CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人Synapse40 シナプス ブログ

人間のクリエイティブな活動を生み出すのは数百億もの神経細胞です。
これらの神経細胞は精妙な働きをするためにシナプス(synapse)を介してネットワークをつくります。その神経細胞がシナプスを仲介として巧みに結合しなければなりません。

シナプスのように子どもを取り巻く数多くの有能な個人や組織体を巧みに結合させ,ニーズを丁寧に把握してマッチングするプログラムづくりと実践を提供する組織として,共に未来に生きる子ども達の教育に活かす効果が生み出されるものと期待されます。

これまで得た教育資産を活かし,地域の社会資源(ひと,もの,こと)を発掘し,0歳から親世代までを対象にした子どもの学び支援及び子育て支援並びに人財育成プランの普及啓発活動を進めます。個人及び団体並びに組織を結合する仲介役として、寄附文化を醸成しシチズンシップ及びシビックプライドを育み宮城県、大崎市の活性化に寄与します。


特定非営利活動法人Synapse40の紹介

名称特定非営利活動法人Synapse40
代表者千葉 繁美
詳細住所宮城県大崎市古川福沼三丁目13-25
FAX番号0229-22-2886
URLhttp://synapse40.wixsite.com/synapse40
E-mailsynapsemail40@gmai.com
設立(年月日)2015年6月4日
目的地域の社会資源(ひと,もの,こと)を発掘し,0歳から親世代までを対象にした子どもの学び支援及び子育て支援並びに人財育成プランの普及啓発活動をとおして,数多くの有能な個人及び団体並びに組織を結合する仲介役としてシチズンシップ及びシビックプライドを育み寄附文化を醸成し,教育の振興及び地域社会の活性化に寄与することを目的とする。
活動内容7つの事業のうちスタートアップ時は以下の事業とそれに伴うプロジェクトを実施している。
B子どもの学び支援事業B-1 子どもの学び直しプロジェクト「志誠塾『おおさき寺子屋』」
  
C教育関係者指導力ブラッシュアップ事業C「(仮)みやぎライフスキル教育研究会」発足に向けたワークショップ事務局
D子ども・子育て支援事業D-1  誰もやらない子ども駄菓子屋プロジェクト
E住みよいまちづくり事業E-1 読書推進プロジェクト「もったいない寄附!不要本・不要絵本・不要CD交換会」
E-2 とどける・つなげるシステム化「しなぷす しろやぎ便」
Facebook

Titter