BTX注射は50単位、14ヵ所、痛みもあまりなく順調に終わった。

眼の回復を感じていたが、悪化再発を恐れて印刷物を読まないできた。医院や電車のなかで文庫本を読んだら20ページになった。眼も大丈夫で、画期的な回復である。だからと言って眼は100点満点になってはいない。軽いショボツキや眩しさは健常者に較べたらかなり悪い。でもこの程度なら我慢出来る。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
満足とまでは言えないが症状は良くなり安定している、軽いフラフラ、ショボショボ感と瞼が閉じる症状が気になる程度。読書も文庫本を20ページ読めた。
〇ドライアイ:眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっていた。ショボショボ感は弱くなった。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさも気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:あまり感じない。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱い。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとすると悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:弱くなった。口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はなくなった。
〇発声:コロナBA2の旧感染と脊椎管狭窄症による運動不足でまた声が出なくなった。

今日からの記事は後日改めて、第53回ボトックス日記として発表します。


8月4日(木)BTX105日
今日も整形外科リハビリに行って来た。腰痛が悪化しないように、動かないように我慢の一日を過ごしている。
明日は第52回のBTX注射なので、先生にお見せする成績データーを整理した。
予想はしていたが、かなりの好成績で本当に久し振り且つ画期的だ。
私がボトックス総括シリーズで第50回から、成績表示を変えた結果誤りが生じてしまった。何とかこのブログの日記も含め記載した成績評価もやり直した。これで明日は先生に修正したデーターで報告出来る。

すっかり眼は落ち着いてしまった。まだ不満は残るが、今の程度なら日常生活に殆ど支障はない。

眼の状態 0+


8月3日(水)BTX104日
インターネットやパソンコンの契約は苦手だ。営業にとうとうと喋られると、もう何が何だか分からない。スマホ、電話、テレビなど契約更改するのはもう出来ない。もっと我々老人が簡単に理解し使える努力をして貰いたい。契約と請求の差の違いを見極めるために困ってまた、3回目の相談で消費生活センターに行って来た。
直ぐに、プロバイダーに電話して話しを代行してくれた。即結論に至らなかったけれど、話し合いの緒に就いた。

今日も眼はもう予定通りで、ほぼ良い状態。

眼の状態 0+


8月2日(火)BTX103日
午前中は歌の練習日だ。コロナのせいかどうか分からないが、二人休んでしまった。先生は張り切って発表会の準備を進めている。ただ我々生徒の上達はどう見ても進まない。私は2部で歌うのが特別に下手でパートナーに迷惑をかけまいと努力はしているが・・・・。
午後は整形外科リハビリでカルシュウム注射とリハビリを行った。少しずつ痛みは小さくなっているが時間が掛かって、焦ってしまう。

眼はもう予定通りで、ほぼ良い状態。

眼の状態 0+


8月1日(月)BTX102日
今月のお老人会は役員会以外全てお休み。その役員会も私が言い出しっぺのバーベキュウの打ち合わせに集中してしまった。横浜の海の公園の松林に会場があるので、これを利用することに決定した。参加15人、これも予想外に集まった。思わず「やったー!」と言ってしまったのは、老人会以外からの参加と「全て私達が、準備、調達、調理、焼くまでやります」との言葉であった。嬉しかった!なんだか私が飛び回る事になりそうと思っていたから・・

今週BTX注射するので、先生に成績報告をしようと思ってデーター記入とグラフ作成を行っている。成績の付け方を変更したら、新旧のデーター比較がおかしくなってしまった。し方がないので第50回、51回、52回、のやり直しやっている。その手数の掛る事に閉口している、・・・・でもやらなければ長年やってきた事が不意になる。今、世話になっている先生の評価も出鱈目になってしまう。

相変わらず眼は、ほぼ良い状態で安定している。このような状態が続くと、本来のの気持ちの良いスッキリと物が見えた所に戻る事は無いだろう。これで続けられるなら、昔の最悪の状態と比較すれば天国に戻った感がある。

眼の状態 0+


7月31日(日)BTX101日
もう3ヶ月毎のBTX注射時期は通り過ぎてしまった。中々出掛けるられるチャンスが出来ないから、一週間伸ばして来週の金曜日にしようと思う。熱さに負けて、気に入りのリクライニングチェアで過ごしてしまう。YOUTUBEで外国の音楽祭を聞いていると楽しい。欧米系の人達の音楽の心は矢張り日本人とは全く異なる。伝統的な音楽、宗教の背景かよくもこんなに人が集まるものかと驚いている。

眼はまあ良い。あまり変化がない。

眼の状態 0+


7月30日(土)BTX100日
今日も整形外科リハビリに行った。腰の負担を減らしながら、何としてでも庭の手入れをして新しく生き返らせた庭を作りたいと、レイアウトを考えなら雑草除去、鉢植えの入れ替え、野菜の手入れを行っている。思うように進まないが、少しでもやっておけば後悔しなくて済む。
このブログも貯めこんでいたが、やっと暦に追い付いた。安心してまたも貯めこんでしまうだろう。

眼はまあ良い。あまり変化がない。

眼の状態 0+


7月29(金)BTX14週
少しでも早く腰を直さないと庭作業が滞るので、連日のリハビリに通っている。今日は都内で親戚と鰻を食べた。贅沢なので何年も食べたことがない。お店の特徴なのかアッサリ味で美味しく、ついつい食べ過ぎてしまった。高齢者なのに良く食い、ビールも何杯も飲んだのでお店からお礼を言われてしまった。実はこの店は私が2歳位まで住んでいた所なのだ。たいした思いではないが、忘れられない御茶ノ水である。東京大空襲で焼き尽くされたが、この店は昭和28年にお店を復興させたとの事だ。立派!立派!

眼の症状は昨日と変わらず。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
満足とまでは言えないが症状は良くなり安定している、軽いフラフラ、ショボショボ感と瞼が閉じる症状が気になる程度。
〇ドライアイ:眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっていた。ショボショボ感は弱くなった。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:ときどき強く閉じるようになった。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



7月28(木)BTX98日
整形外科では私の副作用、症状についで話したところ、次回の注射では量を半分にしますとの返事だった。やりながら、様子を見るしか無いだろう。床屋も寄った。店員さんは一人で孤軍奮闘、一時間待っても出来ないのでgive up 。

眼の症状は昨日と変わらず。

眼の状態 0+


7月27(水)BTX97日
老人会のとして毎月の予定とゴミ出し日程を入れたカレンダーを配布している。担当者が入院して私にお鉢が回ってきた。何とか出来上がったので、役員達で配り回るだ。私も10数軒程回るがこの土地は上下の起伏が激しいので、腰に響く。多少我慢して症状を悪化させないように気を付けてやれば、多少の運動になると自分に言い聞かせて続けるつもりだ。まあ、随分けつまずくようになった。つま先が上がらず、地面を擦りながら歩くから当然で、転倒しないように気を付ける。右足がけつまずくと左足で持ちこたえるが、その瞬間にズキッと左腰に痛みが走る。
もう一つ仕事がある。毎月一回、お一人様を担当してコミュニケーションを切らさない事。それで男性を訪問したら、何故か話が発展して一時間半も長話をしてしまった。奥様達を笑えない。

眼の症状は昨日と変わらず。

眼の状態 0+


7月26(火)BTX96日
先生の診察を受けた。結局、カルニシトニン注射(通常カルシウム注射と言われる)を週一回行うことになった。他のリハビリはベッドでマッサージ、温める、背骨を伸ばすのは従来通り継続した。
帰りの買い物中に顔がほてり、軽く熱が上がった。自宅で測ると体温は35.8℃で何も問題無かった。夕方になると身体のアチコチが痒くなったが、これも一時間程度終わった。一週間毎とは言いながら、このような薬を注射継続して大丈夫だろうか?継続すれば内臓に負担を掛けるから、やりたくない。従来の物理療法に留めたたいのだが。また明日、相談してみよう。

眼の症状は少しドライアイとショボショボ程度済んでいる。

眼の状態 0+


7月25日(月)BTX95日
久し振りに追浜の街に出て、整形外科リハビリを行った。左足全体に鈍痛が続いて効果はない。
明日は先生に相談しよう。帰りは喫茶店で一休みしたり、スーパーで買い物をした後、駅から自宅までバスで戻った。いつもは山道を下り登りしてきた習慣を替えざるを得ない。

眼は殆ど気になる症状はない。

眼の状態 0+


7月24日(日)BTX94日
世界陸上は終わった。日本の選手も良く戦った。100m×4の4位は惜しかった。これから好成績を残し続ける実力がついた。世界で好成績を上げる為には、人種に拘らない事も重要になる。陸上競技だけではない。私の日常生活でも同じだ。
コロナBA5感染拡大は大変な勢いだ、その中で陽性になり休んでいた息子も、正常生活に戻り、私と女房ともに一周間問題なく過ごせた。自宅で行った抗原検査も正常だ。明日から家中の隔離生活に戻れる。

眼は殆ど気になる症状はない。

眼の状態 0+



7月23日(土)BTX93日
朝、夕は26℃程度だが日中は晴れてあつくなった。老人会のカレンダー担当者が緊急入院で、私がピンチヒヒッター私に作成することになった。5年振りにパソコンを使うので手間取ってしまう、何とか原稿を作って会長さんに届ける事が出来た。
腰を傷めてるので、あまり動けないから女房に付き合い世界陸上のテレビ観戦とYOUTUBEで音楽、歌にドップリ使って過ごしている。

眼は本日も良い。

眼の状態 0+


7月22日(金)BTX13週
横須賀市のコロナBA5の感染は激しい。7月1日で56件、7月22日4で403件と7.2倍。どうなることやら。ただ、周辺の雰囲気はあまり危機感を感じられずにいる。
歌は益々YOUTUBEにのめり込んでいる。一日6時間位聞いている。

今回のボトックスは91日目になった。本来なら第53回のボトックスをする時期だが、延期は止むを得ない。

眼は何とか良い状態で推移している。悪化せずに助かる。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
症状は良くなり、ショボショボ感と瞼が閉じる症状が気になる程度。
〇ドライアイ:眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっていた。ショボショボ感は弱くなった。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:ときどき強く閉じるようになった。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。


7月21日(木)BTX90日
冷凍食品のスパゲッティを解凍していたら大失敗した。販売している包装を剝がさないでチンしてしまった。取り出すと包装が熱でクシャクシャになっていた。でも内部は冷たいままだから、包装をハサミで切っていたら指が触ってアツチツチと大やけどになった。対処方法は知っていたので、すぐさま氷水に指を漬けて我慢をしていると不思議にスーッと痛みが消えてしまった。全く火傷の後は何も残らず。
こんな失敗をするのは矢張りかなりのボケに入っている事を認識させられた。
今日もYOUTUBEで歌を聞いていたら、凄く綺麗な声で全く力みのない素直な歌声がすっかり気に入って次から次へと聴き続けた。女房に訊いたら、NHKの歌のお姉さんをしていた「あいだしょうこ」さんとのこと。私のことだから、当分聴き続ける事だろう。

眼は何とか良い状態で推移している。

眼の状態 0+


7月20日(水)BTX89日
YOUTUBEで歌を聞き出したら止まらなくなった。私は余程の歌好きなんだろう。YOUTUBEでは次から次へと飽きることなく歌が、歌手がでてくる。午後と夜と合計5時間以上聴き続けている。

今日も、眼は何とか良い状態で推移している。悪化せずに助かる。

眼の状態 0+


7月19日(火)BTX88日
気温は26℃前後で曇りから雨に変った。今日もテレビ観戦と居眠りで過ごした。世界陸上競技が米国オレゴン州でやっている。運動等全くやらない女房殿は終日これを見ている。見るスポーツの典型的なファンだ。ときどき見るが、一番好きな種目は短距離で100mだ。選手の走る姿が素晴らしい、無駄のない洗練された動きと身体だ。モデルとして最高の域に達していると思っている。

眼は何とか良い状態で推移している。悪化せずに助かる。

眼の状態 0+


7月18日(月)BTX87日
退屈な一日をテレビで過ごした。腰を傷めた事は本当に不覚をとった。体力的に目一杯の作業をしていてはいけない、分かっていてやってしまった。

眼が何とか良い状態で助かる。

眼の状態 0+


7月17日(日)BTX86日
先の見えないなか、どうやって毎日を過ごすか考えていた。結局、テレビの前でミステリー番組とニュースを見ていた。このままでは拙いなと運動がてら庭に出て、苦戦中の紅葉の根っ子を掘り出していた。気を付けていたがまた腰を痛めてしまった。濃厚接触者の身だから整形外科に行けない。思うように動けないから、尚更テレビに噛り付くことになった。

こんな中で、不思議にも眼は若干良くなった。

眼の状態 0+


本日は7月27日(水)16時です。先ず、家族全員無事にコロナから逃れました。これから遡ってブログを書き足して行きます。

7月16日(土)BTX85日
昨夜サラーリーマンの息子がコロナBA5に感染したことが分かった。厚労省が発信している2m範囲内で20分(ちょっと私の記憶でハッキリしない)以上登録された陽性者に居たことがしらされていたが、夜になって37.5℃に発熱した。今日は病院で陽性が確認された。本人は解熱剤を飲んで自宅治療となった。家内は4回目のワクチン接種がまだ、私は終わって一周間経っている。幸い何も症状はない。でも4、5日後に陽性検査で問題無しと確認までは自宅にいなければならない。
幸い1、2階があるので、生活範囲をハッキリ分ける事が出来ているのでコロナ対応は楽である。エアコンを殆ど使わないので、沢山ある扇風機を動員して、24時間換気体制を敷いている。何とか乗り切れそうだ。

雨がちで室内にいるとパソンコン作業、写真編集、歌を聞いて過ごすことになる。
youtubeで音楽を聞いていると、あっという間に時間が過ぎて済んでしまう。

こんな事でストレスの多い一日で、確実に眼はドライアイ、ショボショボ、瞼が時折強くなった。ボックス効果切れが段々ハッキリしてきた。

眼の状態 0


7月15日(金)BTX12週
老人会のワンコイン茶話会。お弁当とお菓子はでるが自宅で食べて下さい。ペットの飲み物は提供してくれる。何しろ会員の平均年齢はほぼ、日本の平均寿命と同じ位だから全員で懐メロを歌うだけの1時間でしかない。それでも、皆さんが顔を合わせ喋れるのが嬉しいようで、笑顔で帰って行けるのは良い。
眼は矢張り徐々に悪くなってきた。ショボショボだけでなく、閉じる力も感じ始めた。

眼は明らかに下降線を辿っている。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
ショボショボ感と瞼が閉じる症状が強くなっている。
〇ドライアイ:眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっていた。ショボショボ感がハッキリ感じるようになった。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:ときどき強く閉じるようになった。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。

7月14日(木)BTX84日
フライングディスクの練習日に参加した。最近は忙しくなって月2回なので、皆さんと顔を合わせるのが久し振りの感じる。私のスコアーは全く伸びない。皆さんはフォームが綺麗なに何でと。気配りの評価を貰っている。自分自身では腕、肩に余計な力が入るのが原因と分かっているけれど・・・・これが出来ない。
来週は皆でバーベキューをやろうと意見が一致していた。でも、横須賀市はコロナBA5が凄い勢いで感染拡大している。大丈夫かな?もっとも、このてのお店は換気が非常に良いから、却って安全かもしれない。

眼は矢張り徐々に悪くなってきた。ショボショボだけでなく、閉じる力も感じ始めた。

目の状態 0


7月13日(水)BTX83日
終日雨と曇り。殆ど外出もせず、ときどき庭作業を行った。
ところで、ロシアのプーチン大統領の顔がウクライナ侵略を始めた頃に較べて顔が風船のように丸く膨らんでしまった。彼の持病の症状か、或いは治療薬の継続投与に起因するのかは分からない。彼の大ロシア、プーチン皇帝を目指す妄想にウクライナや世界中に惨劇を引き起こしているのは許し難い。ロシア国民には気の毒だが、これからは長い期間世界の最貧国となりプライドだけになるだろう。困るのは北朝鮮のように武力で脅かす反社会集団になる事だ。

眼はショボツキが徐々に頻繁になってきた。

眼の状態 0


7月12日(火)BTX82日
今日も雑草除去に専念した。残酷に通り過ぎる季節は私の処理能力を越えている。最近ウクライナにおける闘いは熾烈であり、私達はロシアに対する不安と恐怖でかなりの動揺を受けている。それでも今回の参議院選挙挙投票率52.05%、とお寒い限りだ。前向きに生きる心を失ったように見える国民に将来の希望はあるのだろうか。・・・・どうせ変らないと考えて、自分の将来を開けるとは思えない。高齢化し気力を失った国は、野望を露骨に見せる国家にとって涎の垂れるような餌食だ。私は戦中生まれで、東京は爆撃機B29による絨毯爆撃で根こそぎ焼き尽くされた。遺体数10万人以上、負傷者15万人、罹災者300万人、罹災住宅70万個。他の都市も爆撃を受けている。戦争が始まったら終わりで理不尽が堂々とまかり通る。防ぎようがない。日本は島国で輸入に倒らざるを得ない、資源のない国は一旦戦争が始まれば生き延びることは出来ない。したたかな外交で戦争にならずに済ませる事が極めて大切だ。森友、家計、桜を見る会などお友達政治をやりながら、某宗教団体にビデオメッセージを送っていて我々国民の為の政治は出来るのか疑う。こんなレベルの低い話は政治談議にもならない。

ブツブツと文句を言いながらも、眼は持ちこたえていいる。ショボショボが目立ち始め、瞼をギューツと閉じることもある。ソロソロ、眼の状態が0になりそうだ。

眼の状態 0+


7月11日(月)BTX81日
老人会のカラオケを実施した。長い間コロナ休会があったので、どうなるかとおもっら8人全員が継続するとの意志表明を頂けた。これではやるしかない。
実態はおばあちゃまのお喋り7割、下手な歌3割が実態だ。でも大きな声でトンチンカンな会話で笑いが続くなら皆の健康にも有意義ありと考え続けて行こうと思う。
雑草も野菜も樹木も真っ盛りだ。私一人で孤軍奮闘の毎日が続いている。

眼はほぼ順調。

眼の状態 0+


7月10日(日)BTX80日
月一の視覚障害者向けヨガに参加した。矢張り、体力的にきつくなっていろいろなポーズが取れなくなっている。無理すれば転ぶか身体を傷めるかで気を付けるようになってしまった。でも、ヨガの意義を感じることになっている。

眼はほぼ順調。

眼の状態 0+



7月9日(土)BTX79日
相変わらず樹木の選定と雑草除去に集中した。その中、実家周辺で自宅を分譲下した方が居て、境界確認のため測量結果の報告に会社の方が報告にきた。それは兎も角、今回の測量は遥か昔と変わらない事が確認された。いろいろ話を聞くと、40年以上前の測量では数センチとか10cm位ずれるのは珍しくないとの事だ。今の我が家はどうだろう?確認しなければ。

眼はほぼ順調。

眼の状態 0+


7月8日(金)BTX11週
定例の写真の勉強会に参加した。この会は綺麗な花やそれにつく虫の写真を撮る人達の会だが、全国のアマプロのコンテストでも銀賞を得た人がいたり独自の写真で活躍方がいる。私のような毛色の変った写真も受け入れて貰えるので入会した。ただ、ここでも高齢化と会員減少があり運営がなかなか難しい。発表はスライドにしたのでプリントが要らなくなり、インク代が不要になって助かっている。ただたまにプリントすると綺麗な写真がでるまでに手数がかかる。
帰りに写友の男が病気なので山中の自宅で不自由な生活をしているのが心配で訪ねてみた。一ヶ月前よりは大部顔色も良くなって一安心した。

眼はほぼ順調。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は全て0+なった。多少は疲れでムラがあるが、下の各項に変化はない。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



7月7日(木)BTX77日
第4回目のワクチン接種を行った。3度目のファイザー社製だ。今回は自宅近くの総合病院なので手間もかからずに助かった。最近の造園作業で脊椎管狭窄症がまた痛み出しているので、整形外科クリニックで背骨を引っ張て来た。単純な治療法だが効果はある。
夕食後になると中高時代の友人達とラインでミーティングした。他愛話ばかりだが
一人が入院手術で欠席と心配になる。元気に三浦半島まで飲みにきたのに・・・・。

眼はほぼ順調。

眼の状態 0+


7月6日(水)BTX76日
昨日はそんなに飲んでいないのに疲れが残った。午前中は雨も降って自宅に籠り疲れを取り戻す事に専念した。体力を戻すのも仕事の内だ。
午後になるとジッとしいていられない。買ってきたエゴの木が未だ借り植えになっている。植えたくても、枯れた紅葉の太い根っ子が邪魔をして植えられない。こいつを取り除くのに悪戦苦闘しているし焦りもある。電動ノコ、電動ドリル、ノミ、楔、手ノコ等々いろいろな工具を使うが捗らない。今日もあまり進まない。

苦戦するなか、眼は幸い頑張っている。

眼の状態 0+


7月5日(火)BTX75日
歌の練習日で今日は女性の先生で、昨年と違いコンサートの企画を積極的に進めている。先生の姿勢が前向きになると、皆が積極的になる。昨年とは大違いだ。コロナ禍の影響を感じている。
午後は「ほろ酔いクラブ」の夏季開催を目指して一杯飲みながら相談した。男女2名の新人も参加とあって、気分の良いひと時を過ごした。

眼は良好状態を保っている。

眼の状態 0+


7月4日(月)BTX74日
朝の天候が悪いので、公園清掃は延期となり老人会の役員会のみとなった。私がバーベキュウ―開催を提案したら、案の定私が担当する事になった。高齢化しているので人材不足だ。元気の良い女性副会長はご主人の体調不良で忙しく今回は期待することは出来ない。

眼は良好状態を保っている。

眼の状態 0+


7月3日(日)BTX73日
歌の練習に参加した。男性の先生で明解な指導があって、私は一番やり易いグループである。会の中に新コロナ感染症の人がでている。保健所から私達は濃厚接触者でないことを明解にして続けていられる。当人は問題ないが、周囲への気遣いで休んでいる。気の毒な話だ。

眼は良好状態を保っている。

眼の状態 0+


7月2日(土)BTX72日
親戚の納骨式に都内のお寺に行ってきた。昔とは違ってお経が短い。それだけではない、経文が違う。住職が新作してしまい途中には演歌風な歌さえでてくる。最近は簡略化するなかで、一挙に通夜、諸七日、告別式、49日、納骨式のお経をまとめてしまった。住職は最後にこのような式が大切であることを解説してくれた。家族葬に移って行き寺の存続の危機感を教えて貰った。大道芸もやっている住職の苦労も理解できる。
式後は親戚一同揃って食事をして解散になったけれど、このような機会もこれからは極端にへるだろう。何しろ、皆親のお墓参りに全く行かなくなっているからだ。頑なに続けているのは我が家だけだ。

眼は良好状態を保っている。

眼の状態 0+


7月1日(金)BTX10週
整形外科で背骨を引っ張ってきただけで、家で雑草除去と水遣りで過ごした。横須賀は海に近いので、日中の気温は都内と違って低めになる。かなり過ごしやすいのは助かっている。夕方以降は涼しい風が吹くことが多い。住みやすい所だ。

眼は良好状態を保っている。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
またこの一週間の眼は全て0+なった。このまま安定すれば良いのだが。下の各項に変化はない。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。


6月30日(木)BTX70日
健康診断の結果を訊きに行った。間質性肺炎の懸念もあって、緊張感を持って臨んだが幸い問題なかった。従って治療は不要で日常飲む薬も無かった。非常に嬉しい、この上ない結果だ。好きな歌、写真、造園を全力で楽しもうと意気盛んである。
途中から家内と合流しJCOM店で器機返還し、DIY店で大型ノミを買った。このノミは自宅の木の根を切り離す為である。
二人でカンカン照りの道を辿り、ふと目についた蕎麦屋に入るとこれが美味しかった。ついついビールも2杯飲んでしまった。なお、今日も10600歩になった。ただ、これは歩き過ぎだ。脊椎管狭窄症を悪化させる。

眼はそれなりに順調である。

眼に状態 0+



6月29日(水)BTX69日
春に三浦海岸の河津桜見物の帰り道で見た、大木がどうなっているか気になっていた。巨大な2本の木が無残に枝を切り払われていて、このままでは枯れてしまうだろうと思った。新緑と梅雨を経てどうなったか見に行くことにした。強い日差しのなか、木陰を辿り水を飲みながら丘の頂上付近に出ると2本の巨木は生き延びていた。一本巨木は脇に伸びた枝に葉がでているけれど、今後はどうなるかなと懸念された。もう一本はかなり葉が茂り元気を取り戻していた。どちらも切り落とされた木の幹には朽ちた枝や洞が残っている。この推移を写真に残そうと今後も訪れるつもりだ。帰りは緑濃くなった桜並木の木陰トンネルを下り三浦海岸駅に戻り喫茶店で十分休息してから帰宅に向かった。
今日も失敗をした。JCOM店に不要な器機を返還するのに寄ったらお休みになっていた。

酷暑の中での散歩で9300歩を歩けた。眼の症状で立ち止まることな歩く無事。

眼の状態 0+


6月28日(火)BTX68日
日中の蒸し暑さから夕方になると、29℃湿度30%になり涼しい位になった。
空には薄い巻層雲が出て快適に天候と気象条件に替わった。
午後は上品な女性の先生による歌の会に参加した。長い休みから再開で11人集まって先生は上機嫌で積極的、発表会をしましょうと極めて頼もしい。私の希望曲「落葉松」を取り上げて詳しく解説する程になった。良い雰囲気の再開スタートが切れた。因みにこの先生の衣装はカラフルで薄い黄色、青、ピンクそれに赤い帽子。イタリア風のイメージかな? 何しろ良くっ目立つ。

気持ち良く過ごせた一日になり、眼も程々に良い。

眼の状態 0+



6月27日(月)BTX67日
晴天で蒸し暑い日になった。午前中は老人会のカラオケで6人集まった。私は皆元気に集まって頂ければそれで十分と思っていた。ところが皆さん歌いましょうよと、意外な反応に驚き慌ててカラオケを歌いだした。2年間も使わなかったマイクの一部機能が壊れてしまい選曲がままならず困ったが、皆さんそんな事は気遣いなくドンドン歌って頂けた。
まだカラオケ人気は継続しているようで、私は未だ止められそうもない。

眼はほぼ良い状態を継続している。

目の状態 0+


6月26日(日)BTX66日
歌の先生が率いる門下生のコンサートを聴きに行って来た。私達はとてもそんなレベルではないから、応援しに行くだけだ。もっとも縁あって門下生の一人が私達の練習を支える形で来ているのだ。皆さんんアマチュアだと思うが、一人20分を数曲歌う実力は凄い。その努力と情熱は何処からくるのか・・・とても及ばない。良いもんだ。
我々応援団の男性二人で帰りにお近づきの一杯をした。横浜のJR駅に接して近代的な楽しさ溢れるビルに入り飲み場所を探したが見当たらない。
案内係の若い男性に訪ねると、お調べしますとスマホや電話で探している。われわれのような高齢者向けの場所ではないようだ。周囲を見渡しても30代以下の若者ばかり。彼らはビールや酒は飲まないのか、何を飲んでいるのか。
仕方がない、昔の飲食地下街へ行きビールを飲みながら自己紹介しお互いを知り合い楽しいい時間を過ごす事ができた。

晴天で風も心地よく過ごせた。もっとも音楽会場は寒い位だったが。
快適な気分の一日で、目も良かった。

目の状態 0+


6月25日(土)BTX65日
昨日当たりから蒸し暑さを感じるようになった。造園作業は要注意だ。休む事、水補給が重要だ。畑や他の植物の水分補給も重要になる。一生懸命やるが捗らない・・・・焦るな焦るな!
JCOMのテレビ契約で良くなった事、youtubeが見られるようになった。これは嬉しいい、歌を3時間も聴き続けた。いろんなジャンルが自由に沢山聴ける。これに熱中しそうだ。
世の中には何でこんなに良い曲が沢山あるのだろう。今まで聴こうともしなかった人達がいる・・・知らないだけだったのだ。改めて見直し感動する事ができた。

眼は今日もほぼほぼ良い。

眼の状態 0+


6月24日(金)BTX9週
女房と市の中央に出掛けた。銀行は私の年齢から、色々と準備をなさるようにと心配してくれる。まあ、有難いが貴重なプライバシーをさらけ出す事になる。やりたくないな!矢張り自分でやるしかない。もう計画性を持ってやらなきゃ。面白くない作業だ。
自宅に戻って、JCOMに契約更改に伴う作業に立ち会った。要りもしない録画用ハードディスクの撤去だ。自分で出来ると思ったら配線が間違えたらしくテレビが全く見えなくなってしまい来て貰った。分かれば他愛ない間違いでも、高齢の目には細かいところが分からない。無償工事で助かった。

眼は今日もほぼほぼ良い。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は全て0+なった。素晴らしい。文章も少し継続して読めるようになった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



6月23日(木)BTX63日
コロナ禍中は色々な行事が少ないので、フライイングディスクを毎週行っていた。それでも足りなくて合唱サークルを追加した位だ。
幸い解禁状態になって忙しくなり過ぎた気がすする。今はフライイングディスクを月2回に減らしている。なかなか上達しないが、一ゲーム当たり10枚ディスクを4ゲーム目標に飛ばすけれど、あっちこっちと飛んで行ってしまうから回収するのが大変。皆さん立った足り、しゃがんだりとかなりの運動になる。・・・・これが中々良い。

眼は今日もほぼほぼ良い。

眼の状態 0+



6月22日(水)BTX62日
とうとう還暦に足すこと、22年になった。手術もあったが、順調で問題なく楽しく歓びをもって多くの方に付き合っていただいております。懸念はあるにしても、楽しさが上回っています。感謝!感謝であります。
女房と隣駅にある和食のお店で乾杯と食事をした。二人で面白い体験をした。このお店は前にも行っているが、予約すると何故か少し拙くなる。飛び込みで入ると美味しい。お店に聞く事も出来ず。結局、予約すると作り置きするせいだろうと結論付けた。

眼はほぼ順調だ。

眼の状態 0+


6月21日(火)BTX61日
また歌の練習に行った。日曜日とは別の先生だ。11月には内輪のコンサートができそうで、会場や曲の選定が始まった。昨年はピアニストが居なくて、落葉松が歌えなかったのが心残りだったけれど、今年はお願いして歌えるとの事だ。これは嬉しいい。
天候が悪くサッサと帰ったものの、雨で造園業はできず居眠りで過ごした。

眼はまだOK。

眼の状態 0+


6月20日(月)BTX60日
朝から老人会のボランティア公園清掃だ。高齢化と会員減少で広い公園をやりきれない。落ち葉と雑草処分で精一杯の所なのに、樹木の茂みは鬱蒼として笹ツ葉一杯、竹の子ドンドン出て来て伸びだす。とてもやり切れるものではない。自治会は市からでる老人会の予算を一部を当然の権利のように取り上げる。しかもなにも協力しない・・・・怪しからん話だ。
午後は女房と銀行に行き、僅かな貯蓄の目減りの説明を受けたが納得でkない。円安、ウクライナ情勢・・・きっとそのうち戻りますなんて説明されても全く信用出来ない。ロシア大統領プーチンと同じで信用が出来ない。
こんな白々しい説明をしている店員なり銀行員もどうせ自分の行ったことなど信じていない。彼等も同じ目にあっているに決まっている・・・・?
帰りは女房とうどんを食って生ビールを飲んで帰った。

色々あるが、眼がまだ助かっているから良い。

眼の状態 0+


6月19日(日)BTX59日
コロナ濃厚接触者が歌う会に発生した。幸い我々の会員の原因ではない事が保健所の調べで分かり一安心。ただ、本日は希望者のみの予定外練習となった。先生は女性を中心に発生練習を一人一人に教えた。合唱で声が弱弱しいいのが気になっていたのだろう。成り行きで男性にも回ってきた。
ハミングでムー、続けて口を開けミーアーを繰り返す。これで音程を上げて行く。なかなかのエネルギーを要する。私は上のファ#まで出来た。
高齢男性なので、皆からオーツと声があがった。
声の出し方には、いつも工夫がい必要で、慣れない曲では「この音を何処から出そうか」と考えるのは何時もの事だ。この点も先生はその点を指摘して、「そのやり方で良いんです」と行ってくれた。
最後にサンタルチアを一人一人歌わせた。良いチャンスと目一杯声をあげて歌うことができた。ここでまた先生が「歌は自分の歌だと思って、思うように歌えばいいんです」とコメントした。
先生に応援された気がして、すっかり嬉しくなってしまった。

今日はご機嫌でした。眼は大丈夫。

眼の状態 0+


6月18日(土)BTX58日
準備体操をシッカリやって、枇杷の木とグミの木の大剪定をやった。地上4mも伸びてしまい、風通しが悪く木陰も大きくなっていた。バッサ、バッサと大胆に切り落としていると、落ちた枝が山のように摘みあがってしまった。まだ残った竹の子も見えてきてこれも駆除した。これだけで体力は落ちてしまい終了とした。
明日の歌の練習も先生の指導が面白くて、練習も気合いが入った。同じ曲でもいつも同じ所を間違える。楽譜を何度も読み直して覚えるが、時間が経つとまた間違える。困ったものだ。いつも練習後はYOUTUBEで歌を効きだすと止まらなくなってしまう。何でこんなに良い曲が沢山あるのだろうと思いながら、深夜になってしまう。

疲れがあるが、眼は大丈夫。

眼の状態 0+


6月17日B(金)BTX8週
老人会の出席率が高く、コロナ禍で外出もままならなかったので喜びに溢れていた。飲食なし、消毒、マスク着用でも久し振りの対話で賑わった。表情も明るくなった・・・・こんな程度のイベントでも人の心が豊かになるなんて素晴らしい。
ところで、私の挨拶は「何の取柄もないが、歯は一本も抜いていない、毎日服用する薬はない。毎日5000歩なら続けられる、10000歩なら一週間毎で歩ける。最長不倒距離は自宅から衣笠まで4〜5万以上歩いた」と話、結構インパクトを与えることが出来た。

眼はほぼほぼ良い。症状を殆ど忘れていられる。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は2回を除き0+なった。天候に引きずられたり、忙しときショボショボが強くなるくらいだ。生活上の違和感や危険は殆どなかった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。


6月16日B(木)BTX56日
終日曇り。先ず1100円床屋で散髪と首耳の後ろを沿ってくれる。
実際、私は丸坊主だからこれで十分過ぎる。このお店は3人とお手伝いで運営され庶民的で良かったけれど、コロナ禍と高齢化で中年の女性一人が運営している。朝10時頃から夕方4時位まで、引っ切り無しで働いている。目まぐるしいまで動き、一方洗練され無駄なさ動作が全くない。一週間で2〜3日休みになったのは頷ける。こんな姿を見ていると、日本経済低調さが、我々庶民を追い詰めて行く姿を思い知らされる。健康をそこねれば一挙に貧困に追い込まれる。日本経済がピークの時は国民全体が中流意識と言われたが、それは本の僅かな間に過ぎなかった。参議院選挙が迫ってきた。またも投票率の低さが気になる。国民が政治に関心を持たずに良い生活などある訳が無い。
明日の老人会の誕生会で私も一言お礼の挨拶をしなけりゃ「ならない。どうしようか・・・・

幸い眼が復帰した。

眼の状態 0+


6月15日(水)BTX55日
またもや雨。梅雨入りだから仕方がない。健康診断の結果は未だだが、診察中に医師が何度も首を傾げて肺の下部から起きるカサカサした音を間質性を疑っていた。それで、地元の南共済組合でCTのX線検査を受けた。
これはかかりつけ医が自分の設備では出来ないので検査依頼をしたことになる。この結果が出るには1週間かかるそうだ。

鬱陶しい天候に引きずられ心も冴えず、眼は久し振りにショボショボ症状で煩らわされた。

眼の状態 0



6月14日(火)BTX54日
シッカリ雨降る日になったけれど歌う会に参加してきた。今、3人の先生の会に入って歌っているが、この先生をK先生と呼ぶ事にする。K先生は親族を含め立派なお医者様ご一家の奥様だ。楽しく歌うことが目的だからあまり煩い指導は無くて気が楽でいい。医一家だから今回のコロナ感染症に極めて敏感で、この丸2年間は丸々休会でやっと今年に入って2回目の練習日なのだ。他のF先生は毎回抗原検査を受けて教室は休まなかった。オペラ歌手の男性A先生はコロナ感染の状況を見ながら延期はするが休会殆どせず日程変更ですましている。

別件、第51回および52回のボトックス総括はクローズしています。理由はデーター処理の表示の変更と換算方法に誤りがあります。多変申し訳ありませんが、2回分のデーター表示と整理および表示を全て見直しいたします。時間がかかりますが、やってきた事が無駄にならないように致します。ご理解下さい。
眼の状態の表示は旧表示に戻す事に致します。

眼は疲れ気味でショボショボが強くなった。

眼の状態 0


6月13日(月)BTX53日
老人会のカラオケの日で、私が主催している。人数が減ってしまったものの、集まって愉快に話ながら、歌いながら過ごすのも良い。他愛ないようだが私達には貴重なコミニュケーションの場になる。歌がうまいとか下手の問題ではない。次回を楽しみにできるなら、それで十分だ。

今日も眼はほぼ良い。

眼の状態 0+



6月12日(日)BTX52日
歌の練習に出た。オペラの歌う男の先生で良い。非常にメリハリの効いた指導をする。この連日鼻水が出て、歌声がガラガラ声になっていたが事前の発声練習をシッカリやって貰えるのは大いに助かっている。声の負担が少なく十分声が出せるようになりガラガラ声も何時の間にか消えてしまった。やり替えのある練習日になった。
終わってヨガの練習に参加した。これもコロナの終息に向け活動が活発になってきた。毎日が楽しくなって行く。

今日も眼はほぼ良い。

眼の状態 0+



6月11日(土)BTX51日
やや腰の痛みが重たいのでリハビリに行った。庭のキュウリが急に萎れてしまったので大急ぎで植え替えた。根を切る虫がいるかと探したが見当たらず、原因不明で少々気になる。庭の造園業は忙しくなるばかりで体力勝負だ。手の腱鞘炎が仕事の邪魔になる・・・・左手を使ったっり、道具を使ったりと工夫するが。痛み止め軟膏を塗ってゴマかすのみだ。手術なんかしたくないが。
明日に歌の練習にも精を出した。いつまで歌えるか、どこまで出来るかチャレンジ精神で頑張っている。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+


6月10日(金)BTX7週
定例の写真勉強会を行った。ちょっと集中力に欠けた作品があって残念だ。最近は自分の能力を越えて動き過ぎているようだ。自重しなければいけない。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は一回を除きー0.2(旧表示で0+)となった。一日忙しくてショボショボが強くなるくらいだ。生活上の違和感や危険は殆どなかった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



6月9日(木)BTX49日
今日は整形リハビリに行った。出掛けついでと隣駅に行き買い物をした。一つはスマホの写真をパソコンに移すUSBコードとプリンターインクの購入だ。もう一つはまた6駅移動して市の中央のJCOM店に行った。7人待ちで一時間半待たされた。先月営業マンに月当たり5000円安くなると上手く言いくるめられて契約を更新した。しかしデーターの搬送容量なんか増えても実質何の効果もない、見もしない番組なんか要らない、ビデオ録画なんか面倒くさいから要らない、AUからJCOMに切り替えたてメッシュYiFiを採用したが何の効果もない。こんな事で問題をしてきして再度契約更改した。嬉しい事にこれで毎月1000円強の節約になった。
気分がスカッとした。
夜はまた小学校時代の友人とZOOMミーティングで円安について愚論、議論を展開した。金の話は苦手でいつも頭が混乱する。

眼はほぼ良い。

眼の状態 0+


6月8日(水)BTX48日
今日もトチリの外出となった。少し動き回り過ぎて腰が痛くなり整形リハビリに行ったところ休業日であった。少し疲れ気味で休息に勤めた。

幸い、眼回復した。

眼の状態 0+



6月7日(火)BTX47日
マア忙しい日になって大トチリもあった。天候が良かっただけいい。
健康診断の検査品をクリニックへ朝一番で届けてから、電車で3駅先のすこや館で歌の練習を行いそこにあるコンビニ弁当をベンチで食べた。終わるとJR横須賀駅まで歩きそこから横須賀線で3駅移動して逗子についた。ここで新年早々に一回だけで休業していた歌の会に行くと、会場はお休みになっていた。心を鎮め会長に電話すると「ちゃんとご連絡しなくて済みません。練習は来週火曜です」とのご返事。また大失敗した。諦めて追浜に戻りご無沙汰した喫茶店を訪ねた。マスター子供図書館を創設して自分の絵本を寄贈したばかりだ。癌の手術後が思わしくなく、いつまで店も自著の絵本も発行できるか分からないと言う。生きている時間を貴重に精一杯やるだけと・・・淡々としている。凄い意志の強さを感じる。

疲れたので眼はシブシブ ショボショボとなった。

眼の状態 0


6月6日(月)BTX46日
終日しっかり雨が降った。老人会の公園清掃は延期となる一方定期役員会は実施した。どこでも一緒だろう、高齢者の一人住まいが問題になり該当者とその担当者を決めて顔合わせや連絡を行って毎月その報告をすることにした。簡単そうだがやってみると色々問題もあって難しい。私から提案したフライイングディスクとバーベキュウは取り上げられて今月の誕生会を借りて発表する事になった。

眼はまだほぼ良好を維持している。

眼の状態 0+



6月5日(日)BTX45日
近い親戚の女性が98歳で老衰の為に亡くなった。18歳で結婚し、翌年から連続4人の子供を生み育てた。時期は日本が太平洋戦争で負ける直前の大空襲で東京が瓦礫になった頃の頃だ。立派である、慎んでご冥福お祈り申し上げます。
告別式に行ってきた。

眼は程々良い。

眼の状態 0


6月4日(土)BTX44日
今月は誕生月なので健康診断に行った。内科の先生はただ一つ気になると言う。
深い息をすると肺の下部から、カサカサと乾燥した音がするとの事だ。間質性肺炎を疑われるらしい。いろいろ意見交換するなか、このクリニックのレントゲン撮影では内臓に隠れて見えないので3次元に調べる必要が分かった。
肺胞間の間質が厚く固くなり酸素が取り込めなくなる。更には進行して間質が線維化する。乾いた咳や息苦しさが出る。・・・・該当する点があるので、近くの大きな南共済病院で詳しい検査をすることにした。

眼は程々良い。

眼の状態 0


6月3日(金)BTX6週
前にも触れた紅葉の根っこを掘り続けている。スコップ何かでは掘り起こせないから電動ドリルで幾つも穴をあけるがびくともしない。結局半日掛けても傍目には捗らない。いつになったらエゴの木を植えられるか、外に置きっ放しで枯れないかと気になる。 植木の剪定や、繁茂する雑草に気が休まらない。夏らしくなった天候で造園業は楽しく体調も良くなった気がする。

眼は程々良い。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は全てー0.2(旧表示で0+)となった。ショボショボが時々気になるくらいだ。生活上の違和感や危険は全くなかった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



6月2日(木)BTX42日
晴れて積乱雲も出る夏らしい日になったが、女房はまた神経痛で寝てしまった。
最近は頻度が高くなるので、気になる。従って独り相撲の一日となった。
老人会の仕事で誕生会の参加確認などやっていると、何だか分からずに時間が過ぎてゆく。町内でフライイングディスクが出来る会場を食品店周囲の広場にしようと
寸法を測った。10×13mもあって十分できそうだ。
話は替わるが、盆栽に仕立てようと名も知れない多分亜種だろうと言われる広葉樹が昨秋に枯れて幹にトゲ出てしまった。まるで葉の出る部分がトゲに変った、それでも幹に弾力があるので生き延びるかもしれないと庭に移し替えていた。冬が過ぎ、春が過ぎ5月になっても芽が出ない。私の不手際だ、残念だが廃棄処分にしようと、確認したら特徴ある赤い広葉樹の葉が数ミリづつ数枚芽をだしていた。やったー!と感激した。日毎に葉が増えいる、誰に聞いても名前が分からない木を今度は庭木として育てよう。

眼は程々良い。

眼の状態 +0

6月1日(水)BTX41日
熱い晴天の中友人がトマト、キュウリ、ナスの苗植え応援に来てくれた。
慣れたもので肥料を入れて土づくりから苗植えをしてから竹で支柱枠まで組み立て完成した。やって指導して貰えると簡単だが、一人でコツコツやっていたら一日タップリかかっただろう。感謝、感謝。
他にも大葉とバジルも少々植えた、今年は新しい楽しみが増えた。

眼はほぼほぼ良い。

眼の状態 0+


5月31日(火)BTX40日
老人会の今月カレンダー他連絡仕事が多く、お互いの凡ミスが沢山でる。一回の仕事が2,3回も訂正やり直しをする。幸い皆さんが自分たちは間違えるものだと割り切って対処しているから助かっている。これは私達にとって大変重要な心掛けであって、お互いに責任追求したら会は存続出来なくなるだろう。

紅葉の根起こしを始めたら大変だ。私の腕の太さ位の根が2本地中深く伸びている。
簡単に電動ノコは使えず、丹念にスコップ掘り起こさなければ進まない。
力と体力と根気をコントロールして作業を続けた。

眼はほぼほぼ良い。

眼の状態 0+


5月30日(月)BTX39日
やや熱い晴天。その中4回目のワクチン接種券が届いた。また戻ってファイザー製になった。3回目だけモデルナだった。順調に行けば6月25日位に接種することになりそうだ。
ネットのセキュリティソフトでトレンドマイクロが手続き上の混乱から、請求がきていたけれど、支払い停止および請求して一旦支払った金額は返金のされた。良かったと思う、また横須賀市の消費生活センターの支援も役に立った。
隣家への迷惑を配慮していた、紅葉が枯れてしまい代わりにエゴの木を買っていた。
早速、幹を切り倒した。枯れて2年経ったので電動ノコを使って容易に切り倒すことができた。さて、根っ子を掘り出さないとエゴの木が植えられない。これがなかなの仕事になりそうだ。まだ、竹の子も増えているし根もここまで伸びていた。
高齢者泣かせの重労働である。明後日は友人がトマト、ナス、キュウリの苗植えの指導にくる。老人会も活発になりだした。なんだか矢鱈忙しい。

眼はほぼほぼ良い。

眼の状態 0+


5月29日(日)BTX38日
友人に勧められたのでナス、トマト、きゅうりを各2本と隣の境にエゴの木を買った。帰ってから忙しかった。畑に残っていたクリスマスローズ8株、実生の高さ5CM程の紅葉、小さな草花を全部移しかえて耕した。勿論、移す先の土地も整地し直した。
エゴの木を植えるには、枯れた紅葉を切り倒し、根を掘り出さなければならない。
本日はこれまで。夜は歌の練習とYOUTUBEで歌を聞いていた。

眼はほぼ問題なし。
眼の状態 0+


5月28日(土)BTX37日
夏の強い日差しと積雲が雄大に昇る青空。家内と横浜の「海の公園」に出掛けて、町内老人会のバーベキュー会場を下見した。全面に砂浜で、海の向こう側に八景島シーパラがあり、沖には東京湾に出入りする船が見える。松林のなかで多くの人々がバーベキュウをやってノンビリと楽しんでいた。見ているだけでも長閑な気持ちなった。1グループで8人以内、会場代2300円、レンタルコンロ2000円、食べ物は一人当たり3000円程度と費用の検討がついてから、和食の店に入り乾杯した。結構な運動になった。

眼はほぼ問題なし。
眼の状態 0+


5月27日(金)BTX5週
朝から雨が降って外出するきにはならず。溜まった写真の整理や、放り題しているメールの返事などで過ごす。忘れ物を始め、何をやっても大なり小なりトラブルを起こしその回復作業が伴う。時間のかかること!
それでも歌の練習は丹念に楽譜を見直し、YOUTUBEなど利用して声を出して練習する。涙ぐましい努力かもしれないが、自分ではそれより楽しさが上回る。
しかし、YOUTUBE様様になった、画面に次々と曲を知らせてくれるから、何時の間にか聞き役になって延々2時間も聞いてしまう。最近はすっかりクラシックに傾注している・・・なんで私はこんなに歌がすきなのだろう。

眼はほぼ良い状態をキープしている。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
この一週間の眼は全てー0.2(旧表示で0+)となった。ショボショボ或いは眩しさが時々気になるくらいだ。生活上の違和感や危険は全くなかった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているが眩しさもきに気にならない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:無い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事がかなり読める。真剣に読もうとするほど悪くなる。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



5月26日(木)BTX35日
テーマ不足の老人会へフライイングディスクを紹介して、私が通っている身体障害者のフライイングディスクの練習を二人で見学して貰った。4種類5ゲームを見学体験をしてから、結構な運動になるとか足がつったとか或いは奥が深い等の感想が出てきた。老人会でやる体育館はないし、屋外では風の影響が強く難しくなる等問題が多い。これからの検討会で決めて行く。
夜は私の姉が90歳で健康、ピンピンしているのでお祝いの食事会を開いた。
版画など多種多方面で元気に遊んでいる。見事なものだ。

眼は、変わらずそれなりに安定状態だ。

眼の状態 0+



5月25日(水)BTX34日
2年間振りに老人会カラオケ同好会を開催した。自治会館から飲食禁止、マスク着用厳守とあって出来るかどうかと心配した。結局8人中6人集まって頂けた。
皆で車座になって一人一人自分のコロナ禍生活を話て頂いたところ、驚くほど皆さん良く話愉しカラオケなんかそっちのけ。歌っていた頃より明るく楽しいい雰囲気になった。「この会はいいじゃない」なんて、カラオケやらなくてもお喋りだけの方が却って良かったみたい。皆さんそれぞれ本当に明るく楽しく2時間を過ごした。
もっともトラブルはあった。会館の鍵を何処に置いたか分からなくなり、止むを得ず副会長の予備鍵を受け取りに伺った。ここでまた、副会長も私に渡すために出しておいた鍵を何処に置いたか忘れて右往左往。結局また更にもう一つの予備鍵を取り出して貸して頂くことになった。・・・イヤ、もう全員ボケてしまった。
笑えぬ冗談が沢山あって面白い日になった。
夜には患者さんと最近の病状について約一時間電話した。解決の道なき私達の病気はいつも諦め話で終わることになる。

眼はあまり変わらずに推移した。

眼の状態 0+


5月24日(火)BTX33日
今日も天候に恵まれて、友人3人と市の中央に集まり懇談会と飲み会を開催した。
熱心に独居老人問題について議論したあとは飲み会を行い、納得するため2次会も行った。帰宅すると家内は若干期限が悪く「晩御飯はいるんですか?」という。マアご飯と味噌汁で済ませた。最近は楽しい日が続いており嬉しい限りだ。

晴天だが、屋内で過ごす時間が多くて眩しさはなく済んだ。他の症状も弱い。

眼の状態 0+


5月23日(月)BTX32日
中学、高校時代の友人3名が三浦半島まで来てくれた。皆、心配された健康も回復して思ったより遥かに大きな声で会話が弾んだ。
三浦半島東南部に位置する江奈湾で地元では人気のあるレストラン。新鮮で美味しくリーズナブル。空と海が広々と一体になった穏やかな風景は、我々にピッタリであった。ノンビリ、ゆったりと嘘みたいな時間が過ごせて皆満足。素晴らしい日になった。

明るく晴れた青空の下で眩しさや軽いショボショボ感はあるが殆ど忘れてしまった。

眼の状態 0+


5月22日(日)BTX31日
気温があがってきた。中途半端になっていた衣服の交代時期で、この半月は夏冬を一部屋に拡げっ放しにしていた。やっと下着から入れ替え整理を始めた。毎回、面倒くさいのでついつい日数をついやしてしまう。
合唱の練習は先生の熱心さと私の熱意が相まって、充実した時間になって楽しみになった。コンサートや曲の剪定も始まり気合いも入る。

ネットでAUからJCOMに切替えたら、その面倒くさい手続きと理解不能で困惑しているがどうにか終わった。なにも変えないで済ませたい。

眼はほぼほぼ良い。

眼の状態 0+


5月21日(土)BTX30日
曇るが雨は左程気にならない程度。JCOMの営業にうまく乗せられて、ネットの送信速度160から320MBにした。AUのスマホも全てJCOMに切替て、月に5000円安くなると言う。見たくもないテレビも沢山見られる、番組予約や録画も3時間出来るという。5000円に負けて色々のサービスが受けられるのは良いが、分かりやすく扱えるようにしてくれないか・・・・高齢者はもっと積極的に利用すべきと言うが、第一にやることは分かり易く、取っ付き易くすることだ。高レベル技術は分かり易く技術を進歩させてからにして貰いたい。

天候は薄暗く、室内でノンビリ、ゆったりと過ごしていたので眼はマアマア良かった。

眼の状態 0+


5月20日(金)BTX4週
定例の写真の発表と勉強会に参加。コロナ明けで顔を合わせて元気に発表と議論が行われ良かった。特にリーダーが積極的に自分の意見やノウハウを教えてくれるので大いに助かっている。会員が減っていたが雰囲気が明るくなっている。
その中の友人が透析をしていたのが、坂道を降りたところで大ケガをした。顔面制動で右手首を複雑骨折して日常生活もままならない・・・・そんな情報で帰りに自宅を訪問した。ビックリ所ではない、急なハイキングコースの山道に石造りの粗末な階段が75段ある。上にあがれば普通の家だが、独身で身近な親戚もなく住んでいた。ご近所の評判が良い方なので、親切のしてくれて助かっている。
兎に角、山の下に引っ越すことに決めたものの前途多難を思うと溜息がでる。

昨夜は写真の仕上げに集中して若干眼調不良になった。でも症状は軽く、何かに集中していれば忘れてしまう。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
温泉旅行に友人と行った2日間は凄く良かった。眼について違和感は全くなかった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているので、眩しさが更に強い。日に向かうと眼が開けられない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱い。
〇眼の痛み:弱い。
〇フラフラ:弱いが継続。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:痛みは殆ど無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事が数分位読める。ただ読む気力が起きない。
真剣に読もうとするほど悪くなる。涙不足によるショボショボ感も一因だ。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。



5月19日(木)BTX28日
タップリ温泉につかり、気分爽快の一泊を過ごせた。折角だからとタクシーを使い一夜城(石垣山)を散策した。見下ろす小田原城どうして見えなかったが、城の石垣と痕跡を利用した開けた公園になっており、海まで展望のきく良い場所である。
登ったり降りたり不整地もあって2時間あまりの運動にもなった。
帰りはタクシーで小田原の街で昼食、小宴会と買い物をして解散した。
兎に角、精神的に物凄く良く、楽しく愉快に過ごせた最高の旅行になった。

今日も又、眼の事は忘れてしまった。終日、違和感なく過ごせた。画期的な一日となった。

眼の状態 +1


5月18日(水)BTX27日
ルンルン気分で温泉旅行に出掛けた。温泉ばかりでは運動不足と箱根湯本の早雲寺を訪れた。坂道が多く我々にはきつかったが、体力の個人差が大きく一人で出るのは難しい者から、ただ遅いだけの者とあった。でも、楽しく過ごせる余裕が会ったのが嬉しい。温泉、食事、お酒、楽しい会話で過ごせた。

眼の事は忘れてしまった。終日、違和感なく過ごせた。画期的な一日となった。

眼の状態 +1


5月17日(火)BTX26日
今日もまた大失敗した。午前中の歌の練習は予定通りに行い、順調に歌った。その後もう一つの歌の練習にも参加する所があった。行ったら会場は定休日になっていた。またも思い違いだ。本当に困ったおっちょこちょいだ。
明日から学生時代の友人と一泊で箱根湯本の温泉に行く。何年ぶりになったか、楽しみだ。幾ら何でも間違いない。

眼はほゞよろしい。

眼の状態 0+


5月16日(月)BTX25日
朝からシッカリと雨が降り、終日続いてしまった。これで老人会の公園清掃は延期となり次の木曜日になる。私は清掃責任者だけれど、友人と近くの温泉一泊旅行に予定がある。アチコチとお願いして替わって頂きホッとして感謝である。
明日の歌の練習を行った。その中にユーミンの「春よ来い」と中島みゆきの「時代」がある。両方好きだ、秋の発表会では人生の応援歌のように思える「時代」に決めようかな・・・・

最近のニュースはウクライナ情勢が大きい。たった一人の独裁者に世界が振り回されること、君主に頼ってささやかに生きられれば場良い位しか考えずにいるのだろうか?独裁者にとっては、願ってもない有難い国民だ。独裁は考え方が排他的になる、考え方も狭く偏りがちになる。おおくの議論には耐えられないから、武力でねじ伏せる。どのみち独裁は行き詰まる。この考えは一般の民間会社でも見られる。超一流会社でも、何でこんな不祥事が起きるのかと思うかもしれない。都合の悪い事は極力知らせずに置いて、時間を稼ぎ裏で解決しようとする。一旦報道されると偉い方々が一斉に頭をさげる。・・・・何度みたか?ミニプーチンはどこの世界でもいるものだ。矢張り報道の自由が尊重される世界が良い。政治家が報道を規制始める時は、地獄に向かう暗い夜道に踏み込んでいると覚悟しなければ。

眼はまあ良し。

眼の状態 0+


5月15日(日)BTX24日
学生時代の友人が横浜そごうで写真展を開くと案内を貰っていた。なかなか調整できず、今日の最終日にやっと間に合う事ができた。もう一人友人が駆け付けたきた。この写真クラブは光と影をテーマにしているようで素晴らしい作品が並んでいた。
私も光と影を狙っているものの、自宅周辺が圧倒的に多い。写真旅行があるものの、独りよがりの狙い方が多くて団体撮影旅行ではご迷惑を掛けるので遠慮している。
しかし、素晴らしい作品は良い。まだまだ前途多難である。来年はまた個展を開こうと会場を予約した。どこまで出来るか?ただ、やって見るしかない。
帰りは観光船の出る気持ちの良い風に当たりながら、ささやかに生ビール2杯で乾杯した。

疲れが残った影響か、眼がまたショボツキ開きにくくなった。

眼の状態 0


5月14日(土)BTX23日
終日、雨降りで気温はほゞ20℃、湿度80%。鬱陶しい一日であるが、飛んでもない事を発見した。このブログの第51回目ボットクスの総括を作成していた時の事。期間を通しての平均値が誤っていることに気付きました。
成績の旧表示と現表示の数値の表し方が違います。
旧表示 +1は現表示で0、同様に0+は−0.2、0は―0.5、0―は―0.8、―1は―1と変更しておりました。従って現表示の平均値は旧表示に換算しないと、正確な評価ができません。
従って前の第50回目のボトックス総括も訂正致します。申し訳ございません、見直すまで非公開とさせて頂きます。
50回目の総括記事でも「眼は良くなっている印象」があったのに何故か平均値が悪い、と思っておりました。気付くのが遅くなって残念です。


こんな事で終日ゴタゴタしてしまいました。でも眼は大丈夫。

眼の状態 0+


5月13日(金)BTX3週
終日、雨降りで気温はほゞ20℃、湿度80%。鬱陶しい一日であるが、飛んでもない事を発見した。このブログの第51回目ボットクスの総括を作成していた時の事。期間を通しての平均値が誤っていることに気付きました。
成績の旧表示と現表示の数値の表し方が違います。
旧表示 +1は現表示で0、同様に0+は−0.2、0は―0.5、0―は―0.8、―1は―1と変更しておりました。従って現表示の平均値は旧表示に換算しないと、正確な評価ができません。
従って前の第50回目のボトックス総括も訂正致します。申し訳ございません、見直すまで非公開とさせて頂きます。
50回目の総括記事でも「眼は良くなっている印象」があったのに何故か平均値が悪い、と思っておりました。気付くのが遅くなって残念です。

こんな事で終日ゴタゴタしてしまいました。でも眼は大丈夫。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
2日だけ眼が悪くなったが、取り戻している。10日(火)に写真の編集仕上げに相当目を使ったのが原因だろう。全体に「マア、マアの良い状態」であった。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているので、眩しさが更に強い。日に向かうと眼が開けられない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱いが間欠的に継続している。
〇眼の痛み:弱い。
〇フラフラ:程度が強くなった。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:痛みは殆ど無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事が数分位読める。ただ読む気力が起きない。
真剣に読もうとするほど悪くなる。涙不足によるショボショボ感も一因だ。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。


5月12日(木)BTX21日
時々雨が降る日で涼しいより寒い日だった。脊椎管狭窄症で腰の痛みが強くなってきた。整形リハビリに行き温め、ウオーターベッドでマッサージし、椅子に腰かけ背骨を30kgで引っ張てきた。成果は明日にならないと分からない。
夜は小学校時代の友人とZOOM会議だ。結構、真面目なテーマで人間世界の問題について広く議論した。皆さん聞いていたらビックリするだろう、何と!!糞真面目な!!・・・と。でも面白い、、、、残念ながらこの年では犬の遠吠えに過ぎない。

パソコンを使う事が多く、まだ回復しない。

眼の状態 0


5月11日(水)BTX20日
晴れたが朝は涼しく9℃、むしろ寒い位だ。今日も写真の仕上げ作業をやったものの、眼が悪くなってしまった。ショボつくのと瞼が閉じる症状が強い。矢張り眼を使う写真の仕上げ作業が原因だろう。

こうなると気持ちが消極的になる、当然行動力も立ち上がりが悪い。「やらなきゃ」、「ウーン面当だな」、「やらないわけにも行かない」、「もチョット、休んでから」、「そうだな、どれからやるかな」、「サッサとやれよ」・・・・てな具合でグズグズ症状と長い時間付き合ってから「ヤッコラさ」と思い腰をあげる。誰も私を催促したり、咎める人はいない。全て自己責任も厄介な側面がある。

眼の状態 0


5月10日(火)BTX19日
朝から老人会の年会費徴収に駆け回った。案外、皆さん在宅ですんなり受け取る事ができた。
溜まった写真を整理し、編集仕上げに集中した。FACEBOOKへもご無沙汰で気になる。

終日続けたので眼の疲労は感じるものの、特に問題はない

眼の状態 0


5月9日(月)BTX18日
傘を差さずに近所のスーパーにゆける程の雨であった。一方昨日、結構歩いたのが少し響いたらしい。何となく体調が冴えなかった。コロナが少し沈静化したので、老人会も積極的活動をやろうと、話しあいは盛んになった。肢体障害者向けのフライイングディスクも採用するかどうか、ひとまず実際のゲームを見学する事になった。またカラオケも再開の準備も始めることにした。
何かやりだすと、細かいことがアレコレと出て忙しくなる。休息し退化した頭脳は対応できるか?身体も動けるか?まあ、やって見ての事になる。

ウクライナの騒動って?! 一体何だ?個人で例えるなら、町内に反社会組織が済みついて自分勝手に振る舞って他人の被害なんかどうでも良い・・・そんな話だ。こんな国家に良く国民は安住しているのだろう。お国のやる事を頼り安心している閉鎖的な国民の性格がこんな結果を引き起こすのだろう。日本の憲法は「国民の安全と自由を保証」している。隙あらば他国を侵略する国ではない。

眼は少し心許ない。でも未だ普通に歩ける。

眼の状態 0+



5月8日(日)BTX17日
定例の歌の練習は良かった。第一に思い切って声がだせたこと、第2には合唱らしく歌えるようになった事。矢張り、オペラ歌手として歌うだけの先生で発声も歌の解釈も説明されるので充実感を得られる。
連休の最後とあってヴェルニー公園も観光船も大賑わい、この位横須賀に人が来てくれれば良いのだが。
午後は公園でトンビにサンドイッチを奪われた後にヨガに参加した。
不思議なもので、翌日から身体が楽に、気持ち良くなる。出来るなら月に2回出来ればいいのだが・・・・先生はその意志がなさそうだ。

眼は今日もほぼ良し。

眼の状態 0+



5月7日(土)BTX16日
明日の歌の練習を迎え、かなり頑張った。何とかしてシッカリ声をだして歌おうと思っている。
庭には枇杷の木があって空高くそびえてしまった。お隣さんの桧葉と張り合って、お互いに日陰を作っている。思い切って脚立を引き出して、ロープで固定し自分自身も落下防止のロープで確保しながら作業をした。なかなか安全な姿勢を維持するのが難しく時間ばかり過ぎてしまった。
老人会がやっと活動を始めることになり、新年度の会費徴収を始めるので領収証の作成を行った。面倒で手数がかかるので、やりたくはないがやむを得ず。

眼は今日もほぼ良し。

眼の状態 0+


5月6日(金)BTX2週
最近、咳がコンコン、鼻水、クシャミが起きる。葛根湯やクシャミ3錠を使うがかえって喉や鼻が乾燥してしまい、これまた困る。どうも花粉症ではないように思う。私は畳の部屋で寝ており、朝晩布団の上げ下ろしをしている。昔と違って毎朝箒とハタキを使わずに掃除機を使っている。それで、毎日ではなく一周間から10日位はやらないので、綿埃が部屋の隅々でフワフワと溜まっている。床から30cmの高さはには細かい塵が沈殿していると言われる。これが寝ている間に吸い続けていることをは恐ろしい。そう思って今日は徹底的に掃除機を隅々まで、或いは家具等の配置替えまでして溜まった埃を除いた。掃除のやり方で変るかどうか?
夕方にはプロバイダーが来て、テレビ、インターネット、スマホ等を電気の使用量を含めて説明し契約更改をしてしまった。電気の支払いにはメリットがなく変更はしなかった。しかし幾ら説明されても、自分の知識外の話は信用することになってしまう。もう一度検討しようかと思う。

眼は昨日同様ほぼ良い。

眼の状態 0+


1週間毎のチェック
一日だけ眼が悪くなったが、取り戻している。この1週も「まあまあの状態」を続けられている。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているので、眩しさが更に強い。日に向かうと眼が開けられない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱いが間欠的に継続している。
〇眼の痛み:弱い。
〇フラフラ:程度が強くなった。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:痛みは殆ど無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事が数分位読める。ただ読む気力が起きない。
真剣に読もうとするほど悪くなる。涙不足によるショボショボ感も一因だ。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:億劫なる。高齢のせいもあるから、眼瞼痙攣の影響との判別は出来ない。消極さが続いている。日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。活舌訓練と歌の発声練習は止めている
。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。


5月5日(木)BTX14日
先月は日曜日が練習の歌う会に向けて、かなり気合いを入れて練習をした。午前も午後も3曲ずつ2回歌った。男の先生で大きな声が出せる教え方なので、気合いが入った。自分なりにも近所迷惑も憚らず大きな声を出している。私の書斎は隣家に面しているものの、別荘みたいに使っているらしく人気が無いので心配はない。
しかし、遠いい方の隣家の犬がワンワン吠えまくる。私は別に気にならないが、このワン公のご主人が気を利かして、室内に入れたけれど未だ吠えている。飼っているお宅も大変だろう。
庭仕事も相変わらず忙しいが、今日は松のみどり摘みを行った、新年早々剪定ともみ上げをやっていたので楽に一日仕事で済んでしまった。


眼はまた回復した。

眼の状態 0+


5月4日(水)BTX13日
晴天ではあるが女房の肋間神経痛はよくならない。自然に造園業をやったり、雑草刈りをすることになった。自主的活動としてトイレットペーパーを4包と女房向けアイスリムを買ったけれど、嵩張って買い物車に乗り切れない。一包当たり6ロールあるからチト欲張り過ぎた。返品も煩わしいと、サービス向けの薄い無料袋で縄をこしらえて車に括り付けてぶら下げた。バランスが悪くてひっくり返りそうなのを、何んとか持ちこたえ帰った。女房は「今はコンパクトになった商品がある」と言う。でも私のサービス精神は認めたようだ。

眼は何だか分からないが、ショボショボで力なく物を見るような感じで過ごした。

眼の状態 0


5月3日(火)憲法記念日 BTX12日
先生の熱心さで連休中の歌の稽古となった。夏は来ぬ、春よ来い、時代、花は咲く、菩提樹、春の日の花と輝くと計6曲を熱心に歌った。帰りは海上自衛隊基地に隣接するヴェルニー公園を散策して昼の弁当を食べた。素晴らしく青空の高い日で快適そのもの。ドット人が出てきてあちらも、こちらも混雑していた。軍港めぐりの観光船も心配するほど満員。ウクライナの騒乱もあって自衛隊にも関心が高まった気がする。ここへ来るとイージス艦、潜水艦、空母があり今日は機雷除去専門船もあった。日本の護衛艦隊司令官のいる所であり、ロシアに劇的に勝利した日本海海戦の旗艦三笠が護岸に永久固定されておりその舳先は皇居に向かっている。

皆さんも憲法を呼んで頂きたい、たった100頁程度だ。そして考えて頂きたい。9条だけではない、全部読んでほしい。

眼は程々の良い状態を続けている。

眼の状態 0+


5月2日(月)BTX11日
昨日の愉快な飲み会のお蔭で、若干軽い二日酔いとなった。そんな中、老人会の今月カレンダーの配布をすることになった。役員の方も連休にこんな仕事でご苦労様。月が変ってからの配布になったのは、初めてだ。私もボケていて、カレンダーと一緒に配れば良かったバス旅行案内を忘れてしまい2回も歩き回って配布をすることになった。終日在宅の予定が、お蔭で良い運動になってしまった。神様の采配に感謝いたします。
雨も降らず雑草除去に専念できて、本当に良い日だった?!

眼については弱いがショボショボ感と眼の奥の緊張感を感じている。

眼の状態 0+



5月1日(日)BTX10日
今年のゴールデンウイークは本当に珍しい位、天候が悪い。季節の変わり目なんてなくなってしまった感がある。そうはいうものの、花は例年より綺麗で鮮やかに思う。今年の農作物はどうなるだろう、心配になる。
今日は「ほろ酔いクラブ」で久し振りの飲み会となった。仕事やケガ病気で参加できない方もあったが5人揃って張り切って飲み話愉快な時間を過ごせた。私達が続くのは、リタイアしたら皆平等の価値観などがあるからだ。厭らしい自慢話や業績をほこっても何か不自然さ、わざとらしさ、上から目線の管理職思考を忘れて話し合えるからだろう。

眼はまあ良い状態を続けている。

眼の状態 0+


4月30日(土)BTX9日
ゴールデンウイークらしく晴天になった。昨日の墓参りに行く事自体は何でもない事だが、遠距離なので疲れてしまった。何となく身体の動きが鈍い。
それでも植物の成長が著しい毎日なので、手入れに没頭する。庭の姿も少しは変えようと庭石の配置も入れ替えているが、脊椎管狭窄症が心配で思い切って力が入れられないし、また右手指は腱鞘炎で痛い。やっている事は好きで面白いが思うようにはならない。
ロシアのプーチン大統領はまるで反社会的勢力の組長みたいだ。独裁に頼る国にはこういう人物が期待され出て来るものだろう。自分の考え一つが全て、他の人々の考えなんかは顧みる余地がない。独裁を維持するにはどうしても武力が必要になる。
国民に武力を使う軍隊であり、警察になる。自分を正当化するためには嘘を使う。
民主主義国家でさえ、上手に嘘を使い、正確な報道を嫌うことは全然珍しくない。
しかしいずれ破綻するが、その犠牲は恐ろしい。ぼんやりしていて、後で後悔しても間に合わない、大きな犠牲を自分に課すことになる。
独裁は思考が狭く、広く考える力に欠けるから間違いは大きく拡がってゆく。

眼はまあ良い状態を続けている。

眼の状態 0+


4月29日(金)昭和の日 BTX1週
曇りから予報通りしっかり雨が降った。昭和天皇の頃から晴天特異日としてされ、期待したものだが、今日は連休始まりと共に雨に見舞われることになった。姉と遠い親戚の墓参りに出掛けた。横須賀からは電車を乗り継ぎ埼玉県の生越町で、梅林で有名だ。また割と近くにハイキングコース正丸峠がある所だ。小さな丘を整備した綺麗な墓地だ。家族でゆっくり時を過ごせそうな雰囲気があって、眠る従兄弟はしあわせだろう。ただ、雨は本降りになり寒くなってしまった。やらなければと思いながら、先延ばしにしていたので、気持ちの整理が出来て本当に良かった。

今日も眼はまあまあの状態。長く続いて欲しい。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
眼調は持ち直して、BTX注射後の一週間としては「まあまあの状態」を続けられたのは画期的と思う。
〇ドライアイ:ショボショボ感は弱い。眼科医から残りのムコスタとジクアスの点眼液を使い切ってから一般市販の目薬に替える位、良くなっている。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているので、眩しさが更に強い。日に向かうと眼が開けられない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:弱いが間欠的に継続している。
〇眼の痛み:弱い。
〇フラフラ:程度が強くなった。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:痛みは殆ど無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事が数分位読める。ただ読む気力が起きない。
真剣に読もうとするほど悪くなる。涙不足によるショボショボ感も一因だ。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が少なく弱い。
〇精神状態:億劫なる。高齢のせいもあるから、眼瞼痙攣の影響との判別は出来ない。消極さが続いている。日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化継続している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。活舌訓練と歌の発声練習は止めている
。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。




4月28日(木)BTX7日
いつ雨が降るか分からない天候。フライングディスクの練習会に参加してきたが、暫く休んでしまった。その結果何時より、更に酷い結果になってしまった。その中で遠投競技では19mまで伸ばす事が出来た。従来は12〜14mで恥ずかしい位で女性だってもっと飛ばしている。コツは投げ出す直前はディスクを縦てることだった。もっとも個人差はあるが。
他には何処へ行くことも無く自宅で過ごしていた。

眼はまあまあ良い。まだBTXの効果も感じない。

眼の状態 0+


4月27日(水)BTX6日
何んとか雨が降らないで済んだ。私は年一回の眼底検査へ家内は肋間神経痛とやらでペインクリニックに行った。
私の検査結果は上々であった。特に治療を要するものはなく、白内障はあるが細かい文字は眼鏡で調整する程度、眼底も問題になるところはない、視野も大丈夫とあって有難い結果になった。眼瞼痙攣によるドライアイも医師の処方は不要になったし嬉しい。眼瞼痙攣でドライアイの処方を受けて20年になるが、市販目薬で済むことになったのは始めてだ。

眼底検査で瞳孔を拡げたので4時間経ってもまだ眩しい。それでも他の瞼を閉じる力もへり、ほぼ良い状態が続いた。

眼の状態 0+


4月26日(火)BTX5日
朝から強い雨と風になってしまった。パソンコンのセキュリティソフトの支払い請求に不明点があるので、市の消費生活センターに2回目の相談に出掛けた。参った、担当者が交代勤務でお休み。雨の中を折角出てきたからと、 飲み屋を探したり百円ショップによったりと精力的に歩き回ってきた。
一昨日に続き5月1日のソレイユの丘行きをどうするか、打ち合わせた結果は「いつものように、市内の飲み屋で一杯やる事」に決着した。期待が大きかったのに、マア仕方が無いか。

薄暗い一日で湿度も高く、眼には良い天候となった。ただ、症状はそんなに変わらず。

眼の状態 0+


4月25日(月)BTX4日
家内は地元の総合病院へ私は整形外科のリハビリと久し振りの眼科チェックに出掛けた。
眼科では画期的な診断が出た。実はBTX50回と51回の効果が何となく良かったので、半年ぶりの訪問になっていた。49回目はあまりにも酷くてドライアイの目薬のムコスタを規定以上に使い過ぎて注意を受けてムコスタとジクアスの併用を行っていた。ところがその後はかえって何んとない良い状態に変り、目薬の使用量が減っていた。今日出かかけるときに調べたら、まだ1ヵ月分残っていた。
先生は暫く眼を調べてから「ドラアイアイの症状は軽くなっています。もう特別な処方は要りませんね!市販の点眼液ソフトサンティア一日6回〜1時間毎に使って下さい」との事になった。もっとも、保険適用から外れるからかえって高くつくが。

眼の状態 0+


4月24日(日)BTX3日
今日もソレイユの丘へ行くことでラインは盛り上がっていた。バーベキューだ、浜焼きがいい、その近くに大きな店が増えて良いんじゃないか、飲み食いだけは三浦海岸の方が良い、いやいや飲み食いだけは市の中央は店が多くて良いと、、、、いつ果てる事なく意見続出。そのうち、ソレイユの丘の情報通から「連休中はバスも混む、渋滞が激しい、お店なんか待たされて食べられない」と連絡がきた。忘年会以来全員が揃わずに不満が溜まって、皆が5月1日を目指していた。困った、、、、。
一方庭仕事も玄関まわりの雑草除去と芽が沢山伸びて来た芍薬の剪定を行った。

眼はまあ良い状態で推移した。アレッと思ったのは瞼に涙が滲む感覚が出たことだ。経験上BTXが効きだす前兆で早すぎる気がした。

眼の状態 0+


4月23日(土)BTX2日
今回BTX記事を新に起こした。写真は足立美術館のあまり目立たない狭い庭園で手前の竹と茶色の砂地、後方の小さな滝である。眼玉の広大な枯山水庭園とは違って、ひっそりした味わいを感じている。自分が庭の手入れに苦労している分、これだけでも一年中どんなに手入れ作業を要するかが分かる。
一方、私も自分の庭の工事と雑草除去に奮闘したり、連休を利用し「ほろ酔いクラブ」で地元の「ソレイユの丘」に行く相談を進めている。全9名、男5名、女4名、私含め男2名が所帯持ち、他は高齢のお一人様。皆気楽に話し合える愉快なクラブになった。どんな店、どんな料理・・・各々意見が纏まらないのが面白い。他愛ないがこれで会話が盛り上がるのも良いもんだ。

BTXの効果が出るのは早すぎるが、今日はチョイと良い。瞼がギューギュー締まる力が弱くなった。

眼の状態 0+



4月22日(金)ボトックス初日
明日の歌の練習のために、おさらい練習とサンタ・ルチアの練習もした。皆で一区切りずつソロで歌うという。慣れないイタリア語の発声練習を繰り返すと、出来ないところが決まってきたので、ここを集中練習した。ところが不思議なもので、同じ所を何遍も繰り返して間違えてしまう。歌に留まらず、色々な時、所、場でも良く経験することだ。高校時代に英語の単純な慣用句を覚える事に馬鹿みたいに苦労した事が思い出される。私は覚えるのが下手なのだ。
ところが日常の会話になると、意外に喋り出したり記憶やアイディアが次々と出て来る。案外良く喋る男と誤解される。誤解の一番の記憶は国語の授業で先生と冗談交じりの会話をしたときに、先生が笑い出して入れ歯が外れてしまった事。・・・後から友人が教えてくれた。

第52回ボトックス注射は13ヵ所、50単位になった。3.3単位/1ヵ所。先生も大部経験を経て、注射が手早くなった。もう私のデーターやグラフも必要無くなったのだろう。顔の痙攣部分を狙っているようだ。これは私の感覚と食い違いがある。注射ヵ所は痙攣を起こす起因ヵ所にするべきと思う。これは微妙な違いで、私しか分からない範疇になる。例えば額の縦皺は表面に見えるが、その起因は眼輪筋の収縮力の強さである。説明しても先生に理解されるだろうか?難しそうだ。
毎回ビデ記録を残しているので、研究や診察の判断材料にしているのだろう。
痛み止めの麻酔は非常に良く効いている。私の経験では随一だ。


眼はショボショボと乾燥が強く、瞼の収縮力がギューギューと強く完結的におきている。

眼の状態 0
1週間毎のチェック
眼調は不良で下降線を辿っている。
〇ドライアイ:ショボショボ感は強い。ムコスタとジクアスの点眼液を気休めの症状緩和にしている。使用頻度が増えた。
〇眩しさ:太陽光が低く強くなっているので、眩しさが更に強い。日に向かうと眼が開けられない。サングサングラスは透過率10%。色は青とグレー。本格的跳ね上げ式。
〇瞼を閉じる力:間欠的に継続している。ギューツ、ギューツと締まる。
〇眼の痛み:弱い。
〇フラフラ:程度が強くなった。自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している。毛躓き、下り坂は要注意。
〇頭部痛み:痛みは殆ど無い。
〇新聞社説:継続して読めない。一時的に新聞記事が数分位読める。ただ読む気力が起きない。
真剣に読もうとするほど悪くなる。涙不足によるショボショボ感も一因だ。
〇首肩のこり:無い。
〇複視:無い。
〇動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振るだけではなく最近は肩から回している。動くものを見るのが難しい。無理をするとフラフラする。道路の横断にはいつもしっかり2往復見て確認している。
〇顔の症状:口の周辺はいつもゆっくりした痙攣がつづいている。頻度が高く強い。
〇精神状態:億劫なる。高齢のせいもあるから、眼瞼痙攣の影響との判別は出来ない。消極さが出てきた。日常チョコマカ、チョコマカと動き家事手伝いをするのも以外に効果がある。
〇振戦:全般に悪化している。パソコンを使うとき、左手指がバタバタしないように左手がキーボードに触らないにスポンジ板を置いてから操作ミスが激減した。日によって変わるが緊張感の強弱が影響する。最近は誤操作が日常になった。マウス操作もギクシャクして思うように動かせない。身体全体の震えも気になる。食事ではナイフや丸い箸が使いにくい。割り箸が一番良い。手が震えてコップの水をこぼしそうになる。喫茶店でコーヒーを持って席に向かう際に、こぼしてしまうのは日常茶飯事。写真撮影時に手振れが酷くなっている。短文を書くとき、文字が震えて酷い文字なってしまう。
関連するかもしれないが漢字はギクシャクするが平仮名やローマ字筆記体は問題ない。書く紙や下敷きは柔らかいもの良く、硬くてツルツルするものは苦手になる。これはジストニアの患者さんに多いと思うが。
〇洗顔時、眼に石鹸水が入る事はない。
〇発声:歌の活動が活発になって声が出るようになった。活舌訓練と歌の発声練習は止めている
。朝夕にクシャミと鼻水が出る、これが喉に流れて歌に影響する。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント