CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Make a Difference | Main | 賠償金のデザイン»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
タップルート近況アップデート [2012年01月23日(Mon)]
1月は移動の多い月となりました。

6〜9日に香港のMaDというカンファレンスに行ったことは先週書きましたが、その翌週は、2月から説明会がスタートする広島へ行ったあと、福岡、長崎、佐賀と九州3県を訪問。佐賀県では、今年度、今後佐賀県でのプロボノをスタートさせるための調査を、地元の中間支援組織である「さが市民活動サポートセンター」と一緒にスタートさせ、県内のNPO等6件のヒアリングを行ってきました。佐賀県のNPOやプロボノのことについては、またどこかのタイミングでブログにも書こうと思います。

そして19日からは、家族旅行も兼ねてサンフランシスコへ。家族旅行と言いながらも、タップルートファウンデーションを訪問して、近況のアップデートをしてきました。

私からは、日本における最近のサービスグラントの活動について報告しました。特に、東京・大阪に続き、2月からスタートする広島の動きなどを伝え、サービスグラントが直営ではなく、地元の中間支援型NPOと連携した形でプロボノの動きを立ち上げようとしていることなどを、最新のホットトピックスとしてお伝えしてきました。

タップルートの話題は主に3つ。
1つは、彼らも、従来とは異なるいくつかのプロボノのスタイルをここ1〜2年試してきたが、結果的には、再び基本に立ち返るかのごとく、サービスグラントの「チームで取り組む」というスタイルの強さを再認識したという話。
1名のプロボノワーカーを1つの団体にマッチングする、短期間でプロジェクトを完了させる、といった、いくつかのパターンを実験したということですが、効果も弱かったのか、スポンサーも継続できず、タップルートとしては第2、第3のスタイルを展開する、ということにならず。そのことを受けて、タップルートとしては、改めて、ボランティアマネジメント等の新規プログラムの開発に着手し、サービスグラントのメニュー増強に取り組んでいるということでした。

2点目は、企業との連携が急速に拡大しているということ。2年ほど前まで、企業との連携プロジェクトの担当者は1〜2名だったのが現在は7名に。連携する企業の数も10社程度から、現在は25〜30社にまで広がっており、当然、タップルートの収入における割合も、以前は8〜9割が財団だったのが、最近は収入の3〜4割を企業からが占めるようになってきた、ということでした。
米国全土には、約10万団体の助成財団があると言われており、こうした組織がNPOの強力な資金源となっているのですが、タップルートの事業モデルもこうした助成金がこれまでは主体となっていたところに、次の波として企業との連携が広がってきている状況ということです。ちなみに、行政とは、まだカリフォルニア州政府のボランティア促進プログラムとの連携がスタートしたのが初のプロジェクトとのこと。
ちなみに、日本は、現在サービスグラントを支援している日本財団を除くと、力強い助成財団というのは本当に少ない状況で、企業との連携を日本における重要な財政基盤とすることが求められており、タップルートとは違った財政構造で立ち上がってきたと言えます。また、最近では行政とのプロジェクトもスタートしており、その点もまた米国とは違う状況です。

3点目は、タップルートのノウハウを広めるため、NPOを主たるターゲットとした書籍の出版と、ワークショップの開催を検討しているとのことでした。プロボノの活用手法・マネジメント手法を、NPO等を対象にワークショップ等を通じて広めることも検討中ということで、タップルートが現在事務所を構える全米5都市以外の地域でも、タップルートが直接手伝わなくても、数多くのNPOがプロボノを効果的に自団体の基盤強化に役立てることができれば、という企画が進行中です。
こうしたニーズは、日本のNPOにもあるのではないか、と思いましたし、そもそも、できれば、日本の我々事務局のスタッフにも参加させてほしい!とも、リクエストしておきました。ワークショップが始まるとすれば、おそらく、今年の秋以後だろうということで、まだ先の話で、明確でない部分もありますが、これからの展開を楽しみにしたいと思います。

というわけで、簡単な速報レポートという感じでしたが、その内容は、29日のプロボノワーカーLOUNGEでもご報告しようと思います。
Posted by サービスグラント at 01:42 | 代表ブログ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント