CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 2007年»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
【1月31日締切】助成申請受付のご案内_サービスグラント プロボノプロジェクト  [2017年12月12日(Tue)]
サービスグラントでは、ビジネススキルや専門知識を活かして、社会的課題解決に取り組む非営利組織(NPO・地域活動団体等)の基盤強化を支援する「プロジェクト型助成」を提供しています。

2018年春から新たにプロボノプロジェクトを開始するにあたり、支援先団体を募集します。

活動をさらに発展させたいとお考えの団体の皆さま、助成申請のお申込みをお待ちしております。

▼助成申請受付のご案内はこちら
http://www.servicegrant.or.jp/event/index.php?id=236
※動画もご覧ください

▼助成申請期限
2018年1月31日(水)

\まずはNPO説明会へご参加ください/

============
NPO説明会概要
============
日時:
2017年12月8日(金)15:00-16:30 
2017年12月19日(火)10:30-12:00
2018年1月18日(木)10:30-12:00
会場:サービスグラント事務局(渋谷)

▼NPO説明会のご案内はこちら
http://www.servicegrant.or.jp/npo/orientation.php

▼NPO説明会のお申込みはこちら
http://bit.ly/svg_npoorientation

皆さまの説明会ご参加、助成申請をお待ちしております。

Posted by サービスグラント at 14:49 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事務局スタッフよりご挨拶 [2011年12月28日(Wed)]
クリスマスが終わり、いよいよ今年も100時間を切りました。
そろそろ仕事納めの方もいらっしゃるかと思います。
一年間、本当にお疲れさまでした!

今年は東日本大震災が起こり、
人生について見つめ直した方も多くいらしたのではないでしょうか?

かくいう私も震災を機に転職を考えた一人。
日本を活性化する仕事、社会貢献に繋がる仕事って何だろう?と漠然と考える中、
縁あってサービスグラントと出会い、働くことになりました。
まだ4カ月ですが様々な出会いや発見があり、
充実した一年になりました。

・・と私のコメントはここまでにしまして、
今回は特別版、サービスグラント事務局スタッフより
一年のご挨拶を申し上げます!


【 岡本 祥公子 】
2010年プロボノ元年を経て、北から北海道下川町で、東京で、
兵庫県豊岡市で、大阪で...と各地でプロボノ開花への芽吹きを
感じた2011年。
活動の場が広がっても一つ一つのプロジェクトの中心にあるのは、
人が人と社会を思うあたたかい思い。いつも、それにエネルギーを
頂いています。
「誰かが」ではなく「一人一人が」よりよい社会作りに参加していく
ヘルシーなプロボノの取組を、継続的な活動へ。
年末からは地元でもある関西で事務局を担当する変化もあり、
文字通りの東京から左方向へのHappy左遷!!!
今後は関西を中心に、笑顔がつながる絆づくりに精進したいと思います。
大阪にお立ち寄りの際にはぜひ、関西事務所にもお気軽にどうぞ。
御茶うけまでは行き届かないかもしれませんが粗茶を御用意して大歓迎いたします★
今年お世話になったすべてのみなさまに感謝。
よいお年をお迎えくださいませ!


【 吉原 裕美 】
昨年はインターン生として、サービスグラントのプロジェクトに
携わらせていただいていましたが、今年の4月にスタッフになってからは、
より近くでプロボノワーカーとNPOのみなさんとお仕事させていただき、
様々な出会いやプロフェッショナルの業を身近で見て、
たくさんの感動・感謝に立ち会うことができました!

来年も、プロボノワーカーとNPOの活動が社会的に
より大きなインパクトを与えられるようしっかりサポートがんばります!


【 曽根 泰夫 】
10月から事務局に参加しました曽根です。
事務局最年長、と言うか一応定年まで勤め上げた経験を活かして、
プロボノ活動に貢献できる機会を与えられて喜んでおります。
リクルーティング担当としてプロボノ登録者の方がたのケアー、
これからのプロボノ活動に皆様が参加しやすい方策等を考えていき、
来年は自分の貢献も充実させたいと考えています。よろしく。


【 野泉 美智子 】
11月から事務局スタッフになりました、野泉です。

この2ヶ月足らず、皆さんが培ってこられたスキルは、
多くの方を幸せにする素晴らしいギフトだと、日々感じています。
そのギフトをつなげる架け橋となるよう、
事務局スタッフとして貢献していきたいと思っています。
よろしくお願いします!


【 増田 大治 】
10月からインターンをしています、増田です。
早いもので、すでにインターン予定期間の半分が過ぎてしまいました。
残りの期間で何かひとつでも皆さまのお役に立てればと思います。
年明けには「POSITIVE OFF 復興支援プロボノプロジェクト」のパイロットプロジェクトが始動します。
説明会を開催中ですので、ご関心のある方はぜひお気軽にお越しください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

※「POSITIVE OFF 復興支援プロボノプロジェクト」の詳細はこちら


プロボノワーカーの皆さまはもちろんのこと、
説明会やプロボノワーカーLOUNGEにいらしていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方、
協働企業のご担当者、社員の皆さま、
ステークホルダーや理事の皆さま・・と
本当に沢山の方に支えられて、一年無事に終えることが出来ました。
大変お世話になりました。

来年も、プロボノワーカーの皆さまに楽しくプロジェクトに参加いただけるよう、
また、全てのプロジェクトが大成功で納品されますよう、
そして、サービスグラントの発展やプロボノを日本へ拡大させるべく、
今年以上に頑張っていきます!

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。

文・岩渕
Posted by 認定NPO法人サービスグラント at 22:26 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
各地でプロボノの動き! [2011年12月12日(Mon)]
このところ、日本各地でプロボノの動きが活発化!
そんなウェーブを感じさせる問い合わせをいただく機会が増えてきました。「プロボノとはどういうものなのか」「実際のプロボノ活動についてサービスグラントの様子を伝えてほしい」というご依頼に応えて代表の嵯峨、東奔西走という場面も増える中、今日の舞台は OKAYAMA。岡山NPOセンターさん主催の「プロボノはじめよう!」フォーラムの講師役としてサービスグラントが参加させていただきました。


桃太郎さん、後楽園、ベネッセさん、桃にマスカット、、、次にくるのはプロボノ?!

その流れを後押しすべく、今日は昼、夜の2回講演、”プロボノことはじめ”としてプロボノとは?そして、過去の実践の中で育まれてきたさまざまなエピソードを交えながらサービスグラントの様子をお伝えをし、最後には会場から寄せられた質問への怒涛の一問一答大会で締めくくるという流れで進んでいきました。




昼の部にはプロボノの支援の受け手となるNPO、市民活動団体のプレーヤーとなっておられる方のご参加が目立ち、プロボノをどのようにご自身の活動に活かしていくのがよいのか、、、という所になると皆様の手元のメモのペンがさらに走る走る!。そして、活動の支援者となり得るボランティアの獲得。この至上命題に対して、きちんと相手となるボランティアさんの姿を捉えていますか?という問いかけに、少し自戒の表情が浮かび、NPOを手伝うときにどんなことに対してリスクを感じ、どのように捉えているのか、きちんと相手(NPO側からみたボランティア)をマーケティングする必要性がありますよね!という話題には、深くうん、うん、とうなずかれる場面も。



アメリカの事例から、ボランティアの幅の広さを学んだり。。。



夜の部は、お昼間とはまた打って変わって、オシャレCafeで、ちょっとお酒を片手に聴いてみたくなってしまう雰囲気へとバージョンチェンジ。お仕事帰りのスーツ姿の方が目立ち、岡山でのいち早いプロボノワーカーのみなさま参集というポジティブ空気が漂う場となりました。
サービスグラントをプロボノの一事例として捉えながら、この先岡山という土地で進めていこうとした時に、どの様な人とどのような内容で行うのがよいのか。。。
単に話を聞くだけではなくこれからいかに地元での浸透・実行に結び付けて行こうかというちょっと先も見つめる会場の雰囲気に、ご参加者からは「いよいよこれから岡山でも始めようとしているわけですね!地域活性という意味でもすごくいいと思う」とのアツイ期待感も。

その地におられるビジネスパーソンの強みを生かしたその土地に合ったプロボノへ!まずは岡山での初のプロボノフォーラムを皮切りに プロボノストーリ in 岡山、加速です!



文:お


Posted by サービスグラント at 14:44 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
関西エリア 来年からの新プロジェクトに向けた説明会開始 [2011年12月11日(Sun)]
関西エリア プロボノワーカー向け説明会開始の件。

皆既月食の興奮さめやらぬ?12月11日晴れやかな日曜日の午前中、阿波座にあるサービスグラントの関西事務所にご参集頂いたのは、来春からまた新たに立上げとなるサービスグラントのプロジェクト説明会にお越し頂いたビジネスパーソンのみなさま。

毎回、サービスグラントの醍醐味の一つである ”業界・職種を越えた新しい出会い” その序章がこの説明会に凝縮されていることもあり、主催の事務局としても毎回この新しい出会いが楽しみでたまりません。

今日も奈良、京都、神戸からわざわざお越し頂いたみなさまのご経歴も実に多種多様。

「デザイン会社でアートディレクションをしています」
「社内システムの仕様設計を担当しています」
「営業なので、マーケティングは得意」
「マニュアル作りとかでは今の仕事がそのまま活きるかも・・・」
「映像の企画制作は前から仕事でやっているのでその分野では力になれるかも」

世の中は本当にいろいろな人の働きによって成り立っていると言う事実、分かってはいたことが腹に落ちてくるというのでしょうか、スタートの自己紹介から既に大人の社会科見学は始まっています。

約1時間程度、サービスグラントのプロジェクトの現在の概要、各ポジションなどについて共有させて頂きながら、質疑応答を経て今日の説明会は終了。

みなさま、ご自身の仕事の経験とサービスグラントのプロジェクト上のポジションがどの様にリンクしてくるだろう。。。とかなり真剣にお聞き頂いている姿がとっても印象的でした。
このモチベーションの源泉には
”会社だけでなく外にも視野を広げていきたい”
”いつもの仕事は比較的一人ですべてを担当して仕上げてしまうことが多いのでチームで取り組むというコンセプトが面白そうだと思って”
”普段の仕事は比較的手を動かすことが多いので、このプロジェクトではマネージメントの勘を鈍らせないようなポジションができたらいいなぁ”
などなど、個々人によってサービスグラントの位置づけかた、活用の仕方も様々です。

そうしたいろいろな思いが繋がり、NPOの明日の活動に役立つツール作成!という一つのゴールに向かってチームで取り組むサービスグラント。
関西エリアの新たなプロジェクトの開始は2012年春です。
現在、プロジェクトにご参加頂けるプロボノワーカーのみなさまに向けた説明会を月3回〜4回、東京エリアは渋谷で、関西エリアは阿波座にて実施中です。
ぜひお気軽にご参加ください。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

まずは説明会にて、実際のプロジェクトの様子ついてご理解をいただき、不明点、心配な点は事務局スタッフにぶつけて頂ければと思います。

プロボノのネットワークもいよいよ記念すべきドキドキの ご登録人数1000人到達 へのカウントダウン中!ヘルシーマインドのみなさま集うプロボノネットワーク、ますます広がりますように。






サービスグラントの関西事務所FACTOでの初めての説明会にお越し頂いた皆様です。
記念すべき一回目!是非記念写真を+せっかくなのでパンフを片手に!というごり押しの事務局の声にも気さくに応じて下さる大変にお心ひろき素敵な皆様でした。休日にも関わらずご参加頂き、ありがとうございました!

文:お
Posted by サービスグラント at 15:01 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
金言続出!理事会開催報告 [2011年12月09日(Fri)]
本日はサービスグラントにおける大きなイベントの一つ、
理事会が開催されました!

※サービスグラントの理事の皆さまの詳細は、こちらのページをご覧ください。


普段より、様々な場所へ多角的にアンテナを張っている理事の皆さまからは、
毎回思いもよらないビッグなアドバイスをいただき、
サービスグラントが大きく飛躍するきっかけを作っていただいています。


2008年にサービスグラントがNPO法人化後、初めて開催された理事会では、

「もっとプロボノの認知を高めなければ」
「大規模なイベントをやってハッキリ存在感を示さなければ」

というご発言がきっかけで、
その当時はまだ“プロボノ”の認知度が極めて低い中、
ラフォーレ原宿を会場に300人を集めたプロボノイベント開催にこぎつけました!


今回も、この場のメンバーだけで留めておくのはもったいない“金言”と呼ぶべきアドバイスが泉のごとくあふれ出し、会場は大盛況!



特に、ふるさとプロボノへの可能性を感じるという有難いご意見が多く、
プロジェクトの種類や募集させていただくプロボノワーカーの種類など、
様々なアイデアをいただきました。


今回いただいたアイデアを来年皆さまにリリースできるよう、
スタッフ一同頑張ります!

文・岩渕
Posted by 認定NPO法人サービスグラント at 18:21 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロボノフォーラムOSAKA2011 盛会のうちに無事終了。 [2011年11月24日(Thu)]
プロボノフォーラムOSAKA 2011
無事終了!



11月23日、勤労感謝の日の昼下がり、中之島の de sign de にてプロボノフォーラムOSAKA 2011開催となりました。開始前にざぁーと雨が一降り、皆様無事にお着きになるかという事務局の心配をよそに、ぞくぞくとご参集頂き、椅子が足りなくなるほどの大盛況。この日の総計、約120名の熱気漂うアツイフォーラムとなりました。



トークセッションでは、約30名のプロボノメンバーがNPO6団体を支援するという規模で幕をあけた関西初のサービスグラントのメインプレーヤー、”プロボノワーカー”&”NPOのみなさま”にご登場いただきました。関西エリアでは前例のない1例目となった取組に対して、試行錯誤をしながら共にプロボノの実践に挑戦する中から生まれた正直な感想とは一体?! どんなご意見が飛び出すのか、少しドキドキのリアルトーク。

”表がプロボノとするならば、裏ボノ=裏の活動がチームワークを支えた秘訣です”(日常生活支援ネットワーク プロジェクトマネジャー福田さん)

”本当に開眼!というか視野の広がりが得られました。迷うならやってみよう!プロボノを。”(チャイルド・リソース・センターチーム マーケッター木村さん)

”余暇だけでなく、自分の時間も使って進めなければならないという時もありますが、普段の仕事では得られない仲間ができること、自分の仕事を見直すきっかけにもなるという意味で楽しい”(ノーベルチーム コピーライター奥野さん )



今年度の支援の受け手となったNPOの代表者にご登壇頂いたトークセッション#2では、各NPOのみなさまより活動内容、プロボノは何をしてくれたのか?、プロジェクト前の期待と異なっていたことは?、今後の活動展開や抱負などありのままのお言葉で語って頂きました。

その中の一つ、「花と緑のネットワークとよなか」では学校などから回収した生ごみから土壌活性剤”とよっぴー”を生産・販売をしていますが、なんと、そのとよっぴーで育てた大根の浅漬けの試食、をサプライズとしてお持ち頂きました。「ん、うまい!」を手を伸ばすプロボノメンバー、福田さんと片部さん。




トークセッション#3では、中国とSkype中継というIT発展の恩恵を受けて、中国プロボノ事情を学んだり、パナソニック株式会社にて社会貢献をご担当の金村さんより、企業担当者から見たプロボノとは。そして、震災復興や障害者施設との商品開発などソーシャル分野でのお仕事が多い株式会社チュラキューブ、株式会社きびもくの中川さんからは、当事者とはまた異なる立場からみたプロボノについてお話をいただきました。

当日のお話を聞いて何が最も印象に残りましたか? どんな疑問が湧いてきましたか?!
などなど、お近くの方々と共に語りながら交流を深めていく一幕もありつつ、フィナーレには4月からサービスグラント関西エリアでのインターンにて東奔西走の小寺君から、プロボノメンバーへの感謝、そして2012年より多くの方々がプロボノの輪に加わって頂きたいという愛の詰まった5分のサプライズムービーがお披露目され、当日ご参加頂いたメンバーの皆様の瞳にはうっすら光るものが?! この辺りの真実は定かではありませんが(!)、関西での初の取組となった4月からのプロジェクトの様子を皆さんで振り返りながら、情報量一杯!約3時間に及ぶプロボノフォーラムOSAKA2011は無事に終了を迎えました。

示唆に富んだ登壇者の皆様のコメントなどを盛り込んだ プロボノフォーラムOSAKA2011 ダイジェストレポートは後日公開予定です。


また、現在サービスグラント関西エリア2012の参加者を募集中です。
12月〜翌2月まで、月に3回〜4回、阿波座の関西オフィスにて説明会も実施中。
来年からちょっと社会にいいこと実践へ?! ご興味のある方は是非ご参加ください。
詳細はこちら。




Posted by サービスグラント at 10:07 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
代表理事である嵯峨が、J-WAVEに出演します! [2011年11月15日(Tue)]


サービスグラント、代表理事である嵯峨が、J-WAVEに出演します!!



11月20日(日
丹羽順子さんナビゲートの番組“ LOHAS SUNDAY ”
その中で、週替わりでさまざまな企画を案内されているコーナー“ WEEKLY LOHAS ”で、
プロボノについてのご紹介をさせていただきます。

時間は8時10分から8時25分の予定です。

日曜、この時間にご都合のつく方は是非81.3をお聞きください。
お仕事中、移動中の方も、よろしければradikoで!




先日こちらのブログでご紹介させていただいたように、
私がサービスグラントを知るきっかけとなったのが、
まさに、こちらの丹羽順子さんの“ LOHAS SUNDAY”でした。


そんな、ある意味運命的な出会いとなった番組ですから、
ご紹介さずにはいられません!


社会貢献への興味、意欲はあるものの、
何から手がければいいのだろう・・・
例え関わったとしても、最初は貢献の意欲で取り組んでいたはずなのに、
長期になった場合など、犠牲の気持ちがでてしまうのではないだろうか・・・

と感じていました。

そんな私の思いを払拭する仕組み!!

そしてなにより、チームでのサポートという点にとても興味をもちました。
自分だけで何かをしようとするのではなく、
チームでパートナーシップをとることでつくりだすモノの強み。


ぜひ、お聞きください。


(文・野泉)










Posted by サービスグラント at 15:26 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして! [2011年11月11日(Fri)]
はじめまして!
11月より、サービスグラントスタッフとなりました野泉と申します。

マネージメントサポート担当として、働きはじめてまだ2週間。
わからないことばかりで、質問三昧の日々ですが、
事務局スタッフの皆さんの優しいサポートによりなんとか勤めています。


サービスグラントの事を知ったのは、1年前のj-waveでした。
なんて素晴らしいことをしているんだろう・・・と、興味を持ちつつも、
自分には何ができるのかわからず、たまにHPを見るといった程度でした。

しかし、「プロボノ」の書籍を読み、
その素晴らしい内容と分かりやすい文面に感動。

そんな折、スタッフ募集を目にして応募にいたった経緯で、
いまがあります。


働きはじめてすぐに参加したのが、
11月2日に行われた、「プロボノ×地域づくり フォーラム」です。

何より、講演された講師の方々の情熱に心を打たれました。
そして、関わっている方のつながり、チームワークによる成果について話が聞けたことにより、理解が深まった非常に貴重な時間となりました。

会場には100名程の参加者の方がいらっしゃり、終了後も多くの方が質問をされていて、
熱気にあふれていました。

実に、素晴らしいフォーラムでした。


これから、私の視点でも様々な状況を発信していきますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。


(文・野泉)









Posted by サービスグラント at 16:30 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ノーベルチーム・CRCチーム 基礎クリエイティブ提案 [2011年10月19日(Wed)]
ノーベルとチャイルドリソースセンター(CRC)の事務局にて、基礎クリエイティブ提案が行われました。

午前は、ノーベルチーム

提案内容は、主にトップページのデザインについて議論されました。
渡辺さんが作成されたデザイン案を基に提案がスタート。
デザイン案は、2案あり、一つは白とオレンジを基調色した信頼感のあるイメージのデザイン。一方、もうひとつのデザイン案は、カラフルな色遣いで、活気のある明るく楽しい印象を持つようなデザインをご提案。

「ノーベルカラーは、オレンジと黄緑なので、ノーベルカラーを配色としつつ、統一感のある色遣いにしたい」とご要望。確かに、色から連想することはよくありますよね。例えば、青なら海や空など連想しますし。団体特有のカラーを定着して頂くことは、重要ですね。

約2時間の提案を終えて概ねトップのデザイン案が決まり、いよいよ本格的に制作に入っていきます。



そして午後からは、CRCチーム

こちらは、CRCのプログラムを象徴する大事なイラストについて。
事務局の方がクレヨンでCRCの理念や活動内容を画にしたデザインがベースになってイラストが作成されます。
クレヨンを用いて描いたイラストを用いることで、人間味があり、家族愛を連想させるようなイメージに出来あがるのではないでしょか。



さらに、今、検討されているイラストに今後、デザイナーの河相さんの手が加われば、さらに洗練されること間違いなしですね。

これからは、本格的にホームページのデザイン制作開始ですので、河相さん中心で制作が進んでいきます。



(文: 小寺)
Posted by サービスグラント at 15:44 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日常生活チーム感動のクリエイティブ提案 [2011年09月29日(Thu)]
大国町駅近くの日常生活支援ネットワークさんの事務局にて、リーフレット制作のためのクリエイティブ提案がありました。

今回の提案は、これまで行ってきた集大成となるご提案です.

提案の主な内容は、リーフレットのデザインおよび記載する文言です.リーフレットのデザインに関しては、グラフィックデザイナーの桃田さんを中心に、一方、リーフレットに記述するキャッチフレーズや障がい者介助の等に関する文言に関しては、コピーライターの井口さんを中心に作業が行われてきました.メールや集まられて議論を重ねてきた結果、リーフレットは、カラフルでかつ写真から伝えたい内容が届くようなデザインに仕上がり、さらに、読み手の理解を助ける的確な言葉選びがなされたキャッチフレーズ、それに付随する説明文などのできをご覧になって椎名さん(事務局)もご満悦の様子.



本日の提案もテレビ大阪の報道部さんがお見えになられていましたが、チームのみなさんは、もう慣れたものですよね.

今回が最後の提案となるということで、テレビ大阪の方に今日の感想を求められた椎名さん(事務局)は、少し感動のあまり涙ぐんでいらっしゃったような・・・・・。

その様子を見たPMの福田さんはインタビューの最中、、、感極まって涙が・・・・ではなく、鼻がかゆかった様子.



そして、いつものように裏ボノへ。(本業のプロボノが終わった後に、飲みに行く事.ここでは、ざっくばらんにプライベートについてお話したりしながら密にコミュニケーションを図る.)


今回で提案自体は最後となり、約半年間のプロボノ活動としての終わりが近づいてきて寂しくなりますが、今回の活動を通して築かれた関係はこの先も続くこと間違いなし.

感動のフィナーレ(納品)は10月末の予定.

(文:小寺)
Posted by サービスグラント at 17:11 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ