• もっと見る
«だんだん先が見えてきました。 | Main | またまた楽しみなチームの始まり。»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
シンプル・イズ・ベスト [2008年05月20日(Tue)]


この日は、CCS世界の子どもと手をつなぐ学生の会チームの中間提案が行われました。

マーケッターの佐俣さんを中心に、ヒアリングの内容を報告しながら、CCSという団体の持ち味を生かすためのパンフレットの考え方について、提案を行いました。

実は、事務局の嵯峨は、結局CCSの活動の現場を見ることがなかったのですが、チームメンバーの皆さんの口からは異口同音に「本当に楽しかった」「こっちも勉強になった」「こんないい学生の集まりがあるなんてショックだった」というような、驚きに満ちた喜びの声が聞かれました。

なるほど、そんな素敵な現場を運営している団体、活動している学生たちが輝いている組織なら、その生きいきとした様子、感動を実感できる様子を、もっとヴィヴィッドに伝えていかなければ損。

と同時に、この団体でボランティアとして参加するということは、決して「気軽で楽しい」というよくありがちな表現ではダメで、むしろ、一定の長い時間のコミットメントが必要で、でも、それだけ長期的なかかわりをするからこそ味わえる深まりや気付きがあるんだ、ということを伝えていかなければ、、、。

そんなことを考えながらの提案となりました。

いかにシンプルに、いかに具体的に、この団体のよさを伝えていくか。

中間提案では、現場の写真を多用し、参加した学生の声を収録し、具体的な活動内容を明記したパンフレットを提案しました。

正式なフィードバックを近日中にいただくことになりますが、少々、硬めな印象を与えがちなCCSのパンフレットに、ちょっと風を吹かせる感じにはなったのではないかと思います。

ひとまずは、中間提案、お疲れさまでした!!

Posted by サービスグラント at 16:10 | 2008年 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント