CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月27日

リアンヴェール美里文化祭


皆さま、こんにちは(*^▽^*)
11月16日(月)〜21日(土)にかけて
リアンヴェール美里文化祭が開催されました!

リアンヴェール美里文化祭では、職員とお客様が
協力して作成した作品が光庭に展示されました。
今回はその作品をご紹介していきたいと思います。

では、まずは全体の様子をご覧ください!

IMG_4599.JPG

IMG_4600.JPG

光庭が一気に華やかな空気に包まれました(*’▽’)
各ユニットの個性豊かな作品が展示されていて、
見ているだけでワクワクしますね!

では、各ユニットの作品をご紹介していきたいと思います。

・ショートステイ
IMG_4589.JPG

ショートステイでは、紅葉の塗り絵をお客様に塗って頂いた
ものを大きな用紙にまとめて貼って展示しました。
同じ紅葉の塗り絵でも、お客様によって色や塗り方などが
異なり、カラフルで個性豊かな素敵な作品となっています。

・U番街ノール・ウエスト
IMG_4588.JPG

U番街ノール・ウエストでは、会津美里町のオリジナル
キャラクターである「あいづじげん」を作成しました。
こちらは、風船で型をとってお客様に紙を貼り付けて頂いたものです。
あいづじげんとは、会津美里町合併5周年を記念して作られた
キャラクターです。目の黒い部分は美里町の境界線を示しています。

・U番街シュッド・エスト
IMG_4593.JPG

U番街シュッド・エストでは、「アマビエ」を作成しました。
こちらは、お客様にお花紙を水につけて頂き丸めて貼ったものです。
アマビエとは、江戸時代より疫病や豊作を伝える妖怪で、
現代では疫病退散の妖怪として有名です。
コロナ禍で大変な中、「早く日常の生活に戻れるように」と
厄払いの思いが込められているそうです。

・V番街ノール・ウエスト
IMG_4590.JPG

V番街ノール・ウエストでは、お月見の貼り絵と
可愛らしい塗り絵を作成しました。
貼り絵はとても秋らしい雰囲気に、塗り絵は繊細で
色鮮やかな作品に仕上がっています。

・V番街シュッド・エスト
IMG_4597.JPG

V番街シュッド・エストでは、「晩秋の風景」を作成しました。
こちらは、秋にちなんだものを色画用紙で切り絵にして貼り付けました。
鮮やかな花と立体的に人物や風景にと力を入れた貼り絵です。
まさに題名通り晩秋らしい雰囲気の作品となっています。

・リハビリ課
IMG_4598.JPG

リハビリ課では、「秋の五色沼」を作成しました。
こちらは、秋の五色沼の風景を貼り絵と絵の具を駆使して表現しました。
手順としては、新聞紙を丸めたものに絵の具を付けてポンポンと押し、
紅葉の木に葉っぱの形のスタンプを押して切り絵を貼りました。
ちなみに、五色沼にいると噂のハートの鯉も再現しています。

また、四季折々を表現したリハビリ課の作品も展示して頂きました。

IMG_4601.JPG

IMG_4602.JPG

IMG_4603.JPG

IMG_4605.JPG

IMG_4604.JPG

どれも色鮮やかで季節感のある素敵な作品ですね(≧▽≦)
こちらの作品も職員とお客様に協力して作成して頂きました。

以上で作品のご紹介を終わります(^−^)
今回展示された作品は、職員・お客様によって投票を行い、
優勝作品を決定します。結果が待ち遠しいですね!

IMG_4606.JPG

投票結果はまた後日ブログでお知らせします!
次回もまたお楽しみに(^^)

2020年11月24日
社会福祉法人 平成会
リアンヴェール美里 伊藤菜月
posted by 伊藤 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務課
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック