• もっと見る
«金言続出!理事会開催報告 | Main | 関西エリア 来年からの新プロジェクトに向けた説明会開始»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
キズキチーム始動 [2011年12月09日(Fri)]
アカウントディレクター(AD)の藤本です。
私の本業は、デジタルプロモーション。Webサイトは1994年という黎明期というか石器時代からかかわってきて、いままでに、100近いサイトの構築を行って来ましたが、最近では、公私ともに、ソーシャルに、大きくシフトし始めているところです。

我々のプロジェクトは、11月28日に、キックオフしました。

まずは、支援先NPOキズキの紹介から始めましょう。
NPOキズキは、2010年6月から、引きこもりや不登校でつまずいた若者たちの受験を支援するキズキ共育塾を展開しています。安田代表をはじめ、講師の人たちも同様の経験を持っており、その共感をベースに、自信をつかむきっかけを与えようとしています。つまり、ティーチャーとメンター、両方の機能を持っているのです。ここが、ユニークな点です。他にも、就労のための学び直し事業や外部のフリースクールとの提携など、いままさに、大きくなろうとしている組織体です。
そんなキズキにとっての課題は、生徒募集と講師募集のためのPR・プロモーションです。Webサイトは、継ぎ足し継ぎ足しで、作ってきたこともあって、分かりにくい構造になっています。ターゲットの目線で、リニューアルすることで、キズキ自体をメディア化していきたいと考えています。

そんな課題をもとに、キズキチームを編成しました。
プロジェクトマネージャー(PM)の和泉さん、インフォメーションアーキテクト(IA)兼マーケッター(MK)の成瀬さんは、豊富なWebサイト構築の経験があります。マーケッターの須藤さんは、企業サイドでのマーケティングの経験が豊富です。コピーライター(CW)の森さんは、NPOとの親和性の高さ、ソーシャルメディアの知識も豊富です。そして、Webデザイナー(WD)の宮本さんは、豊富なWebデザインの経験を持ち、現在はポータル系のWeb制作を担当されています。そう、それぞれの専門分野で経験が豊富な人ばっかりで構成されたチームが、キズキチームなのです。

キックオフミーティングでは、チームメンバーがそれぞれの立場から所感を述べ、課題とゴールのすり合わせを行い、会議が終わったときには、全員の意識の統一が図られたと確信できました。

これから、個別のヒヤリング、SEO勉強会とマーケティングフェーズに入って行きます。キックオフミーティングでは、会議に集中しすぎたせいか、すっかり写真を撮ることを忘れていました。次回のトピックは、写真と共に、ご紹介できると思います。


現在のNPOキズキのWebサイト
Posted by 認定NPO法人サービスグラント at 18:54 | 2011年度第3期 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント