CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子どもセンターてんぽ パンフレット納品完了! | Main | CONEチーム デザイン決定!»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
各地でプロボノの動き! [2011年12月12日(Mon)]
このところ、日本各地でプロボノの動きが活発化!
そんなウェーブを感じさせる問い合わせをいただく機会が増えてきました。「プロボノとはどういうものなのか」「実際のプロボノ活動についてサービスグラントの様子を伝えてほしい」というご依頼に応えて代表の嵯峨、東奔西走という場面も増える中、今日の舞台は OKAYAMA。岡山NPOセンターさん主催の「プロボノはじめよう!」フォーラムの講師役としてサービスグラントが参加させていただきました。


桃太郎さん、後楽園、ベネッセさん、桃にマスカット、、、次にくるのはプロボノ?!

その流れを後押しすべく、今日は昼、夜の2回講演、”プロボノことはじめ”としてプロボノとは?そして、過去の実践の中で育まれてきたさまざまなエピソードを交えながらサービスグラントの様子をお伝えをし、最後には会場から寄せられた質問への怒涛の一問一答大会で締めくくるという流れで進んでいきました。




昼の部にはプロボノの支援の受け手となるNPO、市民活動団体のプレーヤーとなっておられる方のご参加が目立ち、プロボノをどのようにご自身の活動に活かしていくのがよいのか、、、という所になると皆様の手元のメモのペンがさらに走る走る!。そして、活動の支援者となり得るボランティアの獲得。この至上命題に対して、きちんと相手となるボランティアさんの姿を捉えていますか?という問いかけに、少し自戒の表情が浮かび、NPOを手伝うときにどんなことに対してリスクを感じ、どのように捉えているのか、きちんと相手(NPO側からみたボランティア)をマーケティングする必要性がありますよね!という話題には、深くうん、うん、とうなずかれる場面も。



アメリカの事例から、ボランティアの幅の広さを学んだり。。。



夜の部は、お昼間とはまた打って変わって、オシャレCafeで、ちょっとお酒を片手に聴いてみたくなってしまう雰囲気へとバージョンチェンジ。お仕事帰りのスーツ姿の方が目立ち、岡山でのいち早いプロボノワーカーのみなさま参集というポジティブ空気が漂う場となりました。
サービスグラントをプロボノの一事例として捉えながら、この先岡山という土地で進めていこうとした時に、どの様な人とどのような内容で行うのがよいのか。。。
単に話を聞くだけではなくこれからいかに地元での浸透・実行に結び付けて行こうかというちょっと先も見つめる会場の雰囲気に、ご参加者からは「いよいよこれから岡山でも始めようとしているわけですね!地域活性という意味でもすごくいいと思う」とのアツイ期待感も。

その地におられるビジネスパーソンの強みを生かしたその土地に合ったプロボノへ!まずは岡山での初のプロボノフォーラムを皮切りに プロボノストーリ in 岡山、加速です!



文:お


Posted by サービスグラント at 14:44 | ニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント