• もっと見る
«ノーベルチーム・CRCチーム 基礎クリエイティブ提案 | Main | はじめまして!»
https://blog.canpan.info/svgt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/svgt/index2_0.xml
最近の記事
チーム
コメント
トラックバック
SON東京チーム・中間提案完了 [2011年11月05日(Sat)]
 こんにちは。「認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京(SONT)」チームのアカウントディレクター(AD)、宮下です。2011年10月13日(木)に神谷町で中間提案MTGを開催してきましたので、その時の内容を簡単にご紹介します。

 「スペシャルオリンピックス(SO)」とは、知的発達障害のある人達にスポーツプログラム(トレーニングの場)と競技イベント(成果発表の場)を提供し、アスリートとなった彼らの自立と社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。その日本における統括組織が、「認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本(SON)」であり、東京都における活動主体が、当プロジェクトの依頼元である「認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京(SONT)」です。「SONT」さんは、常時15のスポーツプログラム(夏季競技11/冬季競技4)と 6つの文化プログラムを開催しています。それぞれのプログラムは、週 1回から月 1回の頻度で開催し、毎回2時間程度の時間を掛けているとの事です。現在「SONT」さんの公式ウェブサイトでは、いかにして若年層のアクセス数を向上させるかが課題となっています。当プロジェクトの狙いは、ウェブサイト更改によって若年層のアクセス数を向上させ、スポーツコーチなどのボランティアを拡大する事です。この狙いを踏まえて、ウェブサイト更改における要件(ウェブサイトのコンセプトや主要なターゲット)を定義する事が中間提案の目標です。

 中間提案MTGの参加者は12名でした。サービスグラントから、プロジェクトマネジャー(PM)の藤田さん、マーケッター兼情報アーキテクト(MK兼IA)の阿川さん、コピーライター(CW)の宮崎さん、ウェブデザイナー(WD)の稲生さん、マークアップエンジニア(ME)の齋藤さん、事務局の曽根さん、ADの宮下、計7名が参加し、神谷町のMTG会場を訪問しました。「SONT」さんからは、キックオフMTG時にも参加くださった事務局担当の上田さん、広報委員の公楽さん、理事の峰岸さんに加えて、広報委員の喜多さん、清原さん、計5名の皆さんが参加し、チームを迎えてくださいました。


 チームは中間提案MTGのため、類似団体のウェブサイトとの比較調査など様々な視点からの調査を行ってきました。定性調査(個別ヒアリング)と定量調査(一斉アンケート)の結果から成る、30ページを超える中間提案書を携えてMTGに臨みました。MTGは参加メンバーを簡単に紹介した後、PM藤田さんによる調査結果の発表からスタートしました。日本においてスペシャルオリンピックスという単語がパラリンピックやバリアフリーと比較して知名度が低い、という点が注目されました。米国では、スペシャルオリンピックスの知名度がパラリンピックよりも高かったからです。「SONT」さんに類似した団体のウェブサイトを紹介すると、その解り易い表現が参考になったようです。MTGは、リニューアルサイトのコンテンツの要素や構成案など次の制作プラン提案MTGを意識した内容で展開していきました。


 続いて、質疑応答の時間です。中間提案書で良く解った点や、良く解らなかった点について率直に話していただきました。改修コンセプトや対象閲覧者については合意していただけたものの、「ボランティア募集だけが目立ち過ぎてアスリートや寄付提供者を排除しているようだ」、「現行サイト100ページのコンテンツを移植できるか」などの疑問が出ました。この点が制作プラン提案MTGにおける最大の課題となります。この課題にシンプルな解を与えて、制作プラン提案MTGの成功につなげたいところです。どんなサイトマップを提案できるか、課題が難しいだけに結果が益々楽しみになってきました。また「SONT」さんの公式ウェブサイトを更改する当プロジェクトによって、スペシャルオリンピックスという言葉の知名度が上がっていけば幸いです。

 あっと言う間に2時間が経過した中間提案MTGでした。今後も当プロジェクトの重要なMTGに参加し、記事を載せていく予定です。よろしくお願いいたします。
Posted by サービスグラント at 11:11 | 2011年度第2期 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント