• もっと見る
«いま事務局が取り組んでいること | Main | ある意味画期的な、キックオフミーティング»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
プログラムオフィサー [2008年10月24日(Fri)]


昨今、サービスグラントへの申請が増えるに連れて、私たちとしても、プロジェクトの実施件数を増やしていくことが求められているのですが、その鍵を握るのは、事務局の側に立ちつつ、プロジェクトを遠巻きに見守ることができる「プログラムオフィサー」という立場のボランティアメンバーです。

プログラムオフィサーには、基本的には、過去のサービスグラントを経験したメンバーに役割を担っていただき、チームの中に入るのではなく、チームの進行状況を見守り、進行が滞ったり、プロセスが不明確になったりしたときに、チームの手助けをしていただく、という役割です。

この日は、新しくサービスグラントの提供がきまった「キャリナビ」の事務局と、プログラムオフィサーを快諾いただいた田端さん(元・フローレンスのWEBサイト制作に関わった方です)とで、プロジェクトが始まる前の打ち合わせをさせていただきました。

「プログラムオフィサーとはどんな役割ですか?」という超肝心な質問に、ちょっと答え方がイマイチだった事務局・嵯峨を横目に、田端さんからは、立て板に水の模範解答120点でご回答いただいたりする一幕もあり、とっても、頼りになっていただけるPOぶり(&頼りない事務局ぶり・・・汗)でした。

次のステップは、いよいよ、キャリナビチーム、キックオフです。
Posted by サービスグラント at 16:07 | 2008年 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント