CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人Synapse40 シナプス ブログ

人間のクリエイティブな活動を生み出すのは数百億もの神経細胞です。
これらの神経細胞は精妙な働きをするためにシナプス(synapse)を介してネットワークをつくります。その神経細胞がシナプスを仲介として巧みに結合しなければなりません。

シナプスのように子どもを取り巻く数多くの有能な個人や組織体を巧みに結合させ,ニーズを丁寧に把握してマッチングするプログラムづくりと実践を提供する組織として,共に未来に生きる子ども達の教育に活かす効果が生み出されるものと期待されます。

これまで得た教育資産を活かし,地域の社会資源(ひと,もの,こと)を発掘し,0歳から親世代までを対象にした子どもの学び支援及び子育て支援並びに人財育成プランの普及啓発活動を進めます。個人及び団体並びに組織を結合する仲介役として、寄附文化を醸成しシチズンシップ及びシビックプライドを育み宮城県、大崎市の活性化に寄与します。


社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」ご賛同いただきありがとうございました。 [2016年04月01日(Fri)]
3か月間の長いようで短かった社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」も昨日で終了となりました。


広告.png



ご賛同のご寄付をいただきました皆様方、大変ありがとうございました。
寄付文化が薄いと言われている地域で無謀にもチャレンジしたことは、納税をとおして享受するカタチではなく、社会課題解決の活動に対して直接支援するという新しいカタチが生まれるキッカケになったかも知れません。

皆様方の弊団体へのプロジェクトにご声援、お励ましの言葉と温かいご支援があったことによりこれまで取組めたものと思います。ここに衷心より感謝申し上げます。
このプロジェクトを通じて寄付に対する考え方や温情について考えさせられることが多々ありました。

行動には結びつかなくとも、こうした考えをもっている弊団体が地域でムーブメントを起こそうとしていることへ関心をもっていただいた方々にはボランティアや声掛け等、社会貢献活動への受入等地域でやれることはあります。

募金額の集計は県共同募金から来るまでに数日ありますので寄付状況がどうなっているかはわかりませんが、取り組みの理解は進み共感していただける方が確実に増えてきています。

今後ともご支援をお願いし申し上げます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント