CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月27日

新聞紙でエコな暮らしを


皆さま、こんにちは(*^▽^*)
2月も後半を過ぎて、少しずつ温かい日が増えてきましたね。
コロナ禍により、外出自粛の日々が続いていますが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
春の訪れまであともうちょっと。待ち遠しいですね!

2月25日に会津よつば女性部高田支部の皆さんから新聞紙で
作ったごみ袋をたくさん頂きましたのでご紹介します!

IMG_4964.JPG

こちらのごみ袋は、会津よつば女性高田支部の活動で
新聞紙を利用して一つ一つ丁寧に作って下さったものです。

新聞紙で作ったごみ袋には、以下のメリットが挙げられます。

1. 悪臭をカット
生ごみを新聞紙で包むことで水分が吸収され、悪臭を防止します。

2. ごみの軽量化
生ごみの水分を新聞紙が吸収することで、ごみの軽量化に繋がります。
(新聞紙に吸収された水分は蒸発します)

3. 環境に優しい
レジ袋の代わりに使用することで、地球温暖化・
プラスティックによる環境汚染を防止します。

今回は新型コロナウイルスの感染拡大により、
入居中のお客様と一緒に作ることは出来ませんでしたが、
ゴミ袋の作り方を順を追って説明して頂きました。

IMG_4966.JPG

今回学んだことを、早速作業療法に
活かしていきたいと思います!

会津よつば女性部高田支部の職員の皆さん、
本当にありがとうございました(*^^*)

2021年2月27日
社会福祉法人 平成会
リアンヴェール美里 伊藤菜月
【(カテゴリーなし)の最新記事】
posted by 伊藤 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック